FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム

自由自在な融資アレンジの話。。。

banner赤ずきん
なんでも「融資」って書くネタはアクセス倍増するらしんですのw

こんにちは。

今週は週末にセミナーを控えてるワタクシ。。(さらに言えば来週末も熊本でセミナーやるので精神的にパンパンになってますw)

ここんとこずっとそのレジュメを作っていたのですが完成してみてびっくり。。

いつもなら30ページくらいで5時間分の原稿なのにあれこれ付け足してるうちに50ページ近くなっちゃいましたw。(しかも昨日の時点で46ページになったので数ページ減らしたのですがそこからまたあれこれ足しちゃって結局49ページになってるじゃんw)

今朝になってざっと読み返してみましたが、
このボリュームだと今回は前回の8月セミナーより過酷なセミナーになるものと思われます。。(と言うことで各自そのつもりでご来場くださいw)

さて、話は変わりますが、
昼間、まったく面識も無い某地銀さんがノーアポでやってきました。

ノーアポで来るお客さん、、
我々、普段ならインターホン越しに追い返すのですが(経験上、向こうからやってくる話においしい話はありませんからw)普段からボロクソ書いてる某地銀さんとなれば話は別です。。(コメント欄で固有名詞出すと前みたいにその銀行の法務部から削除依頼がくるのでむやみに書かないでくださいw)

えぇ、、
今週みたいにセミナー時の忙しくてブログネタが思うように思いつかない時こそ彼らの存在は大きく見えるものですw


以前より狭くなった応接間にお通ししたのですが、この某地銀さん、、ウチの会社に来るなり部屋中をキョロキョロと見まわします。

想像するにどんな会社なのかもロクに把握せずに会ってくれそうな不動産屋を手当たり次第に訪問してるんだろうと思う行動ですが、開口一番、

「御社では不動産投資物件の情報をどのくらいお持ちですか?」と直球で攻めてきましたw

この質問、、
「たくさんある」と言えば延々居座られちゃうし「全くいない」と言えば速攻で帰ってしまうでしょう。(たくさんあるとしても御行を積極的に勧める気はサラサラありませんが)

ブログネタは欲しいけど、長居されるのはイヤと言うことで適当にはぐらかしておきましたが、なんでも聞けば、この某地銀さん、、
不動産投資家さんを直接抱え込んでるそうで物件さえあれば自由自在に融資アレンジが出来ちゃうそうです。。

そういや、この前、決済直前に融資が否決されて実行が出来なくなったことがあるんですが、この銀行さん、そこからわずか10日で違う買主を探してきましたw。

ウチの物件はそもそも高値売りが原則ですから「最初の買主さんが偶然のキャンセルで難を逃れてキャンセル待ちの飛行機を待ってたお客さんが偶然その飛行機に乗ってしまい、、(以下略」なんてパターンでわずか10日で物件を掴んでしまった買主さんとは合わずに取引出来ましたが、、この自由自在な融資アレンジ、、いろいろな意味で破壊力抜群ですw。

なんでもこの某地銀さんをうまく使いこなす高額塾があるそうですが、
素人がどううまく使いこなしても最終的に「なにをおっしゃられても当行の規定ですから」ってセリフでカタに嵌められるところまでちゃんと教えてくれるなら案外安い買い物かもしれませんねw。(と、今日は軽く毒吐いてみますw)

とは言え、自由自在な融資アレンジにも限界があります。
この某地銀さん、、木造とか旧耐震の物件にはほぼ100%融資してくれませんし、津波で流されちゃうエリアにも消極的です。

結局、物件がそこそこ良くて(収支的に良いとか悪いとかはあまり関係ありません)買う人の年収さえそれなりにあればその年収を担保に貸してくれるという不動産投資をこれから始めたいって人にはなんとも優しい銀行ですので今後もあり得ないくらいの発展を遂げるかと思います。(株価もメチャメチャ上がりましたしw)

その他、30分程度でしたがあれこれ面白いブログネタを仕入れましたのでほとぼりが冷めたら書いていこうかと思います。(さすがに今日聞いた話を今日書いたらどこの不動産屋なのかバレちゃうしw)


とにかく言えることはまだまだサラリーマン投資家向けの融資はじゃぶじゃぶってことですwww特に初心者であればなお可、、だそうですw



人気ブログランキングへ
めちゃめちゃ怖い話だったんじゃんw

謎の着信番号。。。。(連夜のブローカーネタw)

banner赤ずきん
今日も最後で小テストがあるんですのw

こんにちは。

本日の午前中は、ずっと歯医者さんで緊急修繕作業実施と相成ったワタクシ。。(グラグラで折れそうになってる前歯をワイヤーと強力接着剤で固定してもらって来週から二週に渡って開催される東京、熊本セミナーをこの前歯残しでなんとか乗り切る算段ですw)

そんな緊急工事中にも関わらず週末と言うこともあり朝からギャンギャンと携帯に着信が入り続けます。

治療の合間にちらちらと携帯をチェックは入れてたのですが、折り返すとくだらない用件で何時間拘束されるかわからない電話ばかりだったので終始マナーモードにしてずっと無視。。

しかしその中に一本だけ「5分おきの断続で着信する見慣れない番号」がありました。

不動産とかの恋愛の相談とかしやすいようにと言うことで団員には携帯の番号を教えてるワタクシとしては「もしかして団員の誰かがなにか緊急の相談でもあって電話して来てんじゃねーの?!!」と思い始めるとなんとなくその電話にソワソワするワタクシ。。。(よく買う前相談の電話に出れず「一時間差で買い付け一番手逃した!」ってのがあるので気になっちゃうんです。。)

本日は精密検査もあったのでCTとかレントゲンを撮る時間もありその待ち時間を利用してこの見慣れない番号にリダイヤルしてみました。

えぇ、、
電話の相手は何かの特殊な事情で電話番号を変えたブローカー系業者Aさんでした。。。 
(番号変えた理由は定かじゃありませんが大抵、ろくでもない理由であることが多いですw)

このAさん、、
覚えている方もいるかと思いますが以前に池袋某所のマンション用地を買わないかと打診してきたのはいいけどこっちが買う気満々になった場面で売り主さんが原因不明の売り止めにして話を台無しにした前科があります。(セミナーの後の懇親会の後に集団で見に行ったあの物件です)


Aさん「あのさー、池袋で売り物件があるんだけど、、買わない?」

・・・

・・・

まーた池袋か・・・。(このAさん、、東武東上線がメインの業者さんなので仕方ないのですが。。)

聞けば池袋で
①土地が約40坪。
②一種住居の60/400
③道路付けがいいので容積はなんとか消化できそう

とのことですが、

肝心の住所は「買い付け入れてからじゃないと教えない」、、とこれまたずいぶんと無茶なこと言ってますw

なんでも夕方、専任媒介を売り主と締結するそうで「その前に住所教えたらオマエラ絶対、売り主に飛び込むだろ」と思ってるらしく「専任取ったら他業者にも話しちゃうけど今、買付け入れるならオマエダケ、、(以下略」とか言ってますが、、


そんな右も左もわからない話に買い付け入れるのはイヤですww(せめて池袋の西か東かくらい教えてくれてもいいのではないかと。。。)

と、ちょっと待ってください。。

場所は教えないとしても本物件、、一体いくらで買い付け入れたらいいんでしょ?w(そういや、ワタクシ、まだこの物件の売り値を聞いてませんw)

そしたらAさん
「その買いたいって金額を知りたいんだよw」

・・・

・・・

なーんだ、、

結局のところいくらで売ったらいいのかわかってなかったんじゃんw。(なんで今日買い付け欲しかったかって言うと専任取る際の値付けをいくらにしたらいいのかわからないからなんですねw)


確かに戸建て用地ばかりやってる業者さんじゃこの手の容積食えそうな土地の値付けは難しいものがあります。

ましてや容積がどのくらい食えるのかわからないとその土地の収益性なんてのは絶対わかりませんから戸建て用地みたいに周辺相場だけが判断基準(実際にはそうじゃないけどw)しか普段触ってないと事業用ビルのほうが儲かるのか?住居用ビルにしないとダメなのかなんて判断も出来ません。(ま、こういう業者さんに専任出しちゃう時点で養分も同然d、、、以下略)

ただこちらも場所がわからない以上、価格も出せません。

また唯一わかるのは池袋で一種住居地域ってことくらいですが、池袋で該当する地域はと言えばこの黄色表示の地域で、


このように池袋の中心地からはかなり離れてしまいます。。(しかもこの黄色い場所はチャイナ系の雑多なとこが多いんです)

更にこのエリアは道路も狭く道路斜線以外の日影規制も厳しいものがあり、ここにエレベーター付きの10階レジを建てようと思えば建築コストも一律坪100万ってわけにもいきません。

狼「とにかくもう少し詳しい場所を教えてくれればウチが買わなくても価格くらいは出しますよ」

教える義理なんかまったく無いのですがこっちが折れなければいつまで経っても話が進みませんのでせめて西口なのか東口かくらい教えてもらおうとお願いしたのですが、、、

「じゃあさ、鶴瀬の売り空きビルも買ってよ(君がいつも言ってたエアベーとやらににぴったりだと思うよ)」と任天堂さながらの抱き合わせ商法に討って出てきました。。。(これってある意味、キャバクラで散々入れあげたお姉さんに「どちらかと言うとあなたってすごーくいい人、、って存在なんですよねー」と軽くいなされるに等しい仕打ちですw)


と言うことで本日も問題で締めます(狼旅団検定☆☆)

【問】次の中で正解はいくつあるか?
(正しいと思うじろーくんを押してください)

①池袋40坪の方を目をつぶって坪300万で買う
②鶴瀬の空きビルの方を利回り10%で買う
③両方まとめて買う
④この携帯番号を着信拒否リストに入れる


人気ブログランキングへ
①全部正解なんじゃんw


人気ブログランキングへ
②いや、3つだけ正解なんじゃんw


人気ブログランキングへ
③2つだけ正解が正しいんじゃんw


人気ブログランキングへ
④いや、そもそも全部不正解なんじゃんw




人気ブログランキングへ
結局どれ押しても飛ばされるとこはおんなじなんじゃんw

法務局での出来事。。。

banner赤ずきん
セミナーの原稿がまだ入稿出来てないんですのw

こんにちは。

新戦力君が多忙で手が離せないと泣き言を言うので本日は、ワタクシが外回りに出撃してきました。

外回りと言っても単に来週契約の物件の謄本あげに法務局に行くのと郵便局へ印紙買いにいくだけのおつかいみたいなものなんですが、その法務局で妙な光景を目撃しました。。

その妙な光景に登場する人物は4人の集団だったんですが着てる服や言動を聞いてる限り「不動産屋じゃないけど不動産取引に首を突っ込んでしまい引っ込みがつかなくなったからとりあえず謄本だけでも取ってみよう」って感じと言えばわかりやすいでしょうか?(え?全然、わかんないって?ww)

法務局では欲しい書類を貰うためにカウンターで申請書類を書くのですがこの集団、、まずここでつまづいてました。

「だから、ここに住所を記入して欲しい書類欄にチェック入れればいいんだよ」

「違う、ここは住所じゃなくて地番を入れるんだよ」

「え?地番と住所って違うのかよ」
(こらこらww)

不動産業者に限らずこの謄本を取る作業が初めてだと受ける洗礼がまずこれじゃないかと思うのですが、初めてだとこの地番をどうやって調べればいいのかわかりません。

と言うことで隣にいた不動産業者らしき人に「よう、地番ってのはどこで調べるんだい?」と聞き、局内に備え付けのパソコンを駆使して地番をだしまs、、、いや、出せません。。出せません。。

「住所はわかるけどどの数字を見ればいいんだい?」

たぶん地図上の数字が多すぎてどの数字が地番表示なのかわからないんでしょう。。(ワタクシもそういう時代がありましたからよーくわかります)

パソコンと格闘すること約10分。
ようやく地番がわかりカウンターに戻ってきたこの集団、、。

今度はどの書類を申請すればいいのかで揉めてます。

「だからこんなのたくさん取ったらお金ばっかり掛かっちゃうから要約書でいいんだよ!」

不動産の登記簿謄本って証明力のある「登記事項証明書」と証明力にはちと欠けるけど所有者とか借りてる銀行とかがわかる「登記事項要約書」ってのがあるんですが、取得する際の費用が違います。(証明書が600円、要約書が450円)

どうも取得する謄本がたくさんあるらしく安くあげようとして要約書で取るつもりのようですが、その前に普通なら先に公図を取って地番と土地が正しいかと全部で何筆あるかくらいは確認したほうが賢明です。

特にいきなり公図も見ないで謄本を取ると必要な謄本が全部取得出来ないことが多く(時にイ、ロ、ハ、ニ、ホ、ヘ、トと表示された小さい土地)道路などの所有関係を調査する段階で結局二度手間になることがあります。

しかし法務局では公図とは呼ばずに「地図等情報」と書いてあるので初めて謄本取りに行くとここでもつまづきます。

「なんだよ、公図ってどうやって取るんだい?」

そう言ってさっきのパソコンに向かう集団。。

このままだといつまで経ってもミッションはクリア出来そうもありません。(たぶんですが、そのパソコン使っても公図は取れません。。)


「悪いんだけど、、公図ってどうやって取ったらいいんだい?」

と謄本が出来上がるのを待ってるワタクシにも声を掛けてきたので常日頃から気の優しいワタクシ、、丁寧に教えてあげることにしました。(ってかこの集団がどんな物件の謄本を取りたいのか気になってたのでわざと声を掛けやすいところにパイルダーオンしてましたw)

「えーっと、、公図はこのカウンターのこの紙の地図がどうのってとこに〇して欲しい地番を入れるんですよ。そうするとその周囲も含めた公図が貰えますからそれ見て欲しい地番の謄本を取るって流れですね。(あんだすたん?)」

慣れてしまえば大した作業でもないのですが、法務局の申請書ってどことなく小難しく書いてあるので初めてだと少々難航するものです。

集団の長(おさ)っぽい人がなんとなく「俺らには無理かもしんねーな」って顔するのでワタクシが代わりに申請書も書いてあげたんですが、、、おや?

その住所と地番、、どこかで見覚えがありますよ。。

えぇ、、ワタクシの記憶が確かなら、その住所は某飲料水メーカーの本社ビルがある土地です。。。

集団の長が持ってたYahoo地図(ブローカー風の人ってなぜか住宅地図じゃなくこの地図を白黒出力して持ってるもんです)を見ると目標物はこれに間違いありませんw。

ちょうど先週、うちの団員に「そういや昔、このビル、、持ち主が知らないところで勝手に売り出されててブローカーがめちゃめrちゃ群がったことがあるんですよw」と話していただけになんてタイムリーな話題なんだろうと驚いてしまったワタクシ。。(偶然と言うものは恐ろしいものです)

「あ、登記印紙は全部の謄本取ったときに合計金額がわかるからその時にまとめてあっちの窓口で買って貼り付けてくださいね」と言い残してその場を離れましたが、、、


土地の筆数も多かったので相当な印紙代になるんじゃないかと。。。(こんな失敗を繰り返して一人前になるもんですw)


人気ブログランキングへ
とは言え、、何年掛かって一人前になるつもりなんじゃんw

買付け2番手作戦。。。

banner赤ずきん
こころなしやわらかいものしか食えなくなっちゃったんですのw

こんにちは。

物件を買おうとする際によくある話で、
①いい物件があって気に入ったので即買い付け
②しかしそれより先に買い付けが入ってしまい買い付け順位が2番手、3番手になってしまう
③転進(ま、実際は撃沈と表現すべきとこですけどw)

って話があります。

「なんだよー!!せっかく買い付け入れたのに買えないのかよーーー!!」
と仲介さんに詰めつつも買ってくる言葉は「いや、1番手の人、満額で買い付け入れたらしんですよねー」とか「1番手の人、現金買いらしんです」って言われると振り上げたこぶしをいつまでも上げてるわけにもいきません。。(「じゃ、おめーが満額現金で買えよ」とか言われちゃいますからw)

しかし、一度欲しいと思って勇気を出して買い付け入れて買えないのが続くと「まーたイチから物件探さないといけないのかぁ、、(あんな物件をもう一度探すのって大変だなー)」と心も段々と折れ気味にもなっちゃいます。(これを「物件が買えない病」って言います)

その悲しい気持ちを仲介に伝えると仲介さんはきっと「1番手がコケたら連絡しますから」とか「1番手の人、堅そうなので次の物件探しましょう」なんて言う人が多いです。(心の中では「だから瞬間蒸発するって言ったじゃん」とか思ってるかもしれませんがw)

ただ、こんなケースでその仲介さんが1番手客を握っている上での2番手、3番手の場合と、他社で1番手客を付けられてしまった場合ではその後の対応が変わってくるってことがあります。

前者の場合はともかく、仲介さんは手数料ビジネスですので他社に1番手を持っていかれるとせっかく客付けしたのにお金にならなくなります。

この場合、当然「1番手の客、、コケないかなぁ」と怨念ビームを1番手の買主の家に向かって送ったりしますがデキる仲介さんだと2番手になってもまったく諦めず、「うちの2番手のお客さん、、融資も万全なので1番手の売却条件が少しでも雲行きが怪しくなったら連絡ください。(なお、決済日も売り主さんの思いのままでいいです)」くらいはすでに2番手客がこの物件になにも興味がなくなりほかの物件に転身したとしてもブツ元に言い続けてます。

元付けさん側は「とにかく早く契約決済させてお金にしちゃおう」と考えることが多いので買い付け1番手の人がスムーズな商談で進めば先出の仲介さんの言葉なんかすっかり忘れちゃいますが「この物件に満額買い付け入れてきてホント買えるのかよ?」と少しでも疑念が入るとこの2番手仲介さんの言葉をいつまでも覚えていてくれます。(「なんか心配だからこの2番手も残しておこう」って考え方です)

そういうパターンになるとブツ元さんも1番手にかなり強硬なこと言って売り主側のペースで商談を進めようとするのですがごくまれにそういう強硬姿勢に「なんだよ!いちいちあれこれ指図しやがって」と怒り出す1番手買主さんも少なくありません。

また、融資付けとか引き渡し条件などは買い付け入れてからの交渉になることが多いので1番手で買い付け入れても途中で売却交渉が暗礁に乗り上げることも多々あります。

仲介さんはそういう暗礁をうまく乗り越ようと売り主さんと買主さんの間に入ってお互いの妥協点を探りつつなんとかして契約に持ち込もうとしますがそれでもうまくいかないことが案外多く、ブツ元さん、ここらあたりで「このまま商談進めても問題が多そうだから2番手に乗り換えちゃおうかな?」と思い始めることがあります。

一度そうなると恋の相手は先に名乗り出た1番手よりもなんか柔らかそうな2番手になってしまうもの。。(仲介さんって売ったあと面倒なことが起こるのも嫌がりますが契約の商談であれこれ話の違うことが起こるとその取引自体をやめたくなっちゃうんです)

そこでブツ元さん、、売り主さんの相談します。
「なんか1番手の買主、、めんどくさそうなので2番手に乗り換えてもいいですか?」

不動産の契約では、いくら買い付け証明書を差し入れても法的な拘束力もありませんから(そのかわり一度契約すると大変ですけど)「なんかこの買主さん、、ダメそうな気がするので商談はここで打ち切ります」と横暴に出ても賠償請求すら来ません。(なので客付け仲介さんってのは最後まで売り主さんとブツ元さんの機嫌を損ねないように慎重に取引を進めるんです)

そんなわけでこの1番手の商談が見事吹っ飛んでしまったとします。

当然、1番手の話が飛んだとなればブツ元さんは2番手以降の買主さんと話を進めようとします。
ここで、先出の2番手仲介さんの言った言葉が突き刺さっていればこの2番手仲介さんにも話が戻ってくるのですが、この2番手仲介さん、当然、2番手であるあなたにコンタクトを取ってくるはずです。(「あ、なんか1番手飛んじゃったみたいでこっちに商談のボールが飛んできましたよwww」みたいな感じです)

さて、ここで問題です。

「2番手、3番手で煮え湯を飲まされたあなた、、ここでどう対応します?(狼旅団検定☆☆☆)」


「あ、ならうちは最初の条件でいいのでそのまま商談進めてください」
ってのが一応正しい答えなのですが(答えは意外に平凡でしたw)、狼旅団的にはここで一つ考えて欲しいことがあります。

考えて欲しいこと
①2番手以外に買いたい人がほかにどのくらいいるのか?
②1番手の商談が飛んだ原因はなにか?
③1番手には無い自分のアドバンテージはなにか?


詳しく解説するとまず①では
自分以外に買えそうな人がいなければ最初の買い付けから指値をしても通る可能性があるってことです。
ワタクシであれば最初の買い付けで1番手取れなかったことを口実に「えー、、今さら2番手の俺様に話が来てももう買えないと思ってほかの物件見つけちゃったよ」とグチグチ言い、「どうしてもっていうなら最初の買い付け価格じゃ買えないけど話を聞いてもいいよ」くらい言ってみます。(欲しい欲しいと思っててもここは我慢ですw)

「え?そんなこと言ったら速攻で3番手に話が行っちゃうからダメです」と担当仲介が言えば無理ですが案外この作戦が通用して2番手の買主でありながら指値に成功した買主さん、、実は旅団内でも多数存在しますww(ワタクシもこの手法を大家さんから聞いたときケツ浮きましたっけw)

次に②についてですが、
1番手買主が契約できなかった理由を知ることで売り主の弱点はうっすらと浮かび上がってくることが多いんです。

例えば融資特約付き契約とかで契約から決済までやたら時間が掛かるってケース、、(都銀系の融資って意外に時間が掛かるのでよくこれで揉めること多いです)

融資受付から融資実行まで1か月から2か月くらい掛かることもあり契約書上の融資特約期限がやたら長くなりがちです。

こういうのって売り主から見ると「じゃ、その融資特約期間中はずっとこの1番手の買主にロックされちゃうしもしダメだった場合、またそこから別の買主ってんじゃエラい時間が掛かっちゃうじゃん」と揉めます。

また、引き渡し時の空き部屋の原状回復費用の分担や設備の不具合などを一緒に引き継ぐとか話が進んでから「そんな話は聞いてない」「いや、ちゃんと口頭で伝えてるはずです」なんて話が起こって契約が飛ぶこともよくあります。(特にフルローン物件の場合最後の諸費用計算の分担費用ギリギリで決済代金を賄うケースがあるので清算金が100万違うと決済すら出来なくなることがあるんですw)

またワタクシが最近味わった恐ろしいケースで
「決済2日前なんかに団信の身体検査なんかやるもんだから検尿で引っ掛かり決済そのものが飛んじゃったケースwww(今思い出しても心臓が止まりそうですw)」 なんてのがありますが、こんな理由がわかろうものならさっきの魔法の言葉である「えー、、今さら2番手の俺様に話が来てももう買えないと思ってほかの物件見つけちゃったよ」とグチグチ言い、 「どうしてもっていうなら最初の買い付け価格じゃ買えないけど話を聞いてもいいよ」くらい言っても大丈夫ですw。(繰り返しになりますが欲しい欲しいと思っててもここは我慢ですw)

但し③ので言う「1番手には無い自分のアドバンテージ」が弱いとあまり効果がありません。(「あ、そう、、なら3番手、4番手と話すし最悪売れなければ保有し続けるから」と舐められますw)

例えば「最悪現金かき集めれば明後日でも決済可能です」とか「瑕疵担保なんて面倒なものワタクシには必要ありません」とかなんでもいいのでそういうアドバンテージを探してみてください。

何度も過去のブログでも書いてますが不動産の買付け証明なんて実際に契約して決済するまで真偽のほどはまったくわからないものなんです。(我々だってたかが買い付け1枚出てきたくらいじゃカイエンの予約はしませんからw)

買付け順位は確かに上位のほうがいいに決まってはいますがちょっと発想を変えてみるとこんな荒業を使うことも可能になるってことを今日は覚えていただき終了とさせていただきます。。


人気ブログランキングへ
だからって毎回毎回、買付け2番手ばっかり狙うのはもっとダメなんじゃんw

白ガウンの話。。。

banner赤ずきん
まずはお知らせなんですのw

【お知らせ】
10月のセミナーのお振込み受付は昨日付けで締め切りました。
今日の朝の時点でお振込みが無かった方は自動的にキャンセルになりますので連絡は不要です。
また昨日から順次ご案内メールをお送りしていますのでお振込みいただいた方はしばしお待ちください。。



こんにちは。

本日は天候にも恵まれたので先日、売却依頼された都内某所(平たく言うと池袋)の現調に出撃してきました。

その途中の車中でワタクシの携帯に着信がぷるりんこ♪

えぇ、、先日のブログネタの仲介さんからでした。。

仲介さん「いやー、、この前はゴメンねー、、まさかレインズの載ってるとは思いもしなかったサーw」

レインズに載ってた件はワタクシもロクに確認しないでケツ浮かせてしまった経緯があるので文句は言えませんが、、
で、今度はなんの用件だよ?ww

仲介さん「いやー、、悪いと思って売り主に価格交渉したんサー」

お、さすがに悪いと思ったのか売り主さんに価格交渉してくれたんですね。。(ならお話し聞いてみたいです)

仲介さん「そしたら売り主さん、、指値に応じてくれることになったんサー」

湾岸エリアのレジなのでやっぱり安く買えるなら欲しいワタクシ、、
1000万くらい安く買えるなら現調を中止して速攻会社に帰って買い付け入れてもいいくらいです。

仲介さん「で、どのくらい安くなったら買えるんサー、聞いてやるサー」(相変わらずサーサーと煩わしいです)

そう言われたワタクシ、
希望価格のマイナス1000万引きを提示して「800万まで押し返されても買います」と返事して相手の回答を待つことにしました。

待つこと15分。。

車はすでに新宿を過ぎ高田馬場周辺まで来てしまいましたがこちらの希望通りの指値が通ればここからでも引き返して買い付け入れる気満々で新戦力君に「いつでもUターン出来るように右側車線走っててよ」と指示しつつ仲介さんの着信に出てみました。

狼「アロー、、で、どうでした?」

ま、指値に応じてくれるし、物件価格から考えて最低でも500くらいは応じてくれるでしょう。(そこからゴニョゴニョすれば800万くらいは楽勝かとw)

ワタクシ、車は明治通りを通って池袋に向かってましたが心はすでに事務所にUターンする気満々です。

仲介さん「指値には応じてくれたサー」

・・・

・・・

え?マジですか?www(これでワタクシ、人生初のタワマン最上階暮らし確定じゃんwww)

と言うことで車を急停車させ進路を南南西に向けまし、、、ん?

なんか仲介さん、、話の続きがあるようです。。

仲介さん「でサー、、その指値幅なんだけどサー、、、」

ま、ワタクシも鬼じゃないですから満額回答なんて贅沢は言いません。。(800じゃなくても、、えーっと700くらいなら迷ったふりして決めちゃいますよww)

仲介さん「100万引きでどうかって言ってるんだわサー」




え?

たったの100万?
(それだとレインズ表示価格にしたらマイナス60万ってことじゃんww)


仲介さん「売り主に聞いたらそこまでして安く売る気もないって言っててサー」

・・・

・・・

ワタクシ、ほんの数秒前までタワマンの最上階の部屋で白いガウン着てワイングラスをくねくねさせるとこまでイメージしてたのでこの言い草には温厚なワタクシでも怒りが爆発ですw。。

狼「あ?指値出来るって言われたから指値したのになんだよ、その指値幅。。それじゃ指値に応じないって言ってるのと同じじゃん。ってか元々の価格から考えたら60万しか指値出来ないってことじゃねーかよ!!そんな指値でしか買えねーならいらねーよ!!バーーーーーーカ!!」

いい年したおっちゃんが他人にバカって言うの、、ホントみっともない話なんですが、こうやって一度持ち上げて落とす(落とすって言うか叩きつけるって言うかw)ってコテコテなオチを食らうとサッカーでボールを股抜きされるくらいムカつきます。

で、普通の仲介さんであればこれだけ怒り狂えばそそくさと電話を切っちゃうもんなんですが、
ブローカー系仲介さんはひと味違います。。。w

仲介さん「なんだよ、てめー、人が気ぃ使って指値交渉してやったってのにバカとはなんだ!バカとは!!」

たぶんこれ、、電話じゃなく喫茶店とかでの話だと傍から見てる人には「オマエらどっちもバカなんじゃねーの?ww」って言われる話じゃないかと思いますが、ブローカー系仲介さんって面と向かってバカにされると大抵逆上するもんなんです。。

しかしワタクシ、言われっぱなしで終わらせるのもイヤなので逆上にはさらに逆上して応戦します。(くだらないとこで負けず嫌いなワタクシですw)

狼「あ?てめー、、ふざけんじゃねーぞ!そもそも指値が出来るって喜んで電話してきたのてめーの方じゃねーかよ!!で、なんだ?100万? 要するに手数料欲しさにこっちに電話してきただけだろーが!!そんな売値で売りたきゃいつまでもレインズに載っけて化石になるまで釣り針垂らしときゃいいじゃねーかよ!バーーーーーーーーーーーーーーーーーーカ!!!!!!」(うーむ、、いい年してなにやってんでしょ?ワタクシ。。) 

こんな醜いやり取りしてる間にも今日の現調物件に到着してしまい新戦力君から「もー、、どうあがいても買えないんだからとっとと電話切っちゃってくださいw」と諭されこの仲介さんに言いたいことを言うだけ言ってブチ切りましたが、、、この仲介さん、、

きっと忘れたころになにも遺恨などなかったと普通に電話してくると思いますw。(ってかケンカしたことなんか半年もすれば忘れちゃうに決まってますからw)

なので不動産取引とかで「こんなこと言ったら嫌われちゃうかなー」なんて思わす明らかに向こうがおかしいってときは遠慮せずブチ切れちゃって構いません。。(で、最後に「俺様の言ってることってどこか間違ってる?!!」とタメグチで言えばこっちが完全に優位に立ち交渉事も自然と有利に働くケースが多いです)



あ、そうそう、、

ただあれですよ。。

こっちが明らかに悪いときにブチ切れちゃうと単なるクレーマー客だと思われてしまうのでくれぐれも使い方を間違えないようにお願いします。。(一度クレーマー認定されると何年経っても記憶の糸は切れないものですw)



人気ブログランキングへ
白ガウンでワイングラスくねくねさせたかったんじゃんw