FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

バカフィルターw

banner赤ずきん
やっと春らしくなってきたんですのw

こんにちは。

我々、仲介系不動産業者は仲介手数料でメシを食ってます。

また管理系不動産業者は賃貸管理手数料、転売系不動産業者は転売時の差額などそれぞれお金になる部分が違うのですがいずれも根幹になっていくのは対象物件が存在すること。。。

物件が無ければ商売にならないのでこの部分を日々の営業活動で開拓して日々のメシの種を作っているわけです。

人脈が豊富でいつもちゃんとした仕事をやる不動産業者さんであればその人脈が人を呼び黙っていても仕事がどんどん押し寄せていくので無茶なことをしなくてもいいのですが新興の業者さんだとその人脈も薄いので多少無茶をしてでも顧客開拓をしていかなければなりません。

ここで問題になってくるのが宅建業法です。
基本的に宅建業法では嘘をついてお客さんを誘引しちゃいけないってことになっているので(ってかそんなのどの業種も同じですねw)誰にでもわかる嘘をついてお客さんを誘引している会社は少ないのですが(全く無いって言いきれないところが我々の業界の悲しさですw)

バレない嘘をついてお客さんを誘引する手法、、、、

えぇ、、これは未だによく使われています。。。。


ワタクシがいつもブログで書いていることですが、ウラが取れない嘘は事実にもなるというのが我々の業界。。

「バレなきゃなんでもOK、OKwww」

と、うそぶく業者さんも多いので、素人投資家さんで知らず知らずのうちにこの毒牙に引っかかってしまった方も多いんじゃないかと。。。。

そんなところに先日とある著名大家さんがfacebookで面白い手紙をアップしてました。

都内の宅建業者さんからの手紙なのですが
内容的には以下の通り。

①オタクの所有物件があまりに老朽化しているのでうちに近隣からの苦情が来る
②そんな物件だと倒壊しちゃうかもしれないからその時は持ち主のアンタに責任が行くよ
③この手紙を読んでも対策しないならこっちも「しかるべき対処」するからね
④と言うことでこれ読んだら必ずうちの会社に連絡ください

ん?
よくあるブツあげの「お願いの手紙」かと思ったら「脅しの手紙」じゃないですかwwww


参考までにこの著名大家さんの対象物件
たしかに築古かもしれませんが間違っても倒壊しちゃうようなヤワな物件じゃありません。(むしろそこらへんに転がってるパワービルダーの新築物件よりは耐震性マシマシですw)

しかもこの方、大家スキルからして百戦錬磨ですから

間違っても「え?私の物件ってそんなに危険な建物なの?まぁどうしましょう。。。(オロオロ)」なんて思うわけありませんwww

まさかこんな築古物件のオーナーが「革新的変態的リノベの勇者(だから褒め言葉だってww)」だと知らなかったんでしょう。。

この手の地上げ系・ブツあげ系の手紙は手書きで書かないと信用度が落ちるので手慣れた業者は絶対やらないのですが、この業者さんはわざわざハガキ印刷して送り付けてきました。(ってことは築古物件所有者に対して無差別に送り付けているんでしょうねw)

そもそも全く無関係な不動産屋に近隣住民が苦情言うわけも無いですし、管理会社でも無いのにそんな苦情貰っても知ったこっちゃありませんw

お金を掛けてわざわざハガキ印刷して送り付けてくる時点でこの話は一種の「ブツあげ」作戦なのですがあまりにインチキ臭い書面をご丁寧に自社の名前をデカデカ入れて送り付ける宅建番号(1)の不動産会社。。。

そんな生き恥晒してる暇があったら少しでも人脈広げる努力した方がいいと思います。。。

さて、
そんなブツあげ目的の手紙ですが、不動産物件を所有されているかたなら一度くらい届いたことがあると思います。

その書面にはいろいろ綺麗ごとが書かれていると思いますが彼らからしたらあくまでも売買なりの仲介の機会を得たいためにやってる営業活動での一環なので100%あなたのためにはなりません。。。

基本的に彼らはこの手の手紙を通じて「こういう手紙を鵜呑みにしちゃうカモ」を探してます。

すなわちこの手紙に反応してきた人なら多少ウソついても気付かれないしモノの相場もしらないだろうから高い物件でも買うんじゃねーの?というフィルター的意味を含んでいるんです。

この手の集客手法。。
ワタクシ「バカフィルター」と呼んでますがこれに引っ掛かっている人って自分がまさかそんなものに引っ掛かってるなんて夢にも思ってませんw(ま、気が付けばそんな手法に引っ掛かるわけないかw)

あ、そうそう。。
そういやこんなチラシが郵便ポストに入っていませんか?

「この近所でアメリカ帰りの弁護士家族が50坪くらいの土地を探してます」

実はこれ、作文です。(実際に作ってたワタクシが言うんだから間違いありませんw)

こういうチラシをポスティングしておくとこれを見て真に受けちゃったカモお客様が「それならうちの家はどうかな?ちょうど今の時期アベノミクスで高く売れるかもしれないし」なんて思ってコンタクト取ってくるんです。

そもそもそんなお客はいませんからその業者は査定と称して両手手数料取れそうな売値設定します。(あ、実際には最初に専任取るために高い査定しておいて2週間くらい放置プレイののち「まったく反応がありません」と言って値下げさせちゃうんですけどねw)

「残念ですがその弁護士のお客さんは風水的に無理って言ってるので(ww)、、、あ、そうだ!せっかくなのでこの値段で売り出しませんか?」と言ってあれよあれよと言う間に売り出されてしまうんです。。

とダラダラ書いてもあれなので結論書いちゃいますが業者からのこれらの手紙やチラシでのコンタクトですが間違ってもあなたの物件を高く売りさばくなんてことはしません。

むしろ自力でブツあげした不動産案件なので秘密裡かつ上流の段階で自分の利ザヤがたくさん抜ける方法を考えます。

大体のケースが「自社買取~転売」か「仕入れ業者へ横流し~再度媒介契約を取ってダブル仲手」の道を辿ります。

高く売るのは難しいですが安く売るのは簡単です。
またその方が手っ取り早くお金に出来ますからこの手のブツあげ系業者さん、、間違ってもアナタのためになるわけがありません。

と言うことで、、
これらの業者からのコンタクトを鵜呑みにして個人情報まで抜かれて苦労して買った不動産を叩き値で取られて、、、なんて大家さんにならないようくれぐれもご注意いただけたらと思います。

またこれらの手紙以外にも、最近の不動産屋さんとか不動産コンサルさんでこの手の「バカフィルター(別名カモホイホイ」)を多用して集客してお金にしている業者さんが増えてきました。(だってネットで集客するときにはなに書いても嘘かホントかなんてウラ取れませんからねw)

慣れた大家さんなら「こんなのに引っかかるわけないじゃん」と思うことでもまだ業界について詳しくない大家さんあたりだとこんな甘い誘いに乗ってわざわざ相手の会社に出向いてしまうのですが相手からしたらそうやってノコノコ出向いてくる時点でこの「バカフィルター」に引っ掛かって来たと判断します。

このバカフィルターに引っ掛かったと判断されればそんな人向けの商品を勧めるてくるのは必至です。(北関東某所徒歩30分の想定利回り20%でス○ガでフルローン引けそうな物件とかw


この不動産投資業界。。
まず最初にやらなくてはいけないことは不動産の勉強より先に誰が嘘を付いてて誰がホントのこと言ってるか見分ける嗅覚を身につける」ことなんじゃないかとワタクシ、力いっぱい思うわけです。


と言うことでちゃっちゃとまとめます。

「業者からの手紙・チラシは躊躇なく破り捨てるべし!」
(決してあなたの役には立ちませんw)




人気ブログランキングへ
「捨てるのもったいない」ってヤツは裏紙で使うといいんじゃんw

当社比30%減。。。。

banner赤ずきん
新戦力君に怯える毎日なんですのw

こんにちは。

さて、本日は3月10日。。

この日はワタクシがブログを書くきっかけにもなったうちのレジの竣工日なのですが

思い起こせば4年前の今日、完成物件の引き渡しを受けその翌日にあの大地震に襲われいきなり震度6クラスの耐震テストをやる羽目になったのもこの物件です。

新築時は完成前の時点でほとんどの部屋が埋まるほど人気物件でしたが、さすがに4年も経つと仲介さんの扱いも変わるのか「いつまでも新築気分な家賃設定で募集してると埋まんなくなりますよw」と遠まわしに客付けを拒まれる存在になり始めてますw

そりゃそうです。
4年も経てば建物もちょっとずつ古く見え始めるし近隣にも似たようなレジが建ち始め(しかも家賃は向こうの方が安かったりw)当時の競争力からすると当社比30%減って様相ですもんwww

新築当時、近隣仲介に「そんな間取りじゃ埋まらねーよw」とか「そんな賃料で募集するならお断り」だの散々、バカにされた1LDKのDINKS規格も今では企画ごとパクられてしまう有様で、どこの近隣仲介を回っても「人気のDINKS仕様!!」なんて広告出されちゃ、当時の優位性なんて遠い昔の話。

こんなこと言いたくありませんが、、
たった4年でこのザマですからよくある規格モノの建売り系新築アパートを買った人の末路なんざ容易に想像つきます。

そんなわけで4年経過物件と新築物件じゃとても勝負にならないのでそろそろこちらも対策を打たないといけない時期です。

かと言って内装に手を加えるのは時期尚早。。(そういう費用はもう少し経ってからじゃないと投資になりません)

そこで今までは適当に客付け業者に「一般媒介」で出してやつを宅建業者の特権である「貸主」を媒介時に前面に出す戦略に切り替えたいと考えてます。

この「貸主作戦」。。
我々業者は自ら貸主としてレインズに広告が打てるので客付け業者からしたらいきなり手数料マシマシ扱いで(両手仲介が可能ですからきっと張り切ってくれることでしょうw)客付けが出来るので広告料無しでも効果は絶大です。

賃貸契約書を自力で作るのが面倒なのでずっとこの作戦は温存していたのですが幸いにも新戦力君が「なら俺様が作ってやるよ」と言ってくれたので今後は自社客付けで頑張ろうと思ってます。(そう宣言した新戦力君、、「悪いけどこれから北千住に新築見学会&焼肉パーティーに行ってくるからさ」と早い時間に会社をバックれてしまいましたw)

ただあれです。
こうやって自ら貸主になって客付けをやる場合、一つ問題があります。

えぇ、、業者からの物確電話が鳴りやまなくなっちゃうんです。。。。

大体、賃貸業者さんは客付けをネットポータルでやるので「広告掲載」を要求してきます。
こちらとしても早いとこ客付けして欲しいので軽い気持ちでOKを出すと、さぁ大変。。。

ネット広告では成約してしまった物件をいつまでも広告掲載していると「オトリ物件」として扱われてしまうので「まだありますか?」と年がら年中在庫確認のためにブツ元業者に「物件確認」の電話をし続けます。

業者によっては毎朝掛けてくるツワモノもいるので一度広告掲載をOKすると一日に30から40本近くの物確電話に対応する羽目になります。(下手するとこの電話対応だけで一日が終わってしまうこともあるんです)

うちの会社は賃貸専門の会社じゃないのでこの物確ラッシュを喰らうと仕事にならないのですが月末に退去予定の部屋だけは今月中に目途をつけておきたいところ。。とにかく今回だけはこの貸主作戦で切り抜けて日々の業務に戻りたいところです。。。

さて、一般の大家さんがこの「貸主と」してエンド客に広告を出すのは一部を除いて事実上不可能ですが、仲介さんを使っても貸主扱いで出せる広告があります。

それは「貸主代理(通称:代理)」です。

遠隔系の大家さんだと結構この手法を使って募集しているんじゃないかと思いますが、これは業者に客付け依頼する際に代理権限をその仲介さんに与えてしまうやり方です。

物件を預かった業者さんが貸主と同等の扱いで募集活動が出来るので広告を見た客付け業者さんも成約すれば両手扱いになるのでちょっとはやる気を出して客付けしてくれます。

最近は広告費を大量に投入して客付けを頼むケースが一般的になってきましたが都内の賃貸であればまだまだこの代理仲介で客付けしても効果はあります。

ここで代理の説明するとブログが終わらなくなっちゃうので代理についてはそれぞれググっていただきたいですが一般媒介、専任媒介の他にも違う媒介方式があるってくらいは覚えておいても損なことはありません。。



と言うことで今日は貸主、代理の話を非常に簡略化して書いてみました。。
ご参照いただければ幸いです。。


人気ブログランキングへ
いつになくクソ真面目なネタなんじゃんw

そして世界中がリスクオン。。。(って一体、何のネタ書く気なのよw)

banner赤ずきん
ねばーるくんってのがムカつくんですのw

こんにちは。

新戦力君のプレッシャーに負けて今週は3回目の更新です。。。(「俺様が帰社するまでに書いてないと殴る」まで言われてます、、)

と言っても週に3回更新だと最近はネタも無いのでまずは最近やってるFXの話から先に書きます。


ワタクシが今やってるFXですがよくあるレバを目一杯掛ける「裁量取引」ではなくチマチマ小銭を拾う「自動取引」でやってます。

3か月経過しての戦績ですが現在のところ3か月での月利は約10%。。
素人状態から必死に勉強して始めたFXですがそもそも自動取引なのでせっかく覚えたスキルなんて使う場面もなく淡々とお金が積もってます。。。(ってかこんなの詳しくなっちゃいけないのかもしれません。。)

で、未だ素人同然のワタクシが見た今年の為替のトレンドですが
①ドルは今後も上昇傾向(間違いなく今年の後半には米金利が上がるので)
②円は円安に進むかと思えばそうでもない(少なくとも統一地方選まで)
③ユーロはECBの金融緩和によりダダ下がり(ドラギさんの優柔不断に振り回されつつも)
④先日ぶっ飛んだスイスフランは結局元の価格に戻る(CHFはロングの全ツッパw)
⑤日経株価は今後も上昇(だって日本の株にユーロ圏でダブついた資金が流入しますから)
⑥そして世界中がリスクオン、、、、と。(この辺から妄想シナリオになってますw)

今、経済的にアメリカとドイツだけが飛びぬけて経済情勢がいいのでこの2国の2人勝ちの様相なのですがアメリカはさておき、生憎、ドイツはユーロ圏の一員。。

ギリシャ次第ではドイツの儲けがあまり経済状態がよろしくない他のユーロ諸国に食われそうなので特にギリシャに対して厳しいこと言ってるのもドイツです。(先日ギリシャがドイツの戦時中の賠償請求しようとして激怒したのも記憶に新しい話ですw)

また中国の経済がいまいち不透明なので資源通貨である豪ドル・ニュージードル・加ドルなどは中国次第で下落しちゃうかもしれないのでスワップ目当てで買ってると痛い目に遭いそうです。。

イスラム情勢や日本の地震リスクなど地政学的な要因もありますが
こんなトレンドが見えてくるとFXでは
①ドル買い(USDロング)
②スイスフラン買い(CHFロング)
③ユーロ売り(EURショート)
④円売り(ドルが買われるなら円売りが相場です)
だけ考えていれば長期的には十分利益が見込まれるんじゃないかと。。

参考までにワタクシの場合も短期での投資でなく中長期での投資ですので年末くらいには含み損を差し引いて年利90%くらいにはなるんじゃないかと「取らぬ狸のナントカ状態」ですが、少なくともロスカットされて強制退場を喰らわないくらいの慎重さでやってても日給ベースで本業収入とあまり変わらないくらいの利益を出せるようにはなってるので今、首都圏で大地震が来て急激な円高になりさえしなければ投資資金は一年で倍になるはずです。(自信ないけどw)

さて、こんなトレンドを今度は不動産投資で当てはめてみます。
国内の不動産マーケットですが言うまでもなく高値推移であることに異論はないでしょう。

高値の原因ですが
①団塊の世代が高齢化してきてこの世代の富裕層がこぞって不動産投資に目覚めてしまった。
②昨今の株高で利益を得た富裕層が紙の投資以外に現物投資に目覚めてしまった。
③某高金利地銀の担保超え・長期返済を可能にした融資により参加できるプレーヤーが増えてしまった。
④海外資本がこんな高値でも割安感ある日本の不動産を買いだした。
と、要するに今まで不動産の「ふ」の字も知らなかった人がこぞって不動産投資に目覚めてしまったってところでしょう。
(経済誌とかタクシーとかに乗ってると運転手のおじさんが不動産投資がどうのなんて言い出したらすでに終わりかけているとよく言われますがワタクシがこの業界を見まわして考えると去年の10月くらいがピークだったんじゃないかと思います)

このように「不動産投資を始めたい」って需要が増えても供給される物件で「優良」と呼ばれるものは、この不動産始めたい予備軍全員の方の分はありません。(だってそんな物件があれば上流で一度業者が抱えてからじっくり転売になっちゃいますからw)

なにしろ不動産投資ってのは少しでも安く仕入れて運用したいという欲求はあれど海千山千のプロと同じ土俵で戦っている以上、素人の人がそう易々と安く仕入れることは出来ません。

結局、銀行融資の段階で長期融資を引いてキャッシュフローの厚みを利用してお金を積み上げていくという戦略を取る方が増えてくるんじゃないかと思いますが借りる時点で担保評価より多く借りちゃっている人だといざという時に売るに売れないし(だって売ってしまえばそこまでで得られたはずのCFが「指値」という荒業で身ぐるみ剥がされちゃうしw)最悪、今までジャブジャブと融資いていた銀行が地政学リスクにより貸出を制限したらたちどころに価値が下落します。(今の高値はある意味銀行が安易に金を貸してくれるから成り立っているんです)

不動産投資はローリスクハイリターンではなくミドルリスクミドルリターン(苦労度を考慮するとむしろローリターンかもしれません)ではないかとワタクシ思うわけですが中には時代の流れにうまく乗れて順調に返済も進みすでにローリスクハイリターン(違う表現させていただくと「左団扇」でしょうか?ww)になってる人もそこそこいらっしゃるので何度もブログで書きましたが

「不動産投資は運も味方に付けないとダメなんです」、、、と声を大きくして言いたいところです。。。

運だけじゃなくそれなりに戦略やスキルがある人なら今の時代でも冴えた目利きや無慈悲な指値(きっと現金積んでサクサク差しちゃうんでしょうねw)で乗り切れると思いますがそこらへんの本屋で売ってる不動産指南書やロバキヨ本で自己啓発にいそしんじゃってるだけだと数年後に痛い目に遭うのは必至でしょう。

ワタクシのブログではそういう警笛を約4年くらい鳴らし続けてますがそろそろ「賃貸収入は入ってくるけど思ったように儲からない」と気が付き始めた人が増えてきているんじゃないでしょうか?(最近、そういう相談が激増しているのでちょっと心配です)

ただ、そんな局面であっても始めた責任はご自身ですのでどんな手段を使ってでも乗り切って欲しいところですがこれから始めるって人は始める前に現在の不動産マーケットを覗いてみてから始めて欲しいです。

FXの話に戻しますがFXの自動売買の弱点は不良債権的含み損の玉建てです。
含み損はFXでは大敵なのですが自動取引をやってるとどうしても増えてしまいます。

恥ずかしながらワタクシ、まだFXの相場観すらない状態で「とにかく一刻も早く口座開設して始めなきゃ」と焦り今では考えられないような高値でポンド円(なんと189円で10玉買っちまったので始めて1か月で20万近い含み損を抱えてしまいましたw)や豪ドル(こっちは驚異の103円時代の豪ドルですw)やらでまだ全然儲かっていない開始当初で180万くらいの含み損を抱えちゃいましたww

今なら多少は相場の知識があるので間違ってもそんな価格の時に玉建てしようなんて思いませんが素人が何も知らずに入っていけば当然この手の洗礼をくらうもの。。

自分が考えるレンジをハミ出せば取引ボタンを止めてじっと耐えるのも投資だとが考えるワタクシ。。。(そういや最近、止まってる取引通貨、、増えてんじゃねーのw)

今宵はFX投資家最大のイベントの「米国雇用統計」がありますが全力フルレバマンセーの方みたいに裁量取引で全力ロングとかの戦略ではなくあくまでも「溜まった含み損の大掃除の日」と位置付けて特に何もせずに時が立つのを待ちますw。(幸い、どっちに動いても一気に消えちゃうくらいの無駄玉を多数抱えてますからw)

このFX自動取引。。
やってみて思いますがマイルールを決めてそれだけ守ってれば負けることはなさそうなので(ワタクシは裁量をやらないことと証拠金が10万円超えないようにしているだけですけどw)

最初にもう少し勉強して始めたらもっと楽に儲かってたんだなと反省しきりでございます。。。(たろうさんに言わせると、ミーのばかばかばか、、、ですw)


人気ブログランキングへ
んー、、書いてみたけど全然まとまりが無いんじゃんw

イケメン仲介考察。。。。

banner赤ずきん
狼旅団相談室、、絶賛営業中なんですのw


こんにちは。

新戦力君から「やい!狼!めんどっちい仕事は全部俺様が引き受けてんだからてめーはその分ブログ更新しろよ!!」とお叱りを受けましたので本日もブログ更新です。。。(この分だといつかまたブログの毎日更新を強制されそうですw)

最近、賃貸仲介さんとお付き合いすることが多いのですが、聞けば今年は昨年より賃貸の動きがいいので売り上げもそこそこ伸びているようです。(裏を返すとそれだけ入退去が増えてるってことですからご注意くださいねw)

しかしそんな仲介さんのなかで昨年より売り上げがダウンしちゃった会社ってのもあります。

その仲介さんの会社、、
社員教育を徹底して営業トークにも磨きを掛け宅建主任者も昨年の試験で合格者も多く仲介の営業レベルはそこそこ上がって来ているのになぜか売り上げは前年比20%減。。。

「ネット反響もそこそこあるのに他決が最近増えちゃって・・・」とそこの店長も不思議がっていたのですがそれを売買畑中心のワタクシに相談されても答えなんか見つかりません。。

狼「なら売り上げあがんない社員を灰皿で・・・以下略(だってワタクシクラスじゃそんなことしか思い浮かばないんですってw)」

アドバイスにならないアドバイスをしてその時は終わったのですが先日、たまたま家でその話題になり嫁に聞いてみました。

狼「こんな社員教育を徹底している会社なのになーんで売り上げ伸びないんだろーね?」

嫁の勤める会社も多店舗展開している会社なので各店舗のチーム編成にはかなり苦労しているらしいのですがそこで思わぬ意見が飛び出しました。

嫁「スキルが高いのはわかったけどそもそもそこの従業員ってイケメン率どのくらいなの?」


は?

イケメン率?

聞けば賃貸仲介の世界では営業トークがいかに上手でもルックス次第では「どうせ契約するならイケメンの人に頼みたい」って要望がかなりあるそうです。。(ってホントかよwwww)

嫁「だってそうでしょ?案内とかで車に乗せられると二人っきりになるんだからそこのポイントって結構重要だよ」

そういや、ワタクシが営業で回ってる賃貸会社で勢いがあるのってイケメン社員がいる会社の方が多いですね。。。。(言われるまで気が付きませんでしたよ)

そんな話を受けて今週、賃貸会社に営業に出る際にその「イケメン率」をチェックしてきました。。(え?そんなくだらねーことやってんならもっと頻繁にブログ更新しろって?ww)

サンプル対象
池袋・新宿・渋谷・恵比寿の4駅の仲介各5店舗づつ

調査方法そのお店の窓から見える営業マンを無作為にイケメン基準の順位付け

イケメン基準
速水もこみちを100%としてそこから身長、ルックス等をチェック


なんなら添い寝もしてやるぜ!


結果
細かい数字はさておき、ルックスだけ見ると渋谷の仲介の圧勝でした。(特に道玄坂にあったカタカナ社名の仲介さんはお店を畳んでホストクラブを開業しても儲かるはずですw)


と言うことでこの結果から考察すると例の「ゲラゲラポイ営業(ほら、自力で賃貸チラシ作って業者のドサ回りやるやつですよw)」に討って出る際、客付けをお願いする仲介店舗のイケメン率チェックも欠かしてはいけないって結論に達するわけですよwww

↓ちょうどこんな感じですw

ルイージ画伯作

事実、嫁の会社では毎朝の朝礼で「身だしなみチェック」なるイベントが存在していて爪の長さから髪のまとまり具合、、果てはスーツのくたびれ具合や体の匂いまで厳しくチェックされていてYシャツの汚れやなんとなく汗臭いなんてやつはカウンターには座れないそうです。。(「デブなんてもってのほかだからアナタなんか絶対座れないわよww」と言われて涙目になっちゃいました、、、)

また同様にイケメンではなく佐々木希のような非の打ちどころのない美人営業ばっかりの店舗にはコンビニの入口の蛍光灯に群がる虫の如く男性客がわらわらと押し寄せているはずです。


ホント、家賃なんかいくらでもいいから借りますって言いそうですw




なんてことを考えていたらワタクシ、こうやって何年もこの世界で生き続けられたことが奇跡なんじゃないかと思う次第でございます。。。。。。(むしろ早めに賃貸から売買にシフト出来たのが勝因かと。。。w)




人気ブログランキングへ
だからこんなくだらねーネタかいてるヒマがあるなら仕事しろって言ってんじゃんw

レントローチ(レントロールじゃないよw)

banner赤ずきん
忘れたころの更新なんですのーw

こんにちは。

ずいぶんと更新に間が空いちゃったからなのか、最近届く相談メールでも「次回の更新はいつですか?」的なことが書かれていることを鑑み、ブログ更新します。

先日、とある売り出し物件に買付が入ったのですがあまりに無茶だったので今日はこのネタを書きます。

この売り出し物件、、
相変わらず「血も涙もない価格設定」(うちで売り出す物件は基本的にフルローンで買えるような価格設定じゃねーんだよww)で売り出していたのですが「この買い付け金額聞いたら売り主さん、きっと卒倒するに違いない」って思うくらいの異常な指値での買付がFAXされてきました。(平たく言うと2億の売り物件に対して14000万で差して来やがったんですw)

ま、買付ですから自分の欲しい金額で買付入れてくるのは構いませんが、、、

明らかに買い取り転売業者が

一度も価格交渉無しに

6000万の指値で売ってくれ


って買付を売り主さんに持っていく勇気はワタクシにはございません。(だってこれだと数か月後にはスゲー価格で再販されちゃうの目に見えてるし)

しかもこの買付、仲介業者さん経由で届いたのですが買主の会社を調べると・・・おや?

先週、何回も物件確認してきた業者じゃんww(代わる代わる「広告掲載OKですか?」ってしつけーんだよww)

これ、要するに仲介手数料をうちに払いたくないからわざと関連会社かなにかを仲介に挟んで手数料を節約したいんでしょう。。。(買主と仲介会社の住所が同じだったからきっとそうでしょう)

しかもこの買付の条件、、、
「急ぎで銀行に融資付け頼むので早急に資料を送ってください」って書いてあります。。

・・・・

・・・・

もしかしてだけど、この物件の概要を見ないで買付入れて来てません?(問い合わせ履歴を調べたら物件確認こそあったけど、こいつら一度たりとも資料請求してねーしw)

ま、そうは言っても「買いたい」と意思表示してきてるわけなので売主さんのことを思えば無下には出来ません。(確率は限りなく低いけどここから5000万くらい買い上がってくるかもしれないしw)

一応、この仲介さんに電話してみました。

狼「金額はさておき、どんな資料が必要ですか?」

ホントなら銀行提出用の資料なんてわかっているので黙って送付してもいいのですが、あまりに乱暴な買付の入れ方なので「どこまで本気で買う気なのかをチェックする必要が」があります。(売り主情報を買う気のないやつに出すのってカッコ悪いでしょ?)

仲介「えーっと、、、(買付入れた物件って)どの物件でしたっけ?」


ん?
なになに?

そんなに一気にあちこちに買付入れてんの?www

狼「は?○○駅徒歩3分の2億のレジで6000万差してきた物件ですけど・・・」

仲介「あー、、あれか。。えーっと、、欲しい資料は、、レントローチと、、、住民票みたいなやつ・・・・」


・・・・・


・・・・・

レントローチでいちいち突っ込み入れないけど

住民票みたいなやつってなんだよwwww(ちなみにこの仲介、、宅建番号(3)です。。。)

狼「それはもしかして謄本のことでしょうか?(汗)」

仲介「あー、、それそれ、、、とりあえずそれ送っといてよ」


ご存じのように銀行に融資を頼む場合、この資料だけじゃまったく役に立ちません。(最低でも評価証明くらいは欲しがります)

レントローと謄本だけ欲しいと言われてますますやる気のなくなったワタクシ、、、

「すみません、、、資料出す以前にこの金額じゃ売れないので買い上がる可能性ってないですか?」と聞いてみました。


そしたらこの仲介、、

「え?14000万で買えるって聞いたから買付入れたのにおかしくない?」と食い下がって来やがりました。。。

ワタクシ、、
おかしいのはオマエの方だよ!!!!
と言いたい気持ちを抑えつつ「いえいえ、、そんな金額ならうちで買い取ってとっとと転売しちゃいますけどww」と極めて沈着冷静に伝えましたが、

いや、これから銀行に資料持ち込むって段階で困るんだよ、そんなことじゃ」 と譲りません。。(っつーか、どうやって譲ればいいんだYO)

狼「とにかくあと最低でも5000万くらい買い上げてくれなきゃこの買付は流しますから」と言って無理やり電話を切りましたが

一体誰なんでしょう?こんな金額で買えるって言った奴。。。


そんなネタをこうやってしたためていたら当の買主の会社からまた電話が来ました。

ワタクシ、てっきりその件の抗議の電話かと思って新戦力君に対応を頼んだのですが(だってワタクシが出たら口論になちゃうと思いますからw)・・・・






買主業者「○○駅徒歩3分の2億のレジですがこの物件、、広告掲載可能ですか?」






刺しちゃっても大丈夫ですよね?(えぇ、、ザックリと)。。。。。。。


人気ブログランキングへ
実話なんじゃんw