FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「狼旅団 森野狼太郎」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム

予定調和。。。。


団員募集ですが来週の29日(月)を予定してますw

こんにちは。

天気予報では10センチ程度と言われていた都心の大雪ですが、予想より低気圧が発達したせいで予想を上回る21センチも降りやがり今朝は早起きして雪かき作業員として活躍したワタクシ、、、

予定通り今日はカラダの具合が悪いです。。。(今回も筋肉痛からの風邪が見込まれてますw)

と言うのも昨日の夜、我々も雪が激しくなってから帰るのは危険と判断して17時くらいには会社を撤収して家路に急いだのですが時すでに遅しで、すでに駅ではホームにすら入れない状況になり代替え交通機関にも乗れずほぼほぼ難民状態。。(そういや、団員K様は昨日、成田からビジネスクラスで海外に向けて飛ぼうとしてたら滑走路で7時間以上機内待機させられた挙句、成田の23時ルールで結局飛べず機外に降ろされて空港建物内にて寝袋敷きでザコ寝というまさに天国と地獄を味わったそうなw

それでも山手線だけは辛うじて動いていたのでワタクシ、、なんとかホームに辿り着きましたが、、10分に1本くらいしかやってこない山手線を3本待っても乗れる気配なし。。(えぇ、、デブなワタクシが乗るスペースなんてどこにも無かったんです、、、)

8本目に来た電車にワタクシが乗れそうな隙間を見つけ辛うじて乗り込みましたが、、その後、恵比寿、原宿から乗り込んで来た難民さんに押されて気が付いたらシートに座ってた女子高生の太ももにパイルダーオンしてしまい(ひさしぶりにこのフレーズ使ってみましたw)顰蹙を買いつつ新宿で車内から激しく押されて強制下車。。(シート付近から押されて車外に放り出されるってすごいでしょw)

そこから再度電車に乗り込もうと思ってもすでにホームは殺伐としたムードが漂い、ワタクシのようなデブが無理に乗り込もうとすれば殴られちゃうんじゃないかって勢いでしたのでそこからバスを乗り継ぎ普段だと30分もあれば家に帰れるところ結局遠回りつぐ遠回りで約1時間半後に家の前に着きましたw。

そんな家の周りはすでに昼頃から雪が積もってたみたいでワタクシが家に帰る頃には20センチ以上の積雪、、。(団員でもあるT女史のご自宅は都内でありながら50センチも積もってしまいポストに夕刊を取りに行くだけで遭難しかかったそうなw

明日の朝の凍結を考えると雪が柔らかいうちに雪かきしておきたいのですがまだまだ降りそうだしとりあえずメシでも食ってから考えようと家に入ったのですが、しばらくすると外からクラクションの音と、雪でスタックした必死に逃れようとするタイヤの音がしてきました。

当時の外気温は都内では珍しい氷点下。。
そんなタイミングで外に出てしまってはワタクシの体調がおかしくなっちゃうのでずっと気が付かないふりしてやり過ごしてたのですが、30分くらいしてもその音が消えないので渋々外に出てみると案の定、雪に嵌ったタクシーが脱出に失敗して轍から斜めに逸れて車体は隣の家の壁にぶつかり壁と車がギャンギャンいってました。

放っておくといつまでもこの騒ぎは収まらないしウチの犬もタイヤの音がするたびにギャンギャン吠えるので仕事の帰りに買ってきたスコップ片手に「May I Help You?」と運ちゃんに声を掛け、そこからクルマを掘り起こし後ろからフルパワーで押してレスキューしてあげたのですがその際、溶けた雪の泥水をカラダ目一杯浴びてしまい全身ずぶ濡れになってしまいました。(擬音で表現すると「ギュワワワワーン グシャグチャグチャチャチャチャーーーー!!」って感じです)

その後、深夜になって雪が止み、雪がまだ柔らかい今のうちに雪かきしておけば明日の朝、ラク出来ると思い、そこからせっせと雪かきしたら今度はびっしょり汗かいてしまい「こりゃ明日は仕事になんねーかもしんないなー」と思いつつも「ま、どうせ明日の決済なんて売主が札幌から飛んで来れるわけもねーからww」と完全に今日の決済なんて中止だと思ってましたが、、、、

その売り主さん、、10時前にはちゃんと羽田に降り立ってましたよwwww(えぇ、、朝、家の雪かきしてたら「これから飛行機乗りまーす」ってメールが来てビックリしちゃいましたw)

ブログ的には雪で決済がぶっ飛んで当事者全員が阿鼻叫喚って流れにならなきゃいけないのですが(こらこらww)、ホント昨日の騒ぎはなんだったんだってくらいあっけなく決済が終わりワタクシ、すっかり拍子抜けです。。(ままま、、実際は売り主さん到着が1時間半くらい遅れたので先行してやってた買主さん書類が終わってしばらくは待たされましたけどねw)

その後、その売り主さんと近所のうなぎ屋で昼飯を食ったのですがそこで雪国に生きる人の逞しさと言うか直感と言うか冷静な分析能力に驚かされました。

ワタクシが売り主さんと同じ立場であれば確実に前日の飛行機で東京に行き、一泊して決済に臨む道を選ぶのですが、この売り主さんは

①22日当日の飛行機の方が飛ばない可能性が高く、飛んでも雪に慣れてない羽田だと着陸できない可能性が高い
②また飛んだとしても羽田に着陸出来ないと代替え空港に着陸なんて可能性もありそっちの方がハイリスク
③なら天気予報を見て翌日の朝のフライトを選択した方が確実(実際、今日の東京はピーカンで羽田も始発便から予定通り飛んでました)


という選択をしてた模様。。。

確かに、雪で羽田に降りれなくなって他の空港なんかに飛んで行ったら東京に来るには陸路になる可能性が高く、昨日の道路事情を考えたら途方に暮れてしまうでしょう。

また、新千歳から飛んで羽田上空をぐるぐる旋回して新千歳に戻るってパターンだと翌日の航空券の振り替えに手間取る可能性が高くそんな事態になればやっぱり途方に暮れてしまいます。

ならばそんなのをすべて見越して「火曜の朝のフライトを確実に押さえる戦略の方が可能性を考えると一番じゃねーの」って選択が一番間違いないのではないかと。(そのかわり東京で待ってる我々は前日、胃がキリキリするくらいになっちゃいますけどねw)

でもあれです。。
今日の決済は元々朝の9時の決済を予定していたわけですから物理的に考えると前乗りしないと間に合いません。(新千歳からの羽田一番機は7時すぎないと無いですからw)

と考えるとこの判断って「結果論的な」単に取って付けたような話なだけでホントのところ、当初はやはり先日泊を考えていたんでしょうね。。(無事に決済出来たんですからオトナな我々、、そこは突っ込まないでおきますw)

ただすごかったのは買い手側の方々、、
買主さんも都内とは言え、結構遠方の住んでる方なので売り主が無事に飛んで来れても当日の電車の具合次第ではこっちがダメになるんじゃないかと思ってたところ、、8時50分にはちゃんと決済室に鎮座して融資実行の準備してました(仲介さんも司法書士も定刻にはちゃんと椅子にパイルダーオンしてましたw)

聞けば、仲介さんが先回りして買主が当日来れなくなるのを防ぐために銀行近所のホテルをキープして買主さんが逃げないようにしていた模様。。。(ちなみのホテルはAPAでしたw)

物件的に考えても今買うにはお高めな売値なので「たかが雪ごときで客に逃げられてたまるか―!!」って意気込みは感じてましたがまさかこんな先回りまでして決済に臨んでいるとは。。。w(そう思うと我々、「こんな大雪なんだし今日は決済延期だなー」なんて軽々しく考えちゃいけないと真摯に反省ですw)


と言うことで昨日今日で雪に散々振り回されたワタクシ、、、

すっかり具合も悪くなってしまったので昨日に引き続き本日も早退させていただきます。。。



具合が悪いわりにうな重は大盛りだったんじゃんw