FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム

諸般の事情。。。


今日はいろいろあって少々更新時間に遅れてしまいました。。。

こんにちは。

三連休明けの本日、、
朝からとある契約があったのですが、この物件の買主さんの買い付け順位は2番手。。

本来であれば1番手の人と契約する予定だったのですが、諸般の事情で2番手さんへのスライド契約と相成りました。。

と言うのも1番手の買主さん、、
買付けを2回出してきたのが原因で、最初の買い付けは業者Aで2回目は業者B。。

聞けば、買付け1番手を確保した買主さん、、業者Bの「仲介手数料をマケるからウチで仲介させて欲しい」という話を真に受けてこの業者Bからの買い付けを入れ直してきたわけですが、売買交渉で1か月以上根気よく頑張って交渉してくれた業者Aの担当者の苦労を無にするこの行為。。(ホント、この業者Aさん、、売買交渉は我々も泣きそうになるくらいの強敵(とも)でしたww)

そんなヌキ行為とも言えることやられてムカついたワタクシ、、
売り主さんに「2番手も買う気満々だし、こんなふざけた1番手飛ばしちゃってもいいですか?」と聞いたら「同額ならどっちでもいい」ってことで我々容赦なく2番手さんと契約しちゃったんですが、これに怒り狂ったのは業者Bと1番手の買主さん。。

黙って1番手飛ばしちゃ悪いだろうと我々も一応、「諸般の事情で2番手さんと契約するのでごめんなさい」と先週、電話連絡はしておいたのですが、、

納得出来ないこの2人に先ほど襲撃を受けました。。。。(えぇ、、それはそれは血相変えて会社までやってきましたよww)

業者B「なんでウチの買付け飛ばして他に売るんだよーーーー!!!(口から火w)」(まさか今日契約したとは知りませんから「売ったんだよー」とは言われませんでした)

たまにあるこのパターン。。
買値もちょっと大ぶりなので少しでも取得費用を節約したい気持ちはわからなくもないですが、そもそもこの物件情報を買主さんに出したのは業者Aだし、超粘り強い売買交渉で1番手をもぎ取ったのも業者A。。(業者Bはこの買主さんの管理会社らしく「ウチに仲介させてくれたら仲手半額でやる」とか言ってるそうです)

それを反故にして単に手数料を安くしたいがために別の業者に仲介を依頼してもう一度買付け入れてくればこっちからすると買い付け順位は2番手に格下げしちゃっても文句言えないくらいの話です。。(だって、この話を認めちゃ我々だってさっきの業者Aとお付き合い出来なくなっちゃいますから)

想像するにこの買主、、
満額買付けだったので「2番手なんかいるわけない」とタカ括ってたんでしょう。。

しかし本物件、、
平成二桁の城南地域のRCレジですので微妙に売買条件こそ違えど、買い付け自体は満額で3つ入っていたんです。。。。(オタクの買い付けが一番早かったし、この業者AがFRK系大手で契約書も作ってくれるって話だったので1番手にしただけなんですってww)

ワタクシ「と言うことでカクカクシカジカ、、買付けの出し直しは2番手扱いっていうか正確に言うとオタクは3番手に格下げになっちゃったんです」

ま、抜いた抜かれたの話でいちいち説明するまでもない話ですけど、会社まで怒鳴り込まれちゃった以上、ある程度納得させて帰さないと後々遺恨を残すかもしれませんので我々も事情を真摯に説明させていただきましたが、、、今度は買主さんが「融資まで取りつけてたのに反故にされたから損害賠償請求する」とさらにヒートアップ。。。(ついでに都庁にもチクってやるとか言ってました)

損害賠償と言われても都庁にチクると言われても本物件は今朝契約しちゃってますから今さら何言われても無理なもんは無理なんです。。。。(まぁ、融資特約は付いてますが、、バックに信託さんが付いてるお客さんなのでよもや融資が飛ぶこともないでしょう。。)

ちなみにこういうケースで今朝締結した契約をひっくり返す方法ってのも無くは無いのですが、、恐らくそれやると節約しようとした仲介手数料以上の費用負担になるでしょう。(売り主さんに手付倍返しさせて契約を解除してこっちと契約する方法ですが、手付800だったので満額買値に+1600万をオンする覚悟があるならお話し聞きたいです)

ワタクシ「と言うことでカクカクシカジカ、、あと1600万支払えるのでしたら今から売り主さんに聞いてみますけど・・・」


そしたら、、この買主さん、、、

推定マグニチュード10.0で怒った怒った。。。。。(えぇ、、人がこんなに怒ったの久しぶりに見ましたよ。。。)

買主「とにかくこの話、、今から都庁に持って行くから覚悟しとけよーーーーっ!!!!!!」


ま、あれです。

不動産投資されている方だとこんな無茶やってせっかくの一番手を飛ばすことはないと思うのですが、、不動産売買に慣れてない一般の資産家の人って時々こういう無茶をやらかして逆ギレしてくるものなんです。。。(飛ばした我々もあれですけど、、、w)



と言うことでこの話、、


本当に都庁にチクられて損害賠償請求されたら再度ブログネタにさせていただきます。。。。



単発ネタで終わりそうなんじゃんw