プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと買いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「塩辛い狼」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

えー、、また派遣切りですか。。。?


満を持して書いた先週のブログネタ、、完全に不発でございましたww(しかも「食事時になんて写真載せんだよ」とお叱り多数ですw)

こんにちは。

賃貸経営は入居者がいて毎月きちんと家賃を振り込んでいただく前提で成り立ってるので賃借人さんの収入が無くなると言うのは死活問題です。

ましてやその物件があまりいい属性の人を入れることが出来ない場合、「派遣社員」であっても保証会社などを使って貸してる大家さんも多いんじゃないかと思います。

そんなところにこんなニュースが出てました。
「ベテラン派遣切りが横行 9月「義務化」前に 「3年超せば正社員」回避か」(ネタ元はヤフーニュース)

要するに2015年の「改正労働者派遣法」施行から3年経過する今年の9月末を前に高額な給料を払いたくない企業側が派遣社員の雇い止めし始めたってニュース。。(骨抜き法案の弊害がとうとう出始めることになります)

そんな派遣切りですが、今から遡ること10年前のリーマンショック時代、
あまりの不況で工場の稼働が悪くなり一気に派遣系労働者をバッサリと切り自動車工場や電気工場で働く人が寮などの住まいを無くして路頭に迷った、、、なんてことがありました。(派遣村なんてのもありましたがホントに悲惨でしたっけ)

今回はそこまでひどくならないとは思いますが、怖いのは無期限系の長期で派遣されていた派遣さん、、。
法改正で3年刻みになったので普通の企業であればここで雇い止めするだろうというのは充分に予測されていましたがどうもホントにやりそうな気配が濃厚です。。(努力目標なんて話を真面目に実行する企業がいるとも思えないだけに当然と言えば当然です)

となると懸念されるのは
「割とちゃんとした企業で働く派遣系社員さんの賃貸需要に影響が出る」かもしれないこと。

今回の対象者は今まで派遣とは言え仕事の内容が正社員とあまり変わらないレベルの派遣社員さんなので「今までは滞納すらしたことない人がいきなり滞納し始める」なんて可能性があります。

今が7月なのでそろそろ9月末を前に企業によっては雇い止めの話を派遣さんに伝えている頃だと思いますが恐らくこの話を部屋を貸してる大家さんに伝えてるとも思えません。

となると8月の終わりころに「これ以上ここの家賃は払えないから」と一斉に退去届けが出始め(ま、滞納されるより退去される方がまだマシですけど)実家に帰られたりもっと安い家賃のところに移動、、、なんてパターンが予想されます。

そこで、今のうちにそんな可能性がある人を把握する作業が必要になってくるのですが、まず第一に入居時に出して貰った身分証で健康保険をチェックです。

派遣系社員の場合、社保ではなく国保であるパターンが多く、「勤務先は割とちゃんとしてる企業なのに国保」ってパターンはその勤務先がどんな会社なのかをチェック入れてみてください。

それと仲介さんに今のうちに退去が出る可能性を伝え、いつ退去届けが出ても慌てないよう対策してください。(こういう時こそ青田買い狙いの広告費マシマシ時期ですw)

それともし賃借人さんと話せる機会がある大家さんであれば「派遣切り」の話題を出して「万が一そんな事態になったらいろいろ考えてあげるから相談してね」と伝えておきます。 (ワタクシ、これを怠って部屋で自殺された経験がございますのでこの声掛けは出来るだけやってあげてください)

と言うのもこのレベルの派遣さんって年齢的にもあまり若くなく、働く意欲と仕事のスキルもそれなりにあるので一度歯車が狂ってもすぐにリカバリー出来る能力を持ってることが多いです。(以前の派遣切りの時の人とはちょっと違うんです)

そんなレベルの人ですから一応貯金くらいしてる可能性もあり仮に派遣切りされてもしばらくは蓄えを切り崩しながら再就職先を探すなんて考えの人も多そうですが、怖いのは転職ストレスです。。(転職した先が今の会社のように居心地がいいとは限りませんから)

そこで「この大家さんはちゃんと相談すればなんとかなる人だ」と思わせておくとその賃借人さんが危機になった場合、相談してくる可能性もアップします。(繰り返しになりますがワタクシはそう思わる発想すら無かったので何の相談もなく部屋で自殺されましたよ)


と、この話、
ワタクシの思い過ごしであればいいのですが、
この手の法改正は過去の傾向から見ても結構、大多数の人が迷惑を被るんじゃないかと心配しています。

転ばぬ先の杖じゃないですが、「もしかしたらこう言うことが起こるかもしれない」くらいは考えておいてそんな話ではないんじゃないかと思います。。。(と、書いてて改めて思いますが、ワタクシってとことんネガティブな性格なのかもしれませんw)




ってかたまには真面目なこと書いておかないとヤバそうなんじゃんw

今なに買ったらいいんでしょうねー。。


六本木のバーレスク東京って一体どんなとこなんですか?ww

こんにちは。

融資の扉がどんどん締まりつつある昨今ですが、それに伴い「物件を買えない人」が増えてます。

この大抵の物件を買えない人ってのは
①手金が無いから銀行が求める融資条件を満たせない
②金融機関から持ってる物件が債務超過と認定されてる
③常に無茶な指値で買おうとするから売り主に相手にされない

あたりじゃないかと思うのですが、

不動産投資は「お金儲けすること」が大前提であって「物件を買うこと」ではないってことを考えれば融資が出ない時に物件が買えないって人は「今出回ってる物件を無理に買って何年後かに痛い目に遭わずに済むんだから不動産の神様に感謝すべき」と思うのはワタクシだけではないはずです。。(えぇ、、むしろ今買えないことを神様が与えてくれた「強運」くらいに思うべきでもありますww)

実際の話、
確かに最近物件価格が下がって来てるのは我々も確認出来てますが、
その下がった価格でもワタクシから見たらまだまだ高く、無理に買うと将来運営が立ち行かなくなり負債だけが残りそうな物件ばっかりですから、今のタイミングはワタクシのブログを2~3周読みつつ、金融機関をせっせと回り自分が不動産投資に詳しいってことを融資担当にアピールしつつ、来たる日に備えて人脈作りに精を出す方が成功への近道な気がします。(「いやー、、時々いい物件が出てくるんだけど買おうとすると満額で買い付け入れるやつばっかりでなかなか買えないですよ、、ははは」なんて言ってれば「この人は単に物件を買いたいってだけで話を持って来てるわけじゃないんだな」くらいは理解してくれるはずですw)

さて、
そんな話の裏で最近、「こんな今に何買ったらいいんですかねー?」とか「不動産買えない今、何やってお金儲けすればいいんですかねー?」と言う相談をよく受けます。

人生は長くても100年くらいだし実働出来るのはせいぜい70年くらいだと考えると「呑気に物件価格が下がるのを待ってられねーよ」って気持ちになるのは至極当然で、ワタクシのようにアラフィフを過ぎてしまうとその焦りは更に増大します。(ワタクシなんざあと20年も持たずに完全停止しちゃいますからw)

ただ、あれです、
投資にこの焦りがあるとロクな結果にならないのはワタクシ、人生経験の中で骨身に染みるほど学んでますので「とにかく行動しないと始まらない」って意見には冷ややかです。(大抵、こうやって焦らすやつってのは己に利があるから焦らせてるだけのケースがほとんどだしw)

現にここ2~3年の間に「とにかく行動しないと始まらない」と説かれてでホントに行動に移してしまい一生掛かっても返しきれない債務を背負わされた人(隠れ債務者含む)が数万人も生まれてしまったわけですので投資って始めた時期ってのがいかに重要かを改めて思い知らされます。。

だからと言っていつもビビッて動かないってもの問題です。
ワタクシの持論ですが、人生のうち少なくとも3回くらいはいろいろな形で目の前に儲け話のチャンスが巡って来ます。

過去に成功体験がある人ってのは案外、このチャンスにうまく乗っかれるのですが、成功体験が無い人はそのチャンスをチャンスだと気が付かずに目の前を通り過ぎてから「あれがチャンスだったのか・・・」と残念がる人がほとんどです。

また、人生で3回くらいは訪れるであろうチャンスの存在自体にまったく気が付かずに生きてるって人も多いはずです。

想像するに、これって成功体験どころか「お金はどうやったら儲かるのか?」って理論を身に付けないまま大人になってしまいマニュアルが無いと行動に移せないって人じゃないかと思います。(マネーリテラシーが身に付いてない状態で投資を始めるのがどんだけ危ないかってのは2~3年くらいで数億の借金資産をこさえた人がここ2~3年で証明してくれますのでしばしお待ちください)

不動産投資ブログでこんなこと書くのはすごく申し訳ないのですが、
そういう人が不動産投資を始めてもうまくいく確率は限りなく低いです。(えぇ、、一度や二度はうまくいくかもしれませんが不動産投資で最後まで完走出来る確率は極めて低いと思うんです)

そういう人ほど「情報は金で買えるし、そんなの勉強してる時間がないから金で買う」ってタイプであとになって「マニュアル通りにやったのになんで儲からないんだ」と言い始めるんじゃないかと思います。(ま、始めた時期によっては日銀の金融緩和でダブついたお金が市場に出回った際のジャブジャブ融資でうまく売り抜けられた超幸運な方もいるのでこんなこと書くと猛然と反論されそうですけどww)

恐らくですがその高額なマニュアル。。
作者もさほど実体験で経験した数が少ないはずで下手するとどこかのサイトをコピペして作ったマニュアルかもしれません。。(それをネットで散々「究極の投資手法」なんて煽りつつ「返品出来ます」とやれば税務上、無理すれば経費計上出来るこの手のマニュアルだけに「30万するけど、、とりあえず買っておくか」って気分にもなっちゃいますw)

実際、そんなノウハウが書かれた資料をいくつも見たことがありますが、大抵の場合、今の時世では再現性が無い話がほとんどで今では証拠に残したくないのかほとんどが一旦囲い込んでからの高額個別面談か塾に変貌してます。(ってか事態が急変した際の回避法なんて想像もしてなかったのか、都合が悪くなるとその作者はとっとと表舞台から消えて行きますけど)

自慢するわけじゃないですがワタクシ、ブログを通じて何年も前から「なにかの理由で融資が絞られたらホントやべーぞ」って言い続けてたつもりですが、その日に備えて「とにかく保有耐性を上げろ」とも言い続けてきたつもりです。(だってこんな融資ジャブジャブ生活が未来永劫続くなんて夢にも思ってませんでしたから)

また、買ってしまったものは再販するしか保有し続けるしか出来ないのが不動産ですから再販時にキャピタルが得られないとなれば嫌でも保有し続けてプラスにするしかなく、その際に発生する「保有ストレス」が自分の寿命を縮めることが無いように「常に先のことを考えて」と説き続けて来ましたが、これからここ数年はこのスキルがあるか無いかで不動産投資で完走できるか出来ないかが決まります。(ワタクシの目論見では今不動産投資やってる人で4割は完走出来ないんじゃないんじゃないかと思ってます)

そう思うと本屋でロバキヨなんか見つけて「セミリタイヤ生活」なんて夢見ないでサラリーマンの仕事だけに情熱を注ぎ、そこで得られる収入でささやかな贅沢が出来るくらいの生活の方が良かったんじゃないかと思います。(だってそっちの生活なら意味の分からない借金を背負うこともなかったし)

なーんて思うと、
ここ数年の間に億単位の資産形成が出来た人の成功事例だけをネットの情報や書籍で知り「よーし俺様のいっちょ不動産投資で頑張っちゃうぞー」と不動投資のポータルサイトで利回りと物件価格をにらめっこしてるわりに物件がなかなか買えないという今の状態がどれだけ幸運かわかって来ませんか?ww
(物件が買えないことを「強運」と説くのはあとにも先にもワタクシくらいじゃないかとww)




「買えない」じゃなくて「バーカ、あえて買わねーんだよ」って思うと気が楽になるはずなんじゃんw

銀行の融資姿勢の変化でいろいろ迷惑してる件。。。


ん?セミナー後のご祝儀ポチが全然増えないじゃないですかww

こんにちは。

セミナーも無事終わり本日からまた通常進行のワタクシです。。(そしてまたもや11時間くらいずっと立ちっぱなしで足腰がガタガタになったワタクシでもありますw)


さて、
手金が無いと融資が付かないなんて融資厳格化の影響が出ていますが、実際のところは今までジャブジャブだった融資がジャブジャブじゃなくなっただけの話でジェービルさんがケンビヤコラムで書いてる通り、

新興サラリーマン系不動産投資家さんに対しては厳しく見てますが、今現在、不動産賃貸業としてきちんと取り組んでる大家さんに対しては銀行もエビデンスチェックが厳しくなったとは言え、基本的な融資姿勢は変わってません。むしろ新興サラリーマン系不動産投資家さんに於かれましては金融機関から舐められない程度の知識さえ持ち合わせていれば慌てさえしなければまた借りれるって思っていただいても差し支えない話です

また、この金融機関の融資厳格化がリーマンショックの再来みたいに煽る人もいるそうですが、楽待コラムの投資侍さん(最近、この投資侍さんがワタクシじゃないかと思ってる方が多いそうですが残念ながら別人でございますw)がおっしゃる通り、リーマンショックの時と今の金融機関の融資姿勢はまったく違うので同列で捉えるのはやめておいた方がいいです。(ホント、まったくレベルが違いますw)

さらに言わせていただくと、
先週のセミナーの懇親会でもちょこっと話しましたが、
不動産投資をやってる人は全国で20万人程度いてブログ読んだり大家さんの新築見学会イベント行ったりして勉強してたり、目を皿のようにして物件探ししてるやつなんてほんの一握りです。(まして自力で銀行開拓やってるやつなんてさらにほんの一握りですよw)

それ以外の人は圧倒的に不動産投資の知識が足りない人ばっかりで中には賃貸管理を任せている管理会社のいいなりになってる人も多いです。(ワタクシの感覚だと全体で20万人いるうちの15万人くらいはここに属するかと)

となると5万人の人が「なんかオリンピックも終わったら景気悪くなりそうだなー」とか「ニュースで見たけどスルガとか言う銀行のせいで不動産の流動性が悪くなる」とか「固定資産税を孫に払わせて文句言われるくらいならこの不動産は処分しちゃおう」なんて考えて業者の言い値でマーケットに放流するであろう15万人のうちの5万人くらいの人を喰えるチャンスがあるわけですから引き続き切磋琢磨してればいいだけです。

と、今日はなにやら物件買えない人に熱いエールを送ってるように見えますが、、
我々、この昨今の銀行の融資厳格化で苦労してることがございます。

と言うのも以前の融資ジャブジャブ局面では売買経験豊富なサンタメ業者さんや大手の不動産屋さんと契約する機会が多くかったのですが、最近の契約は手金を持ってる金持ち大家を大量に抱える街場の不動産屋さんばかりになってしまい、彼らの自己流での売買経験で契約業務がかなり混乱しております。(先週もこれで相当苦しめられた我々ですw)

この自己流での売買経験ってやつですが、
要するに売買契約のスキルをそれほど持ち合わせていないことをこちらに教えずに作業が進むことで起こる
①契約時に一度取り決めたことの重要性を理解していなかったことによる後出しじゃんけん
②取り決めした一つ一つの交渉事があとで売主、買主にどんな波及効果が及ぶかまったく理解してないって点
③「今さらそんなこと買主になんか恥ずかしくって言えねーからそっちで条件全部飲め」という狂暴性w

の3つ。。。

我々も年間で大手仲介さんほど売買契約はやってませんから人のこと言えないのですが、我々、過去の契約を積み重ねることで契約当事者に迷惑を掛けないように仲介しようと心掛け、大抵の契約は決済が終わるとそれ以降、何か問題が起きて蒸し返されるる経験ってはあまりありません。

しかし、春先からの契約ではこの「決済前後にいろいろな問題を蒸し返される」ってケースが激増。。
中には「だーかーらー、、そうならないように契約段階で全部取り決めておいたじゃん」と言ったところで「いや、あの時は契約書の文言の意味がわからなくて・・・」なんて言い出す仲介さんもいてこれだと恐らく買主さんはもっと理解していないことでしょう。。。(そういう仲介さんほど「いや、重説はこっちで先に買主に話しておくから」とか言ってやってなかったりするんです)

えぇ、、
「なんか騙し討ちみたいに契約印押させられた気がするんだよねー(いえ、我々、1ミリも騙してませんってww)」
と言い出す仲介さんと電話で話すたびにワタクシ、、

宅建免許も車の免許みたいに
賃貸限定・・・オートマ限定
売買賃貸・・・MT車

なんて感じの免許制度にしたらいいんじゃないかとさえ思いますw
(ホント、賃貸管理しかやったことないなら先にそう言ってくれればいいのにと思う仲介はきっとワタクシだけじゃないはずです)、、

さて、
そんなわけで今週もその手の仲介さんとの決済が一つ予定されていますが、

すでに契約時に交わした約定の文言を仲介さんが買主さんにちゃんと伝えていないことがたくさん出て来て今になって大騒ぎされています。。。(投資系中古物件で賃貸中部屋のエアコンが半年以内に壊れたら売り主が交換しろとか、売契にしっかり公簿売買でやるって買いてんのに「あとで測量して土地が小さかったらその分差っ引け」とか無茶言うのやめてくださいw)

しかも今回の取引から買主様向けに「売り渡し承諾書」という書面を作り「この売り渡し条件で文句言うなら契約しないぞ」と強い決意で対応していたのですが、、、

物件価格2億だと仲介さんに入る手数料も600万くらいになるでしょうし、2億の売買の機会なんてそうそうなさそうでしたから思わずスケベ心でやや強引に買主さんに契約を迫ってしまったんじゃないかと思われます。(だって売り渡しにも現況有姿、公簿売買って書いておいたのにそこを完ぺきスルーなんですもんww)

そう考えると前の「買主は弊社なので売契、重説なんざ適当でいいですよ」とか言ってくれたサンタメ屋さんや「あ、売契、重説なんざこっちで作りますから当日はハンコだけ持って来てください」なんて言ってくれた大手仲介さん(特に三菱の仲介さんは買主をねじ伏せて契約まで持って来てくれるので決済が終わると一切連絡すらありませんw)とまた契約できる日が来るのを切に願うワタクシです。。。



今一番鼻息荒いのが利回り4%でも「安い」と思って買ってくれる顧客を持つこんな街場仲介さんじゃないかと思うんじゃんw

フェアプレイポイント。。。


今週は週末とセミナーが絡むのでいつもより多めのポチをお願いしますw

こんにちは。

昨日のW杯予選。。
ポーランドには0-1で負けちゃいましたが、コロンビアがセネガルに1点差で勝ったもんだからまさかまさかの日本の予選通過が決定しました。(一番難しいパターンで決まったのでフジテレビの日本戦とNHKのコロンビア戦を同時に見ながら最後の最後までハラハラした方も多いかと思いますw)

昨日、この模様をテレビで見てた方はご存知だと思いますが、日本がポーランドに0-1で負けてるシーンでコロンビアに得点が入るやいなや急遽、長谷部がピッチに入り戦術が「同点狙いではなくイエローカードをこれ以上出すな」に変更され予選敗退決定とはいえ、ポーランドも手ぶらじゃ帰れないとばかりに「勝ち」にこだわってはいましたが日本側の「セネガルが0-1で負けているならうちも0-1でいいよ」という妙な雰囲気を察知し、これ以上試合が動くことはなく試合終了。。。

コロンビアもこのまま勝ってしまったので勝ち点、得失点差などすべてで同じなセネガルとの差は例のフェアプレイポイント。。

日本人の気質的にもこれを「卑怯な戦術だ」と批判する人も多く今朝のテレビではこの話題で持ち切りしでした。

ただ言うまでもなく、W杯は予選リーグを突破して本選に勝ちあがることが最大の目的ですから「フェアプレイポイント差で勝ちあがるってのにオマエラ、、全然フェアプレイじゃねーじゃん」と海外メディアに散々叩かれようが戦術の一つとして考えると「じゃ、オマエラの国の代表が同じシチュエーションになったらどうしてた?」と聞きたくなってしまいます。(「負けて決勝進出じゃ何言われるかわかんねーから」と無理に同点にしようと攻め立てて余計なイエローカード貰ったり勝ちにこだわるポーランドにトドメのカウンター喰らって2点差で負けて予選リーグ敗退の方が出迎えた空港でぶつける生卵の勢いも力が籠るってもんですw)

ワタクシ、日本のサッカーをずっと見続けて来ましたが日本のチームは伝統的にあまりイエローカードを貰うようなラフプレーをしないチームです。(ま、これが日本はお上品なサッカーをやるから強くなれねーんだって言われる要因なんですけど)

逆に「勝つためなら相手をなぎ倒してでも勝つ」と考える韓国チームとの違いがあるからこそ日本と韓国と比較すると韓国の方が常に上位にいるんじゃないかと思うのですが、ヨーロッパや南米チームのように個人技では勝てないアジアのチームでは結局、これはイエロー貰っちゃうスレスレのプレーが出来ないと強く上には上がれないということでもあります。

そこで今回からフェアプレイポイントなんてのが出来たんじゃないかと思いますが、予選中に蓄積したイエローカードの量で順位までが決まってしまうとわかってればセネガルも長谷部に肘打ちして鼻血を出させることもなかったでしょうし、こんなつまんないポイントで予選敗退がある得ると知った各国のチームも次回のW杯からはこのポイントも戦術に入れてくるでしょう。

そう考えると今回の順位付けの新ルールで選手生命を奪いかねないラフプレーが減ってもっとフェアで美しい個人技で魅了されるような試合がたくさん見れるってことでもあるのでやっぱりこういう制度は続けて欲しいし、ここをうまく利用出来た日本チームに対しては「普段の行いが良いからこそこういう運も巡って来るんだろうな」とワタクシ、思います。。

さて、話は変わりますが、
ワタクシ、
不動産投資も「少しばかりの運」と「たゆまぬ善行の積み重ね」で利益が得られるものだと力強く思ってるクチございます。。

と言うのも不動産投資は一人でするものではなく、物件を売ってくれる売主さん、あなたのために真剣に売り主と闘って少しでも好条件を引き出そうとする仲介さん、そしてこの人のために融資部の頭デッカチを説得出来るような稟議書を上げて融資を出そうとする銀行の担当さん、果ては買ってから物件の面倒を見てくれる管理会社の人、修繕などをしてくれる業者さん、、そしてそしてそんな苦労して買った物件に住みたいと集まる賃借人さんがいてこそ初めて成り立つ事業です。(これって一つでも欠けちゃうとダメなのが不動産投資ってもんなんですw)

ま、当然、それらの関係者もお金のためにやってるわけですから時にファールスレスレのことをやってくることもありますが(ってかむしろこのファールスレスレのとこじゃないと他人を出し抜けないのでそこは仕方ないかとw)このスレスレのファールを己の利益のためだけにやってばっかりいると決まって周囲から白い目で見られ「あいつは自分のことしか考えない」とレッテルを貼られ一度や二度であれば大したことないのですが続けてやってるとやがて周囲が気付きせっかく揃った売主、仲介、金融機関、管理会社、修繕業者、賃借人のピースが徐々に崩壊し最後は運と言う見えない恩恵にすらありつけなくなってしまいます。

運と言うのはホントに大切で、例えば身近に不動産投資をやってる人がいて「オマエも儲かるからやってみろ」と勧められた時期が3年違うだけでその結果たるや、、「売却益を積み重ねて月の半分を海外でのんびり暮らせるようになる」か、「週末の休みに自分でクロスも貼らないと毎月の返済原資が足りない」なんて異質な結果をもたらします。

また不動産投資を始めたいと思ってネットを徘徊し「自分に向いていそうな不動産投資ってなんだろう?」と検索してるうちに無料セミナーを見つけて参加したはいいけどそのセミナーの最後に「個別相談会」なんていってスルガの担当者が座ってたなんてパターンに嵌り、気が付けば光速投資に目覚めてしまい、恐ろしいくらいの資産になってしまったはいいけど今売ると残債が消える売値では売れないので資産だと思ってたものが実は単なる借金だったと気づくとか、

「無料面談」なんて話に乗って会社まで出向き、面談の際に書き込む顧客シートにうっかりサラリーマン業のホントの年収を書きこんじゃって仲介さんに上客と見られてしまい「これ利回りイイっすから」なんて物件を焦って買わされ今は空室を埋めるのが精いっぱいでリノベーションなんて発想すら浮かばないとか、

ホント、あれです。。
不動産投資をやりたいと考えた時に出会った人によってその後の運命を大きく狂わされた人も多いはずです。(究極的に人生を狂わされた人の代表格は昨日のスルガの株主総会で外で「スルガは責任取れ!」とプラカード持ってデモやってた人達ではないかと。。)

ただ、ワタクシがさっき挙げた「少しばかりの運」と「たゆまぬ善行の積み重ね」だけだと昔の日本代表と一緒でW杯に出ても予選を突破するのが精いっぱい。。(ま、ワタクシはここまでで成功と見てるのであれなんですけどw)

ちなみに決勝ラウンド出場が決まった日本代表チームの次のお相手は今大会であっさり優勝するんじゃないかと思ってるベルギーなのですが(FWのロメル ルカクが今大会でMVPを取って将来的にはFCバルセロナでメッシの代わりにウルグアイのスアレスとブラジルのネイマールと組むんじゃないかと思ってるクチです)このベルギーを打ち負かすだけの実力は「少しばかりの運」と「たゆまぬ善行(ここでは様々な戦術と個人技の積み重ねのことを指します)」ではまったく歯が立ちません。(昨日のイングランドVSベルギー戦が白熱したのも両者、「コロンビアと当たるなら絶対日本がいい」と本気でG組1位を取りに行ったからではないかと)

ベルギー戦にコンスタントに勝つようになるにはまだまだ数年掛かるのでここではもう触れずに「不動産でここから上の結果を出すには?」って話に切り替えますが、

ワタクシ、ここで必要になるのが「老獪に他人を取り込む能力」ではないかと思います。。

人間、不思議と「たゆまぬ善行」を積むと他人から悪口を言われなくなり逆に「いや、あいつはいい奴だよ」と言われるようになります。

しかし単に「あいつはいい奴」レベルだと悪いやつはそこを巧み付き利用しようとします。
それだと結果的に損をすることになるのでそこに「計算し尽くした老獪さ」を組み入れます。

どういうことかと言うと日々善行を積んでると「この善行を誰が見てるか?」とか「それによって誰がどう感じるのか?」ってのがわかるようになってきます。

それがわかり始めると誰に何すれば「こいつ、いい奴だなー」と思われるか?がわかるようになります。

ただこれを相手から見てわかるようにやると、やれ「偽善者」だの「ポジショントーク」だの「意識高い系」だと陰口を叩かれます。

ここを老獪に誰からもわからないようにうまくコントロールしながらやるんですw(と、簡単に書いてますが、最初は結構難しいです)

これを繰り返し続けてると、あら不思議。。
その印象が周りに広がってたゆまぬ善行なんてやらなくても人望が厚くなり有益な人ばっかりが集まってくるようになるんです。。。(この集まってくる有益な人がやがてあなたに莫大は利益を生んでくれるはずですw)

悪い言い方をすればこれって一種の「印象操作」なのですが、これが出来るようになると最低でも無茶なラフプレーで戦わなくても大抵のことでは負けなくなります。

だって、これで間違った情報はほぼ来なくなるし間違ってると正しく助言してくれる人が出てくるし、有益な人はさらに有益な人脈があるのでその人脈もその人からみて「イイヤツ」だと思えば自在に使わせてくれるはずですもん。

で、ここからもう一つ大事なことで、、
時々、人から見えないところでイエローカードを喰らわないようなラフプレーを間違ったふりしてブッ込むんですww(ここでのラフプレーはホント、人から見えちゃ効果なしですので細心の注意を払ってブッ込んでくださいw)

ちなみにワタクシが時々やるこのラフプレーと言うのが「恫喝」ってやつなんですが、普段ニコニコ敬語使って相手してる業者さんと売買交渉なんかしてる時のここぞって時に正論ブチかましてこっちの流れにしようと思ったときはニコニコしつつも少々声を荒げて恫喝します。

ワタクシくらいの年齢のおっさんがこれを繰り出すと結構効果があるようで大抵の相手は「なんかよくわからねーけどこの人の言ってることは正しい」と思い込んでしまいます。(これで交渉の主導権はほぼこっちのものとなりこっちの要望が通りやすくなるのですが、端々のどうでもいいことを相手に譲ってやると「なんかこの人、、すごくいい人」って誤解してくれるものなんです)

思えばこの手法、、
昔、よく相対していた不動産屋のおっちゃんに教わったのですが、ホント、このおっちゃん、大して仕事が出来るわけでも無いのに敵が少なくいつも美味しい情報ばっかり持ってくるし、ワタクシ、いまでもいい奴だと思ってますwww。。(このおっちゃんの人脈は今での大切に使わせていただいてますが未だに多大な利益をもたらしてくれてます)

ただホントくれぐれも注意して欲しいのはこれを相手がわかるようにやっちゃダメってことです。。(稀に繰り出すのが効くのであっていつも出してると単なる勘違いな人に見えちゃうんですw)


と、

なんかダラダラ書いてるうちに心無し、「江古田島塾長の説教」みたいになった感もあるのでこの辺にしておきますが、明日のセミナーではこの辺のお話もちょっとは話そうと思ってます。(ってかセミナー全体がこんな話ばっかですけどw)


そんな明日の狼セミナーに初めて参加される人も多いかと思いますがセミナー前日ですので少々注意点を申し上げておきます。

と言っても注意事項をここで書くとさらに膨大な量になってしまうので先日のセミナー前日に書いた記事をリンクしておきますので必ずお読みの上お越しください。



明日は暑いから着ぐるみ無しの予定なんじゃんw

W杯と株主総会。。。


今日は多忙につき手短な更新ですw

こんにちは。

昨日のお茶会募集ですが、
申し込みを非公開コメントにしたせいでコメントに反映されていませんが今の時点で70人程度の応募が来てますw(受付止めようにもコメント欄で受け付けているので止められませんw)

と言うことで今回も抽選になりますのでご了承ください。(出来るだけ初めて見るって人を優先させていただきます)

さて、そんな本日は6月28日。。
夜の23時にはいつの間には国民的行事と化してしまったサッカーW杯のグループリーグ突破を賭けた日本VSポーランド戦がございます。。

ワタクシ、正直言って予選3連敗であっけなく敗退しロシアから泳いで帰国するんじゃないかと思ってましたの今日の試合は望外の沙汰なのですが、そんな国民的行事に隠れて本日は例のスルガ様で株主総会が行われました。。

この株主総会の直前になってスルガの行員のLINEの赤裸々な内容が出回り「要するにSNSを使ってたのは行内のサーバー経由だと跡が残るからわざとこんな通信手段でやってたんじゃねーの?」と弁護士さんに追及され、しかもよもやの空欄伝票指示の話まで飛び出しそれがまた新聞記事にもなってしまったようなのですが案の定、当の株主総会は大荒れになった模様。。。(ってかなんてタイミングで燃料投下すんのよって思っちゃいましたよw)

株主からしたら一時期は2500円くらいあった株価があっと言う間に半分以下の価値になってしまい「ふざけんな!」って気持ちでしょうし、かぼちゃなどのシェアハウスで一杯食わされた人達も「組織的な不正だろ」と罵声を浴びせた模様で総会対策でやったであろう「被害者救済のために大手不動産屋をアドバイザーに加えた」というアナウンスも不動産屋から言わせると「どうみてもこれって総会向けのポーズだよね」と思ってしまう対策です。(ってかこの大手不動産業者3社がアドバイザーになったところで被害者にとってなんのメリットがあるのかよくわかりません)

と言ってもスルガ様がかぼちゃ物件を銀行に返したところで債務が無くなるなんて話にはならないでしょうし、結局落としどころは金利の大幅減額+元本返済は据え置き(最後に一括返済)という地獄が待ってるわけで「そうはさせないぞ」と総会中も弁護団が質問しようとしたらマイクを切るという荒技を駆使したらしくこのまま行くと本当に被害者の人はとことん地獄を見そうな気がしてきました。。(株主総会と言う嵐が去ったらスルガ様のことですからきっと新機軸を打ち出し攻勢に転じるでしょうから)

今日はまだその株主総会の詳細がわからないのでこれ以上コメント出来ませんが、まだまだこの問題はサラリーマン大家業界では氷山の一角でしかない話ですから日本版サブプライムなんて話が現実化しそうでちょっと怖いですね。。。(今週あたりから日経新聞が例の「一物件一法人ネタ」を書き始めているのでこっちの話もいつか火を噴きそうだし)

だからと言ってこれが元で今融資を受けている人が貸しはがしにあるってわけでも無いので気にする話でもないですが個人的に言わせていただくと「金儲けのために散々投資家を嵌めこんでおきながら融資が出なくなったからもう会社を畳む」なんて独りよがりなこと考えてる業者様に於かれましてはせめて自分が嵌めこんだお客さんくらいは最後まで面倒見ていただきたいところです。

えぇ、、
売買取引が終わったからと言って仲介責任が終わったわけではないですから。。(仲介責任はほぼ永遠に付き纏うものですよ)



仲介料が高額なのって実はこんなところに理由があったりするんじゃんw