FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム

公示地価の発表。。。

banner赤ずきん
まずはぽちくりんするんですのw


こんにちは。

昨日公示地価の発表がありました。。
ま、予想通りというか地価の下げ止まり感が一段と色濃くなってきてます。

猪俣先生もブログで書いてますがこれで都内の物件がますます買いにくくなるんじゃないかと思います。とは言え、平成前夜のバブルの時とは経済環境も違うのでバブルにはならないんじゃないかと猪俣さんもおっしゃってますがワタクシも同感です。。

銀行もあの時ほどジャブジャブと融資するはずもないですしあの時よりも今の情報の速さは格段に進歩してます。インターネットの普及で紙媒体が頼りだったあの時のような狂乱の土地バブルを期待してもそれは無駄って気がします。

そんな中、本日は2件ほど売主さんから「売りやめ」の悲報に接しましたw。

「悪いんだけど土地の値段も上がってきたので売り出しを見合わせてくれない?」って感じです。

売主さんが売りたくないと言いだせばワタクシ、無理に止めたりしません。(ま、商売も絡んでくるので心の中では「あうあうあー」って叫んでますけどねw)

売り時、買い時の判断は基本的に当事者任せの方がいいとワタクシ、過去の経験上確信してます。
仲の良い人には正直に見たまま話しますがそうでない方にはあまり「売った方がいい」とか「売らない方がいい」とは言いたくありません。。(あとで逆恨みでもされたら大変ですw)

ま、当然ワタクシ達はプロですからなんとなくマーケットの動向ってのは一般の人より先に察知してますがそれをバカ正直にお客さんに伝えても信じる人は信じるし信じない人はまったく信じてくれません。

信じてくれない人に熱く語ってもこちらには何のメリットもありません。(まさに沈黙が金なり・・ですw)


参考までに土地の値段が本当に上がりだしたのは今年2月10日過ぎからじゃないかと思います。。

理由ははっきりわかりませんが実需の戸建用地の仕込みを消費税が上がる前にやっておきたい建売業者がレインズ物件の土地を高値で漁りだしたのが原点じゃないかと。。。

その効果は半年後くらいになるとわかるんですが昨日の公示地価の発表で「あ、やっぱり土地値が上がってるんだな」って安易に判断する方が続出するともマスコミ発表を見ても容易に予想がつきます。

「これで景気回復なんじゃん」って思う人もいるでしょうけど、、どうでしょうか?

収益物件などでも先ほどの「売りやめ組さん」のように土地値が上がってるから「売るのをもう少し我慢しよう」って単純にいかないのがこの不動産投資の怖いところ。。。

過去の不動産バブルをなんとなく覚えている人はどうしてもこのタイミングではストップ掛けちゃうんだと思います。(あの時、欲の皮ツッパで失敗した人が多いのですが、、やっぱり歴史は繰り返すようです。。)


ところで土地ってのは建物が乗ってると時には足枷になるって話、聞いたことありませんか?

更地では高く売れる土地でも建物が載ってると更地評価では見て貰えないので「土地値以下でアパート買っちゃった」ってのは正確に言うと間違いです。

立地にもよりますが実需の戸建用地になるような土地は一番高く売れるのでいいですがそこに築古のアパートが載ってると解体費と住人の追い出し費用などの経費が余計に掛かるので更地の値段と言うわけにはいかないからです。

よく素人の投資家さんで「出口戦略として最後は更地で売るからいいんです」って言ってる人がいますが実際にやってみるとこれが思うようにいかないんです。(ワタクシ達不動産屋でも最後の方の入居者を追い出すのはチカラ技ってことがよくありますw

現金で買ってれば気長に退去を待てばいいですがローンを組んでる人は歯抜けになっていく退去者とそこに居残る退去者とのバランスによっては返済原資を下回る可能性もあります。根負けして多額の立ち退き料を請求されて一体この投資はなんだったんだって方をよく見るので木造APでこういうシナリオを描いて物件を購入する人は一度立ち止まってよく考えていただけると幸いです。

しかし、ツワモノ大家さんで果敢に木造築古でも売りに出して見事高値で売りきってしまう人も少なくありません。

こういう人の物件ってのは物件の手入れが行き届いていることが多くきめ細かい管理が出来ているので基本的にずっと満室状態が続いています。

そんな物件なので物件の近所に住んでいる人などが気に入っていい値段で買ってくれるんです。

ワタクシも去年経験しましたが普段からオーナーさんがマメに管理している物件ってのは築年数が古くてもいい感じに見えるみたいで多少現金突っ込んでも「これ管理も楽そうだし欲しいです」と言わしてしまうんですw。

こういう物件を所有されている方こそ売るなら今じゃないかと思います。
恐らく今が一番高く売れるでしょう。(木造APの売り物件は多いですがこの手の売り物件は少ないですもんw)

でも買った人ももともとしっかり管理されてきた物件なのでホントのところは高値買いではないんですけどね。。(だってこういう物件、、ここから更なるキャッシュ生みますもんw)

きっと買った人も手間のかからない物件なので擦り切れるほど使い倒して欲しいですw

そんな手間の掛からない物件に仕上げることが出来る能力こそ「真の大家力」ではないかと思う次第です。。

幸いにも「狂乱のバブル時代」より情報の伝達スピードも格段に上がっていますのでそういう情報はネット上にも転がってます。丹念にそういう記事を探し出して実践出来ればこの一見難しそうな課題も簡単に出来るようになる気がします。


但し、何が正しい情報で何が間違ってる情報かってのを判断するのが難しいのがネット上の情報。。

物件の目利きも大切ですがこういう情報の目利きも必要な時代です。


ウソをウソと見抜けない人」はいつまでも情弱呼ばわりされちゃうのが今の時代ってことなんでしょうかね。。。w



そんなわけで本日のブログは終了です。
皆さん、良い週末をお送りください。

人気ブログランキングへ
今週もコメント返し切れずに週末を迎えちゃったんじゃんw