プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

なにか落とし穴があるはずだ。。。


さーさー、、遠慮しないでポチってくださいなw

こんにちは。

ワタクシも投資物件を探してる業者である手前、一応レインズくらいは毎日チェックしてますが昨今の物件の高騰化の影響で売り物件が軒並みあり得ない売値で売りに出てます。(再建不、築60年、木造アパートで利回り9%ってある意味、詐欺に近いですw)

想像するに「今なら高く売れるから」と仲介にそそのかされて「高く売れるなら売ってみっかw」ってノリで売り出してる人が増えたからこんな惨状になっているんじゃないかと思いますが、いつまでも売れずにいると「専任切られる前に売り切らないと手数料がもらえねーだろw」とやがて両手仲介を諦め片手手数料でもいいからとにかく売り切ってしまおうと「広告掲載可」に切り替えてしまいます。

ネット営業専門の客付け業者さんにとってはここがチャンスでそんな「広告掲載可」の物件がレインズに登録されようものなら我先にと元付に資料請求して速攻でポータルサイトに掲載して売り出しを始めます。(噂ではパソコンに張り付いてそういう物件が出た瞬間にポータルサイトに掲載出来るように人員を配置してるところもあるそうなw)

特に昨今は利回りさえ高ければネット反響があるので「都内・利回り10%以上」なんて広告が打てる物件であればネット上は当然こうなります。。


同じ物件広告のオンパレードですw

普段からポータルあたりで物件を探してる投資家さんから見るとなかなか「都内・10%」なんて物件はありませんから俄然注目してしまうと思いますが、そもそも今の時期にそんな都合の良い物件があるとしたら瞬間的に「なにか落とし穴があるはずだ」って思わないと業者の思う壺となり最終的にはクソ物件を掴まされて以降、「保有ストレス」に悩まされることになります。(「家族を幸せにしよう」と始めた不動産投資ビジネスが真っ先にてめーの寿命を縮めちゃ本末転倒もいいとこですw)

さて、そんな先ほどの写真の物件、、
ネットに各社が一斉に広告を出すということは昨日か一昨日あたりにレインズに登録されて「広告掲載可」になったということが容易に想像出来るので早速レインズで検索してみました。


まったく想像通り掲載されてましたw

物件概要
町田市高ヶ坂 一棟マンション
価格 9880万円
想定利回り 11.17%
土地面積 135坪
建物面積 207坪
構造 RC造
築年 昭和47年9月
検査済証 なし


一見するとなんとなくおいしそうに見えるこの物件ですが、
細かいスペックを見ていくと真っ先に目に飛び込んでくるのが建ぺい/容積 40/80 って部分。。

えぇ、、
この瞬間に本物件は容積オーバーゆえに融資が引けないことで買える人が極端に少ない物件だというのがわかります。。(いわゆる三多摩地区あたりの高利回り物件ってこのパターンが多いんですw)

ちなみに本物件、、
まじめに容積換算して再建築したとして今の賃料で貸す前提で利回りを見ると単純計算で1114万/年が583万/年になっちゃいますので荒っぽい計算ではありますが、実際の表面利回りは11.17%から5.9%に下落します。

しかも本物件、、
1階、2階が巨大な事務所スペースなのでここが仮に空室での想定利回りであればこの11.17%なんて高利回り設定も絵に描いた餅です。



この手の物件を「下駄ばき物件」といいますが元のオーナーがここでなにか事業でもやってたんでしょう。(建築許容面積の2倍の床面積なんて欲張りさんだから、、、以下略)

それでもここが上手いこと埋まればそれなりの利回りになるかもしれませんが、資料を見るとここは「第一種低層住居専用地域」ですのでそもそもこんな広さの事務所の賃貸需要があるのかすら疑わしい場所です。(どうでもいいけど一種低層でこんな広さの事務所って建築確認通るんでしょうか?)

しかし本物件、、
どこの客付け仲介さんも書いてますが「土地が135坪もあるので資産価値大!」とアピールしてます。。

確かに「都内」表記出来る場所で100坪超えと言われると「なんか積算がガッツリで価値が高そうだな」と思うでしょうけど資料によれば地勢は「傾斜地」。。

しかも「宅地造成法規制地域」と注意書きが入っているので現地に行くまでもなく急斜面を切り開いた平らじゃない土地であることは明らかです。

急斜面な土地はどんなに広くても将来的に切り分けて売れませんし、結局は100坪のまま出口を迎えないといけないので実際の資産価値はそれほど高くありません。(今はあまり言われてませんが将来的にはこの手の傾斜地は平らな土地と明らかに査定時点で差がつくはずです)

またこんな急斜面だと当然周囲は擁壁だらけ。。
擁壁を背負うと何かあったときは建物と同額程度の費用負担になる可能性もあるので要注意です。

他社の売り出し物件にケチをつけるつもりはありませんが、ワタクシから言わせていただくとこの物件を買わせようとお客さんに紹介する時点で「現金持ってるバカな利回り星人に嵌めこんじゃえ」ってのと同義語。。

最近は投資家さんの目も肥えてきてますからさすがにこれに手を出す人も少ないと思います。
しかしまだいるであろう「最近不動産投資に目覚めた人」から見ればこれでもまだお宝物件に見えちゃうかもしれません。(容積オーバーでもCFが出ればOKって人もこの世にまだたくさんいそうだしw)

と言うことで本物件がいつまでレインズに載ってるかひっそりとウォッチさせていただきます。。



あ、そうそう。。

今朝くらいからやたらこの物件に対して「この物件どう思います?」って質問がメールで飛んで来てますが、全員に解説したメールを返信するのも時間が掛かるのでまとめる意味で本日のブログネタにしました。

したがってこの物件についてのご質問の返信はしませんのでご了承ください。。



ブログ掲載をもって回答とさせていただくんじゃんw

究極の二択。。。。


本日もポチして「戻る」を押してからお楽しみくださいw

こんにちは。

明日の夜中にあのトランプさんの45代大統領就任式が行われるそうです。

先日の記者会見ではCNNとやりあったりロシア疑惑の追求だけで時間が過ぎてしまい肝心の経済政策についてはほとんど言及がありませんでしたがさすがに就任演説ともなれば何らかの発言はあるかと思います。(と言うことで旅団FXクラブの面々は明日の25時からテレビに釘付けとなりますw)

返す返すになりますが、クリントンさんが大統領になってればこんなあれこれやきもきすることも無かっただけに規模こそ違いはしますがたった一人の同業者に世界中が振り回されるってこの構図、、なんとかして欲しいものです。。

さて、同業者と言えば先日、新年会がてら、同業者数人でいつもの欲望渦巻くところ(最近はこういうとこ行っても欲望が渦巻かなくなっちゃいましたがw)に出撃してきました。。

去年の忘年会と同じメンツなので単にワイワイ飲むだけの新年会でしたが、去年いたはずの某業者の一人が急遽欠席になりました。

我々の業者飲み会、、
旅団の飲み会と違い約束しておきながらドタキャンすると次回の飲み会の2次会はこの欠席者の全額負担という厳しい戒律があり今回のように欠席者が出るとわざと高そうな店を指定して奢らせるという鬼のようなことをしますw。(なので欠席するときは前もって言っておかないとひどい目に遭うんです)

そんな戒律がありながらも当日にドタキャンするってことは「貨幣価値で30万以上損する可能性があることが突発的に起こった」「オンナ絡み」でしょう。。(ま、どっちにしても当事者にとっては我々の用事よりも優先なことが起きたからドタキャンするんでしょうけどw)

ワタクシ、飲み会当日は気にしていなかったのですがさっきその某業者から電話があったので「ところでこの前なんでドタキャンしたの?」って聞いてみました。

えぇ、、30万どころか数千万単位の損をするところだったそうです。。。

聞けば、融資特約無しでやったサンタメ契約で決済直前にエンド客の融資がスベッたそうで中間業者の彼の会社が「違約を払うか?買い取るか?」のいわゆる「究極の二択」になり上司からガン詰めされてとても新年会どころじゃなかった模様。。(そりゃ「給料から差っ引くからオマエ、数年はタダ働きだなーw」と詰められれば誰しも新年会どこじゃありませんってw)

実は年末くらいからサンタメ契約での融資ご破算事件が続発していて下手な小細工して無理やり融資を通すスキームで融資を引こうとすると本部稟議の最終段階で却下されることが増えたんです。。(でん兄が前に「中間省略業者のくせに融資特約なんかありえねー」とか言ってましたがこんな背景があるからどこも最近は融資特約付けようとするんです)

で、この融資を無理やり通すスキームですが、、基本的に「何部屋空室があろうが埋まってることにしちゃう手段」が主な手段で、これも融資の評価が低いとレントロールの賃料をフカしますw(空想であっても賃料が増えれば利回りも上がりますからねーw)

最近はこれを見破る銀行も増えてきたので業者さんによっては賃貸契約書の原本をスキャンしてゴニョゴニョするそうですが昔、大流行した二重売契とか通帳の預金残高偽造なんて手法よりも確実に融資が引けるので最近の主流はこっちだそうです。。

しかし、これがバレると大変です。。(ってか通帳のエビデンス偽造するだけで犯罪ですけどねw)

大抵の場合、持ち込んだ業者は二度を融資は受けられませんし、融資を申し込んだお客も銀行によってはBL入りとなりすでに融資を受けていれば過去も全部調べられ場合によっちゃ一括返済という恐ろしい災難に見舞われます。

幸い、この業者さんはそういうインチキやって融資を引っ張る系の業者ではないのでそこまでひどいことにはなってないのですが最終エンド客の融資が付かなければ決済が出来ませんから話が振り出しに戻り「違約を払うか?買い取るか?」の二択になっちゃうんです。

ちなみにこの二択以外にもう一つ回避する方法があります。

それは「新たに買主を探す」 、、、です。

この手法、、
最終的に新たなエンド客が見つからなければさっきの二択になっちゃいますが、目前に迫った決済期限を土下座して再延長してもらい新たな買主を探すだけの時間が売り主様からいただければ可能になります。


但し、このくらい気合が入った土下座が必要です

例のスルメ系銀行であればこんな窮地に陥っても2週間もあれば再審査→融資実行なんてことも可能なので1か月程度決済時期を延長してもらえばなんとかなることも多いです。(ただ、本来であれば乗らなくて済んだ墜落機にキャンセルが出たからと乗らされちゃう次の買主さん、、なんて運が悪いんだろうと正直悲しくなります、、、)

しかし、、
融資の際にあれこれ小細工したのがバレて融資が飛んだってケースでは次回の融資ハードルが一気に上がっちゃうってこと、、ご存知ですか?

えぇ、、
実はこれがサンタメの怖いところでサンタメ業者さんが「とにかくオーバーローン引かなきゃ」と一度そういう悪さをすると業者だけでなく、その物件そのものが再審査の際にさらに融資掛け目が厳しくなることがよくあるんです。。。(ここら辺の話、、巷の不動産投資本にはまず載ってないでしょうからここで覚えていってくださいw)

なぜかと言えば元々これらの業者さんはフルローン、オーバーローンじゃないと買えないお客さんが多いのでどうしても融資をフカすために融資額増額を目論みます。

当然ながら空室だらけの物件では利回りが担保されませんから先ほどの手段で空室なんか存在しないかのように装います。(代表的な手段は「〇にカー〇〇を〇り〇ける」という単純な手法ですw)

しかしそこが嘘だと判定されればその物件自体の次回からの評価は下がっちゃいますから別の業者がいくら融資打診掛けても本部のデーターベースには「そういう悪さをしないとダメな物件」と記録が残ります。。

そんな不名誉な記録が残ってしまえばその銀行の方針が変わらない限りずっとブラック物件として登録され続けますから一番多く融資を出してくれるはずの銀行から見放され、都銀、地銀、信金さんあたりで「手金一割無いと貸さないよ」って言われ融資年数を絞られた挙句、本来売りたい価格での売り出しが事実上不可能になってしまうんです。

今後のマーケットを見ると物件価格は明らかに下落傾向だし評価が伸びないとなるとここ最近物件を買ってる人は価格の下げしろもないでしょうから売るに売れない状況になります。(だから不動産投資って安く買えた時代に買ってるやつが有利になって高い時期に掴んじゃった人が不利になるんですって)

元々埋まりにくい物件ですからそれをリカバリーしようと経費を掛けて広告料マシマシにするとかあれこれリノベやったりもするでしょうがCFでその追加費用を回収するにはかなり無理が出てきます。(しかも大抵この手の「都合の悪い経費」は買うときに業者から見せられる30年先までの収支表に載ってないしw

さて、話は戻りますがこの新年会をドタキャンした業者さん。。

我々の新年会をキャンセルした同時刻に仲介さん経由で売り主さんに土下座して決済期限を延長して貰うことに成功した模様で現在、新しいカモ客エンドの買主様を探してるそうでもし再延長した期限までに決済できなければさっきの二択になるそうです。


でも最後にこの業者さん、、こう言ってました。。

「なーにそんときゃ違約を選択してずっと払わなきゃいいんだよwww」(「相手に裁判されたら会社を〇〇して〇〇すればオッケーオッケーww」だそうです) 

・・・

・・・

明日の夜中に我々と同業者であるトランプさんの45代大統領就任式が行われるそうです。。。

一介の不動産屋がアメリカの大統領になるのは前代未聞ですが、、不動産屋の根底ってこんな感じなだけなだけにいろいろな意味で心配でございます。。。(「あ?業者からメキシコの壁代の請求書が来たって?そんなの巡航ミ〇イルに張り付けてメキシコに撃ち込んじゃえばオッケーオッケーww」とか言ったりしてw)




今日からラスティーの力作3Dバナーに変わるんじゃんw

失恋レストラン。。。


とりあえずあれだ、ポチしといてくださいw

こんにちは。

今だからブログで書けますが、実は年末にとある業者さんから売り物件情報をいただいていました。

その物件、、利回りはそれほど高くはないのですが例によって10年くらい修繕の必要もなくランニングコストもあまり掛からない文字通りの親孝行物件。。

ただこの物件、、
どう計算しても担保評価が低い都内の物件だし我々の会社が持つ共担に突っ込める資産も少なくかなりの手金を突っ込まないと買えそうもないので年初より必死に銀行回って融資付けをやってました。

また我々、業者なので融資特約なんて付けると却下されちゃいますからここは王道の「融資特約無し」の買い付け入れたいところなのでこの銀行からの返事を今か今かと心待ちにしてました。(月曜日に出る返事がいつまでも来ないのでメチャメチャ痺れましたw)

で、今日、銀行より「〇千万突っ込むなら融資してもいいよ」と返事をいただき我々狂喜乱舞の中、電光石火で買付けを入れたのですが、買い付け順位はまさかの3番手。。。(何が「まだどこにも出してない情報だから」だよー!)

仲介さんによれば
1番手・・・個人・満額・融資特約付き
2番手・・・業者・指値ありだけど現金買い
ということなのでもしかしたら3番手でも行けるんじゃないかと猛アピールしたのですがこの売り主さん、、買い付け順位を優先するタイプなのであえなく玉砕です。。。(なんでも週末にはもう1番手と契約するらしいです)

と淡々と書いてますが今回の物件、、
例の中央線某所のS造レジよりロットが大きいのでこれが買えると我々、仲介業から足を洗って悠々自適な大家ライフを送れるところだっただけにショックがデカ過ぎです。。。(これを涙なしでどう語れというのでしょうか。。。)



と言うことで本日のブログはお休みさせていただきます。。。



♪悲しけりゃーここでお泣きよーって感じなんじゃんw

トマト10個分の話。。。


ポチって戻ってお読みくださいw

こんにちは。

昨日の狼旅団マネーリテラシー講座(通称:狼チルドレン虎の穴w)のお話ですが、

コメント欄、LINE、FB、果てはメール等々で予想を遥かに上回る80件を超える反響をいただきメチャメチャ希望者がいることが判明しました。。。(「あわわ。。こんなに需要があるのかよww」って感じです)


でもあれです。。。

「うちの子、まだ小学校一年だけどなんとかなりませんか?」
とか
「上限の24歳からさらに24歳上行くけどなんとかなりませんか?」
とか
「子供なんかよりウチのダンナをなんとかしてくれ」
とか
「そんなことよりおととしくらいの狼旅団Jr.の話はどうなったのか?」
などなど
ご意見ご要望が錯綜してますので届いたメッセージの内容を精査して極めて前向きに検討させていただきますw(いっそ父兄同伴ってのも面白そうなので親子形式でも検討しますw)

と申しましてもワタクシ、、単なる一介の不動産屋のおっちゃんでございます。。

えぇ、、「お父さんに言われて行ってみたけどあのデブの話なら学校の先生のほうがマシなこと言うよw」となることも充分に予想されますので大事なご子息ご子女を過度な期待でパンパンにしないでください。。。(100言ううちに一つ二つあるかもよくらいにしておいてくださいw)


さて、話は変わりますが、、
世界の経済情勢がなんとなくですが非常にヤバイ予感がします。。

その①
トランプ新大統領が4日後の就任演説で妙なことを言い出しはしないか?

その②
去年の6月に世界を阿鼻叫喚に追い込んだブレグジットに対してイギリスの首相が今夜の演説で何を言い出すのか?

その③
イギリスがEUからハード手法で離脱を宣言したら追従するEU諸国があるんじゃないか?(極右政党の台頭)

他にもトルコ情勢や韓国の泥沼化、中国とアメリカ、ロシアとアメリカなどの今後の関係などなど去年には予想もしていなかったことが目白押しでもはやアメリカがあと3回利上げするだのって話は置いてきぼりにされてる気もします。

また目下の火種と目されるトランプさん。。
当選時の記者会見で比較的マトモっぽい部分があって「もしかしたらトランプってやるんじゃね?」と思われて日経平均も上がりドル高に一気に傾きましたが、前回の記者会見を見ると「あれ?やっぱ、こいつ大統領には不向きなの?」と不安に駆られてマーケット全体がリスク回避の円買いに傾き今週一週間は非常に不安定な世界経済になりそうな感じです。(エスパーくんでさえいつもの調子で予想出来ないみたいで「とにかく何が起こるかわかんないから今週は身軽になっておいた方がいいですよ」とか言い出してますw)

そんなトランプさんですが、
たかだかTwitterでツイートするだけでトヨタに1兆円出させたりアメリカの自動車会社にメキシコ進出に待ったをかけたりやりたい放題。。(さすがに大統領になるとこんな超強力な情報発信力になっちゃうんですねww)

SNSって情報の真偽よりも拡散力が勝負なのでこういうショッキングなツイートの方が一般大衆にはウケがいいんでしょう。

となると情報が正しいとか正しくないとか判断する前に一方的に偏った情報を出したもの勝ちってことにもなります。(だからって後で裏取れそうなバカツイートじゃダメですけどw)

また自らの利益の為に素人が見たら微妙に騙されちゃいそうな話を「これが真実です」と自信たっぷりに話すやつもいます。(我田引水ってやつですねw)

不動産業界、、
実はこれがすごく多いのですが、簡単なところだと「新築区分投資レジ」の話でしょう。。

新築と言え35年ローン組んだわりにいきなり手出しの資金が必要になったりするのに「ローンが終わればその後の家賃は丸々あなたの利益です」とか言ってその頃には物件価値が大幅下落しちゃうところの説明はあまりしません。(節税対策だの老後の年金替わりとも言いますが本当にこれで儲かる確率は1万分の1くらいでしょう。

最近はこの「新築区分は絶対儲かりません!」って話から入って一旦顧客を信用させてから自分の売りたい商品をアピールするなんて手法も盛んですから話の真偽を確かめずに「この人の言ってることは正しい」なんて思わない方が身のためです。

って話を書いてて思い出したのですが、テレビの衛星放送を見てると「これは地上波では放送されないだろうな、、」ってCMがバンバン入ります。

主に通販系の健康食品だったりするのですが、画面をよく見てると巧妙に自社の責任回避の文言が一瞬小さく映ります。(「個人の感想です」なんてテロップです)

飲めば健康になるんじゃないかって気もしますが、テレビのCMでは効用の部分を極めてギリギリな表現で消費者にアピールしてます。(どのCMも同じようなテロップが入るので通販番組の放送上、そんな決まりがあるんじゃないかと思います)

例えばですが健康食品のCMで「トマトの10個分のビタミンC」とか「バナナ100本分のミネラル」なんてのがあります。
そもそもトマトのビタミンCやバナナ100本分のミネラルがどのくらい入ってるのかがわかりませんからこういうショッキングなキャッチコピーを並べられても比較しようがありません。

でも一般ユーザーは「へー、、この健康食品を摂取するとトマト10個分のビタミンが取れるんだー」と感心したりして思わず電話申し込みしちゃうんじゃないでしょうか?

さらに追い打ちを掛けるように「今から30分オペレーターを増員します」ってあたりで「今買うともう一つプレゼント」とか「枕をオマケに付けます」とか「ハンディー掃除機も付けちゃいます」なんて言われてお得感を滲ませて売ってますが、彼らが欲しいのは「そういう商品に飛びつく人リスト」じゃないでしょうか?(だからお一人様数量制限付きで初回のみ爆安なお試し価格で売ってるんでしょ?w)

衛星放送とはいえ、限定100セットの青汁売るだけじゃCM代がペイ出来るわけもないのですからそうやってなんとなく全体の流れを見てると「とにかく一度電話させて顧客情報をGET出来れば勝ち」って戦術も見えてくると思います。

不動産投資業界でもこの手法が多用されていてポータルサイト経由で集客するのにレインズの広告掲載可になった出涸らし物件を撒き餌にして業者さんに問い合わせさせて一旦囲い込んでその物件じゃない「フルローンが通るだけの物件」を売りつけようと目論みます。(ちなみに「フルローンが付いて儲かる物件」であれば客になんか流さず自分で仕入れて転売しちゃいますからねw)

こんな出来上がったシステムの中、目を凝らして日夜「儲かりそうな物件」を物色しないといけないのがここ数年の不動産マーケットであって各業者さんも簡単に買ってくれそうな初心者を狙い撃ちすべくメルマガや無料セミナーを開催しては見込み客を物色しています。

ただこんな業者さんでも稀に査定間違いとかでお宝物件を放出してくるので(え?なんでこんな安いの?って物件を出してくることもあるんですww)普段からの物件への目利きをしていれば囲い込まれたフリしてまんまとお宝物件をGET出来ることもあります。

結局、なにが正しくてなにが間違ってるのかさえわかってればどうにでも出来ることなのでショッキングなお得ネタに飛びつくのであればそういう裏取りをするのは今の不動産投資では必須です。

ま、大体のケースが「その単語でググる」って作業だけでコトの真偽がわかる世の中ですから気になる単語を見つけたらググる習慣を身に付けていただければと思います。

あ、そうそう。。
言い忘れてましたがこの手の騙しを繰り出してくるヤツってググった最初の1ページ目はいいことを記事にしたりアフィリエイターに記事を書かせていきなりアクセス出来ないように仕向けてることが多いです。(3ページ目くらいになってやっと真偽がわかるネタが飛び出したりするんですw)

えぇ、、
騙される側に知恵がつく頃には騙す側も知恵がついてるってことをお忘れなくwww




まさにイタチごっごなんじゃんw

「狼旅団~二代目大家(予備軍)のためのマネーリテラシー講座(仮)」 のご案内w


ポチしてからお楽しみください。。

こんにちは。

この狼ブログも今年で6年目に突入して思うことなのですが、
40代前半でこのブログを書き始めたワタクシもさすがに今朝の寒さは堪えるお年頃になり最近は食べ物にも気を遣うようになりました(いつまでも炭水化物マンセーなんて言ってられないんですのw)

そんな時代の流れを考えるとここ読んでる読者層も当然、同じように年を喰ってるわけで当時中学生だったお子さんはそろそろ大学に行く時期ではないかと思います。(今まで「パパー大好きー」って懐いてた子供が豹変してロクに口もきいてくれなくなる頃ではないかと思料されますw)

で、大半の人がそうだと思うのですがご自身が不動産投資に目覚めるということはそのお子さんは否応なしに「2代目大家」となりやがて資産も借金も全部引き継ぐことになります。。

資産が大きいならお子さんもそんな嫌がらないと思いますが、、
借金の方が多いまま引き継がせるとなると「なんだよーウチの親って借金ばっかり残しやがって、ったく使えねーなー」と罵られる可能性もあるわけです。(誤解の無いように言っておきますが不動産投資での借金は「いい借金」であることがほとんどなので実際にはあまり心配しなくてもいいんですけどねw)

実は先日、リアルに19歳の「二代目大家候補」をいろいろお話をさせていただいたのですがこの方はまだ大学生。。
親が不動産投資をやってるのは知ってるのですが実際にどんだけ儲かってるかも知らないし、そもそもこの方も不動産投資がどんなものでどんだけ恐ろしい要素を持ってるかなんておそらく知らないと思います。(なんとなくアパマンを持っててそこから毎月家賃が入ってくるってくらいはご存知ではないかと)

ただ、今まで勉強したことがない分野でしょうから知らないのは当たり前で、問題は親からその資産を受け継ぐ時点で「大家となる覚悟と自覚と戦略」があるかどうかの話です。

業者であるワタクシが言うのもあれですが、やたら資産規模のデカい二代目大家さんは知識が無ければ無いだけ我々の格好の養分なので(一説では相続時の購入、売却などの資産整理、コンサル等で莫大な利益を生むそうですからw)この方のご両親も「まずは狼のところに行かせてネガティブ満載な話を聞かせちゃえw」と思ってワタクシの元に送り込んで来たんじゃないかと思います。(ま、よりによっていきなりワタクシの元なんかにに送り込まない方が良かった気もしますがw

ちなみに我が狼家では小学6年生の頃からこのオオカミ流マネーリテラシーを開始したのですが、中二の段階で「嫡出子と非嫡出子の相続割合」を授業で発表して家庭科の先生を震え上がらせ、大学生の今ではなぜか「判例タイムス」が愛読書になってますw。

当然、将来はス〇ガ以外の銀行で融資を受けて資産形成を図ってもらいワタクシの老後の面倒を見させる計画の一環で始めたのですが大学に入ってからやってくる怪しいマルチの誘いなどのお誘いでは相手を論破出来るようにまで成長したらしくネズミ小僧相手に「こういうビジネスは親玉でやらないと儲からないよ」と一蹴したそうです。。(ちなみにウチの娘は「川〇塾」についても詳しいですw

うちの娘が6年でここまで成長出来たのですからきっとここ読んでる人のお子さんであれば3か月もあれば完全にマスターしちゃうでしょう。。

なんて話を今朝の社内ミーティング(今朝の議題の大半も「トランプ大統領就任に伴う為替の推移」ですが、、何か?w)でしてた我々。。

「もしかして二代目大家さん(予備軍)のためにオオカミ流マネーリテラシーを今から叩き込んでおいた方がいいんじゃね?」ってことになり今年のどこかの機会でそんな二代目大家(予備軍)向けに一石投じてみようかと思います。

ただ、あれです。
一石投じたくても需要が無ければ企画倒れに終わってしまいます。。(あといきなり超ネガティブな話を聞いて「不動産投資なんて人間のすることじゃねー」とかになったら本末転倒ですw)

と言うことでどのくらい需要があるのか調査しますのでご協力ください。。

「狼旅団~二代目大家(予備軍)のためのマネーリテラシー講座(仮)」

【参加資格】
1、男女問わず 年齢15歳~24歳 
2、今のご両親が不動産投資をやってる人
3、親が狼ブログを熱心に読んでるご両親のお子様
4、そして毎日欠かさずポチしてるご両親のお子様w←ここ重要ですw

【内容】
カリキュラムはありませんが他人に騙されない方法やお金についての考え方などを「オオカミ流」にお話しします
また、将来継がされるであろうご両親の物件についてどんなことを考えておかなければならないかなどをお話しして引き継ぐときに慌てないようにできるスキルをご伝授しますw(決して「FXが儲かる」だなんてことは教えませんのでご安心くださいw

10人くらいの需要があれば数か月に一度くらいの頻度でやります。(会場はマルチ勧誘の殿堂、ルノアールでいかがでしょうか?ww)

お子様をワタクシに預けてもいいよって方がいましたらメールかコメント欄に書き込みを残してください(コメ欄の内容は反映しませんのでご安心ください)

なお、参加費用ですがご両親にきっちり請求しますが物納でも対応しますwww(但し、虎屋の羊かんは不可)



毎度のように企画倒れな予感ぷんぷんなんじゃんw