プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

お正月ネタその3

こんにちは。

昨日この辺に人気ブログランキングへを置いたら急にポチが増えた気がします。今日も懲りずに置いてみます。宜しくお願い致します。。


さて、皆さんお正月はお節料理を召し上がっているんじゃないかと思いますがそろそろ飽きてきてませんか?

ワタクシも今年に入り、すでに正月の朝から数えて朝昼晩、朝昼晩、朝昼とかれこれ8回ほどお節を食べているのでもうお餅とか紅白カマボコ・伊達巻・栗きんとんばかりでさすがに飽きてきました。。。(特に栗きんとんはワタクシがさつまいもの裏ごし担当だったのでこれはもう見たくもありません。。)


そんな訳でそろそろ恋しくなってくるのがラーメンです。。。

最近はワタクシも体型などの個人的諸事情によりラーメン屋にしょっちゅう行くことはやめさせられましたが「ラーメン二郎」だけは別格。。(これに行ってるからダメという説のありますが・・)


家族にはここに出入りしていることは絶対秘密のトップシークレット。。(ホントにホントに秘密です)



まぁ、、ワタクシから言わせていただければあれは単なるラーメンではありません。。

「二郎」という別の食べ物です

この決めセリフ。今ではかなり名言になってますがそもそも二郎をご存じない方は何の話かわからないじゃないかと思います。


まずはこれを見てください。。。
(お食事中に当ブログを閲覧されるかた・・ホントに閲覧注意です。)














二郎

こいつが二郎です。。。見るからに凶暴そうですね。。
ブタダブルヤサイマシマシニンニクアブラマシカラメではないかと推測されます)
ドンブリの形から麺は普通盛り。



二郎では自由にトッピングが出来るのが売りです。

野菜(もやし80%・キャベツ20%の黄金比)
ニンニク(生ニンニクを鷲摑みでドンブリに放り込みます:画面右側の細かい物体)
背アブラ(アブラ:ヤサイの上に乗っかってる茶色のドロドロした物体)
追加のかえし醤油(カラメ)

などが最大でマシマシ(2倍以上)まで盛り付けて貰えます。

写真は推定するにチャシューダブル(二郎のチャーシューは厚切り(というか手前の塊)ですがこれが約4枚乗ります)ヤサイ・アブラ・ニンニクマシマシではないかと。。(ヤサイニンニクマシマシアジコイメとかいういわゆる「二郎コール」と呼ばれる呪文があります。また間違って注文時にコールすると周りからバカにした視線がイタイほど飛んできますw。コールは出来上がりの時点で行います。)

店によっても違いますがこれで大体、800円程度で食べられます。

ワタクシのようにこの二郎に魅了されて足げに通う人のことを「ジロリアン」」と呼びます。(参考までに女性で大盛りをぺろりと平らげる「女性ジロリアン」のことを「ジロリエンヌ」と呼ぶそうです)

この二郎ですが存在自体に賛否両論あるようです。

ご存知かと思いますがこの二郎、普通盛りの時点で大盛りです。

初めて二郎を食した人であまりのボリュームに圧倒されモタモタしてるうちにこの麺が膨張して食べきれず残してしまう人がいらっしゃいます。こういう方は

こんなのブタのエサだ!」と怒り二度と行かなくなります。

逆にブタと称される厚切りチャーシューの塊と極太麺と「適当に作ったと思われるスープ」の完璧なまでのハーモニーに圧倒された方はやがてジロリアンとなり1時間待ちだろうと平気で並んでしまうくらいになります。

見るからにおわかりだと思いますが相当高カロリーです。推定2000キロカロリーはあるんじゃないでしょうか・・。これを日常食で食べてたら寿命がどれだけ短くなってしまうのかw。。

ファーストコンタクトでこれだけ運命が左右されてしまう食べ物ってそうないんじゃないでしょうか。。。

ワタクシの二郎デビュー戦は小滝橋通り店。二郎がどんな店かも知らず普通に「大盛り」を頼んで死にそうになりました。。その後ホームは上野毛店に移り三田本店に近いレシピの二郎を食べてから正真正銘のジロリアンに成長しました。

不動産屋的にこの二郎を冷静に見てみると以下のことがわかります。

・どのお店もお世辞にもきれいとは言いがたい。。(はっきり行ってデートには絶対向いていません。)
・こんなところで飲食店なんか出したらあっという間に閑古鳥が鳴くような店舗ロケーション。
・10席から15席でひしめき合って食べないといけないある意味連帯感の味わえる客席。
・10坪くらいの狭い店

二郎の店舗イメージが掴めたでしょうか?

非常に劣悪な空間です。しかしこの二郎。。どの店に行っても必ず行列と戦わなくてはなりません。

ひどい時は1時間程度は平気で待たされます。。空腹だから行くのに平気で待たされます。

入店後食券を買わされひたすら待ちます。店内は人がひしめき合い身動き取るのも一苦労。

やがてあなたのためにトッピングが施されたオリジナル二郎とご対面。。

あなたはただひたすら食う・食う・殺伐と食い尽くす。ほらほら無駄口してると麺が伸びちゃいますよ。。

こんな劣悪な環境にも関わらずどこの店も人気です。

二郎が出店する店舗ですが、店舗賃貸を経験した不動産屋さんだったらこれから店舗出したいというクライアントには出さない賃貸物件です。よほどの回転率がないとあっという間に潰れてしまうようなロケーションだからです。

これ逆説的に考えるとワタクシが良く言ってる「下駄履き物件」などの空室対策に有効なんじゃないかと思います。

今、二郎の直営店は関東を中心に約30店舗。
いわゆるインスパイア系(まぁパクリですね)も含めると100店舗以上存在すると推測されます。

この爆盛り系の飲食店。あまりロケーションに拘る必要はありません。クチコミの集客力でイケちゃいます。

当然、味もそれなりに重要ではありますが下手な飲食店よりはマシです。こういうテナントが誘致出来れば辺鄙な場所に下駄履き物件を買ってしまってもなんとかなるケースが出てくるのではないでしょうか。。

ワタクシの持論ですが外食って非日常なものを提供するというのが基本だと思ってます。

どんな非日常でも構いませんが実際味だけで勝負するのはなかなか難しいです。
その点、爆盛りなら多少素人でも勝負できると思います。(飲食業ナメんなよとか言われそうですが、正直それほどホントに味がわかる人ってそれほど多いとは思えません。店の雰囲気とか接客でも味って変わっちゃいますから)

あの二郎って見た目は最悪wwですが根強いファンが相当数存在します。やはりそういうポリシーがあるからなんじゃないかと。。(最初はホント適当に作ったラーメンらしいですけどw)

ワタクシが二郎を愛してやまないのは不動産的にも投資的見地からもそういう計算された戦略があるからなのかなと思います。

参考までに上野毛店で推計するとあの店は1時間に約4回転してると思います。

客単価750円として席は10席ですから

(10×4)×750円=30000円/時

昼3時間・夜5時間営業なので一日8時間営業

8時間×30000円=24万円/日

日曜祝日休みなので月営業日は24日

24万円×24日=576万円/月

576万円×12ヶ月=6912万円/年

坪あたりの売り上げ

坪691万円です。(この店約10坪です)

お店の従業員は店主を含めて2名。

原価を含めた経費率を60%と考えると店主の儲けは2760万円(あくまで仮想の計算です。変な突っ込みはご遠慮ください)

あんな汚い10坪足らずの店でこれですw。二郎恐るべしです。。。

不動産投資なんてしないで二郎やればいいじゃんと思う人が出てきても不思議ではありません。。(幸い、二郎では研修すれば独立が可能です。三田本店あたりに問い合わせると親切に教えてくれるらしいです)

なんとなく二郎賞賛の話に終始してしまった感もありますが、こういうお店をご自身の物件の1階で開業するもよし、誘致するもよし、いざという時の切り札のひとつとしてアタマの片隅に置いておくのも悪くはないのではと思います。。


二郎と言えば神奈川の関内店の「汁なし二郎チーズ乗せ」というメニューがあります。これは長い人生で一度くらいは食べてみるべき食べ物です。(ラーメンなんですがなぜかスパゲティーカルボナーラの味がしますw)責任は取れませんがいろいろな意味で人生観変わるかもしれません。。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

↓↓写真見たけどこんなの恐ろしくてとてもとても・・・という方はこちらです。