プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム

空き家の一括査定。。。


ささ、、今日は特別にたくさんポチしてくれても大丈夫ですよーww

こんにちは。

昨夜はワタクシの生誕前夜祭と言うことでカワサキ国某所にて盛大な舞踏会(焼肉パーティーとも言います)が開催され今朝起きたらワタクシを取り巻く空気や服すべてがニンニク臭くなっておりましたwwwそんな状態でワタクシ、本日は2件の契約業務をこなしてきた次第でありますw

さて、そんな話はさておき、、
昨日のブログで書いた空き家問題でもう一つ由々しき問題を見つけました。

それは「空き家の一括査定」の問題、、です。

ネットを見回すと常に「ネットで何か楽に稼げる商売はないものか?」と不動産系のプラットホームを立ち上げてる人がウジャウジャいるんですが、これらのプラットホームを思いつく人って正直、不動産取引がどんなものなのかを理解してない人が多い気がします。

この「空き家の一括査定」ってプラットホームもそうなのですが、恐らくこれも「たくさんの不動産業者に物件査定を依頼すれば競争原理で高く売ってくれそうなところが見つかるかもよ」って発想で存在するんじゃないかと思います。。(ま、そもそもの発想が業者側から得られる広告料ですから客に向くなんてわけはありませんけどねw)

たしかに不動産の売買では一番高く売ってくれそうなところを探して売り出すのが一番いい方法に見えなくもないですが、一つ大きな問題にぶち当たります。。

それは売りたいと思ってる意思が不特定の業者にダダ漏れするってことです。

不動産と離れた話になりますが、ワタクシ、以前に引っ越し代を安くするべくネットにあった「引っ越し簡単一括査定」というサイトで見積もりを取ったことがあるんです。

当然、そこには何百社も引っ越し業者が控えていますから必要事項を記入して各社から一斉に見積もりが飛んでくるのでその中から一番条件のいいところに依頼しようと思ってやったことなんですが、、

必要事項を記入して送信してた5分後からワタクシの携帯電話がパンクしましたwww(えぇ、、わずか10分で20件の引っ越し業者から着信しましたよw)

各社言うことは同じで「電話でもざっくり見積もりは出せますが一度お会いして実際に荷物の個数を調べて詳細なお見積もりを出させてください」って内容の電話ばかりだったんですがこれだと見積もり取るまでに膨大な時間が掛かるし各社の電話営業マンの営業攻勢が凄まじくてそこが安くて高いかを検討する以前に営業マン特有の「情で訴える」作戦に出る奴が続出し、本来の目的である「早く、安く、確実」というキーワードから大きくかけ離れてた業者を選定する羽目になりました。(しかも追加料金ラッシュを喰らって結局、割高なうえ、バイトの兄ちゃんの段取りが悪く搬出時に家具を一つ破壊されましたwww)

さすがに不動産の一括査定でいきなり業者に個人情報をダダ漏れさせるとは思えませんからせいぜい折り返しはメールで依頼者に届くんじゃないかと思いますが(引っ越し業者でこれですからフイーが高額な不動産屋じゃもっと凄まじいことになるはずですもんw)不動産物件と言うのは実際に現地に行っていろいろ現調しなければ正確な売値は出せません。(役所に行って法令上の制限などの調査もあるし境界や越境、道路関連の調査も一緒にならないとその物件本来の価値なんてわかるはずもないですから)

もっとも不動産業者の査定パターンは近隣の売買事例を見てざっくりな簡易査定でやるところが多いのでわざわざ現地に行って本気で査定するとも思えず、結局業者的には「媒介契約が取れるかどうかわからねー冷やかしみてーな査定依頼に本気で現調なんざ行けるかよw」って空気もあり「ま、とりあえず一番高い売値で査定して媒介契約をブン取ってからどうするか考えよう」と考える業者さんの査定となるパターンばっかりです。

また不動産の売買の場合、売値を高く設定することはいくらでも出来ちゃいますが実際には成約出来る価格とは全然違うことが多いので「査定金額で高かったから」と安易に依頼しちゃうと最初は営業マンも「頑張ります」なんて言っときながら二週間もしないうちに「反響がさっぱりなので売値を下げましょう」って言われちゃいます。

また売り出し時期やその不動産物件の特性で実需向きなのか投資向きも変わりますのでこの辺が細かくわかってない不動産業者さんだとホントに周辺の取引事例だけの坪単価だけで査定されてホントはもっと高く売れたはずのものがなぜか転売業者の両手仲介の餌食となり3か月後くらいに物凄い売値で再販されてるのを新聞の折り込みチラシで知るなんてことが起こるんです。(「んがー!!高く売れたと思ってたらもっと高く売れたんじゃんww」ってことがよく起こるのが不動産業界でありますw)

前にも書きましたが不動産物件と言うのは闇雲にたくさんの人に見せてたくさんの人を競わせて売るという戦略が正しいとは限りません。(売値設定を間違えてサラシモノ物件の道を辿るのって大抵このパターンだし)

まして一括査定なんてところに安易に個人情報を晒して「ネットで楽にブツ上げしよう」と考えてる業者ばっかりが潜伏してるところに「売りたい物件を保有する客」と認識されれば引っ越し業者じゃないですが、「詳細な査定は一度物件を見せていただいて(以下略」と言い出す業者も続出するでしょうし、連日押しかけてくる営業マンを捌くだけでも膨大な作業になるし、結局査定価格が高いか(繰り返しになりますが査定価格=成約価格ではございません)と営業マンの「情」による営業で「なんかこの営業さん、、いい人っぽそうだから」なんて訳の分からない尺度で選定してしまい、最終的に両手仲介で囲われて買い取り業者の餌食になるなんてパターンになっちゃうんです。(これ不動産業界のあるある話なので覚えておいてくださいw)

仲介業者さんにもいろいろな種類があって「対個人の実需客に強い」とか「対個人の投資家系のお客に強い」とか「買取業者にめっう強い」とかあるので単に査定金額が高いだの、査定調査書が詳細に書かれてて分厚いとかで判断するのは非常に危険です。

しかし、昨日登場した「空き家を持つ不動産取引にほぼ縁がない所有者」になるとこんな判断はなかなか出来るわけもなく「顧客数が多い(であろう)大手仲介」とか「親身になって話を聞いてくれた」とか挙句は「出身が同じ郷里(または同じ大学w)」なんて理由で決めてしまう人が多いんじゃないでしょうか?

ワタクシの言ってることがすべて正しいとは思えませんが、プラットホームであるこの手の査定サイトにしてもその背後にいる業者さんにしてもその傾向はおおよそこんなもんなのでご利用するのであればそれなりの覚悟を持って相対していただけると幸いでございます。。(要するに誰が一番得するかを考えると面白いように謎が解けるってもんですw)




うーん、、まだなんかニンニク臭いんじゃんw