fc2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)

最近、このブログを丸々パクって掲載する人が多いので無断掲載された方には掲載記事一つにつき3万円/日をご請求させていただきます。(2018.4.12より適用)

あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム

暁のピンポイント作戦。。。


明日の狼道場も13:30スタートですのでお間違いなくw(のこのこ14時なんかに来たらブログ読んでねーなと見做しますw)

こんにちは。

最近、コインランドリーネタについて触れていませんでしたが、こんなニュースを発見したので本日はこのネタに触れてみます。

「ファミマ、コインランドリービジネスに参入」

記事によれば、

駐車場がある店舗を中心に併設店舗を2019年度末までに500店展開し、改装や機器導入に100億円強を投じる。コインランドリー市場は洗濯時間を減らしたい共働き夫婦などの利用が増え、この10年で3割拡大している。一方でコンビニエンスストア来店客数は伸び悩んでおり、集客増につなげる。

と書いてありますが、、
もともと広大な駐車場を持つコンビニ店舗が集客増を狙って100億規模の金を突っ込んでパワープレイに挑んでくる以上、投下資金の回収すらうまくいってない人が多そうな一般のコインランドリー投資家さんあたりは今以上に枕を高くして眠れなくなる予感が漂ってきた感があります。

「いやいや、、記事を読めば今から二年後までに全国で500店舗なんてのんびりした話だし、ノウハウも乏しい大企業が思い付きで参入して来ただけだからやってみてダメとわかれば撤退も早いでしょww」
なんて思う人も多そうなので一言だけ申し上げますが、

これでファミマが成功したら次はセブンイレブンが倍以上の規模で参入して来る可能性が浮上してきます。(セブンのことですからそうなればTUTAYAと手を組むとか、カフェスペースを作ってコミュニティー化することくらい考えて容赦なく近隣のコインランドリーを潰しに来ますよ)

ワタクシ、常々思ってることで
最初は隙間産業だったFCビジネスが「時代の寵児」とマスコミにもてはやされ、やがてそのFC店舗の増加と類似FCの増加とで近隣オーナーと共喰いを始め、思ったように利益が上がらなくなり始めた頃を見計らって大手企業が自社の優位性を生かして多額の資金を突っ込み近隣ごと淘汰させ最終的に大手企業同士でのパイの奪い合いってパターンになる可能性をこれらFC展開している企業はどこまで予測して一般投資家に売り込み営業してたんでしょうか? (ゼンチンとかでエラそうに講釈垂れてたFCの社長様のご意見を賜りたいものです

参入障壁が低いビジネスの多額の金を突っ込んで投資してると風向きが変わった瞬間に立ち行かなくなるという太陽光ビジネス(こちらは年々法律を改正されて年々美味しい汁が薄くなって来てます)と似たような話になってますが、恐らくは機器を売って儲けようと目論んだだけの話でしょうから10年くらい後になって「そういえば10年前ってコインランドリービジネスなんてのは流行ったよねー」と思い出話のネタにでもなるんじゃないかと思います。(ちなみに類似事例としては太陽熱温水器の朝〇ソーラーなどがございます)

そう思うと今、我々の主食である不動産投資、、、
10年後ってどんな風になってるんでしょうかねー。。

この先、賃貸需要が細くなると言われてはいますがゼロになるいわけでもないですから死に絶えるってことはないでしょうけど一時期の低金利+手金無しで誰でも始められるという「参入障壁が低い時代」があっただけに先日の話ではありませんが賃貸の経営能力が無い人が安易に始めてしまいにっちもさっちも行かなくなって死に絶えるというパターンはたくさん出てくるはずです。(そうならないために一昨日かぼちゃ作戦を発動させたわけですが、急いでブログタイトルを考えてあろうことか、、ブログタイトルを「かぼしゃ作戦」と誤表記してしまい、カッコよく決めるつもりが台無しになっちゃいましたww)

さて、そんなかぼちゃ作戦以外にワタクシの使命として
「チャラい新築区分売りの売り文句にすっかり騙されてついつい新築区分を掴んでしまった」
という悩める仔羊様の諸問題を解決るというのがありますが、、

今回その悩みを解決すべく新たな実証実験を手掛けることにしました。(とりあえずは「暁のピンポイント作戦」とでも名付けておきましょうw)

この作戦、、
今、悩んでる人が一番多いであろう新築区分レジを買った金額以上の売値で売り切る(瑕疵担保は3か月付いちゃいますが築浅なんだからこのくらい我慢してくださいw)作戦なのですが、理論上は前にブログで書いた「売りつけてきた業者に売ってもらう」って作戦より高く売れる確率が高いので今日の16時から実際にその実験と検証をしてみます。

もしこの作戦が通用するのであれば世の新築区分を手出しの金を払いながら渋々保有してる人がワタクシに「ぜひ売ってください」と懇願して来るはずでまさに「人助けをしながらワタクシ大儲け」というwin-winな図式が成り立つはずです。(ついでだから世の不動産コンサルに情報商材として売りつけてやろうかなww

と、こんな話を検証する前にブログなんかで書いちゃうとロクなことがないのですが(大抵が机上の空論で終わるものです)、、

この新築区分で苦しんでる人を我々狼旅団は決して見放しません。(今日の実験を経てトライ&エラーして更にブラッシュアップするからいいんですw)

・・・

・・・

えぇ、、

ここまで書いちゃえばワタクシも多少は腹括ってやる気になるでしょう。。(ワタクシも高らかに宣言しちゃった以上引っ込みつかないしw)




そういう気持ちなら例の「二世セミナー」の今後についても聞きたいんじゃんw