FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

親分は違います。。。

banner赤ずきん
人生なにかと含み損なんですのw

こんにちは

まだ発売前なので記事にしちゃっていいのかわかりませんが、


我らが赤井親分がまた本を出版するそうです。。


で、見本が届いたそうなので早速親分のFBから画像をパクってきましたw
新刊
「目指せ満室経営!
本気で始める不動産投資」

定価1,620円


本の内容はまだ読んでいないのでわかりませんが
普段、親分と飲んでる時に聞かされる話を凝縮した内容になっていると思われるのできっとタメになる内容に仕上がってるはずです。。。(うらはとれてませんw)

えぇ、、親分、深酒になる前の話は我々が正座して聞き入ってしまうほど素晴らしいことをお話になられるんですwww(ままま、、ビールが進んで酔っぱらうとリピート機能が入って同じ話を延々繰り返すは立って電車に乗ったのに寝過ごすはの親分ですが・・さすがに書籍にになってれば大丈夫でしょうw)

噂では今回、初版で6000部刷ってるそうでブログでも親分、「こんなに刷って、大丈夫でしょうか?」と心配していましたが、、、なんのなんの。。。。

旅団員だけでもおそらく一人20冊くらいは買ってくれるでしょうから初版は3日で売り切れるはずです。。「こんなこと言って、大丈夫でしょうか?」

そんなわけで、
「買うのもったいないから本屋で立ち読みしよう」って魂胆の人のヤツのためにもアマゾンの予約段階で6000冊一気に掃けるようお願いする次第であります。。。(え?ワタクシだって献本なんか期待しないでちゃんと予約しましたよw)

さて、
そんな親分ですが、酔っぱらってる時に聞いた話で
「俺だって不動産投資時始めた頃は結構失敗したもんだよ」って話があります。

ま、酔っぱらってる時に聞いた話なのでどこまでホントかわかりませんが、親分でさえ、不動産投資当初はいろいろ失敗しているそうです。。(お酒の失敗の方が多いって気がするのはワタクシだけでしょうか?)

ただ、親分が不動産投資を始めた当初は現在のようにサラリーマンが不動産投資をするなんて環境ではなかったはずですから試行錯誤して失敗しちゃうのも無理はありません。(10年前なんて普通にプロの不動産屋でさえもが派手に失敗して消えて行ったしw)

まさに広大な原野を開拓していくくらいの苦労があったんじゃないかと。。。

またそもそも学ぶものがほとんど無かったなかで独学で切磋琢磨してサラリーマンをリタイアするところまで持って行ったというのははやりすごいことです。(今日のワタクシ、やたら親分を持ち上げてますが別に献本が欲しいわけじゃありませんw)

ホント10年前なんてサラリーマンでありながら不動産投資しようなんてのは一握りの地主系サラリーマンくらいしかいなかったはずです。

しかし、今は違います。
こんな先駆者が失敗したことや成功談が本屋さんで普通に売られているし、ここ10年のネットの進化で不動産投資に関する情報はわざわざ出歩かなくても容易に得られる環境になってます(yahoo質問箱レベルでプロ並みの答えが貰える時代になりましたよw)

それなのに今時の新規参入組で買った瞬間に「なんか危ない買い方してるな」って方も多いです。

サラリーマン収入が3000万とかありながら初めての物件買うのに業者のいいなりでいきなり高金利な地銀に連れて行かれ手金無しでオーバーローンを組まれ中間で手数料以上のお金を抜かれあげくその会社に管理を委託してさらに抜かれまくって3億借金してんのに手残りが年100万なんて(くれぐれも言っときますが家賃収入が年収じゃありませんよw)やられちゃうやつとか築古区分とか木造APなどのどう考えても大した年間家賃収入になるわけでもないのに意味不明な横文字不動産用語で煙に巻かれて机上の収支計算に熱心なやつとかそもそも賃貸需要すらない場所で単に積算が伸びるからと想定利回りだけを心の拠り所に果敢に物件を買ってしまうやつとか。。。(ホントはもっとあるけど敵が増えちゃうのでこれくらいにしておきます)

実はこれ、別に新規参入組の方の情報弱者ぶりが悪いってわけじゃないんです。。

恐らくこういう新規参入組の人も先駆者が書いた書籍やネットを駆使して勉強しているはずなんですが、
それ以上に投資家を取り巻く学習環境も進化してるんです。。。。

こんな人いませんか?
自称カリスマ大家さんが昔仲介にまんまと騙されて掴んじゃった物件を買わされたって人。。。。(そんなあなたはもはや養分以外のなにものでもございません)

情報がより高度な形で供給されるようになると今度はこういうシステムを利用してお金儲けしようってやつが出てくるんですよ。。。。(うさんくさい情報でも悪い情報の仕組みを理解してないと見事にハマるんです)

他に例えを上げると、、
親分みたいに不動産投資で成功と失敗の積み重ねで成功まで力ずくで持って行った人が書いた本と、ここ1年くらいで借金だけが増えてそれを資産と勘違いして成功した感じになっちゃったやつが書いた本が同じように店頭に並んでるとついつい選んじゃうのはおそらく「こんな素人な私でも出来る楽ちん投資法」ってジャンルの本でじゃないかと。。。

またネット上で日々ばら撒かれてる不動産投資情報もそうです。
ネット上ってのは書いたことが真実じゃなくてもウラが取れないことは全部事実になっちゃうんです。。。

例えば
「某ファンド会社で1000億円動かしていた男」とブログで書けばそんなのウラは取れません。
ウラが取れなければこれは事実として既成化されますからそういう方が不動産コンサルを始めたら途中からこの話を聞いた人は「なんかすごそうなコンサルさんなんだろうな」と思っちゃうかもしれません。

また「わずか3年で資産3兆円になりました」って方が「サルでも出来る不動産投資法」なんてやればその人の話を聞いてみたいって思うのも世の常です。。

こういう肩書って今のネット社会ではいくらでも育成出来ちゃうんです。。。

そんな人がセミナーやるってんで行ってみたら「実は業者の営利目的のセミナーの広告塔として登壇していた」なんてことだったりすることも多いですがこういうケース、、おそらくセミナー帰りの個別面談で個人情報を吸い上げられ後日、高収入サラリーマン向けの賃貸需要の薄い高積算物件を掴まされる可能性に一歩近づいちゃいます。

この手のタイプに嵌められちゃう人って
「とにかくなんでも貪欲に知識を吸収しようって人」に多いんですが不動産投資の情報には正しいものと間違ってるもの(だいたい勘違いしているってのが多いんですけど)があり、それを自分自身で取捨選択していかないといつまでも正しい判断が出来ないまま何億も借金しちゃうんです。

こういう情報は親分が不動産投資を始めた頃は無かったはずですが、今はこういう情報を自分で選択していかないといけないって余計な作業が増えているんです。。。

ま、それでも運がいい人は何も起きないまま時間が経ち気が付けば成功大家さんになってるかもしれません。

しかし不動産投資は何度も言いますが全員が成功出来るほどの枠はありません。

マニュアル通りにやれば誰でも成功するってことが無いのがこの不動産投資だってことはこれからもずっと言い続けますのでそのつもりでw。



さて、そんなワタクシ、、
最近の不動産投資業界にちょっと見切りがついて別の投資をコソコソ始めましたが、ワタクシがこの投資を始めるまで1年もの歳月を掛けました。(別にこの投資を他人に勧めるつもりも無いので何の投資かってことには言及しません)

仲の良い友人から紹介された話なのですぐにでも乗っかりたかったのですが、なにしろ性格の悪いワタクシです。。
どんな投資であれ先に自己検証してからじゃないとワタクシ、絶対やらないんです。。。

またワタクシの非常に勝気な性格ではこの投資をやるにあたって決して熱くならないルールを作らないと禁断の通貨である「ポンド/円」の手動売買に手を染めてしまうかもしれませんw。

えぇ、、そんな熱くならないようなマイルールを作ったり、ホントに儲かるのかを検証してどうして儲かるのかを何度も仮説を立てて考えたり、他人が実際にやってるところを見てホントに儲かっているか確認したり、最後に失敗するとしたらどこなんだってとこを丹念に調べてって作業だけで1年掛かったんです。。

この投資を始めるにあたっていろいろ考えましたがこれって要するに不動産投資のマクロみたいなものなんじゃないかと思います。(あくまでもワタクシの感覚ですけど)

不動産投資だっていつも満室経営でいられるわけでも無く退去されればリフォーム期間と原状回復費が掛かります。また運営中は管理を委託すればその分手数料が掛かりますし相場が動けば賃料が変わるみたいなことも起きます。

えぇ、、ロスカットの恐怖とか含み損の恐怖なんかを比較するとこの投資、、不動産投資と似てる気がしたんです。。

不動産投資とこの投資、
時間軸こそ違いますが1年間調べてみて「なんかこれって不動産投資と似てる部分が多いな」と感じてたのでそれを応用すれば大勝ちはないけど負ける確率も低いなと思って始めた次第ですが、、、

これだけ検証して始めても運が悪ければやっぱり含み損を起こしますww。(開始3週間で相場が思いきり下落していきなり含み損になっちゃうワタクシってまるっきり投資運が無いんじゃないかと本気で心配してますw)

そんな運の無いのもハナから計算してるのが今のワタクシです、、、。(ってここ自慢するとこか?ww)

スワップが付く通貨だけ買って長期保有時にリーマンショックみたいなのが来てもロスカットされないくらいの資金を突っ込んでおきましたので地方の200万くらいの築古戸建を苦労してリノベして貸して年利20%で回すよりはマシではないかと。。。(こんな風に考えちゃうワタクシ、だから不動産投資に向いてないんですね。。)


・・・・

・・・・

えーっと、、、

不動産投資に限らず投資はその世界から強制的に退場にならないってことが絶対条件です。。

しかしこれだけ不動産情報が氾濫していてもその「強制退場にならない方法」という類の情報はワタクシまだ見たことがありません。

情報を発信する側の思惑を考えるとそんな負の情報を出すわけにはいかないんだと思いますが

親分は違います。(だって親分はもうこういう小銭稼ぐ必要ないでしょw)

おそらく親分の性格を考えると
・セミリタイヤ出来たのはよき理解者である奥さんがいたおかげなのでそれの恩返し目的
・別にこの本で儲けようって気も無いけどサラリーマンやめたので昼間、案外時間が出来たから書いてみた
・本を出せば出版記念セミナーと称して全国行脚出来て行く先々でたらふく酒が飲める
・「私、赤井先生のファンなんです」って人があらわれてちょっとウハウハww
・全国行脚で買う航空券で溜まったマイルの換金wwww
←実はワタクシ、これが本命と見てますw
あたりじゃないかと思うのですが、、、

今回の書籍はそんな親分が実際に経験したことを赤裸々に書いてるはずですからこれから本気で不動産投資を始めたいって人にはぜひとも一読して欲しいと思います。(絶対いいことばかり書いてないと思いますよ)

なお出版予定は10月25日頃らしいです。
出版前にこれだけPRしたんですからまた親分ちの庭でBBQお願いしますw










ただワタクシ、親分から今回の本の中身について何も教えて貰ってません。
購入後、内容がつまんなかった場合、ワタクシは一切責任負えませんのでご了承ください。。。


人気ブログランキングへ
買った翌日にBOOKOFFとかはやめて欲しいんじゃんw