FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

マイノリティーとマジョリティー


ブログ書いてたら久しぶりに麻雀やりたくなりましたw

こんにちは。

先日、募集してわずか7分で貰い手(買うわけじゃないので買い手とは表記しませんw)が決まった例の富山の物件。。。。

あのあと本物件に重大な欠陥が見つかり話自体がオジャンになりそうなのでご報告致します。。。

そもそも我々、
売主様より物件の売却依頼された際、現地にも行かずに現調は貰い主様自ら行っていただき仲介にも入らず当事者間で契約書だけ交わしてさっさと終わらせてしまおうとGoogleマップで場所を特定し謄本をあげて資料を作り欲しい人を募ったわけですが、、

本日、片道一時間掛けて現調に飛んでくれたクレイジーな方から驚きの報告が上がってきました。。。


ぷるりんこー♪


「あ、オオカミさん、、今さっき現地に着いたんですけど、、、、、、



土地はあっても肝心の建物が見当たらないんですーーーー。。。」(泣きのギター演奏中)




え?



なになになに?







た、建物が無いってどういうことだよ。。。。。。。(そんな当方、食事中)


で、ポールさんから送られてきた写真を見たのですが、、、

あれ?


こっちの建物どころかすでに隣の家も無くなっとるやないけーーーwww(しかもポールさんの報告では防波堤に打ち寄せられる波がこの付近まで飛んでくる危険な状態だそうです。。)


と言うことでワタクシ、慌てて売主さんに電話したのですが、、

売り主さん、、こんなこと言ってました。







「えぇ、、建物はとても古くて使えるシロモノでもないし、建物をそのままにしておくと迷惑になると思って先週、こちらで解体屋さんに頼んで更地にして貰ったんです」

・・・・


・・・・




それ、、、早く言ってよーんw


なんかあれです。
ワタクシ、この不動産投資業界に長居し過ぎて本来の土地の価値で判断する不動産屋魂がいつの間にかどんな建物でも土地に載ってる方が価値があるというマイノリティーに近い状態になってましたwwww(不動産屋って基本的に更地に価値があると思ってるんですってw)

場所的に建物が無い更地の土地では今から何か建物を建てないといけないし、ここに新築賃貸物件を建てても家賃に反映される可能性はほぼゼロですのでこのまま話を進めるわけにもいかずわざわざ仕事放り出して現調に行ってくれたポールさんに合わす顔もございません。。。


取り急ぎ、、誠意だけは見せておきますw

と言うことでポールさんにはお詫びの印として例の新潟の雀荘「小峠」で開催される予定の「狼旅団炎の麻雀大会@越後旅情編」にお招きし、ワタクシ自ら親倍3回フリコミでご容赦いただければと思います。。。。(えぇ、ワタクシ、、誠意を持って振り込ませていただきます。。)


ただ、あれです。
ポールさんってここからが凄いんです。

普通、こんな目に遭わせたら「やい、オオカミ、、てめーのせいで貴重な時間を無駄にしちゃったじゃねーかよ!!」と激おこになってもおかしくないところ、、、

「あ、オオカミさん、、せっかくなので隣近所にピンポン攻撃して駐車場とかで貰ってくれないか声掛けてみますね」

なんてダメになった土地のことまで考えてくれるじゃないですか?wwww(ワタクシ、、思わず惚れてしまいましたww)


と言うことでポールさん、、



その麻雀大会に同行するであろうエスパー君とヒゲの旦那と瓦の神様からも親倍フリコミさせていただきます。。。(なので頑張って半チャン一回で親倍4回テンパってくださいw)


と、話は戻ってその後、ポールさんが早速、近隣を回って声を掛けてくれたそうなのですが、、、

いきなり最初の一軒目で意味もなくブチ切れられたそうです。。。(単に「隣の土地の件で、、」って言っただけで容赦のない罵声飛んできたそうです)

ポールさんの話によればこの辺は海側の限りなく限界集落らしく、現地に降り立った瞬間、なんとも言えない排他的雰囲気がプンプンしてた模様で、もしかすると建物があっても賃貸経営なんてハナから無理だったかもしれないとのこと。。(うーん、、こういう雰囲気、ワタクシが現調して察することが出来たんでしょうか?ww)


と言うことで、今回の話、、
総合的に考えて転進するしかないって結論に達しました。。。 (ま、建物が無い時点で結論は出てましたけど。。。)

あと、今回の最大のミスは謄本あげたときに普通に土地、建物の謄本が取れたのでワタクシ、、てっきり土地建物売買だとばっかり思って売主さんに確認取らなかったのが原因なのですが、本物件は建物を壊して更地にしてしまえば価値がほぼゼロになるってのになんで自腹までして建物壊しちゃったんでしょうか?

その辺をよくよく売り主さんに聞いてみたら、、なんてことありません。
別に相談した不動産屋が「こんなボロ家じゃ更地にしないと売れないよ」って言ったからだそうなんです。。。

よくある話で、普通の不動産屋さんって30坪くらいの古家付き建物を見ると用途を戸建て用地か駐車場って考えちゃうので「上物は壊した方が売りやすい」っていう傾向があるんですが、今回の物件はそのセオリー通りにするとたちまち価値が無くなると思ってなかった模様です。。(何度も言いますけど不動産屋的にはその考え方がマジョリティーですw)

またポールさんの話によれば近隣は空き地だらけで空き駐車場も多数あり、土地としての価値もないので少なくともここに戸建てを建てるとか駐車場で運用するって道はほぼありません。。。

そう考えれば建物を残しておいてポールさんのようなクレイジーマインドの降臨を待つってのが正しかった気がするのですが、、現調を途中で断念して逃げるように引き返してきたポールさんの話によれば、、、


「富山でも初めて感じたくらいのヤバイ雰囲気を感じました(だって近隣の家回ったら全部の家が在宅なのにさっき怒鳴った人以外全員が居留守使って窓越しにこっち見てるんすよww)」

・・・・

・・・・

えぇ、、ワタクシ、
今回の話を機に、頼まれた物件はどんなに遠くても現調させていただきます。。(やっぱ現調って大事だなと今さらながら思った次第であります、、、)




ったく、、現調で手を抜くからこんなことになるんじゃんw