FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム

初老の男。。。


【お知らせ】
3月10日に行こうと思ってた新築見学会ですがワタクシ、諸般の事情で欠席となりました。
なので予定していた昭和の雰囲気漂う場末の純喫茶でのトークタイムは中止となります。

こんにちは。

今朝、出がけにテレビのワイドショーを見てたら千葉県某所在住のウチの団員K氏のすぐ近所の歯医者さんが夜逃げしたというニュースをやってました。(※本文ニュース記事は後追いでネットから拾ってきましたw)

ワタクシも現在、絶賛インプラント治療中なのでわかるのですが普通、歯医者さんって高額医療でまだやってないことまで前金を取るということはあまりありません。(大抵、出来高払いみたいな料金体系じゃないかと)

しかし、この歯医者さん、、そんな高額治療の料金を前払いさせておきながら2か月も無断休診してるとなるともはや「夜逃げ」を疑われても仕方ありません。。

似たような話で、不動産なんかで新築やる際に建築費の支払いなどで「手付け金」「中間金」「残代金」なんて何回にも分けて建築費を支払うケースがありますが、建物が完成していないうちに「先払いで全額くれ」なんて言われると「バカヤローオマエらが建築途中で倒産したらどうすんだよー」って思うはずなのでこの歯医者さん、、一体どうやって前金で貰うことが出来たのかすごく気になります。(中には480万を前払いでやられた患者さんもいるそうなので、、その手口益々気になります)

ただあれです。
これが今流行りの「早割り」だったらどうでしょう?

例えば「今なら一括入金してくれたらトータルの治療費をを20%オフにします」とか「先払いしてくれたら追加費用は一切いただきません」なんて話をされたら「そっちの方がお得だから先払いします」なんて人、、結構いる気がします。

ワタクシも「医師・弁護士=お金持ち」ってイメージをこの業界に入るまで持っていたクチなので不動産屋になってなければいまだに信じていたかもしれませんが不動産屋になって医師・弁護士さんでいとも簡単に住宅ローンの審査に落ちていく惨状を目の当たりにするとどんなに凄い資格を持ってても営業力(要するにコネ)が無ければお金は儲からないんだなと痛感します。

こういう「お得な先払い」を提案された場合、考えなければいけないことがありそれは何かといえば「相手側の与信」です。
何らかの対価と引き換えにお金を支払う行為は口頭であっても契約ですからその契約でお金を払うのなら相手の資金力は必ず確かめないといけません。

不動産取引のように多額のお金が動く取引であればがっつり契約書を作りお金のやり取りや担保保全などが不利にならないように契約出来ますが、歯医者さんのようにそもそも契約書を取り交わす機会がない話で「歯医者=お金持ちのビジネス」なんて思ってると実は規模拡大の過程で資金繰りに行き詰り先行して資金を集めないと運営すら危ない状態の歯医者さんに引っ掛かってしまい今回のような事件に巻き込まれてしまいます。

ま、保険利用で一回あたり数千円なんて治療費であれば気にする話でも無いですが歯科矯正とかインプラントになると自由診療の領域ですので高額な医療費が掛かるケースの場合、最近は老舗的存在であってもいきなり飛ぶことがあるだけにぢこで信用するかってのが重要になってくるわけです。(ってかインプラントって来年の医療控除でどのくらい税金が軽くなるのか知ってる人がいたら情報くださいw)

そんなワタクシ、不動産取引で売主・買主が医療法人って場合、与信チェックの意味を込めて医療法人の謄本を取って資産状況をチェックしてました。

と言っても謄本でわかることなんて少ないのですが、資産の総額欄を見て資産に変動が無いかくらいは必ずチェックします。


こんな感じで表記されてます。

これはあくまでも経験上ですが、ここの数字が極端に減ってる場合、ヤバい取引になる確率が高く稀に資産がマイナスになってるケースもありそういう取引は大抵が詐欺的取引になることが多かったです。

またその他法人が契約の当事者になる場合でもこの法人登記簿は必ずチェック入れるのですが、資本金が激しく増えたり減ったりしてるときで謄本上の役員がガチャガチャ出入りしてる法人は結構要注意です。(金を借りると借金になるので出資と言う名の資本注入なんてやってる会社って結構いろんなやつが暗躍していることがほとんどですからw)

謄本の時点で怪しさ満点であればこちらも多少は警戒心を持って取引に臨めますので途中の過程で妙なことを言い出したりされればこれはもう「最悪、契約がぶっ壊れてもいいや」って思うくらい相手方にキツイ質問飛ばして反応を見ることもあります。(実際、それで相手を怒らせてしまい契約がご破算になったこともありますが、最終的にはあとで実は詐欺話だったってことがほとんどだったので結果オーライですw)

ちなみに先ほど写真で出した資産総額の取引は完全に詐欺話だったのですがこの時は契約に架空の売主(売り主本人が急病で急遽義理の娘が登場しましたw)と代理権の委任状を携えた高そうなスーツ着た紳士風なんだけど眼光鋭い初老の男(名刺見たら会計士って書いてありましたw)がやって来てこっちが売主の本人確認での書類不備を指摘してイチャモン付けると義理の娘が怒り出して「こんな信用されないならこの取引は無しにします」と席を立ち「まあまあ、、」と初老の眼光鋭い男がなだめると言う小芝居を始めてしまい警察に突き出してやろうかとも思ったのですが契約前では被害もへったくれもなくテーブルを蹴飛ばしただけで解散になったわけですが、、この初老の男、、、

先日、有楽町を歩いていたら偶然、金券ショップで見掛けて「とりあえずまだパクられてはいなんだな」と一安心した次第でありますw(もしくは一度パクられて出所したかのどっちかw)

こんな話、今ではレアケースなので普通に取引してる人は心配しなくてもいいのですが、
今後銀行融資がシオシオになってくる局面では「こういうお金をガメて逃亡しよう」ってやつが現れても不思議ではありません。

特に契約書を伴わない高額取引(100万円くらいまでの規模って微妙に契約書の無い契約ってありますよね?)なんかでは相手方の与信チェックを必ずやってほしいところです。

昨日のかぼちゃじゃないですがあれだって4年前くらいからネットではかなり危ない噂がありましたし誰かがネットに書き込んだって場合、「火の無いところには噂が立たないもの」と認識して取引には最大限の注意を払っていただければと思います。(大抵、ネットで法人名 詐欺 怪しい 評判」なんてフレーズぶち込んで検索すれば出てきます)

恐らくですがそんな悪巧みを企む輩がここ数年、、暗躍するはずですから。。。。(今まで大儲けしてたやつが突然儲けられなくなって資金繰りに詰まってやってしまうって時期がこれから始まりそうですよ)


と、、、一通り書いたところで一番最初にK氏の近所の矯正歯科ってネタ振りながら一度もK氏について言及しませんでしたが、

実は、去年、このK氏から「狼さんの知ってる矯正歯科はないですか?」って相談されてたのを思い出しました。

その時ワタクシ、渋谷の美人歯科医がうじゃうじゃいる矯正歯科(通称:歯並び矯正歯科w)で素晴らしい応急処置をしていただいてたので迷わずこの矯正歯科を推挙したのですが、、さすがに渋谷まで出てくるのは大変だったようで結局地元の矯正歯科にしたようです。。(ちなみにエスパー君は「美人」と聞きかじり虫歯もないのにホワイトニングだけしに通院したそうですがw

ただこの夜逃げ系矯正歯科、、、
K氏の家のすぐ近くなので「もしかしてこの矯正歯科で前金踏んだくられたんじゃねーの?www」とめちゃめちゃ期待心配していたのですがやはりこのK氏、、悪運だけは強いようでこの矯正歯科に一度は行ったそうなのですが偶然その時は混みあってて予約が取れず近くの別の矯正歯科にお世話になってる模様です。。。

えぇ、、
このK氏こそエスパー君と並ぶ「旅団で一番ハズレを引かない男」として約6年君臨しているヤツでございます。。。w(一説によればどんな地雷源にハマっても地雷の方が逃げて行くらしいですw)



ホント、この2人だけはふてぶてしくてムカつく存在なんじゃんw