プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと買いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「塩辛い狼」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

腹黒いオオカミな話。。。


悲しすぎるので今日はW杯ネタは封印しますw

こんにちは。

こういう話はあまりしたくないのですが、、
ウチのレジで直ちに出て行って欲しい人がいますw

と言うのもウチのレジ、、
出来るだけ同じ系統の賃借人にしてひとつのコロニーみたいにして「気の合った住人さんどうしで末永く暮らしていただく」という仕様で作ってます。

なので基本的にお子さんがいないDINKS仕様で作って、年収や社会属性が出来るだけ一緒のご夫婦だけにしようとしているわけですが、一部屋だけその包囲網をすり抜け入居されてるからがいらっしゃいます。(えぇ、、入居審査時点ではこんなやつだとは想像も出来なかったんです。。)

そんな方の行状ですが、
①入居早々引っ越し荷物の粗大ごみをゴミ捨て場に放置(防犯カメラにきっちり写ってました)
②可燃ごみと不燃ごみをいつも一緒に出す(防犯カメラにきっちり写ってました)
③犬を飼ってるのですが敷地内でウンチさせてそれも放置(防犯カメラにきっちり写ってました)
④旦那らしき人がエントランスにタバコをいつも投げ捨てる(防犯カメラにきっちり写ってました)
⑤宅配ボックスを独占使用(宅配ボックスが全部埋まってたので管理キーで開けたら全部そいつの荷物でしたw)
⑥「壁のクロスが剥がれた」とクレームを受け行ってみるとどう考えても長期間窓を開けっぱなしにしたことでの雨水侵入
⑦毎月プチ滞納(催促しても「今外国ににいるから払えない」とか「カードが壊れた」とかちょいちょい言い訳して遅らせる)
⑧なぜか家賃を2000円少なく振り込んで来た(理由を聞いたら「細かいお金が無かった」だってw)
⑨そのくせ共用部の電球が一個でも切れると即クレーム電話w
⑩深夜のパーティーピーポーw(ご近所に4回ほど警察通報されてますw)

どれもこれも入居時にこんなことをやるやつだともわからず入れてしまった我々が悪いのですが、最近、ご近所からも「あの住人さん、、なんとかならないのか?」と詰められ追い出したい気持ちこそあるのですが借地借家法は賃借人有利に出来てる関係で相手からの退去予告を待つしかありません。(この程度の行状では追い出し事由にはならないんです)

そんな方の更新が8月末にあるのですがエスパー君、、
その方の更新確認通知に「家賃増額のお知らせ」「退去届け」を潜り込ませ暗に「すみませんけど退去してくれませんか?」と営業してますw

普段であれば更新確認通知すら送らずに自動更新を狙う我々としてはこの確認通知を送ることすら異例なのですが、とにかくこいつさえ出て行ってくれればまた昔みたいに平穏なコロニーに戻れるはずなので今回の更新確認通知を見て「あ、俺ら嫌われてんのかな」と気が付いて欲しいのですが普段の行状を鑑みるとまず気が付くことも無いでしょう。。。(そんな神経があれば10個ある行状も半分くらいに減ってるはずです)

ただ、こんなのを放置して他の住人が出て行くようなことがあるとせっかく築いた同じ属性同士のコロニーが台無しになってしまうのでせめてフィアンセと称するオトコ(2年前、結婚する前提で入居したはずのに未だに入籍しないってどういうことなんだよw)だけでも出て行ってくれないかなー、、と思うワタクシです。。(ワタクシの予想ではこのオトコがだらしない原因を作ってる気がするんです)

ちなみにこの住人、、
先月末までに振り込むべき賃料の入金は今日現在ございません。。。。(おかげさまで今月もプチ遅れしてます)

家賃滞納には人一倍うるさいエスパー君、、
昨日の15時まで待って入金が無かったので今朝もガンガン督促電話を掛けていて(エスパー君、、こういう時は15分おきに督促電話を掛けて嫌がらせしてます)先ほど当人から渋々折り返しが掛かって来たのですが、

今回は

「今沖縄にいて台風で飛行機が飛ばずに振り込めない」と意味不明な言い訳をしていました。(と言うことで狼旅団沖縄支部の方に聞きますが、今日ってまだ飛行機飛んでないんですか?ww)


・・・・

・・・・

このお部屋、、

ホント、一度水責めしちゃおうかな。。。。(えぇ、、火を付けたりダンプ突っ込ませるのは犯罪ですが水責めはなぜか犯罪にならないんですw)




ボクシングで言うところの「偶然のバッティング」ってやつなんじゃんw

1センチ四方の穴の話、、、。


いろいろあって本日は短めな更新ですw

こんにちは。

今朝方、犬と散歩してたら近所の家のテレビから漏れる音声で緊急地震速報を聞きつけその場で犬を抱えて待機したのですが一向に揺れは来ず、、「なんだよ?、、昨日に引き続きまたフェイントですか?ww」と思って家に帰ってテレビ見たら大阪の中心部で震度6と知りビックリしたワタクシですがまずは被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。。

またこんな話は月並みですが、
最近の断層型地震は今日の揺れが余震で実は次のが本震だったなんてこともあるので大阪方面の方、、念のため一週間くらいは警戒だけは怠らなようにしてください。

さて、そんな月曜日ですが、
先日契約した物件を巡り、またもや紛糾しておりますw

一般的に中古収益物件の場合、建物や設備の経年劣化等で性能が落ちますと重説に記載して不具合に関しては買主が負担すると言うのが一般的。。(なので投資物件の場合、居室内の設備表すら添付しないことが多いです)

また、見た目に雨漏りが生じてたり壁に穴が開いてれば投資物件としての運用自体が難しいので売り主が責任もって直して引き渡すなんて言うのも一般的。。(投資物件で売ってるのに賃貸出来る機能が欠けてしまうってのはまずいですから)

で、今回の話は最悪なことに前者の方で
①網戸の網が破けているので売主の責任で直せ
②キッチンが錆びてるので錆び取りして引き渡せ
③エアコンから異音がしてるので新品に取り換えろ
④エントランスのガラスにヒビが入っているので交換しろ
⑤消火器がそろそろ使用期限を過ぎるので全部交換しろ

「ん?重要事項の説明で口が酸っぱくなるほど説明した話なんだけど、、、今さらなに?」って話が飛び出し困惑しております。。

この契約、、当初から買主が初心者っぽい雰囲気があり、中古だって言ってるのに新品並みの性能を求めてくるので「めんどくさい客なら売らなくてもいいよ」と売主様から言われていることもあり、契約前日にとある無茶な話を振られた時に「じゃ、明日の契約は無しにしましょう」と言ったところ「そんな、、買わないとまでは言ってないんだから」と泣き言を言われ渋々契約こそしましたが、、、

今になって①~⑤を引っ張り出され挙句、「網戸に穴が開いてるなら契約の時に説明しろ」とまで言われ
「じゃ、重説で「網戸に1センチ四方の穴が開いてます」って契約でいちいち説明すんのかよ?ww」
とブチ切れた次第。。。(「網戸だってキッチンの錆びだって宅建業者として説明義務があるんだよ」とまで言い切った仲介さん、、一度刺したいですw

契約後とはいえ、引き渡し条件で合意できなければ力ずくではありますが合意解除も出来るので我々、無理に決済なんかしないで他の買主探して売ってしまってもいいんじゃないかと思っておりますが、この仲介さんからしたら数百万円の仲介手数料が目の前にぶら下がっていればなんとしても決済まで持って行きたいのは明白で「なんとかして売主にご納得して貰えないか?」の一点張り。。

と言うことでこのパターン、、
大抵、引き渡したあとにも契約で定めた約定でも平気で反故にして来そうなのでワタクシ、ファイナルアンサーとして
「重説の条項通り一切こちらでは修繕もしないし負担も引き受けないのでそれが嫌なら合意解除しましょう」とメールしておきました。

ウチもこんな修繕費用を引き受けて決済するのは全然構わないのですが、中古投資物件を新築区分マンションみたいに重箱の隅を突くかのように買いに来るお客さんだと売った後、売り主さんを守れなくなる恐れがあるので素人すぎるお客には投資物件は売りません。(ホント、投資物件に関しては決済しちゃったあとに「投資家から消費者に変貌するやつ」と取引しちゃいけません。。)

ホント、よくある話で、融資が出にくくなるとこういうちょっとお金持ちの方が一般の投資家を差し置いて投資物件を買いにくるのですが契約の通りに履行できない人にモノ売るとロクなこと無いんですって。。。

と言うことでワタクシ、
これで相手が譲らなければホントに決済流しちゃう気満々ですが、、買主さん、、どう出てくるのか?(人間、捨て身になった時ほど怖いものは無くなるものです)


えぇ、、
こういう時って一度契約を流すと次に来る人がなぜか一番手より高く買いに来るもんなんですよwww(数少ないワタクシの都市伝説の一つですw)



売れない物件に突如買い付けが2つ入ってくるくらいの都市伝説なんじゃんw

「ロケットマン」と「老いぼれジジイ」の話。。。


Twitterの「金正恩【公式】)」ってキャラが面白くてずっと見てましたw

こんにちは。

さて、昨日の歴史的な米朝首脳会談。。

ここ半年くらい前には「ロケットマン」だの「老いぼれジジイ」などと激しくやり合ってた人同士が「過去は過去」と何事もなかったかのように割り切ってにこやかに握手するなんて想像も出来なかっただけに生放送で見ていたワタクシ、、そんな世紀の仲直りを見てちょっぴり震えちゃいました。(正直、アメリカの大統領と北朝鮮のトップがワタクシの生きてる時代に会うなんて思ってもいなかったので生で見れて得した気分でもありますw)

と言っても肝心の首脳会談はほぼ会っただけと揶揄されるくらいの政治ショー。。

事務方同士で事前に擦り合わせした「共同宣言」にしてもあまりに時間が足りなかったし、相手は駆け引き上手な北朝鮮ですから「とにかく首脳会談を開催して中間選挙のポイント稼ぎしたい」と目論むトランプさんがドタキャンしたりTwitterで激しく威嚇しつつ結局、大幅譲歩と言われても仕方がないくらい骨抜きな共同宣言にサインしちゃいました。

ただ、今までいがみ合ってた当人同士が実際に会って連絡先の交換をして直接連絡が取りあえるくらいにはなったでしょうからここからちょっとづつ信用を積み上げてお互いが持つ相手への疑念が減っていけば遅かれ早かれいい方向に向かうんじゃないかと思います。(ま、お互いが持つ疑念が本当に減っていけばの話ですがwww)

そんなテレビの生中継を見ていて思ったのは
こういう駆け引きって不動産売買の取引と同じじゃねーかってこと。。

不動産取引の現場では売主、買主お互いの利害がぶつかることが多く我々仲介業者がその利害関係を整理していろいろな条件を納得させて契約締結まで導くものなのですが、売主、買主双方は少しでも自己にとって有利になるように働きかけてくるものです。(大きいものだと「減価償却取りたいから建物金額をもっとフカせよー」から小さいものだと「振込手数料なんて売主が持てって言えよー」とかw)

また間に入る仲介業者もお互いのクライアントに有利になるように駆け引きしてディールさせるのですが、ちょっとした不用意な発言で不利な状況に追い込まれたり逆に相手のエラーを誘発させてそこを突いて有利な条件に導こうともします。

さて、少々強引ですが、、
今回の首脳会談を
高値かつ瑕疵担保免責じゃないと売らない売主・・・ドナルド・トランプ(米)
相続を控えあと1年くらいで物件買わないとメチャ相続税を喰らう買主・・・金正恩(北朝鮮)
仲介業者・・・事前に協議していた両国の事務方(今回は2社が仲介に入ります)

で例えるてみますが、今回の会談は
安い値段での買付けなら無理して売らなくても良かった物件に相続などの理由で本気で買いそうな買い手が出て来たことでつい売り急いでしまい駆け引き上手な相手仲介に翻弄されてしまい買い手有利で話が進み、当初は「瑕疵担保免責、現況渡し、融資特約無し」でしか絶対売らないって言ってた物件が結局、「融資特約3年付き、瑕疵担保2年、設備の不具合の保証1年、物件に不具合が生じた場合の買い戻し特約つき」なんて圧倒的に売主不利な条件で契約してしまったみたいな気がします。(融資特約3年とは契約から決済まで3年待ちますって気の長い意味ですw)

それでもトランプさんは「バーカ、売買契約まで出来たんだから良かったじゃねーかよ(だって今回売り逃したら次はいつ買付け入るかわかんねーしw)」と思ってるでしょうし、買った金正恩さんは「お、最初はどうなるかと思ったけどメチャメチャいい条件で買えたんじゃね?ww」くらい思っているんじゃないでしょうか?(恐らく買い側仲介には正規の仲手以外にご褒美のタンボが付くんじゃないかと思われますw)

そんなやや斜め上的な不動産的目線で今回の首脳会談の事前交渉を見てると仲介業者である両国の事務方はお互いに「そこまで譲ってどこからは譲れない線」というものを決めていたと思うのですが、売主であるトランプさんが途中で「やっぱ早く売っちゃった方がいいかも」と急に態度を変えてしまったためそれに乗じて一気呵成に駆け引きしてきた買主側仲介さんに「ちゃんと決済するからここまで譲ってよー」とやられ今回のような骨抜き的なゆるい契約書にサインしちゃったんでしょうね。(しかも仲介に先に言ってくれればいいのに相手に伝わるようにどんどんTwitterとかで発表しちゃうもんだから「ほら売り主様がそう言ってんだからいいじゃん」って頭越し的にやられちゃったんだと想像がつきます)

かと言ってトランプさんが「いんや、融資特約無しと、瑕疵担保免責だけは絶対譲れねーぞ」と言い続けていれば売買契約にさえ辿り着いていなかったはずだし、このまま物件が買えないと1年後には確実にメチャ相続税を喰らう買主はせっかく買えそうな物件が出て来たのですから買えるものなら早いとこ買って安心したいところでしょう。(ってか北朝鮮の経済制裁が切れなければ手付金も生活費に突っ込まないといけない状況になりつつありましたしw)

そう考えると今回の売買契約は「条件が合わないから」といったん白紙に戻して決裂させ、時間的に余裕がない相手から「どうしても売ってください」って言わせたところで「ったく、、しょうがねーなー(但し、何度も言うけど瑕疵担保は免責が条件だぞw」ってやってれば世界が納得する結果になってたかもしれません。(このタイミング逃すと中間選挙に間に合わなくなるって大人の事情が無ければ絶対そうやってた気がするのですが、、ここは識者のご意見をお待ちしておりますw)

さて、話を首脳会談に戻しますが、実際に北朝鮮に不可逆的に検証可能な手法での核放棄をやるとなると短時間で出来る話ではありません。(一説では10年くらい掛かると言うことだし200兆くらい金が掛かるらしいし負担は韓国を日本だそうです)

また核開発に係わった技術者もたくさん北朝鮮国内に残ってるそうなのでその人たちが仕事欲しさに他国へ流失してテロ国家とかに行き着いてしまうと北朝鮮以上に厄介な存在になっちゃいますから物理的にもとりあえず契約書にハンコ押してとりあえず決済させてしまったほうがいいという結論に達したからこそ今回の首脳会談になったんじゃないかと思います。

しかし今度は売主、買主とか関係ない外野の報道陣が「トランプは失敗した」とか書き立ててます。
これを例えると不動産取引で言うところの売主の親戚縁者にあたるんじゃないかと思いますが、蚊帳の外に置かれた親戚ってのは「先祖代々の土地をこんな安値で売りやがって」だの「もうちょっと待てば他にもっといい買主がいたかもしれないじゃん」といちいち文句つけてきます。(ワタクシ、そう言われるたびに「当事者でもねーんだからてめーらは黙ってろよ」と心の中で呟いてます)

すでに契約してしまったので今さら何言われてもどうにも出来ませんが、今回の契約には融資特約が付いてます。
融資が引けなければ決済には辿り着けませんし、トランプさんも北朝鮮も最初の話に難癖付けて契約自体を反故にするのは得意中の得意です。

そう思うと、今回の首脳会談の裏で激しく駆け引きしている事務方の方、、
彼らもトップの突然の気変わりでコロコロ振り回されて胃が痛い思いしてるんでしょうけど(しかも買い側仲介さんの方はヘマ一つで炭鉱送りや銃殺刑もあるそうですしw)、、、

そんなワタクシも現在抱えてる契約案件の中に似たような契約条件で進んでいる契約がございます。。。。(今月はこの契約を巡り連日胃が痛い思いでございます)

と言うのも今回のこの契約、、
買主さんの相続の都合でいろいろ条件が変わりその度に売り主さんに打診して条件の変更の許可をいただくのですが、現在最も問題になってるのは「最初は現金一括って言ってた話(ゼロ契一発決済にしろ)」「融資特約にしろ」となり融資特約を認めたら「どこか金融機関を紹介しろ」と言い出してる点、、、。(ワタクシの持って生まれた運命のせいなのか、、数年に一度くらいこの三段活用攻撃を受けますw)

そう言われてワタクシ、もうどこをどうツッコんでいいかもわかりませんが、そう言われた以上決済できる見込みなんてほぼありませんから早いうちに売主様にご報告しなければいけません。。。(このハシゴ外され業務が不動産屋やってて一番ツライ仕事なんだよなーw)

仲介さんには「オマエなー売り主が物件買うだけの資力があるかないかくらいきちんと調べてからにしろよ」って言ってやりましたが相手は「すみませんすみませんすみません」しか言いません。(時期が時期なだけに「俺が金正恩じゃなくて良かったね、そうだったら君は今頃炭鉱送りだったからね」と時事ネタでジョークもカマしておきましたw



あぁ、、せっかくの水曜だってのに、、、



今日も胃が痛いワタクシです。。。。(っていうか胃痛を通り越してゲロ吐きそうですw)



ゼンチンの最終日に行こうと思ったけどこれじゃ行くに行けないんじゃんw

コーキング博士の憂鬱。。。




こんにちは。

去年の夏ごろ、とある大家さんの管理の話があったと思いますが(えぇ、、管理会社を切り替えるだので揉めてた物件です)、

あろうことかワタクシ、その中の物件で鍵を預かったままの物件があり、あろうとことかその住人の方が部屋のカギを無くしてしまったらしく新管理会社から「お手数ですが御社に鍵があるなら現地に行ってカギを開けてくれませんか?」と依頼を受けてしまいました。。

ま、カギを渡し忘れてたのはワタクシだし、現場も近いですからそのくらい全然構いません。

えぇ、、その住人さんがまともな方さえあれば、、です。。。。(ワタクシのブログ、更新時間が18時とお食事時な時間帯なので申し上げておきますが、、本日のブログ、、一部グロ画像がございます。。。)

会社から車を飛ばすこと10分。。
現地に着くと「あれ?意外に来るの早かったじゃん」って顔で我々を迎えてくれた住人さん。。

年齢は40代前半くらいで、来てる服が作業服だったので「何かの職人さんかなー(推定:防水系のコーキング屋なので以降「コーキング博士」と呼びます)」って出で立ち。。

ただ、雰囲気的にかなり大雑把な性格が垣間見え、帰って来て家で食べようとコンビニで買ってきたお弁当、、
平たく置けばオカズもご飯も片寄らないのにコンビニ袋の中でほぼ垂直になっていてこれだと食べる頃には弁当箱の半分が空間になってしまうことでしょう。。(そのコンビニ袋、、一緒にパチンコ攻略法の雑誌とかペットボトルとかタバコを弁当と一緒に入れちゃってるからこんな傾いちゃうじゃないかと。。。)

コーキング博士「いやー、、すみません、、たぶん現場のロッカーに置き忘れちゃったみたいなんですけどねー」

そんな挨拶を交わしながらカギを渡そうと思ったのですが、こういう場合、そのカギが現地の部屋とちゃんと合うのか確認したのちに手渡さないといけないルールがあります。(部屋番が合ってても違う物件の同じ部屋番のカギだったってことが過去にあるワタクシ、、ここは慎重に確認しますw)

ただ、居住者が今ここにいますからこの確認作業は居住者ご本人にして貰っても構わないのでワタクシ、カギを居住者に手渡し「実際に開けてみてください。開いたら我々、帰りますので」とお願いして鍵を開けて貰おうとした時、このコーキング博士、、

「いや、カギはこっちでやりますからこれでもういいですよ」
と我々を一刻も早くこの場を立ち去らせたいオーラを滲ませ始めました。。

一応、そのカギが合ってるかだけ確認したら我々もお役御免なのでそこまで確認すればいいだけなんですがこのコーキング博士、、メチャメチャ抵抗してきます。。(だからカギは受け取ったからもう大丈夫ですって言ってます)

「いや、立ち会う」

「いや、自分でやるから大丈夫」


そんな押し問答を数分やったでしょうか?
こういう時のワタクシ、絶対折れませんので最後の方は「開くかどうか確認すれば帰るからさっさと開けろ!」とワタクシ、少々乱暴な口調になってしまいました。。

で、嫌々ながらもこのコーキング博士が鍵穴にカギを通してガチャガチャと回したら、、スムーズにドアは開き、、、ん?

あれ?

玄関で何か荷崩れが発生した模様です。。。(しかも一度開いたドアに荷物が挟まって今度は閉まらなくなっちゃいました)

コーキング博士、、
その状態がかなりヤバい状態だと気が付き、慌ててその閉まらないドアを無理やり閉めようとするのですが、、
強引に閉めようとするとドアの上だけがねじ曲がり下の方はまったく閉まりません。。(ってかそんな無理に押したらドアが曲がっちゃうってww)

そんな玄関の写真がこれ(若干グロです)










この惨状にすっかり動揺してしまい、写真の縦横なんて考える余裕が無かったですw


えぇ、
正直申しまして、「この部屋、鍵かける必要あんのかよ?www」って気がするこのお部屋、、
見事なまでの汚部屋になっておりました。。。(玄関でこれだと部屋の中は更にすごいことになってることでしょう。。)

と言ってもこの物件、
今ではウチの管理物件でもないのでこの惨状を見なかったことにすることも出来たのですが、カギを開けた時にこれが見えなかったというのが後で所有者にバレてしまい「え?あんなになってたのにアンタ、、全然気が付かなかったの?」と言われそうな気もして、そう考えるとやっぱり黙ってるわけにもいきません。。

コーキング博士もこの惨状を管理会社に知られたくなくて「自分でカギ開けます」って言ってたんだと思いますが
オマエ、いくらなんでもこれはヒドイんじゃねーの?ww(ってかこれで人が住めるのかよ、、とw)

でもあれです。
ここまで部屋がゴミ屋敷になってしまうと、もはや居住者本人だけでは解決出来る可能性は限りなく低いです。(「自分で捨てます」って言われても信用しちゃダメなんです)

ましてこの方、部屋は大惨事ですが、家賃の遅れは一度も無かったそうで「汚部屋=滞納=すべてがだらしない」という三段活用形の方でもないので一度部屋をリセットしてあげればいろいろな意味で再起してくれる気もします。(えぇ、、単に片付ける習慣とか考えて収納するって部分が欠落してるだけなんじゃないかと。。w)

とにかく新管理会社経由でオーナーに報告して貰い、「費用負担をどうのって考える前にまずこの状態を何とかした方がいい」と写真付きで進言しておきました。。(報告さえしちゃえばもう我々に責任は及びませんのでこれで一件落着ですw)

そんなこんなな帰り道、
クルマを運転してたエスパー君に言われてハタと気が付いたのですが、今回のこの大家さんの所有物件、、
我々が見たのはまだ3部屋ですが、その中で汚部屋は2部屋。。(どうでもいいですけどジャイアンツもこのくらいの勝率だと毎日美味い酒が飲めるんですけどw

・・・

・・・

もしかしてですが、、

このオーナーさんの物件、、

一度全部屋を「消防点検です」とかウソ言って抜き打ちチェックした方がいいんじゃないでしょうか?(なんか相当数の汚部屋が存在しそうな気がします。。。)



やっぱりあの時、管理契約を引き受けなかった我々、、大勝利なんじゃんw

買い付け順位に変更は無いですよね?


なにー!沢村でも勝てねーのかよ?ww

こんにちは。

星の数ほどある不動産業者さん。。
その業者で働く人もたくさんいるのですが、一応プロ資格として宅建士の資格があります。

同じ宅建士であっても仕事のスキルは千差万別で名刺に誇らしげに「宅建士」と書かれてても実際に仕事してみると、「こいつ、、ホント大丈夫かよー」と思われる人も数多く存在し、むしろそんな資格が無いやつの方がいい仕事が出来たりするのもこの業界のおもしろさ。。(資格の無い浪人みたいなやつの方が頼りになったりすることも多いんですw)

ただ、そんないい仕事をする営業さんでもウチから見ると偶然、うちの売り物件に引っ掛かり偶然買えるお客がいただけに過ぎず、せっかくいい取引が出来ても二度目の取引にはなかなか結び付きません。(えぇ、、大抵、一度限りの取引で終わっちゃうんです)

我々もそういう仲介さんと何度も取引する方が楽なので「出来ることならそういう仲介さんが毎回素敵なお客さんを連れてきてくれればいいのになー」、、と思ってはいますが、、

ウチの売り出し方針を一度知ると「ウチのお客にそんなクソ高い物件買わせて後で恨まれるのはイヤw」とか思われてしまうのか、二度目の取引に繋がるケースは極めてレアなケースです。。。

仕方が無いのでいつものようにレインズで網を張り新規でお客を付けてくれそうな仲介さんからの物確を待つのですが(ちなみに当社の漁法は「マグロはえ縄漁法」です)、先ほども申し上げた通り、仲介さんの仕事のスキルって極めてバラつきが激しく、我々が思うよな楽な取引なんてそうそう出来ません。

そんなバラつきで一番困るのは「お客とのグリップ力の強弱」じゃないかと思います。

最近はどこの仲介さんもネット、メール営業が多く、ポータルサイトに広告を出し、そこで反響のあったお客さんはメールで問い合わせして来る関係で仲介さんと買主さんご本人が実際に会うのはその売買契約の契約の場、、なんてこともありあまり顔を合わせることなく売買交渉が進むので「この仲介さんと買主さんってどこまでグリップが出来ているの?」って部分がなかなかわかりません。

しかも仲介さんはそんな状況でも「この買主さんはお付き合いも古くて、、、」とか「かなりの資産家でいらしてまして、、」とか「資金的には余裕のある方で、、、」なんてさも「オレ様と買い主は古くからのポンユウでお金持ち」と装ってくるので我々、その言葉を信じて契約までの作業をすることが多いです。。

と、これで無事に契約決済が出来ればいいのですが、中にはやはり「とりあえず買付け一番手を確保してあとのことはこれから考えよう(こらこらww)」なんて不埒な仲介さんも多く、これをやられると最悪、売主様に対しローリング土下座を強いられることに繋がり、我々、生きた心地がしませんw

なのでこちらもそういう「装ってる部分」を見破り、話の真偽を確かめつつ売買交渉を進めるのですが、相手も「悟られちゃうと実はフルローンで組む予定の融資がこれからってのがバレちゃう」とか警戒してくるのでなかなか本性がわかりません。。(契約間際になってやっと相手から「えーっと、、どこかいい銀行知りませんか?」なんて言われれば「なんだよ、、こいつ融資のアテもなく買付け入れて来やがって」と本性がわかるのですが、出来ることならそういうやり取りは避けたいのが本音でございますw)

現在、やってるとある取引がまさにこれで、この仲介さん、、
①買主は都銀利用出来るくらいのお金持ち
②今年に入って2億~3億クラスのレジを3つ買ってる
③半分は現金を突っ込むので融資はまったく問題ない

なんて言うもんですから我々、すっかりその気で契約書作ってたら先ほど、

「融資なんですが浜銀でやることになりました。つきましては浜銀から質問が来ているので答えて欲しい」と連絡が入りました。。

別にどこの銀行で融資を受けようが我々は構いませんが、
①~③のような気高い属性の買主が今になって「浜銀を使う」とか言い出すとなるとこの買主さん、、
①買主は都銀利用出来るくらいのお金持ち
→その都銀は「○そな」
②今年に入って2億~3億クラスのレジを3つ買ってる
→保有資産をゴニョゴニョやる系の光速投資で一気に購入
③半分は現金を突っ込むので融資はまったく問題ない
→我々を安心させるための嘘
な買主さんじゃないかと推測出来ちゃいます。

さらに推測するとこの仲介さんが融資付けまでをやるのではなくあくまでも買主主導で話が進んでいてこのパターン、、
ワタクシの経験では「融資が満額出ないとなると話自体を反故にされる予感マシマシ」です。。。(しかもこのケース、、あちこちの銀行当たってるうちに「浜銀なら融資引けんじゃね?」って憶測だけで融資を持ち込んでる可能性すらあります)

今の浜銀さん、
昔ならいざ知らず、今は並みのサラリーマン投資家なんかにはフルローンなんかじゃ融資しませんからこの流れで話を進めるとなると我々が売主様にローリング土下座をする確率が大幅にアップします。(確率で行くと245分の1から3分の1に確変ですw)

と言うことでこの話、
その浜銀さんから融資の承認でも出ない限り話は進めませんと返事しておいたのですが、、やっぱりその仲介さんからこんな返事が返ってまいりました。。

「え?でも、、買い付け順位に変更は無いですよね?」


・・・


・・・


ここで一句読ませていただきます。


買付けを

  出せば通ると思ってる

    めでたい投資家

      いとをかし

           



このパターン、、最近ホント多くてイヤになっちゃうんじゃんw