FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「狼旅団 森野狼太郎」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム

合鍵問題。。。

banner赤ずきん
松岡修造の磁気ネックレス買ってみたんですのw

こんにちは。

5月くらいのブログで「レインズのパスワードがどうのこうの」って話を書きましたが、今度はそのレインズのパスワードが悪用されて詐欺事件の被害を増産させていると不動産協会から注意喚起の連絡が来てます。

新聞にも出ていたこの事件。。
全部じゃありませんが一部で不動産会社の元従業員がレインズ等の不動産業者間の物件検索システムのユーザーID・パスワード等を不正使用して空き室等を検索し、空き室等を取り込み詐欺などで不正使用するケースも出てきているそうです。

ワタクシも思いますが不動産業界での「元従業員」。。

どこから流れて従業員になったのかもわからん奴も多く、不動産業界に飛び込んでみたけどことのほか時間的重労働を強いられ風のように消えて行くってケースも多いです。(特に賃貸の営業だと昨日入社して翌日トンだってやつ多いですからw)

中には新聞勧誘のバイトに応募しちゃうくらいの食い潰したようなヤカラも多数おりますのでそういう小銭目当てのヤツだと、その手の詐欺集団に「あ、オマエ、前の会社のレインズのパス教えてくれたら10万やるよ」なんて甘い言葉で誘われて軽い気持ちで教えてるやつも多いそうです。(不動産屋の情報管理ほど杜撰な業界ってそう多くないんじゃないかとw)

先日もまたどこの馬の骨ともわからない非宅建業者から「物件を売買する際に買主をご紹介してくれたら儲けの20%をバックします」なんて怪しい電話があり、「うちの物件どこで見ましたか?」って聞いたら平然と「ネット広告で見て電話してます」って答えられ(だからネット広告なんて載せてねーってwww)「もしかしたらレインズのパスなんて昔のファイル共有ソフトで出回ったPCソフトの解除IDみたいにヤフオクとかで売買されてんじゃねーの?ww」と思ってしまいます。

さて、この取り込み詐欺事件で使われる賃貸募集中の空き室ですが、ほとんどの大家さんだと案内のたびに鍵を開けて立ち会うのが面倒だからと現地対応で鍵ボックスかなにかをぶら下げていて、この鍵ボックスの番号ですが物件数が増えてくるといちいち違う番号にしないで統一した鍵番号にしてるはずです。

ちなみにウチの場合、物件の鍵ボックス全部を35○4に統一してますが管理物件数もそれほど多くは無いので賃貸の案内が正式に決まらない限りこの鍵番号は仲介さんには教えません。(また番号教える際はいつどこの会社に教えたか全部記録してます)

しかし管理物件が多くなってくると仲介さん、物確電話自体がウザくなりレインズに載せるマイソクの段階で「ご案内時の鍵番号は○○○○ですw」なんて不特定の人間に見られてしまう環境を作ってしまい、その鍵番号が「悪意ある第三者」に渡り、気が付けば空室なはずなのに人が住みついていた、、、なんてバカみたいなことが発生します。

中にはいつでも内見が出来るよう、募集中の部屋に鍵を掛けないで「常時内見可能」な状態を作りいつまで経っても決まらないのでおかしいと思って見に行ったらホームレスが部屋のブレーカーを勝手に上げて拾った電気ストーブで暖を取ってたなんて笑えない話もありますし、この手の個人情報の管理が更に杜撰な管理会社に頼むと最悪、オーナーに無断で部屋を貸していつまでも「空室です」とウソついて家賃を抜くなんて剛毅な仲介さんも現実に存在しますw。

と、ここまで書けば大家さん側でどのような対応をすればいいかくらいわかると思うのであれこれは書きませんが、この鍵の管理に関してはくだらない事件に巻き込まれないよう最大限の注意を払っていただきたいと思います。

特に注意して欲しいことですが元付け仲介さんはいちいち立ち会って案内するのが嫌いです。(同じく客付け仲介さんも元付け立ち合いで内見するのが基本的に嫌いです)

この関係を忘れちゃうと知らないところで現地でも鍵の在処と鍵ボックスの番号がダダ漏れになります。

時々で構いませんので管理を任せてる仲介さんに「ところで最近鍵の管理ってどうなってます?」とでも聞いてちゃんとした答えが返ってくるか確認してみてください。また現地に行って4桁の下1桁だけがズレている番号になってて悪意ある人がそれに気が付くと「ははーん、、この物件、、管理が結構ユルいぞww」とロックオンされ、わけのわからない犯罪に使われることもあります。

「どうせ入居時は鍵交換するからいいや」ではなく、鍵は個人情報の一つと位置付ける習慣を身に付けていただけると幸いです。

さて、そんな鍵の管理の話で、管理会社の担当が「合鍵を預かれる」という立場を悪用して入居してる若い女性の部屋に侵入して悪事を働くなんてことがたまに起こります。

なにしろ管理会社の立場だと入居の素性はほぼ把握出来ますから「お、このアパート、、今度若い子が入ったんだww」と狙いを定めるなんてことは容易に出来ちゃいます。

そんな被害が実際に出たのかどうかは知りませんがとある大手管理会社は入居時に新しい鍵を作る際に、わざと居住者が必要な本数しか作らずに預かりもしないというシステムを採用してます。。(当然オーナーもこの合鍵は持たせてもらえませんw)

「え?それだと緊急時に部屋に立ち入り出来ねーじゃんww」とも思いますが、
なまじ合鍵が存在すると従業員にそういう悪事を働かれる恐れがあるならこっちの方がマシなんでしょう。。。w

先日、売買した物件の合鍵を引き継ぐ際に旧管理会社から「合鍵なんて存在しませんw」とドヤ顔されて「この管理会社は社員のこと全く信用してねーんだなww」と思ったもんですww。


あ、そうそう。。
だらだらと書いてて思い出しましたが、現地対応の鍵を置いててこういう悪事に使われにくい方法が一つありました。。

それは、部屋になんでもいいのでカーテンを取り付けて部屋の中の様子が外から見えにくくするってことです。。(こんなのドヤ顔で言うほどの話じゃないですけどw)

悪用される空室ってワタクシの経験上、外から中の様子がわかる部屋であることが多いです。
レースの安いカーテンでもいいので募集中はそんなカーテンを付けて外から中を見られないような工夫をしてみてください。(しかもカーテンが付いてると人が住んでる感も醸し出すので「なんかこの物件、、空室だらけだなー」と内見者に妙な誤解されずに済みますw)



しかし、、やっぱり合鍵が無いって状態で管理するのは怖いかも。。。


人気ブログランキングへ
いや、ウチだってうさんくせーおっちゃん集団だから無い方がいいんじゃんw