FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム

ゼンチンフェア最終日に寄せて。。。(行ってないけどw)


本日は多忙につき手短な更新になりますw(なので手短にポチってくださいw)

こんにちは。

狼旅団で送り込んだ諜報員の話では今年のゼンチンフェアの来場者が鬼のような数だったらしいです。。。

ゼンチン側の事前告知が凄かったのか(今年は初めてうちにも案内状が届きましたからw)はたまた本当に不動産投資家さんが激増してるのか、、よくわかりませんが出店ブースが年々ショボくなっていくわりに来場者が多かったというのは事実の模様です。(セミナーもかなりの立見席が出たとか出ないとか。。。)

我々不動産業者から言わせていただくと不動産投資家さんが増えるというのは商売上非常に都合がいいのですが、人として考えるとこういうフェアで不動産投資を煽るのはちょっとかわいそうな気がします。(ハウスメーカーとかが出店してた時代も地方から観光バス借り切ったまさにアゴアシ付きで来場してる人がいましたがあの人たち、、ここ数年はあまり見かけません。。)

ただ、現在不動産投資で頑張っている人にとってはこういうフェアは貴重な情報収集源ですので新製品とか新しいリノベネタとか実際に触れて見る恰好な機会だったと思うとこういうフェアは年一ではなくもっとたくさん開催していただきたいとも思います。

そう思ってたら先日、旅団系大家さんから耳寄りな情報がありました。
「オオカミさん、、賃貸フェアだけが不動産系のフェアじゃないって知ってました?」

聞けばこのビックサイトではこのゼンチンフェア以外にもリフォームフェアとかキッチン用品に特化したフェアだの不動産投資家であれば一日いても飽きないイベントが結構開催されてるそうなんです。。

そう言われてワタクシ、、
こちらのビックサイト年間スケジュールなるPDFを開いてみたのですが、、、

例えば
8月25日~28日には「ジャパン建材フェア」なるものがあります。

さらに調べていくと、、
10月16日~17日には「不動産ソリューションフェア」

また12月13日~15日には「建材EXPO」
なるものが開催されます。

ゼンチンは不動産投資家全般向けですがちょっと手慣れた大家さんであればこっちの方が専門色が強く本当に知りたいこともこっちのほうが上なんじゃないかと思います。(但し専門色すぎるのでどうやって一般人が潜り込むかが課題ですw)

ただ出店者側は取引先を探すために出店してるはずなので一般の大家さんでも事前に潜り込み方を調べれば案外簡単に潜入出来そうな気もするのでゼンチンだけに限らずこういう別のフェアにも出掛けてみては、、と思います。

ちなみにこの団員さん、、
ここだけの話、、ゼンチンには興味が無いけどこういう別のフェアにはちょくちょく潜入して旬のネタを仕入れて実際に自分の物件に応用してるそうです。

いつも言うことですが投資って常に他人を出し抜かないと先行者利益的な大儲けはなかなか出来ません。

情報を制する者は世界を制する(なんだそれww)ではないですが、意外なところに美味しい情報落ちてるもんなのでぜひご活用くださいw。


ってこんな話をゼンチン最終日の18時に書いちゃうと来年はゼンチン様から招待状すら来なくなっちゃうかもしれませんねwww

そんなゼンチンセミナー、、
潜入してた団員からの報告によると
①去年派手に出展してたブースがいきなり1/3の規模に縮小されどこになるのかわかりにくくなった
②似たような製品ばっかりの展示だったので(特に今年は宅配ボックスが多かったそうです)見るものが少なくなった
③なんとなく2階の方が大家さんにとっては居心地が良かった
④人気セミナー聞くための場所取りとディズニーのパレードの場所取りとほぼ同じな気がするw
⑤国内不動産投資の会社より海外不動産投資の会社の方が多かった
などなど聞きかじりましたが、、

今年は忙しくてフェアに行けなかったワタクシのためにこの他で何かあれば教えてください。。。



せめてマン〇チャオの社長のセミナーがどんな内容だったのかくらいは知りたいんじゃんw(with スワさんw

真夏の安否確認電話。。。


ゼンチン行ってるからポチしてる暇なんか無いとか言わないでくださいww

こんにちは。

本日は諸々、業務連絡から。。

その1
日曜のブログ(「え?日曜にブログ更新したの?」とか言ってる人は読み飛ばしてOKですw)の件ですが、実際の募集は8月に入ってからやりますのでしばしお待ちくださいw(日曜のブログのコメント欄にドカーンとコメントが入ってましたがあれは申し込みにはなりません)

その2
先日のブログで予告した「九州遠征」の件、、。
昨日、九州大家連合が会社までやって来てくれて詳細に打ち合わせしました。
で、福岡開催は狼旅団主催で11月11日(土)かその翌週の11月18日(土)のどちらか会場が確保できる日と決まりました。
こちらの募集も追って行いますが会場の都合もあり、東京開催より少ない100人程度の募集になりそうです。
この福岡セミナーですが10月くらいに予定している東京セミナー(会場確保出来てないので開催が危ぶまれてますがw)と内容は同じですのでどちらかに参加される方は両方参加しなくても大丈夫ですw(とか書いてもラスティーあたりは両方来るんだろうなーww

その3
ここのところ連日のように我々の会社にお中元の貢物が届いておりますが、届く量が半端なく、現在冷凍庫も冷蔵庫もいっぱいで受取不可能な状態になってますw(ホント、食べてるそばからまた届くんですwwww)
また我々、8月は会社に来たり来なかったりの状態になるので会社に誰もいないときに冷凍モノが届くと悲劇に見舞われますので「オオカミに何か送ってみよう」とお考えの方、、せめてお盆明けの8月17日以降着でお願いいたします。(だからって無理して送ってこないようにw)


さて、
そんなわけで7月もあと一週間余りとなりましたが、お盆が近づくにつれいつものワタクシへの「安否確認電話」が増えてきました。(本日は午前中、管理物件のエアコンの水漏れ対応中に着信がありムカつきましたw)

このブログを過去から読んでる人はご存知だと思いますが、ワタクシの周りには盆と暮れになると食いつぶしてる不動産ブローカーからの金の無心の電話が掛かってきます。

それの前段として今の時期(夏場だと7月後半、冬場だと11月の終わりくらい)に「オオカミちゃん、、まだ今の会社で不動産屋やってんの?」と軽く在席確認の電話が入り、8月の1週目くらいになると「8末に決まる契約があるんだけどちょっと物入りなことが多くて100くらい回してくれない?(無理なら10でもいいんだけど)」なんて電話が掛かってきます。

「え?お盆に100貸してくれって海外に家族旅行でも行くんですか?」

ここ数年、電話だけでリアルな接触もない奴が無担保で100万貸せというのも無茶な話なので思わずこう聞き返したいのですが、他の不動産ブローカーに聞いたところによると他で「お盆までに金返す」と約束しておきながら仕事で成果もなくその返済用資金をお盆前に借り歩くというほぼほぼ自転車操業みたいな資金繰りだそうで、、、これで調子こいてお金貸したら巡り巡って来年のお盆前に去年貸したお金を返すためにまたワタクシに借金を申し込まれるという情けないオチになりそうですwww

ただ、この不動産業界って不思議なもので「①同じ不動産屋で②10年以上勤務してて③携帯電話もいまだに繋がる」と言う3つの条件を満たすやつは彼らかするとお金が回ってるように見えるらしくこの条件を満たすワタクシは格好のターゲットに見えてるようで(条件を満たしても自転車操業なやつもいるってこともぜひ覚えといてくださいww)察するに一度携帯電はの番号でも変えてしまえば「あ、オオカミも飛んだっぽいなーw」と嘲笑われて二度と電話も来ないでしょう。。。

ただ15年以上、この携帯番号を使ってるワタクシ、、(IDO時代からの生粋のAUユーザーでございますw)
そんな金の無心ごときで電話番号を変えちゃうのも癪です。。(しかもワタクシの電話番号、昔の030時代の名残で090の次の桁はだけにこの番号は絶対変えたくありませんww)

そんな理由なので毎年この時期になるとこんな電話を受け続ける羽目になるのですが、さっき掛かってきた電話の人は
①仙台の学校用地の契約時期が延期になった
②売買総額8億円
③契約書にも押印貰ったので決済は間違いない
とワケのわからないと言って30万の融資申し込みがありましたw(契約延期で契約書の押印済みとはこれいかにw)

よくある話でこの手の学校用地ってのは許認可の関係でなかなか売買には至らず時間だけが過ぎ去り当事者はやきもきしちゃうものなのですが、結果的にこういう話は途中で裁判になったりして話も進まず頓挫しちゃうことがほとんど。。。(なぜか土地の所有者が必ず揉めだして途中で萬田銀次郎みたいなのが登場して取り仕切っているうちに話があちこちのブローカーに飛び火してグチャグチャになるんですw)

写真
あとのことは一切合切ワシにおまかせなはれ

この話もどこからどう見ても怪しさ満点な話なのでハナから与太話にしか見えないワタクシ、、
「とりあえずその押印されてる契約書FAXで送ってください」って言ったら、、ホントにFAXで送って来ましたよ。。(どうでもいいけどあなた達には守秘義務って概念は無いんでしょうか?ww)

えぇ、、その「契約書」
売買契約書ではなく媒介契約書でした。。。。
(どうでもいいけどエスパーくん、、ゲラゲラ笑いながら「うーん、、惜しい」とか言うのやめなさいってwww)

要するにこれって媒介契約を締結してるから売買契約締結は疑いの余地も無いし売り主は売るということで話は付いていてあとは買主の建築屋さんが設計図をあげてくればめでたく売買契約が締結出来るって話なのですが、、、

正直、学校用地と聞くとここからが正念場でワタクシの経験ではここからあと数年掛かるんじゃないかと思います。(だって許認可のこと聞いたら「そんな細かい話は後回しでいいんだよ」って言うんですもんw)

ただこの話、、不思議なのは宅建業者でもないこのブローカーさんがなぜ売り主と媒介契約出来たんでしょうか?

そう思って媒介契約書を見たら答えが書いてありました。。

売主→仲介さん・・・一般媒介契約

仲介さん→ブローカー・・・専任媒介契約


えぇ、、この媒介契約書、、
仲介さんとブローカーさんで締結した仲介の媒介契約書というまるでわけのわからない書面だったわけです。。。(書きようがなかったのか、、売り主欄にこの仲介さんの社名が入ってたの見てワタクシ、倒れそうになりましたw)

でもこれって怖いのはワタクシが売主の存在を謄本で知らなければこの仲介さんを売り主だと疑いもしなかったことです。。(念のため謄本見といて良かったです)

「田中さん(ブローカーの仮名)、、こういうインチキやってちゃ誰もお金なんか貸してくれないっすよw」

もうちょっとまともな話かと思って書面をFAXして貰いましたが、、、まさか媒介契約書で金を引っ張ろうとするとは驚き以外のなにものでもありません。。。(これが出来るならワタクシ、今頃大金持ちになってますw)


そんな暑い夏、、これからが本番ですw(意味不明w)


8月に大型連休取るのってこれも一つの理由でもあるんじゃんw

巨大なマスクメロンの話。。。


白昼、九州大家連合の襲撃を受けましたw

こんにちは。

本日は月曜日。。

我々、月曜の朝は一応ブリーフィング(と言っても仕事の打ち合わせじゃなく今朝のテレ東情報だのなんだのw)するのですがそんな最中にこんなものが届きました。。


えぇ、、全部食べ頃が同じ日の巨大マスクメロン6個です。。。

去年も同じものが6個届いたのですが、、
食べ頃になる日が同じだと同時に複数の巨大マスクメロンと格闘することになるわけで、我々、食べ頃である「メロンのつるが萎れてきてお尻がちょっと柔らかくなった時」に一気に食らいつきたいと思います。。。(ノルマは一人3個/日ですw)

さて、そんな食べ頃の話をして思い出したのですが、不動産投資にも食べ頃というものがございます。

ここ10年くらいのスパンで見ると不動産投資で明らかに美味しい時期だったのは今から10年くらい前のリーマンショック崩壊後のファンド勢が軒並みバルクで仕入れた投資物件の投げ売り時期からの数か月。。。、、。(2009年の春先の3か月くらいが一番の爆安絶頂期だったんじゃないかと)

都内23区のRC物件でも利回り10%あったくらいじゃ買主に微妙な顔されてたし、横浜とか川崎でも利回りは低くてもせいぜい13%程度、千葉、埼玉あたりで15%程度、札幌に至っては当時まだ道内の人向けの融資しか無かった関係で利回り18%くらいで業者が仕込んで13%程度で転売出来てました。

また、この時たまたま某都銀がサラリーマンの方にも融資の門戸を大解放し、さながら新規オープンのパチンコ屋みたいに軍艦マーチが轟くような様相でしたがこの不動産投資というモノがメジャー化し参入者が徐々に増え始め先日来の相続税の税制改正と昨今の異次元の金融緩和が追い討ちを掛け、さらに参入者が増えてしまったため美味しいところも少なくなり今では旬もすっかり過ぎてしまった感もあります。(日々、物確電話を受けてる我々、、この辺はリアルタイムでわかります)

あの10年くらい前に不動産投資に目覚め、当時フルローンで買ってた物件は今では恐ろしいくらいのキャピタルゲインを生み、売却益で得た資金をさらに突っ込み今では返済比率30%以下でブイブイ言わしてる不動産投資家さんも多いのでホント、投資って何事も始めるタイミングが大事だなーと思います。

ちなみに当時のワタクシはと言うと、確かにファンド勢が撤退に伴いバルクで仕入れた1億~5億くらいまでの小粒物件(ファンドの人からするとこの辺の物件は誤差みたいな物件だそうですw)をバラシて売ってるのは知ってましたが、

今みたいに大家さんとの繋がりもなくもうちょっと上のロットの物件をお金持ってそうな実業家(この頃、やたら高級時計で大儲けした人とか飲食店やって大成功した人が不動産投資に目覚めて恐ろしい買い叩きぶりで物件買ってました)に時々ハマりそうな物件として客付けしてた関係で成約率も低く(だって客付けなんて弱い立場じゃいくら買主がいても物件ロック出来ないんです)決まる時は大きい金額が動きはするもののトータルで考えるとあまり効率のいい商売では無かった記憶があります。

えぇ、、ホント、今思うとあの時に狼旅団を結成してて大量の不動産投資家を囲い込み、SMBCのチャンネルで片っ端フルローン付けることが出来てればワタクシの人生も大きく変わってたに違いありませんwww(えぇ、、今思えばワタクシも儲けの旬を逃したクチでございます。。。)

と、そんなタラレバ話をいくらしたところであの時代にあの場所に居合わすことが出来なかったわけですから今さらなにを言っても負け犬の遠吠えでしかありません。。(再現出来ないことを今になって本で書くのと一緒ですw)

となると今出来ることで最大限に儲かる方法を模索するしかないのですが、あの爆発的に資産を増やせた時期を知ってるだけに最大限に儲かる方法を考えてもあの時の爆発力はもう再現出来ないでしょう。。(当時から始めてる人の爆発力たるや、、イメージ的に考えると当時、2億のフルローンで買った物件が3億くらいで売れ、利益分でまた新築ブームに火が付いてない2014年代に土地を買って新築建てて、それが2016年くらいに4億5000万で売れてしまい、手金を一切使うことなく2億円くらい儲かっちゃうって感じでしょうか?)


と書いてしまうとこれで今日の話が終わってしまうのでちょっと見方を変えて見ます。

そういや最近、パチンコの規制話が出ててギャンブル依存を排除すべく一度で儲かる限度額を創設しパチンコでは爆発的に儲けることが出来なくなるとの噂が立ってます。

昔のパチンコってツボに嵌ると一日に10万発くらい出ましたから等価交換だと日給で40万円。。
まだサラ金もこういうお客さんにジャンジャン貸し付けていましたから一攫千金を狙うギャンブラーで連日どこのパチンコ屋の前には整理券を求めて長蛇の列が出来てたものですが、、サラ金にも総量規制が出来て警察も射幸性を煽っちゃダメとそれ以降数々の規制が出来てしまい今じゃ1円パチンコなんてゲーセンみたいな玉貸しまで出来てしまったとのこと。。

と言ってもまだパチンコで40万勝つことは可能だっただけにこの規制話はカジノのIR法を通すための詭弁でしかないようにも見えちゃいます。

で、今回、これを一日4万円くらい勝てるって設定に下げようってわけですから日給40万時代を知る当時のパチンコファンは物足りなくなり違うギャンブルに向かうんじゃないでしょうか。。。(そこでカジノ法案との関連を考えるとこれは明らかに古い体質のパチンコ業界を駆逐しようって魂胆なんですねww)

いずれにしてもこうやって儲けの賞味期限が切れてしまうとのめり込む気も無くなってしまうわけですから(ちなみにメロンは賞味期限が切れたの食うとお腹痛くなりますw)パチンコやる人も減少していくんじゃないかと思います。

と、考えると不動産投資も同じように
「1億借金して年間200万しか儲からないんじゃ寝てた方がマシ(恐らくですがこの年間200万の手残りも実際には他の諸費用で溶けて残らないはずですけどw)
となりプレーヤーが減少すれば無茶して買う人も減少し、築古物件とかリノベしつつ規模拡大を静かに狙ってた大家さんとかクソ業者に無茶なオーバーローンとかで掴まされた大家さんとかでも現実を受け止めて地道に返済を進めて嵐が去るまで耐えきってそこから逆転の規模拡大出来る環境になるんじゃないでしょうか?(そりゃ売値が下落しちゃうかもしれませんがそれは逆に正常化ってことにもなりますから地に足付けての運営も可能になる、、、気がしますw)

ただこの不動産投資の世界ですが、
どうもキャッシュフローだけを考えて参入してる人だけじゃないようでここがパチンコとかと違うところでもあります。

例えば、相続税の掛かる人や消費税還付受けたい人。。。

こういう人はキャッシュフローを得るよりも払う税金が多すぎて還付を受けてキャッシュを増やす(相続税絡みの人は増やすってこともないですがw)なんて時に不動産投資を使ってます。

こういう利回りをあまり考えなくても買えちゃうので築浅物件を狙うような不動産投資家さんにとっては結構脅威になります。(固定0.4%なんて物凄い金利で融資を受けられるのでここと物件を戦うとほぼ負けますw)

そうは言っても投資家人口としては少ないので築浅物件を狙う人以外ではほとんど脅威もなく結局はやはり減っていくプレーヤーの方が多いでしょうから気にする必要はないのかもしれません。

いずれにしても投資として魅力が無くなって不動産投資に目覚める投資家さんが駆逐されてくるのはそう遠い時代ではないと思いますので今、熱い信念を持って不動産投資したいって人はもう少しで潮目も変わるのではとちょっぴり期待してますw

なんとなくですが最近のパチンコ規制の話を聞いてると不動産投資のプレーヤーの動きと似てるので不動産投資のプレーヤーも同じことになるんじゃないのかなーって気もしますからw


なんて書いてるうちにメロンが2つ減ったんじゃんw

団員募集の、、、(以下略


たまには日曜も更新してみますw

こんにちは。

今日は日曜日。。

きっと今日はブログの更新もしないだろうからと見てる人も少ないと思い、今日のタイミングで書いておきますが、

近々、狼旅団の団員の追加募集を始めますwww


と言うのも最近会う人会う人に「旅団にはどうやったら入れるのですか?」と聞かれることと、当時入りそびれた人から「早く募集再開しないとポチやめますよw」と脅されてることなどがあるのですが、、、


少なくともここを2年前くらいから読んでる人はそもそも募集出来る機会もなく(たしか最後の募集って2年くらい前だったっけ?ww)さすがにこんなんじゃマズいだろと気がついたのが今回の募集再開動機でございます。。。

ただこの狼旅団、、
第2期くらいの人からほぼ放置プレイ状態のやらずぼったくり集団と化してますので入団したからと言ってあなたの不動産ライフには役に立つこともございません。。。w(言い訳がましいですが、昨今はブログ書くだけで精一杯で前みたいに狼旅団通信出そうだなんて出来なくなっちゃったんですw)


ただあれです。
今回の募集からは心を入れ替えて真面目に団員にもなにか恩恵のあることをやろうと考えていますので今度こそご期待ください。(ちなみにこのセリフ、、3回目じゃないかとwww)


あ、そうそう。。
今日のブログネタは日曜もせっせと読んでくれた人だけにお知らせしたかったので明朝にはこの記事は跡形もなく消えてしまいます。ご注意くださいw



さて、これから相撲に千秋楽見るんじゃんw

不動産投資にどこまで宅建の知識が必要か?


連日の猛暑ではございますがまずはポチってお読みくださいw

こんにちは。

今年の宅建士の試験ですが、今年は平成29年10月15日(日)だそうで、その締め切りが7月31日(月)ですからあと1週間くらいで締め切りになります。(と言うことで今年受けたいって人はお急ぎくださいw)

で、この宅建士ですが、
不動産業に従事する人以外に最近は不動産投資家さんでもこの資格を取得して不動産投資の知識として(またはそこから不動産屋へのステップアップとして)利用しようとお考えの方も多いかと思います。

ただあれです。
10年以上も前にこれ取って実務で擦り切れるほどこの資格を使ってるワタクシがこんなこと言っちゃあれですが、、もう一度宅建試験を受けろと言われてもまず合格デキる自信はございません。。。。(参考までにここ数年の過去問解いても50問中15問解けたら奇跡ですww)

要するに宅建試験を受けるために勉強したことなんて実戦ではほとんど使う機会もなくどんどん忘れてしまうからなのですが、実際の話、宅建試験に出る問題が解けたところで実戦ではまるで使い物にはならないんです。。。(言い換えれば不動産投資の知識として使えるところなんてほんと断片的なので結局、不動産の知識を得たければ実戦経験を積み重ねて覚えるしかないってことです)

ただ宅建試験のテキストに載ってる事柄については不動産投資をやるのであれば最低限知ってた方がいい知識の宝庫ですから試験を受けることでテキストを読み込むというのは賛成ですし、実際に試験でも無ければあんなややこしい勉強もしないでしょう。

と考えると試験に申し込んで勉強して落ちてもいいから受けてみるってのはすごくいい経験になるんじゃないかと。。。(出来れば合格して欲しいですが、この資格は「不動産会社で宅建士じゃないやつの案件の重説をドヤ顔で読んで優越感に浸るだけの資格」ですから無理して取らなくても大丈夫ですww

そんな宅建試験ですが、この試験は持ってれば万一、本業でリストラされたりしてお金に窮した時、手っ取り早くお金にするのが案外簡単なので受けたい人は多く人気の資格でもあるのですが、そんなに合格者を増やす必要もないくらい資格ホルダーも多いこともあり現在は無理して合格率をあげる必要もなくむしろ問題をこねくり回すかのように難化させて落とす方に専念してるのが昨今の傾向。。。(試験会場では一部屋あたり約40人くらい収容するのですが、その部屋からの合格者はせいぜい7名程度なので座席一列に1人くらいが合格出来るイメージです)

なのでこの試験を受ける方にまず最初に申し上げたいのは
「試験の時、自分の席の前後左右の人の回答と自分の回答が違ってても不安にならない」ってことです。。。

マークシートに答えを書き写してほっとしてるとなぜか周りの人のマークシートが見えちゃうのですが自分のマークした列の形を他の人のマークした列の形が違うと「ん?こっちが間違ってんのかな?」と思い込みホントは正解だった回答を変えてしまい「しまったー!!最初にマークしたのが正解じゃんwww」と試験当日の夜から2ちゃんの宅建スレで「29点合格ライン説を頑なに疑わないスレッド」とかに試験発表日まで常駐してる人、、、結構多いんです。。(と言うか29点ボーダーのスレって試験発表日に近づくとなぜか過疎化するんですけどw)

さて、そんな試験対策についてワタクシのところにも相談が来ているのですが、一番多いのが
「今から受験勉強始めても合格できるか?」「どんな勉強法が効果あるのか?」です。。(昨日も「8月から試験勉強始めて間に合いますか?」って質問が来てましたw)

不動産に触れたことが無い人が今から試験勉強をスタートさせて合格できますか?と聞かれるとワタクシ、今からだとちょっと間に合わないんじゃないか、、と思うのですが、このブログに辿り着いているってことは多少なりとも不動産に触れているはずなのでそういう人であれば今からでも間に合うんじゃないかと思います。

ただ今からだと時間も少ないのでより効率よく勉強しないといけません。
しかも最近の出題傾向を見てるとあの悪名高い「正解(間違い)はいくつあるか?」という問題と答えを全部理解してないと解けない問題が増えて昔みたいに「正解(間違い)はどれ?」という4択で考えると全く歯が立ちません。(ちょっと前は50問の〇×試験でしたが近年は10問くらいこの「いくつあるか?式」なので実質的に90問近くの〇×試験と化してますw)

この勉強法については過去ログでも何回か書いてるのでその記事を参考にしていただきたいのですがその時より今はここが変化してるのでこの90問近くの〇×式って部分も頭に叩き込んで試験に臨んでいただきたいです。(と言うことでラスティーくん、週末のクソ忙しいとこ悪いけどその記事探してきてくださいw)

でその勉強法ですが、
合格者の話を聞くといつも「テキストに付箋したり蛍光ペンでライン引いてる暇があるなら過去問を何周も解いて回る方がいい」と言われますが、ワタクシも同感です。

特に最近はテキストに書いてないことをこねくり回して出題する傾向が高いのでわざとテキストに沿わないような出題するんですw(出題者数年に一度入れ替わるのですが一度こねくり回すやつが担当になると数年はこの傾向が続きますw)

なので最初はいくら過去問を解いてもさっぱりわからないと思いますが、そんなわからない常態であってもめげずに過去問を解き、答え合わせの時になんで間違ったかを過去問の答えに載ってる解説を読み、それでわからない用語をテキストで調べるのではなく片っ端ググるんです。(えぇ、、最近は過去問とネット検索のハイブリッドが一番効果的なんですよw)

テクストだと通り一遍のことしか書いてないのですがググるとバーーーーと一気に判例だの弁護士の意見だの過去問によっては「これが過去問の有名問題です」なんて表示もされるし「教えて!yahoo」の質問コーナーに飛ばされることもあります。

あ、そうそう、
この「教えて!yahoo」の宅建問題質問コーナーですが正直、テキストよりも細かく書かれているのでわからないことがあればここ見ると大抵の問題は解決できます。(なにしろ過去問はほぼここで質問され、回答され尽くしてるのでここに常駐している回答者の説明って下手な宅建塾よりもすごいですよw)

こんな勉強法でやると普通にテキスト読んで過去問解くより覚えが早く余計な関連付けまで覚えられて意外な能力が身につくのでこのハイブリッド法はオススメです。(多分試験に落ちてもその間に得られる不動産の知識はそこらへんのプロの不動産屋より上になること間違いなしですw)

ただあれです。
何度も言いますがこの資格を取ったからと言って不動産のプロだってことでは無いですからそこはホントに勘違いしないでくださいねw(意外なことに何回もこの資格に落ちてる人ってなぜか実戦でバリバリ出来てるのにって人が多いんですwww)



だからって後輩に重説読んでもらうって凄くカッコ悪いんじゃんw