プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム

再現性の低い最後のひねりっ屁。。。


本日はプレミアムフライデーですからポチはお早めにw(意味不)

こんにちは。

今朝のひろ*さんのブログネタで気になることがあったので今日はそれをネタにします。

ひろ*さんのブログ
「大型滞納+逮捕+自己破産→大家的には痛恨の一撃・・・。」

話によれば
①入居当初の一か月は賃料払ったけどその後はブッチギリの長期滞納、、、
②共用部を私物で占拠し連絡が本人と連絡が取りにくくなりやっと連絡が取れて退去の運びとなりその退去日を指折り数えていたら当の本人が逮捕され退去日は再延期に、、
③で、本人にたまった家賃の分割払いをさせようと交渉の上、合意したかと思ったら弁護士介入の破産通知が届く。。←いまここ

泣きっ面にハチとはまさにこんな状態を言うんでしょうけど、実はワタクシもこんな事例を過去に結構喰らってます。。(ワタクシの時の一番最悪な事例は家賃3年分900万を滞納され法人ごと倒産されて追い出し掛けたら激しく抵抗されて最終的にお風呂の浴槽にコンクリ流されて心が根っこからポッキリ折れた黒歴史ですけど、、なにか?w

ワタクシが賃貸管理なんかやりたくねーと思ってるのってこういうことで寿命を縮めたくないからなんですけど管理会社の中の人も「こんなことオーナーに報告出来ねーよ」とひた隠しにしてた感もあり、我々、業者側の言い分としては「こんなことでオーナー泣かせんなよ」って感じです。(「こんなことが解決出来ねーで一体何のために毎月管理費取ってるのよ」と声を大にして言いたいですw)

ただ気の弱い管理会社の担当さんって結構多くて、滞納初期の段階で強いこと言わないとだんだん図に乗ってマイルールを勝手に引用しだし「携帯電話の支払い>賃料の支払い」となるやつも少なからず存在しますのでやっぱり滞納は最初が肝心だなと改めて思います。

ちなみにこの「携帯電話の支払い>賃料の支払い」とやたら携帯電話の支払いを優先させるかと言うと、言うまでもなくスマホなどの高額端末は分割払いで契約してるやつが多い関係でこの料金を滞納すると信用情報上の扱いがブラックとなり下手すると他のローンが組めなくなる恐れがあるから、、、です。

となると家賃の滞納も信用情報化しちゃえば「携帯電話の支払い=賃料の支払い」と支払い同じ比重になるかもしれませんが、日本って「大家さん=お金持ち」ってイメージも根強く、「お金持ちなんだからそんなの多少は大目に見ろよ」と思われてこっちはなかなか改善しないんでしょうね。。(「資産10億」とか言っても「借金10億」ってパターンが多いんですから「儲かってるように見えても実際は大して儲かってないんだよ」って誰か言ってあげないと益々こういう風潮になっちゃいますよw)

話は戻りますが、ひろ*さんの今回のケース。。

最終的に自己破産しますと弁護士から介入通知が届いてしまいこれで本人との連絡が取れなくなり泣き寝入り、、と言う流れになってるようですが、実はこの自己破産、、

まだまだ回収できる可能性が残されてます。。

えぇ、、ワタクシも賃貸管理時代に何度かこの攻撃を喰らったことがあるのでわかるんですが、個人の家賃滞納者が自己破産で弁護士を介入させてくる場合、ワタクシの経験では約50%の確率で弁護士が辞任しちゃうんです。。

なぜかというと「弁護士もボランティアで手続きをしてくれるわけじゃない」ってことに尽きるのですが、そもそも毎月の家賃すら払えないやつだけに自己破産に掛かる費用(一括で払えないので分割払いで支払うんです)を最後まで払いきれる「完走確率」って意外に低いんです。(そんな分割払いがきちっと出来る奴ならそもそもこんな借金こさえてませんって理屈ですww)

また恐らくですが滞納家賃の債権だけで自己破産なんか出来ないしするわけもなく、当然他の借金の債権を含めて自己破産しようとしてるはずなので、「弁護士を介入させればとりあえず支払い督促の連絡が止まる」って部分だけに利用しようってやつがいるんです。

しかも一般の人はまさか一度自己破産の手続きに入って弁護士が辞任するなんて思ってませんから「あー、、これで回収不能になったじゃんw」とそこで追撃を諦めがち。。(まるで追っ手を煙に巻くように「弁護士介入カード」を切ってくる輩もいるんですw)

債権者という追っ手の煙を巻いたところで弁護士費用の支払いを止めてわざと弁護士が辞任するように持って行き、また部屋を借りて似たようなことを繰り返すわけですがこういう時は弁護士を捕まえて「ワタシ、貸金業でもないただの一般人なのでそんな詐欺師の自己破産には応じられない」とか言ってゴネてみるのも一手かもしれません。(ま、その前に分割払い出来ない債務者を弁護士が見捨てる可能性の方が高いですけどw)

と言うのも、この自己破産の裁判、、
基本的に借金をチャラにするためにやる裁判ですから、裁判所から100%免責の判決を取るにはそれなりに債権者との合意などが必要になってきます。

そんなわけで、担当の弁護士も債権者にいろいろ連絡を取ってこの合意(一部については免責無しで支払う約束とか)を一度取りまとめてから裁判に持ち込むことが多いです。

なので弁護士から介入通知が来ても諦めることなく弁護士と連絡を取り「そんな免責、、絶対認めねーぞ!」と粘るのはお金も掛かりませんし、そのくらいの嫌がらせしてもバチは当たりません。(ただ弁護士に無茶苦茶な暴言吐いて当たり散らしちゃダメですよw)

弁護士によっては「このくらい大家さんに払ってやれば免責許可になるよう協力するって言ってます」なんて弱気なコトを言い出す先生もいますから(内緒ですが、ワタクシは過去にこの手法で部分的に回収に成功してますw)弁護士受任通知が届いたらとりあえずその弁護士に血相変えて「おいおい、、他が認めても俺はこんな詐欺師の言い分なんて絶対認めませんよ」と強硬に突っぱねてみることをお勧めします。。

ただあれです。
ワタクシのこの手法、、
管理業務の第一線を退いて結構な年数も経っているし、今の破産裁判については詳しくありません。。

もしかしたらこの手法が一切通じなくなってる可能性もありますので「再現性の低い最後のひねりっ屁」くらいでお考え下さいw

,


実はネタにしてみたものの「弁護士辞任」以外は極めて自信が無いネタなんじゃんw