FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム

ゲリラ豪雨と半地下物件。。。

banner赤ずきん
梅雨明けなんですのーw

こんにちは

7月も中盤が過ぎて近所のガキが夏休みで早朝から公園で遊んでいるのを見るとやっと夏本番ムードになって気がしますが、、とにかく暑い夏がまたやって来たわけです・・・。

デブには酷な暑い夏。。。

どうすりゃいいのさサマータイムブルース♪

特に、もやしのように色白なワタクシ、、
紫外線は大敵です。。(海に行くとマッカチンになっちゃうんです)

出来るだけ昼間はじっとしていたい暑い夏です。。。


さて、そんな夏のお話とはちょっと逸れますが先日の土曜日、、またもや東京はゲリラ豪雨に襲われました。

ゲリラ豪雨について軽くおさらいしておきますが
要するに地上と上空の温度差が40℃を超えると積乱雲が異常に発達して局地的に激しい雨が降るという図式。。

東京は基本アスファルトだらけで地表の温度が高くそんなところに寒気が入ってくるといつどこで大雨になるかわからないこの突発的豪雨で負け組にならないよう、ワタクシ、ipadに常時このアプリを積んでます。
東京アメッシュ(とても便利なのでぜひお試しあれ)

このアプリ、
使い慣れてくると雲の動きとかどのくらい発達するのかなんてのがわかるようになってるので「あと何分後に降りだすな、、」とか「こりゃエライ雨になりそうだ、、」なんてのがある程度予測できます。

で、先週の土曜日のゲリラ豪雨。。
最初は埼玉南部で出来た雨雲が北区付近で急速に発達して風が北風だったのでその雲がうちの物件めがけて流れてきました。。

「うーむ、、この雲の勢いからすると久しぶりに阿鼻叫喚になるんじゃねーの・・・?」

過去数回、そんなひどい目に遭って出動しているうちの物件はご存知の通り半地下物件。。
最悪、雨水が大量に流入してもオーバーフロー管があるので地下の排水は凌げますが、前みたいにバルコニーの排水溝を葉っぱが塞ぐとたちどころに大惨事になる設計です。。。(そこまでは考えてませんでしたw)

この発達しまくった雨雲を見ると非常に心配なので現地に見に行きたいところなんですが・・・前日に去勢手術したうちの犬を置いて出掛けるわけにも行きません。。(せっかく家で看病できるように3連休を狙って手術したのに・・・)

ひとりぼっちにしやがったら速攻で縫った傷口舐めるんだワンw

そんなわけで雲が物件の方に行かないよう祈りながらずっとipadで監視していたのですが・・
ワタクシの願いむなしく新宿付近で輪を掛けたようにさらに急速に発達して画面は真っ赤になりました。(真っ赤表示は「猛烈な雨」という意味ですw)


ま、こんなイメージですw

このアプリ。。
大体今見てる画面から5分前の出来事が表示されるのでマイナス5分換算で考えます。

しかし5分前もなにもうちの物件上空で20分くらい停滞しているのが画面でわかります。
こんな「猛烈な雨」が20分も降った経験が無いので今日ばかりはなにか起きそうだな・・なんて思ってた時、、ワタクシの携帯が鳴りました。。


セコムです。。。

いつもなら住人から電話が掛かってきてセコムって順番なのですが今回は段階をすっ飛ばして直接セコムから連絡が来ました。。

と言うことはあれです。。
一気に雨水が地下ピットに流入して一気に満水警報レベルまで行ったってことですwww。(警備会社直通の時ってのは最悪の結末を招くんです)

セコム「今、現地にいるんですが満水警報が止まりません」

そうは言ってもうちの物件の地下のポンプは1.5kwが2台付いてますからこの程度の流入ではびくともしない・・・はずなんですが

もしかしてポンプのどっちかが目詰まりしてうまく吸ってないとかだとヤバいです。。

そんな電話のやり取りとセコムとしているうちにipad上の真っ赤な色が青色に変化してきたのでここさえ乗り切ればなんとかなるんじゃないかと思い「とにかくもうすぐ満水警報が消えるはずだから様子を見てください」とお願いしてしばし待機してもらいました。

待つこと10分。。(その間もずっと電話は繋がってますw)

セコム「おや、、警報音止まりましたねー」

警報が止まったってことはポンプが両方とも正常に作動しているってことなので単に瞬間的な雨水の流入量が多かっただけってこと。

ん?
ってことはこの辺が流入リミットじゃんww

ワタクシ、ここでちょっと冷や汗が出ましたww。(いやー、、なんとか凌いだ感いっぱいですw)

今回の豪雨でわかったのですがどうやらうちの物件のゲリラ豪雨での耐性能力は東京アメッシュの表示で真っ赤になって20分くらいが限界のようです。。(1時間に50mmの雨が30分降り続いたらアウトっぽいです)

今回はなんとか凌ぎましたがこれは何らかの対策が必要です。。

えぇ、、ちょっとお金は掛かりますがポンプ設備の仕様を変更しないといけないです。(3年も経ってから言うセリフじゃないですけどw)

と言ってもポンプは1.5Kwあれば充分なので今回は電気回路を変更で対応です。
現状、ポンプにフロートスイッチが直接付いてるタイプなので手元の制御盤でそのポンプの稼働状況がわかりません。それをモニター出来るように槽内に電極を付けるのと手元制御盤を新設してアンペアメーターと手動で同時稼働出来るようなスイッチを取り付け緊急時にはそっちの回路が自動で動く仕様に変更しておけばいいでしょう。。(出来れば自動交互仕様にしたいです)

回路的には簡単に出来るのですがウ〇チ臭い槽内作業もあり(フロートスイッチの取り付け位置変更があります)なんだかんだで50万コースですが半地下の4部屋が全部水浸しになって地獄を見るくらいなら安い投資です。。

ワタクシ、今日のうちに業者さんに電話して対策を取って貰うことにしました。

ここでちょっと注意なのですが、
これを単に一見業者さんに任せると適切な工事をしてくれるかわかりませんので
根本的な問題点はどこか?
ってのをオーナーが十分把握して対策しないとこの手の工事は相当ボラれます。

なんせ水系のトラブルってポイント押さえて直さないと何度もやり直しになるんです。。。
やり直しになるとその都度人件費が掛かるので一発で解決するよう「根本的な問題点」を探してください。

ワタクシ、前に階段部の雨仕舞いが悪くて雨水が階段にガンガン流れ込んでたのを直す際、適当に業者に指示したら適当に雨どいを取り付けられ何度も何度もやり直しになり散々な目に遭いました。。

ポイントは「逆から辿って探す」です。
水系のトラブルは大体これでどこが悪いかわかるのでわからなくなったら水が来た方向に向かって逆から調べるって手法を取るといいと思います。

なんてこんな技術ネタを書くとまたポチ数ダダ下がりになるのでこの辺にしておきますが

要するに水系の警報はおしっこチビるってことですwwww


人気ブログランキングへ
じゃ、パンツの中に警報つけときゃいいじゃんw