FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム

インサイダー的物件情報。。。

banner赤ずきん
まずはお知らせなんですのw

【お知らせ】
セミナーお申込みの中に個人名ではなく法人名でお振込された方がいるのですが確認する術もなく誰だかさっぱりわかりませんw。お心当たりの方はメールでご連絡ください。


こんにちは。

昨日のブログで「仲介手数料3%はぼったくりじゃね?疑惑」の件を書きましたが、もう一つ世間で言われていることで「不動産業界は数年後にはIT革新によって飲み込まれる」って話があります。

最近の話では某電機メーカー系の不動産屋とヤフーが組んで不動産仲介の新しい取り組みと始めましたが予想通り抵抗勢力から総スカンを喰らいヤフー不動産そのものに広告を出さないという対抗措置が取られ最近では真新しい話を聞きません。(物件査定などでコンピューターを使って、、、ってのは良かったですがこういう抵抗勢力の予測分析にはなに使ってたんでしょうか?ww)

昨日のFB上でわくわくさんが見つけてきた記事を読みましたが、一言で言うとこんなのが当て嵌まります。。

不動産マーケットを「インサイダーありの株式市場」と解釈するといかに無理ゲーかわかるでしょう。自分がインサイダーになるしか儲かる道はない。(パイナップル太郎さんって人のツィートより)

ワタクシ思うに不動産業界のIT革命は「実需物件(土地、建物)」であれば可能ではないかと思います。
なぜなら実需物件は需要と供給で価格が決まるわりに住宅ローンでほとんどの人が安い金利に騙されて「生活を無視した」理論上の支払い限界値まで買えるので欲しいと思ったらなんとしても手を出すからです。。(「月〇○万なら私もパートに出るから買っちゃおうよ」と嫁にそそのかされてつい無理して買ってしまったって人、、多いと思いますw)

しかし投資物件は別です。
なぜなら誰でも買えるようにネットに載せてしまうと普通「出涸らし物件」と思われてしまい「俺様はネットに出てない物件を探してる」って人だとこの「インサイダー的物件情報」を求めるからです。

ブログでもよく書きますがこれら水面下の物件情報ってのは客付け仲介に対してはほぼ出回らせません。(そんなことした瞬間に手数料の両手が無くなっちゃいますからw)

すなわち客付け仲介さんが「水面下の未公開物件なんです」って持ってくる物件の大半は、
①不動産屋が自分で儲けようと思って買おうとしたけど買えなかった
②じゃ、仲介に出そうと元付けが両手狙いを目論んだけど諦めた
③「オタクの客で買う人いない?(まだレインズに載せていないけどw)と仲手ゼロになるよりはマシと客付け仲介にばら撒く
④瞬間蒸発ww(おそらくこの時点でそれほど安くはないと思いますけど、、)
ってパターンです。

しかし一般の人はほぼそこで物件を探すしか道はありませんから「融資が長期間引ける」とか「うまくやり繰りすればCFが回るからセルフリノベで、、、(以下略)」とかしまいには「金利が安い今こそ借金した方が得」とリーマンショック以前の低利回りの物件を自分なりの口実で買おうとしている可能性が高いです。。(この話を言い切るほどワタクシ、自信家ではございませんw)

背中を押す仲介さんもこんなことは充分承知で融資の付きそうなお客さん目がけて物件情報を持ってきます。。

確かにその中にもうまく収益を上げることが出来る物件はあります。
しかし確率論で考えるとそんな物件を手に入れられる人は今の物件価格を考えると100人いて5人いるかいないかだと思います。(残りの95人はうまく行ってトントンかちょい浮きくらいでしょうか、、)

それだと投資じゃなくギャンブルになっちゃうので「今の時期になんで物件買うの?っ(借地の再建築不可物件で10%って絶対おかしいですよw)」て思ってしまうワタクシ。。

と思ってたら昨日の記事でこんなことも書かれてました。
未公開のまま取得できるルートを持ってる者が勝つ世界なのでティラノサウルスが引退しないと出番がない(人生ゲームさんって人のツィート)

それともう一つ。
不動産ITテクノロジー界隈が予言する世界は必ず出現する
但し、それは国内不動産の50%以上を保有する65歳以上にくっ付いているブローカーと税理士が最前線からいなくなるスケジュールに比例する
(あくのふどうさんって人のツィート)

挙句にもう一つ。
「正しい不動産世界」「不動産業界の革命」とはすべて今持たざる者の発想から来ている(のらえもんさんって人のツィート)

要するに今、不動産を動かしている人(おそらくこれをティラノサウルスと呼んでいるんでしょうw)は、PCに届いたPDFをプリントアウト出来ないおっさん達であって彼らの支配が終わらない限り不動産革命は起き得ないってことでしょう。

そんな白亜紀みたいな不動産業界だからこそIT革命を起こして、、ニュータイプな俺らが業界に新風を吹かしてやるって思うのでしょうけど、インサイダーなお得情報はよほどの信頼関係が構築されていないと話すら回って来ないのがこの白亜紀的不動産業界。。

不動産を保有している人も高齢者が多いですから30代の若いやつがいくら取り入ろうと思っても従前からのお付き合いのあるパソコンのメールすら打てないおっちゃん不動産屋に依頼が行くって構図です。(ワタクシも若い頃、駅から遥か離れた今にも潰れそうな店舗で細々不動産屋をやってるおっちゃんが夜な夜なポルシェで銀座に乗りつけているのを見ておかしいと思ったものですw)

そう思って今、上場まで果たしてる某巨大不動産投資ポータルを覗いてみると、、、大手の不動産屋だと三井くらいしか広告出してませんね。。。(必死に広告出してるのってあまり名前の売れてない客付け仲介さんばっかりじゃないかと。。)

話は変わりますが今から15年前くらいのインターネットがまだISDN主流だった頃。
ワタクシの友人がアメリカに行き、新しいIT技術としてライブチャットシステムを持って帰ってきました。

ちょっと前にダイヤルQ2という「これをやってればあっという間にビル一棟買えるくらい儲かる」って商売がイラン人のテレホンカード密売に伴う公衆電話機の大幅規制で息絶え、「新たに1分間100円で課金出来るなにか?」を日本中のヤマ師が模索していた時期。

しかし当時の日本はまだインターネット回線は妙な接続音のISDNからやっとADSLに切り替わるかどうかの時代。。
大容量のデーターを送る画像送信型のライブチャットはまだ日本のネット通信事情について行けずなんとなく試験的にやってるって人が多かった記憶があります。

そんな中、この友人はADSL回線のメタル回線を束ねて大容量のデーターが送れる仕様を開発し(と言っても今の光回線と比べたらまだまだ激遅なんですけどねw)ある程度の動画なら課金に耐えうる程度の回線速度が出るようになりました。

そうは言っても当時の日本ではまだ定額課金でネット回線を使うには大変だったので1か月のネット回線の請求は200万。。

これだとアダルトのチャットやらないと会員数が増えないとそっちの方向に向かったのですが、そっちの世界で真面目にお金を払い人は稀な時代。。(Q2の料金踏み倒してもお咎めが無いってことも災いしていたのかもしれません)

毎月の回線請求200万に対して月の売り上げが50万ではお話になりませんからあっという間に店を畳みましたがあの時、今みたいな光回線とかであれば彼は時代の先駆者として名を馳せていたかもしれません。。(そういやこいつ、今、どこでどうしているんだろう。。。)


なにをやるにしてもやる前に「こんなの無理に決まってる」って言うと「やりもしないうちからそんなこと言うからダメなんだ」といわゆる「意識高い系」の人達から怒られちゃうかと思いますが、ワタクシがこの不動産業界のIT革新化に懐疑的なのはこんな経験を踏んでるからなんです。。。

と書くと、なにやら反論が多数押し寄せてくる気がしますがワタクシ、、この手の「時代に対してちょっと先走っちゃった系の話」は少なくとも業界の法律が変わらないと無理だと思ってます。


だってそうでしょう。

そういう不動産業界の法律を作っている人も高齢者なんですから。。。


人気ブログランキングへ
革命の炎が燃え上がる日を見る前にこっちが先に死んじゃいそうなんじゃんw