FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム

5年目の節目。。。

banner赤ずきん
ちょっぴり遅刻気味に更新なんですのw

こんにちは。

本日は3月11日。。

「そういや5年前の今日も金曜日だったっけ、、」と思い出してブログ書いてますが言うまでも無く本日はあの東日本大震災が発生した日です。

あの時はまだ狼ブログも書いていない時期で、ワタクシ、この日、この時間は例の越川君と銀座の古びたルノ○ールで関西方面の不動産屋さんを迎えうち、とある巨大物件の売買を巡りケンケンガクガクやってました。(あの頃の越川君はCM以外にもこういう仲介もちょっとはやってましたっけ)


どうでもいいですけどこの広告、、「広告がウゼー!」と
ぼちぼちクレームも来始めているのでそろそろやめてもいいですか?ww


2回、派手に揺れたのは覚えていますが第2波のデカいやつでル○アールの店員がお客を見捨てて我先にと店から逃げ出してしまい、意外と冷静に「俺ら、このままお金踏み倒して消えても絶対わからないっすよねーw」なんて軽口叩いてたのをよく覚えてます。(揺れがデカいにはデカかったですがこちとらそんなことより今目の前のことを決めないと何億の損する話をしていたので「こちとら地震どこの話じゃねーんだよ!」って感じでした)

ただしばらくして「そういや今の地震、、震源どこ?」って話になり、携帯のワンセグでそこに映し出されたCGみたいな画像を見たあたりから「こりゃ不動産の取引どこの騒ぎじゃねーよ」ってことになり(関西系不動産屋さんは阪神淡路大震災経験者だったので「こんな揺れでビビったらあかん」とか言ってましたがあの津波映像を見てめちゃめちゃビビってました)商談は後日に延期になり解散したのですが電車は動いてないし電話は繋がらないしだったので近所の知り合いの不動産屋に押し掛け避難しつつ「これから日本ってどうなっちゃうんだろう」って思ってたものです。

やがて原発の電源が津波の直撃を受けたという話は夜のテレビで見てましたが、実際に炉心が溶解して放射線が飛び始めてホントにヤバい状況になったのを知ったのは翌日の朝。。

3月12日にとある契約を控えていたワタクシ。。
売主も買主もつかまらない状況で契約もへったくれもないし、食料品が一斉にスーパーから姿を消したのを嫁から知り、意味もなく非常食としてフォカッチャを家で量産したのもよく覚えています。。(たしか電気で炊いていたお米もこの日からガス炊きになりこれは今でも続いています)

都内でも「計画停電」なんて言って荒川区とか墨田区あたりで本当に間引き停電を始めたもの翌日だった記憶がありますが、まさかこの日本で電力不足になるなんて考えたこともないワタクシ、、。

その翌日あたりに都内の浄水場で放射線が検出されたというニュースを見て「こりゃ東京を捨てて逃げ出す人も出てくるんじゃないの?」って本気で思い始めていたのもこの時期です。

実際、東京はこれ以上の悲劇的状況は起きなかったと思いますが当の被災地はワタクシの想像できる範疇を大きく超えていました。。(ここはブログで触れなくても今宵のテレビで嫌ってほど見るでしょうから割愛します)

亡くなった方や今でも行方がわからない人が2万人に迫る勢いの出来事は今の世代のほとんどの人が経験のない出来事です。
それだけに5年前の今日、起きた出来事はずっと記憶に留めておこうと思うのですが、歴史の紐を解けば東京でも過去に10万人クラスの死者、行方不明者が出た出来事が最低でも2回あります。

そんな東京、、
ワタクシも歴史上そんなことがあったということは理解していますが不動産の仕事で都内をウロチョロしてもそんな出来事があったと記憶を蘇らすものは意外に少ないと思います。

恐らくここ30年くらいの間に都内でも数万人規模の死者、行方不明者の出る直下型地震が起こると思いますが、東京では東日本大震災のように大多数が津波で被害を受けるのではなく家屋の倒壊と火災で被害を受けることがほぼ確実視されている昨今。。

相変わらず人口密集地である上に道路が狭いところはとことん狭い環境すから古い木造家屋とRCやS造が混在している今の状況でそんな直下型地震が起こればどんなひどい目に遭うかわかったもんじゃありません。。

先日、そんな東京で直下型地震が起きて建物が倒壊して計画していた避難経路が潰され右往左往しているうちに火災に巻き込まれて亡くなってしまうシミュレーションをテレビで見ましたが、5年前の今日の夜の都内の道路、、車道は車で溢れかえり、歩道は動かない電車に見切りをつけて徒歩で帰宅する人でごった返して機能不全に陥ってました。(ワタクシも銀座から自宅まで徒歩で歩きましたが国道の渋滞表示が前代未聞の「6時間以上」と表示されていたのを今でもよく覚えてます)

普段からの心がけで防災用品は用意している方は多いと思いますが、道路が機能不全に陥るとまともな避難なんか出来なくなるってことを理解しておかないと防災法品を背負ったまま避難先に辿りつくことも出来ずに煙に巻かれて死んじゃうなんてことになりかねません。

ここ読んでる人も最近は何万人もいるようだしブログにこんなことでも書き残しておけば誰かしらここを読んで「そうだよ、道路が潰れることも考えておかないといけないよな」って覚えていてくれるかもしれません。。(このブログでそんなことを知ってくれて万が一の時に「あの狼なんとかって変なブログ読んでたおかげで助かった」なんて人が一人でもいたらブロガー冥利に尽きますってもんですww)

・・・と、、なにやら道路、道路としつこく書いてるワタクシですが、

今日の話は後日のネタにする予定の「不動産では道路がとっても大事なのよ!!」って話の壮大な前フリでもあります。。

ワタクシ、今日の日を思い出してる過程で「あれ?そういや不動産のネタを書いてるわりに道路の話ってほとんど書いてねーじゃん」ってことを思い出しました。。(過去を振り返るといろいろ思い出すものです。。。w

明日、明後日で連載しようとも思っていますがブログの構想がまだ出来ていない関係でこの道路の話は今後ゲリラ的に書いていきます。(構想がまとまれば明日明後日の連載にするかもしれませんが)



と言うことで最後になりますが今回の震災で犠牲になってしまった方のご冥福をお祈りするとともに被災された方や地域の一日も早い復興をお祈りいたします。


人気ブログランキングへ
道路が無いと不動産は成り立たないんじゃんw