FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)

最近、このブログを丸々パクって掲載する人が多いので無断掲載された方には掲載記事一つにつき3万円/日をご請求させていただきます。(2018.4.12より適用)

あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム

人類史上最悪の賃借人

こんばんは。

昨日お知らせした緊急内覧会ですがワタクシの唐突な思いつきで募集したにも関わらず瞬間的に7名の方からお申し込みをいただきました。ここで一旦締め切りとさせていただきます。


さて、
本日は昔賃貸時代に仲の良かった賃貸業者さんとお茶してきました。
この業者さん、外資系企業とか大使館などに顔が利くのでよく共同仲介で賃貸物件の契約をバタバタと決めていたいわば戦友みたいな関係です。

今では同じ不動産業界でも彼は賃貸でワタクシは売買。
ここのところすっかり疎遠でしたがなんでも賃貸はもうお金にならないので売買で生計を立てたいということで相談されました。
この彼ですが英語はもちろんベラベラですが中国語・ドイツ語・フランス語・イタリア語と日本語を含めると6ヶ国語を自在に操ります。(ワタクシもイタリア語は独学で勉強してますが彼から比べたらワタクシなんてまだ3歳児レベル。。実務会話レベルに達するまでにはまだまだ努力が必要です。。。)。それだけのスキルがあるんだから不動産屋じゃなくてももっといい仕事あるだろうに・・もったいないオトコです。

ワタクシが賃貸やってた当時はまだこれほど不動産不況ではなく表参道界隈の高級戸建とか広尾とか青山あたりの200㎡超えの賃貸マンションを外資系の社員さんなどの仲介でそりゃしこたま儲かりました。(あー、、懐かしいでーすね)

また夏くらいになると各国大使館で新しい大使の赴任に伴い事務方の人間も入れ替わります。
この時、英語が喋れる人間がいる仲介会社には、大使館経由で事務方さん向けの住宅のオーダーが来ます。うちににも英語がぺらぺらの社員がいたのでうちもこの仲介抗争に参戦してました。(個人的にはルーマニア大使館が好きでした。あとアメリカ大使館は苦手です。弁護士がムカつくから)

家族ごとそっくり来日するので希望の賃貸物件もそれなりに大きい箱になります。事務方とはいえそれなりに大きい家などに住みたがりますのでご希望の物件に見合うものを提示して案内して契約という流れになります。

この時、日本で普通に行われえる賃貸契約と違い外国人が相手だとほとんど相手方は弁護士をかませてきます。
しかも訴訟大好きな弁護士。。とても細かいところまでチェックされます。日常会話的な言語だと契約書にうまく反映出来ないので契約の文言を巡り相手の弁護士といつまでも揉めてしまう事がありました。

話は逸れますが、大体こういう欧米系の賃借人さんは家具付きが基本です。冷蔵庫なんてドイツのAEG製の馬鹿でかい冷蔵庫。
洗濯機はGE製。どう考えても日本製の方が信頼性もあるのでなんでわざわざ外国製の家電にするのかと当時不思議に思っていました。(こっちの方が使い慣れているからだとは思いますが・・)


こういう治外法権のような契約時にこの彼を挟むとどんなややこしい契約でも簡単に出来ました。微妙な法解釈の多いこの業界。彼のおかげで普通じゃとても契約にならないような相手でもうまくまとめてくれワタクシに多大な利益をもたらしてくれました。(フランス語にもスラングってあるんですね。。知りませんでしたw。)
英語が満足に話せないワタクシにとって彼はまさに貴重な錬金術師でした。

そんな中、今日、彼から知らされた話ですがとある大使館で昔ワタクシが賃貸管理やってた家族がまた日本に再赴任になったのでまた貸し家を探して欲しいとオファーがあったそうです。

実はこの某大使館書記官家族。。。ワタクシが賃貸営業から足を洗うきっかけを作ったファミリーです。。。

当時ワタクシなぜかこの大使館の方から信頼されていて賃貸のオーダーはほぼワタクシが探すことが多かったんですがワタクシが賃貸仲介を引退後、ワタクシとの縁がきっかけで今では彼の会社が担当しているそうです。

この大使館の事務方から「あの時世話になったオオカミ氏はどうしてる?」という話になったらしくワタクシに「今回も世話をして欲しいと打診されてるけど・・やる?」と聞かれました。


わずか0.3秒でこの依頼はお断りしました。。



先方はどう思っているか知りませんがワタクシはもう二度と会いたくありません。絶対ヤです。

ワタクシ的にこの家族を「人類史上最悪の賃借人」であると断言できるからです。

元凶はこのファミリーの奥様。
仮にも外交官夫人なんだから少しは人間の教育を受けてるもんだと思ってましたが、たぶん幼少期は人類以外の別の動物に育てられたとしか思えない方でした。。

もう野獣ですww。歯も磨かないそうです。


ということで彼らが日本に赴任中の行状をざっと書いてみます。(一部不適切な表現、またお食事中に読めないような表現が含まれます。ご注意ください)

①日本では当たり前の分別ごみ。まずこの家族これが出来ません。
何回言っても分別しないでごみを出します。ごみの収集日というものは関係なくごみを出したい日に出したいだけ出します。清掃局の英語で書かれたごみ出しの手順書を渡しても理解してくれません。

ごみ出しで警察沙汰になったのはワタクシ後にも先にもこの家族だけです。

②トイレは月に一回以上詰まります。この家族、ウ〇チ以外でも何でもここから流せると思っているようです。
親がそんなですから子供が真似します。都合の悪いものはなんでもここから流して捨てようとします。
トイレという概念ではなく(水洗式)ダストシューターだと思っていたようです。
詰まりっぱなしでトイレを流さないとウ〇チでふたが出来なくなるんです。知ってました?

アリ塚のような塊りがはみ出した水洗トイレを見たのはワタクシ後にも先にもこの家族だけです。(お食事中の方すみません。。)

③どうやら掃除するという習慣が無いようです。
入居1年くらいから家から異臭がするということでこの時も警察沙汰になりました。
原因は生ごみ。
ごみ出しのルールを守らないのでそのうち近所から苦情が殺到して今度はごみを出さずに家に溜め込むようになりました。
これじゃごみ屋敷になります。当然です。

退去後ならワタクシも経験ありますが「入居中に」2トンダンパー車でごみを回収したというのも後にも先にもこの家族だけです。

④掃除が出来ないこの家族です。キッチンはどうなるか想像できますか・・?
おそらく皆様が想像される斜め上を行ってますw。

よく駅のホームでゲ〇する人がいますよね。あれを踏んでツルッと滑って転んだ人を見たことがありませんか?見てられないくらいの悲劇ですよね。。服にもベットリ付いちゃいますし。。

・・・ワタクシ、あれをこの家族のキッチンでやらかしたことがあります。

キッチンって洗い物をちゃんとしないとカビどころではなくヘドロで緑色になります。(今日のネタをこの時間に遅らせたのはこれも理由です。お食事中の時間に話せるネタではありません)
シンクから零れ落ちたこのヘドロ。緑色だけでなくピンク色やキイロなど非常にカラフルなヘドロになってます。
これって駅のゲ〇の遥か上を行っちゃってます。。さて・・ここで滑るとどうなるか・・もう家にはそのまま帰れません。。(過去に人が死んだあとの家に行ったことがありますがまさにあれです。死臭です)

またシンクの排水溝が詰まるのは毎月発生する家賃の振込みより多く月に3回くらいありました。
とにかく料理で発生したごみをすべてこのシンクの排水から無理やり流して捨てようとします。
ディスポーザーがあるタイプなので多少のものはOKですがプラスチック製品は砕けません。
最後はこれを無理やり外して流してました。もはや不法投棄のレベルです。

オーブンなんて通常の使い方ではありません。一体何の料理をこのオーブンで作っているのか・・?
このオーブン。そのうち腐敗したガスが発生してました。腐敗ガスが発生する料理って何ですか?本国の伝統料理でしょうか?

発生したガスで気分が悪くなるなんて事経験させられたのは後にも先にもこの家族だけです。

⑤洗濯機。。。これって何が洗えるか皆さんは当然ご存知だと思います。

この家族のクソガキ子供は外で拾ってきた捨て猫をこれで洗濯しました。。ご丁寧にも液体洗剤を投入して。。。

電子レンジでネコを乾かして大騒ぎになったなんて新聞で読んだことがありましたがこの家族はそれを上回ります。

どんな状態ですかって?一見するとタオルみたいに萎びてますが洗濯機は・・・いや、、やめておきましょう。書いたらきっと夢で見ます。(重ね重ねお食事中の方には申し訳ありません。。)

で、「洗濯機が壊れたから見て欲しい」と連絡を受けてワタクシ何も知らずにこの洗濯機に手を入れました。。

たかだか賃貸の管理物件で大のオトコが悲鳴をあげてしまいました。こんな経験、後にも先にもこの家族だけです。

⑥この家、部屋のドアにドアノブがありません。
賃貸開始時には当然ありました。しかししばらくしたら部屋全部のドアノブが消えました。
全部トイレで詰まってました。その時、なぜかエアコンのリモコンも一緒に詰まってました。。
どうやってトイレのトラップを乗り越えて配管までたどり着いて詰まったのか・・・ご存知の方いたら教えて欲しいです。ワタクシにとっては21世紀最大のミステリーです。

この他にもまだいろいろな事件がありましたがこの家族のおかげで賃貸仲介の恐ろしさを骨身に染みるほど味わいました。たった60万円の仲介手数料と毎月5%の管理手数料じゃとても釣り合いません。。

この人類史上最悪の賃借人。。
また来日するということはまたワタクシのような被害者が出ます。
恐らくこの家族、世田谷区のどこかを希望するはずです。

この付近に延べ床150㎡クラスの部屋をお持ちの大家さん。
アフリカ系の大使館からの賃貸の申し込みがあったらこの記事を思い出してください。
参考までに退去後はリフォームでは済みません。1000万円クラスのフルリノベーションが必要です。

この時はこの1000万円あまりの原状回復費用。
当然ですが最終的に大使館負担でしたがそこまで話を持っていくのもや半年くらい揉めに揉めました。。
この大家さん、人が良かったのできちんと原状回復費用を取り立てたので許してくれましたが普通の大家さんだったらワタクシきっと刺されていたはずです。。

この時、ワタクシ、ホント心が折れました。。最終的に賃貸から足を洗うのはこれからかなり後ですが賃貸ってホント割に合わない商売だとつくづく思ったのはこれがきっかけです。

長くくだらないお話に最後までお付き合いいただきありがとうございました。


ま、この家族のおかげでこうやって売買の道に進んだのですから結果オーライってことで極めてプラス思考なワタクシ。このくらいポジティブしんきんぐじゃないとこんな業界務まりませんよ。。ご用心。
さてさて・・こんな話で今日のクリック数はどのくらいあるんでしょうか・・気になります。。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

「気になります」と書くとなぜか「気に成増」と変換されます。。
このPC壊れてんのかな?