FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)

最近、このブログを丸々パクって掲載する人が多いので無断掲載された方には掲載記事一つにつき3万円/日をご請求させていただきます。(2018.4.12より適用)

あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

窓から投げ捨てろw

banner赤ずきん
福袋買い漁ってたらすっかり遅くなっちゃったんですのw

こんにちは。

少々更新時間が遅くなりましたが今日も懲りずに更新です。

正月休みで読んでる人が少ないのか、ホント全然アクセスあがりません。。
そういう時こそ普段書けないことを書いてストレス発散ですw。

ワタクシ、いつも不動産投資は自分の賃貸経営スキルを上げないとダメなんじゃんwって言ってるわりには具体的な方法をあまり書いてません。実はこの手の話はセミナーで喋ることが多いのでネタ的に封印してる部分が多いのですがたまにはその辺を書いてみます。

いい物件って定義ですがワタクシ的には家賃収入ー経費、税金諸々の残りってイメージなのですがこの時に気を付けたいのは利回りが高いって部分だけでその物件の収益力を信用しちゃいけないってことです。

賃料収入ってやりようによっては。いくらでも高く魅せる(「見せる」じゃなく「魅せる」ですw)ことが可能なのでまずここで引っ掛からないことが重要です。逆に利回りが低く見える時にあるケースでその時の所有者の経営姿勢によっては「ま、埋まってればいいよ」と管理会社の言いなりで賃料をその物件の持つ能力以下の家賃設定で貸してることもあります。

管理会社がよくやるパターンで近隣の仲介さんを回って広告活動を死ぬほどやってますってのがありますが基本的に客付け仲介さんはそういう営業マンの襲来を嫌がります。なぜかと言えば客付け仲介さんはどんな物件でも決まりさえすればいいんです。わざわざ管理会社が営業で持ってきた物件をゴリ押しして他決されちゃうよりは来店したお客さん本位の好みの物件を勧める生き物ってことをよく理解する必要があるんです。故に管理会社でデキる営業は管理物件を少しでも貸しやすく反響がたくさん来るようにいろいろ提案したり工夫してるものです。

えぇ、、てめーの都合で雨の日に物件写真を撮りに行く管理会社なんざ窓から投げ捨てても一向に構いませんw

さて、なんでこんなことを書くのかというと不動産経営ってのはマニュアルで覚えることじゃないって事を強くいいたいからです。

100個賃貸経営でやらなきゃいけないことがあればマニュアル通りできるのはいいとこ半分くらいです。ここから先は自分の経験と勘(実は不動産投資ってこの勘の部分が鋭い程いい結果が出るものです)

これが不動産に必要と言われるスキルじゃないかと。。

だってマニュアルにあることなら読めば誰でも出来ちゃいますよね?そんな部分が出来るからってそんなの大したことないんです。問題は人が思いつかないことを自分のモノに出来るかどうかって部分。この分野がある程度確立出来てると例えば自分の賃貸物件で自殺とかの事故があっても切り抜けられるし最悪な滞納者が出て来ても大体なんとかなります。

ワタクシ、この業界に入ってから諸先輩の教育をかなり受けていますが実際に役に立ってる部分はその諸先輩方の教育部分じゃありません。どちらかというと自分で経験してきた実例から学んでることが今の不動産ライフに貢献してます。

どうやって身につけたかといえば「利害関係のあるやつがどういう風に考えるか?を理解する」ってことの繰り返し学習でした。賃貸の客付けはどうやってやってるのかをまず理解してその後、どうやったらこの仲介さんがこっちになびくかを考えれば自分の賃貸物件をイチオシ物件にすることが可能になります。また自分の持ってる物件を売るとなったら相手仲介さんがどうやったらこの物件に注目するか、、ってことを考えてあげれば黙っててもお客さんに積極的に営業してくれます。「裏金握らす(おいおいw)」ってとこから「あなただけにしか情報出してません」なんて仲介さんの心をくすぐる方法からどうしようもない物件を「すっばらしい物件」見せて「この物件は美味しい」と思わせるなど物件によっていろいろ戦術を変えて営業活動しないといけないのでマニュアル棒読みでやってもいい結果なんて出るわけないんです。この辺が「勘」になります。

この勘の鈍いやつほどマニュアルに沿って行動するのでちょっとイレギュラーなことが起こるとすぐテンパっちゃうんです。(ダメ営業の典型がこれです)

不動産の営業って会社単位で見ると酷い目に遭うことが多いのですが大体がこの仕組みを理解せずに「大手だから安心」だの「この人は人柄がいいから」と騙されちゃうんです。あ、騙してるわけじゃないんですね。理解せずにマニュアル通りに営業するからスカッと外したことやらかすんですねw。

不動産投資はある意味、商売に対して直感的に動くことが多いのでその部分を磨くのが早道です。

これからとんねるずの番組が始まるので本日はこれくらいにしておきますが(毎年の楽しみなんです。。w)今年はこういうお話を具現的に書いてみます。。


人気ブログランキングへ
リアル野球盤が大好きなんじゃんw