fc2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)

最近、このブログを丸々パクって掲載する人が多いので無断掲載された方には掲載記事一つにつき3万円/日をご請求させていただきます。(2018.4.12より適用)

あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム

「けど」なお話し、、、(と、土曜日の狼カフェの時間変更のご案内)


本日もポチってからお読みくださいw

こんにちは。

さて、週末は久しぶりの企画ものの狼カフェですが、18日の土曜日に参加予定の方、、
大変申し訳ないのですが、開始時間と終了時間に若干変更がごさいますのでご案内いたします。

当初の予定では14時開始~17時終了でしたが会場の都合で13時半開始~16時半終了と30分前倒しになりました。(翌週の23日と25日は今のところ変更はございません)

ワタクシは13時から会場設営していますので13時から来ていただいても構いませんが、終了時間が30分繰り上がることだけ覚えておいてください。(その分、その後予定している飲み会の開始時間が早くなるんじゃないかと思いますがw)

さて、そんなわけで本日は水曜日。。
我々、世の中の業者さんが休んでるうちに溜まってる仕事を片付ける一日だったのですが、それと同時に本日はウチのレジ一部屋の入居立ち合いがありました。

普段であればそんな仕事は客付けした仲介さんに頼むのですが、あいにく本日はその仲介さんの担当の人がお休みと言うことで引き受けた次第。。(ってか御社のお客さんが入居するって言ってんだから誰か代理とかいないんでしょうか?)

荷物の搬入等は明日と言うことで今日は鍵を渡したり部屋の中の不具合などをチェックしつつゴミ出しとか諸々説明するだけなので我々も軽い気持ちで現地に行ったのですが、、、

待ち合わせ時間の10時なっても誰も来ません。。

一応、何かあったら仲介さんの携帯に電話するようになっていたので予定時間を1時間過ぎた頃、、「さすがにこれはおかしい」と思い仲介さんの携帯に電話しました。

狼「あのー、、なんか誰も来ないんですけど。。。」

仲介「こちらにも連絡が入ってないのでもうすぐ到着すると思いますので、、すみません」

こんなケース、、
過去の経験からすると大抵「日にちを間違えていた」ってパターンなのであと1時間待って来なければリスケにしようと思いつつ、そろそろ冬になると固くなるエントランスのドアの油圧クローザーを調整してました。

そして時計の針は2時間経過し、掃き掃除も植木の水やりも終わってすっかり手持ちぶたさになってしまったワタクシ、、また仲介に電話してみました。

狼「あのー、やっぱり来ないみたいなので今日はもう帰っちゃっていいですか?(ワタクシ昨日のDVDの続きも見たいんです)」

相手の仲介さん、、
「おかしいですねー」と言いつつもその借主さんと連絡が取れていないようでワタクシ、「こりゃ完璧に今日の約束を忘れちゃったんですね」って感じで仲介さんに本日は撤収で明日の荷物搬入時にカギとか渡しますとさっさと引き上げてきました。

で、会社に戻り、雑用をこなしつつDVDを見てたのですが、そんなところにさっきの仲介さんから着信がありました。

仲介さん「あのー、、借主さんと連絡ついたんですけど、、」

ん?

なになに?

その最後の「けど」ってのは?(なんとなくですが、ワタクシ、こういういい方されるとめちゃめちゃ気になります)

仲介さん「実はですね、、借主さん、、引っ越す日になってご両親に反対されたそうで契約を破棄したいって言ってきたんです」

・・・

・・・

・・・


おい、、オマエ今なんて言うた?ww



えぇ、、

なんてことはありません。。

要するに賃貸契約をドタキャンされたわけですよwww(っていうかなんてスゴいタイミングでキャンセルしやがるんですか?w)

聞けばこの借主さん、、
生まれてからずっと実家暮らしだったそうで39年目の今日、初めて親元を離れて一人暮らしするそうだったのですが、土壇場になってご両親に「やっぱり出て行くな」とか言われたそうなんです。。

仲介さん「というわけでこのタイミングでキャンセルってあり得ないのですが、、どうしましょう?」

・・・

・・・

どうしましょう?って言われても、、

ワタクシだって「どうしましょう?」です。。(あまりに想定外の話なのでワタクシ少々テンパってしまいましたよw)

とは言え、現実路線で考えてみればここから契約の違約だなんだと騒ぐよりさっさと白紙解約して次の入居者探したほうが精神衛生的にもいい気がして契約そのものを解約しちゃいました。(だってこのパターン、、無理に違約だの言って騒ぐと相手のご家族がキレてくる予感がマシマシなんですもんw)

ただあれです。。

この借主さん、、あまりに属性がよくて一発で決めた際、、同時に入った申し込みを2件断ってるんです。。(「あー、、一歩遅かったですねー」とか言っちゃったじゃんw)

さて、、我々、、一体どうしたらいいのやら。。。(不本意ながら、レインズに貸主登録して自力客付けすら目論んでますw)



仲介さんに「すみません、、借主に逃げられちゃいました」って言うのもイヤなんじゃんw