FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「狼旅団 森野狼太郎」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

狼旅団は旅行会社じゃねーんだよww


珍しく連日の更新になりますw

こんにちは。

突然のご報告ですが、
この度、Twitter内で不動産クラスタの集合体の全宅ツイ様が毎年開催してる不動産業界の裏の祭典でもある「クソ物件オブザイヤー(略称KBOY)」に旅団の広告を載せていただきましたw(なお、広告費はエスパー君の机にあった誰のかわからない財布より徴収済

この広告掲載に伴い、明日からしばしの間、Twitter経由で今までに経験したことが無いくらいのトラフィックになる予感がしますが、その際に「ん?狼旅団ってなんだよ?(もしかして旅行会社?ww)」と言う声も聞こえて来そうなので改めてこの狼旅団について書かせていただきます。


それはそうと、、広告用のロゴが若干違って見えるのは気のせいでしょうか?ww

さて、、
この狼旅団ブログですがそもそもは当時蔓延っていた不動産投資ブームに乗っかった商材系ブロガーを駆逐してやろうと始めたブログでございます。(当初からここだけはブレてませんw)

人前で文章書くなんて考えもしなかったワタクシですが、書いてるとどんどん空から言葉が降って来るスキルがあることに気付いたワタクシ、、書けば書くほど文章量も増えてしまい一時期は「オマエのブログは長すぎて読みにくい」とお叱りを受ける3000文字レベルのブログを連日のように更新しておりました。(ひとつのセンテンスをどれだけ薄っぺらく伸ばして書くかがウリのブログでもあります)

ワタクシがブログを書き始めた2011年は震災があり株価も下落して不動産価格も低迷してた頃ですが、その頃はすでにどこの銀行もフルローン、オーバーローン対応。

その頃から光速投資だのエビ偽造だの様々な技を繰り出し今とは比較にならないくらいどこの金融機関も不動産融資をバンバン出しててすでに不動産投資を始めていた先人大家さんではそろそろ利益も出始めた頃でそれらの方は「カリスマ大家さん」と呼ばれ始め、またどこかでネットビジネスのやり方を金払って教わった人たちがこぞって情報商材を売り始めていた時期です。(ちなみにあの水●大家さんは例の無料面談からの錬金系黄金スキームどころか六本木の雑居ビルにやっと事務所を構え「レインズの物件持って来たらウチで仲介に入ります」って客付け仲介を抜きに掛かるメルマガを出してたレベルの時期でございます

今はそうでもないですが当時は不動産投資ブログは不動産屋が書くより大家さん達が書く方が主流でワタクシが普段常駐してる「不動産投資ブログランキング」でも上位はカリスマ大家さんと呼ばれる人達と商材系ブロガーさん達がほぼ独占してました。(不動産投資ブームな今でこそトップになるには5000点くらい必要ですが当時は2500点もあれば楽勝で1位取れてました)

後発組のワタクシ、その方たちのブログも読んでいましたが、ワタクシは一応業者なので業者目線で見ると結構薄っぺらいこと書いてるなーと思い、「もしかして業者が不動産業界のホントの話を書いたらどんなことになるんだろう」と思い始め、恐る恐るカリスマ大家さんが知らないホントの不動産の世界を書いたブログを発信し始めたのですが、なぜかこれが大ヒットww(アフィリエイトバナーや広告バナーを一切貼らないブログではワタクシのブログが初めての大ヒットだったそうな)

2011年の9月から書き始めたこのブログは当時の読者の方の盛大な応援もあってその年のクリスマスには絶対奪取できないだろうと言われたランキング首位に立つことが出来ました。

これは現在800人ほどいる狼旅団員の組織票があってこそトップに君臨し続けられてるわけですがこの狼旅団と言う組織、、単なるノリで作った組織なので特に決まり事もなく会費も無く当初は「読者であれば適当に団員を名乗ってもいいよ」ってレベルでした。。

そのうち、ワタクシが忌み嫌う商材系ブロガーさんや新進気鋭の薄口不動産コンサルさんたちが「俺も狼のマブダチ」とか言い出し始めて誰が団員なのかよくわからなくなり改めて名簿を作りちゃんとした組織にしたのですが団員になったところで何もフォローするわけでもなくやらずぼったくりの様相になってきたので今では団員も募集と言うのはやってません。(ってかいちいち名簿作るの面倒なので募集してないってのが真相ですがw)

とは言え、そんな暑苦しい熱意ある団員さんの存在のお陰でそれ以降、ほぼこの首位の座を明け渡すこともなく過ごしてきましたが、そもそもこのブログはどこかで「狼さんってブログ書いてるんですか?」って話で「ブログ?えぇ、、当然書いてますよww」なんて嘘をついてしまったためのアリバイ作りで一週間書いたら辞めようと思ってたブログだし、連載も2000回を超えてくるとさすがにモチベーションも下がってしまいます。(書いてて楽しかったのって最初の2年くらいであとはほぼ惰性で書いてたと思います)

また、ワタクシは単なる街場のしがないおっちゃん不動産屋に過ぎず、ワタクシのブログがすごいすごいと褒めてくれる人も多いですが、ワタクシなんかより上には遥か上がいるんですよともずっと言い続けてきました。(えぇ、、不動産業界でワタクシの立ち位置なんざ遥か底辺でございますゆえw)

そんなわけで2000回のブログ更新が終わったあたりでブログは不定期更新に切り替え、ワタクシは新天地のTwitterでいつものように毒吐いたりもっとすごい不動産屋さんのツイート読んだりして更なる上のスキルを身に付けようとしていたのですが、そのワタクシの上位層とも言える集団を見つけここ一年くらいずっと追っ掛けてツイートを読んでました。

それが全宅ツイ(全国宅地建物取引ツイッタラー協会)なのですが、彼らはそもそも内輪でウケてればいいって集団なので追っかけてると内輪話に巻き込まれがちですが内輪話だけに発言に一切の容赦もなく、読んでるとホント、もの凄くハイレベルな会話を毎日してます。(「わずか140文字しか書けないのにこの表現力の違いって何?」っていつも打ちひしがれています)

また今、現実に起きてる不動産業界の出来事も正確にまた忖度無しに論評していてホント内輪話ばっかりな話題の中にいつもキラリと光る論評が含まれています。

このブログの古い読者の人であればこの全宅ツイがあのたろうさん率いる「しょぼくれん」に似てるって気が付くんじゃないかと思います。(たろうさんは素人投資家業界をおもちゃにして好き勝手やってましたが全宅ツイは完全に不動産業界をおもちゃにして好き勝手に遊んでますww)

たろうさんの繰り出す情報も面白かったし結構ちゃんとしたバイアスが掛かっててあれを見てれば不動産投資業界で騙されるわけも無いですが全宅ツイのTwitterもちゃんと読んでれば不動産投資で騙されるはずもありません。(あの長嶋センセだってケチョンケチョンにされてますからw

ワタクシ、この全宅ツイの人の書き込みを一年以上読んでましたが「これがタダで聞けちゃうってスゴクね?ww」と思い、最近のセミナーでは「とにかく手始めにTwitterのどエンドさんをフォローしろ」と言い続けてますが、正直な話、Twitterでここだけ押さえておけば大抵の不動産投資の話は得られてしまいます。(えぇ、、わざわざ100万なんて無駄ゼニ出さなくてもタダで手に入る広範囲な分野を押さえたコンテンツがここにあるんですw)

ワタクシもここの存在を知らなければ未だにお山の大将気分でブログ更新出来てたのですが上には上がいると言うことを心底思い知らされて今ではすっかりブログを書く気力も失せてしまいました。。

ま、それでも時々書きたくなる時があるので今まで通りこの狼ブログも更新していきますが、今は不動産ブログや高額塾でお金払って薄っぺらい情報を得るよりもTwitterで情報得る方が正しい情報を得やすくなってるのは紛れもない事実です。

実際、先日コインランドリーで激しく苦戦されてるアインさんと言う方とTwitterで絡みましたが彼は「コインランドリ経営を始める前にGoogle検索でコインランドリーについて調べたけど儲かってない話はほとんど見つからなかった」とおっしゃってました。

「わからないことはなんでもググれ」というネット先人の教えがありますがGoogle検索は今や使い方に長けた広告主やSEOを知り尽くしたネット系商材を扱う人だらけでいくら上位検索しても肝心なことは得られません。

かぼちゃ事件だってネット検索しても広告やまとめサイトの書き込みばかりで実際に不利益を被った人の記述はほとんど見つかりませんし当時、ブログでかぼちゃの危険性を書いてたブログなんてほとんど見つからず(ま、それでも後出しじゃんけんで「私は前々から注意喚起してましたが・・」なんてドヤ顔で書いちゃう薄っぺらい不動産コンサルはたくさんいましたけどw)実際にかぼちゃの恐怖を赤裸々に書いてたのは恐らくはTwitterだけじゃなかったかと思います。(と、過去の投稿を見るとかぼちゃ開始一年くらいでいかにポータルサイトのセミナーに行って嵌められたか、、なんて記述が載ってます)

不動産投資は情報の収集力がかなりのウエイトを占めますが、その情報を収集する際に「その情報が正しい情報なのか?間違った情報なのか?(いわゆる情報弱者ってやつです)」を判断出来ない人が多く存在しています。

皆さん平等な環境のインターネットで情報を吸い上げてるはずなのになぜここまで情報弱者が多いのよ?ww

ワタクシ、ブログを書きながら常々その点について考えつつ出来るだけ正しい情報をタダで発信しようと心掛けていましたがたまに会う読者の話を聞いてると「こいつは一体どこで情報を収集してんだろう?」って思う人も多くずっとモヤモヤしてました。

しかし、、ここ一年くらいTwitterに移行してなんとなく言葉で表現できるくらいわかるようになりました。(今年やたらセミナー増やしたのってこれをたくさんの人に言葉で伝えたかったからなんですw)

えぇ、、これは「情報の非対称性」と言い、我々業者や経験豊富な不動産投資家さんはこのことを十分理解しており間違った情報にはすぐ気が付きますが、そうじゃない人はそれだけを信じてしまい見事嵌められます。

たぶんこれ、
最初に出会った人やその取り巻きから得られた情報が正しいと信じちゃって突き進んだところで今さら元には戻れないってバイアス(高属性の人ほど自分の間違いを否定されるのを嫌がりますから)が掛かってしまっているんじゃないかと思います。

先日もTwitterで別のアカウントを作り「俺ならこいつは絶対フォローしねーぞw」ってやつだけを厳選してフォローして発言を見てましたが、、これだけを読んでたらワタクシ、きっと薄っぺらい人生論に酔いしれ「何も考えずにとにかく行動」と突き進み気が付いたときにはリカバリー不能な状態にまで追い込まれていたと思います。(そのくらい薄っぺらく悲惨な情報しか集まらねーですww)

またこれらの人達、、
なぜか皆さん@LINEに誘導したがります。ま、LINEに囲いこんだ方がクロージング楽ですからw

ワタクシ、本アカのTwitterではフォロワー3500人くらいいてもダイレクトメッセージ(DM)にメッセはほとんど飛んできませんがわずか200フォロワーしかいない別のアカウントでは連日のように「●●に興味ないですか?」とか「本気で稼ぎたいですか?」と何かの詐欺的商売に誘導するんだろうなーってDMが届きます。

要するにネットを使って大喜利やったりまともなことを自分の意見として真面目に発信してる人と、ネットを完全に商売道具として活用してる人がネット上に混在してるってことなんですが、ここに気が付かないといつまでもどこかのセミナーに出没しては集合写真にVサインして収まり続けることになりその写真は主催者の次のビジネスの時の「ほら、私はこれだけ集客できるカリスマ的存在なんです」って用途に二次使用されそこに映った人は養分画像として永遠にネット空間を彷徨い続けることになるわけです。

そんな「情報の非対称性」という存在を一人でも多くの人に知ってもらいたいと言う意味合いも込めて全宅ツイの人に拝み倒して普段は絶対やらない広告掲載をしていただきましたがこれを機会にこのブログを読んでる人がTwitterにもアカウント作って投稿を読んだりして正しい情報と間違った情報の違いに気が付いてくれたら広告代で払った税込3万円の元も取れるんじゃないかと。。。。w(財布の持ち主の人もきっと草葉の陰から喜んでくれてるはずです)

またTwitterからやってきた人が狼旅団と言う組織が旅行会社と勘違いしないで覚えていただけると幸いでございます。



ま、Twitterで旅団の知名度上げたいってヨコシマな気持ちの方が大きいんじゃんw

とんでもないやつ。。。


明日はエスパーくんの生誕祭なので国民の休日になりますw

こんにちは。

本日は10月1日。
言うまでもなく今日から消費税が2%引き上げられとうとう10%になってしまったわけですが、
なんでアイコスは520円に値上げなんでしょう。。。(500円の2%なら510円じゃねーのかよ、、と。)

そんな消費税、、
5%から8%になった時は駆け込み買いが殺到して引き上げ後に買い控えになってしまった関係で今回はテレビでこそ消費税の話を取り上げてましたが政府から「消費税を正式に上げます」というリリースも無くホント静かに引き上げられていてまた、今回は景気に水を差さないようポイント還元までやる念の入れようです。

他から聞いた話ですが今回の税制改正は2023年あたりに消費税を預かっておきながら消費税還付を受ける企業をあぶり出し、消費税を納めない企業を「不適格企業」と認定し、みんなが公平に消費税を納めさせようとする作戦の一環だそうで不動産投資の世界にこの消費税還付の制度が無くなるなんてことになるといろいろ問題も出て来そうです。。

あとこれも聞きかじった話ですが、仲介手数料に掛かる消費税も一定の条件を満たせばまだ8%で済むようで(経過措置があるらしいです)今日以降に決済する人でも契約が9月中であればちょっと税理士さんに聞いてみてもいいかもしれません。(昨日Twitterで仕込んだネタだったのですが表がどこかに消えてしまい詳細を覚えてませんw)

さて、話はちょっと逸れますが、
先日、「某緑色の都銀様が11月以降は不動産投資への新規融資全面停止します!!」と言う怪情報がどこかの業者さん経由で一斉に流れそのメールを受信した人数十人から一斉にワタクシに連絡が飛んできて大騒動になりました。(ってか誰だよ、、そんな情報流したのww)

元々この某緑色地銀様は昨今融資も厳格化し、それなりのテクニックを駆使しないとなかなか新規の融資も下りなくなってたのですがもしかしたらそれもバレてしまいそういうテクニックを駆使する業者さんをここで一気に締め出そうと目論んだんじゃないかと思います。

実際、ウチの団員や読者さんで自力で融資案件を持ち込んでる方は今でも融資審査で何か変なことを言われてる兆候もなく粛々と進んでいるようなので(心配なので念のためあちこち連絡して聞きまくっちゃいましたw)今のところではありますがこの話、業者持ち込み案件での話ではないかと思ってます。

その後、ウチの団員様より「デマだろうと思ったけど念のため中の人に聞いてみた」と連絡が入り、聞けばやはり「業者持ち込み案件を11月からルールの厳格化する内部通達があった」とのこと。。。

融資を金利の安い都銀で受けることが出来る属性の人が激減してるし(受けようと思えばそれなりの金融資産が無いと土台に上がらないですから)そういう人に業者さんが融資アレンジしようと思えば多少の無茶はつきもの。。(ここはこう書くと融資通りませんからこう書いてください系)

この無茶を見逃すと金融機関もまたいろいろ叩かれちゃうので厳格化に舵を切りそういう案件を締め出そうってことなんでしょうけど結局のところ、この融資の締め付けってこういうテクニック系業者さんの描いた絵が元になってるんじゃないかと思います。。。(スルガ様の時はこのスルガスキーム使いの人の独壇場でしたしw)

また、こういう動きがあればすぐに追従体制を取るのも金融業界。。
「あっちがこうやってるならウチも真似しよう(そうすれば後日金融庁からウダウダ言われねーし)」なんて話にでもなれば今まで以上に融資が絞り込まれホント、共同担保や豊富な金融資産を持っていない人は物件を買うテーブルにすら付けなくなってしまう可能性すらございます。

しかし不動産屋はフィービジネスなので融資が出そうな人に物件を当てがってなんとしても買わせようとします。
これも聞いた話なのでホントかどうかわかりませんが最近は物件の収支計算ソフトの値を内部で変えて見た目は本物件の投資基準に問題はないと出るような仕掛けを仕込んでる会社もあると聞きます。

プロの業者にこれをやられてしまうとその会社を信用して相談に行った人にヤバイ物件を押し込んじゃうことにもなり、結果そのクライアントはさほど儲からずに終わってしまう可能性も浮上します。(言葉を選んでソフトタッチで表現してますがホントはメチャメチャ怒ってます)

事実、昨今の滅茶苦茶な融資スキームを駆使された人で保有耐性の無い人は次々と沈み始め最近は連日ワタクシのところにヘルプメールが飛んできます。(最近、ブログをまともに更新出来ない理由の一つがこれの対応です)

もちろん助けてあげられそうなレベルの人も結構いますが、中には売っても損持ってるとなお大損って人もいてホント、、手の施しようのない人も結構います。。。(そういう人に出来ることと言えば少しでもたくさんの部屋を埋めて収入をアップさせて手出しのお金を一円でも減らすことくらいです)

そんな時期なので昨今、初期投資が少なくても済む不動産投資以外のビジネスで収入をアップさせましょうって話をたくさん耳にします。

正直言って、物件選びが出来て融資を受けれる属性の人であればそうそう失敗しない不動産投資で立ち行かない人が見よう見まねでそんなビジネスに首を突っ込んだところで先は見えちゃいますが、それを牽引してるのが元不動産系カリスマ大家だって言うんだから片腹痛いですww(不動産テック系の人に乗っかって集客してどうのってやってるそうですねw)

素人さんから見ると名の通った人は信用できると思うらしく、名を通すために自腹で本を出し、メディアに露出し実績を作り有名人となって集客してるなんて夢にも思わず心酔しきってその人の言うことを聞いてしまうそうですが、一度心酔しきってしまうとその洗脳を解くのは苦労します。

また、一度信用して実践までしちゃった人はこれが間違いだと指摘しても納得せず更に深みに嵌ろうとします。
たぶん自分の間違いを今になって認めたくないんだろうなーって思うのですが、金儲けの基本原則は頭を使うのではないし、ましてや時間や体を使うものでもありません。

えぇ、、
何度も言いますがワタクシ、お金儲けの原則は「気を遣うこと」「お金を使うこと」だと思ってます。。
(特にお金は生き金を使うことでハンパないリターンが返ってくるものです)

先日のポールさんをべた褒めしたのもこれで、彼の場合「気遣い」だけは天才です。(なんか他に取柄のないやつって書き方ですが・・・一応褒めてますw)

大抵の人は種銭が出来るとそれを何かの投資に使おうとしますがこの天才は恐らく「どうお金を使えば生き金になるか?」と考えるはずです。

50過ぎてからこの発想に行き着いたワタクシではもう挽回も出来ませんが、彼はまだ30代。。
行動力にもどこかの不動産屋潰して思い付きだけでどんどん商売を変えていくやつと違い質の高い行動力を垣間見せてますからこのポールさん、、あと10年くらいしたらきっととんでもないやつになってる予感がします。

この予想がわかるのは10年後なのでその時にはこのブログはきっと存在しないでしょうが、わざわざ今日ここで書いておくのはその時になって「あ、狼さんの予想通りになってるじゃん」と記録しておくためでございます。(いつぞやのブログネタ「五年後のあなたへ」の続編でございます。。)


と言うことでポールさん、、

10年後にとんでもないやつになってないとワタクシが赤っ恥をかくことになりますのでよろしくお願いします。。。。

あ、そうそう。。

誤解の無いように言っておきますが、、

なにかヤバイ事件を起こして新聞に載るって方じゃないですからねww



まさにわが身を賭けた渾身の予想なんじゃんw(←ちなみに直近の逆張り確率99%)

恒例の七夕イベント


日曜日ですが七夕なので更新w

こんにちは。

バンキシャのお時間ですが今日は7月7日の七夕でございます。

と言っても「七夕って満月の夜に洗面器に水張ってそこに息を止めて顔突っ込んでタイムを競う(今年はウケ狙いで来たようですが思いっきりスベってますよw)」なんて勘違いしてる人が昨日いたので解説しますが、

要するに、働き者の織姫と彦星が恋人同士になった途端、仕事も辞め「まだ東京で消耗してるの?ww」と挑戦的なメッセージを残して高知に移り住み廃墟みたいな家を自力で直したところで奥さん、子供と暮らし、そこから「ブログ書いて金儲け」だの「仮想通貨は儲かる」と吹聴してサロン開いてTwitterで猛爆撃に遭いシオシオになり、それでも懲りずに発信するもサロンのメンバーも激変し今では「仮想通貨が儲かる」と公言するとそれ見た人に「これは逆張りしたら楽勝じゃね?」と一気にショートされの生活に怒り狂った神様がいつものように四万十川を境に対岸同士に彦星、織姫を強引に引き離し「てめーら、毎日会いたかったら真面目仕事しろ!」となり引き剥がされた織姫と彦星が年に一度だけ会える日が今日7月7日というわけです。(注:このくだりはフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。)

また七夕には先ほども書いたように竹にいろいろな飾り付けて願い事をするって習慣もありますが
昔はこんなお願いだったらしいです。

紙衣 ・・女子の裁縫の腕が上がるように
巾着 ・・お金が貯まりますように  
投網・・ 豊漁になりますように  
屑籠・・ 整理、整頓、物を粗末にしないように   
吹き流し・・ 織姫のように機織が上手になりますように   
千羽鶴・・ 家族が長生きしますように  
短冊 ・・願い事がかない、字が上手になりますように
(奥ゆかしいですね。。。w)

しかし、今の時代の短冊に書かれてるお願い事はとてもじゃないけどタダで叶えるには虫が良すぎるんじゃね?ってくらいド厚かましいお願い事ばかり。。。(毎年池袋西武の短冊をチェックしに行ってますがホント、どいつもこいつも、、、以下略)

しかもみんな願い事のことしか考えないのでそれ以外の飾り物も最近はめっきり少なくなってます。

と言うことで
買い付け証明(雛形)・・・欲しい物件が鬼差しで買えますように
CFシートの切れ端・・・リノベがうまくいきますように
土嚢袋・・・最近の大雨で物件が流されませんように
狼旅団の缶バッチ・・・キラキラ大家、共喰い大家が寄って来ませんように
格安SIMの入会申込書・・・使い方はアナタ次第ですw
くらい竹にぶら下げたほうがよろしいかと思います。。

とは言え、やっぱり夢を見ることは良いことですし、「思考は現実化する」なんて話もありますから今年も七夕イベントと言うことでブログのコメント欄を開放しますのでわがまま放題、好き勝手にお願い事を書いてみてください。

ちなみに今年でこのイベントは7回目ですが、
そろそろこの七夕イベントの趣旨を理解した人も増え、先日のセミナーでも必死に腕にしがみつき「オオカミさん、今年も・・七夕・・・やるんですよね?」と迫られたのでやらないわけにもいかなくなりましたw

あと、「願い事を他人に見られたくない」とか「ここで大っぴらに書くと狼さんに怒られる(特にエロ系w)」なんて願い事を書き込む人のために今年は一度こちらでチェックして公開するか非公開にするか決めます。

なので非公開希望の方は「非公開希望」と書くか最初から「非公開コメント」でご記入ください。(いつものように抱腹絶倒なお願い事にはワタクシから景品が出ますので奮ってご参加くださいませw)


最後になりますが、ワタクシの願い事は毎年同じで恐縮ですがただ一つ、、、

ここ読んでる大家さんだけがトビませんように・・・です。(ポジショントーク)



メアドが入ってないと返信できないから必ず書いて欲しいんじゃんw

望外の沙汰。。。


明日のセミナーは渋谷開催ですので間違って池袋に行かないようお願いしますw

こんにちは。

今日のブログネタ。。
もしブログジャンルに「嬉しいネタ」と言う欄があればそこに収納したいようなネタなのですが無いので「お遊びネタ」に格納します。

さて、前に書いたブログネタでこんなの覚えていますか?

「すっかり犯人扱いされた話。。。。」(コメント欄でも「狼さんがマジで刺しちゃう5秒前」とか書かれたネタですw)

この時の住人さん、、、
かれこれ3年以上お住まいの方でウチのレジでは「真っ先に出て行って欲しい人3年連続1位」という輝かしい経歴を持つ居住者さんです。(寛大な心を持つワタクシがここまで悪意を持つ入居者さんも珍しいです)

不動産の賃貸契約は2年更新ですからこの住人さんも一度更新されていて
正直、その時も「更新なんかしなくていいからさっさと出て行ってくれねーかなー」と思い時々チクチクと攻撃的な挑発をして相手が怒って「こんな大家のマンションなんか住みたくない」と言わせたかったのですが、「ここは住みやすいので出来れば一生住みたいです」なんてちっともありがたくないお言葉までいただき、半ば諦めかけていたところ、、、

先日、エスパー君が取った電話がこの方からで

電話の内容はまさかまさかの退去予告でございましたwwww




えぇ、、まさに望外の沙汰でございます。。。


普通の大家さんであれば「退去予告」と聞けば忌み嫌いまるで地獄に突き落とされたかのようなことをおっしゃる方が多いんじゃないかと思いますが、今回の退去予告は我々とこの居住者さんの3年にわたる抗争に終止符を打つ連絡だけにここだけの話、、

その日の夜はワタクシとエスパー君で飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎしましたwwww(締めにいつものオネエバーで大判振る舞いして山崎のボトルまで入れちゃいましたww)

我々もいろいろな退去予告を喰らいましたがここまで嬉しい退去予告は初めてで今振り返ってみれば
入居審査の時に感じた違和感をそのままに何も考えずに入れてしまった我々のミスであります。。。(えぇ、、「入居者さん大手企業勤務だしとてもいい人っぽい方でしたよ」って仲介に言われて信用した我々がバカでしたw)

参考までにこの時の違和感について書きますが、
①婚約予定の同棲カップル
②借主名義は女性
③保証会社の加入を拒み女性側の連帯保証人で押し切る
④連帯保証人が開業医だったので信用
⑤女性は某大企業に10年勤務(年収1000万)
の問題は②と③の部分です。

ワタクシの経験では家賃が15万もする部屋に住もうってのに同棲カップルの女性名義は要注意アラートが点灯します。

この点を入居前に仲介さんに聞いたら「男性が現在転職したばかりでまだ申し込み出来るステイタスじゃないので最初は女性名義で契約し、男性がちゃんと就職して年収が確定したら名義を男性に切り替える」と言ってたのでそれを信用したのですが、結局最後の最後まで名義が変わることもなく恐らく男性は就職すらしてないでしょう。。(管理で掃除に行くとバンドミュージシャン風な兄ちゃんが平時の昼間っからベランダで長時間タバコ吹かしてたし)

で、住み始めてからしばらくして見慣れないゴールデンレトリバーが一匹増えその犬のウ○チがウチのレジの通路や電柱にされるようになり普通の神経なら当然片付けるはずですが一切やらないもんですから常に漂うウ〇チ臭からなのか、最近は近所のガキが「ウ〇チマンション」と呼ばれるまでに成長しておりました。。(念のため申しあげておきますが、ゴールデンちゃんのウ〇チって人間並みかそれ以上ですからねw

ま、ウ〇チくらいならワタクシまだまだ我慢しますが一番アタマに来たのは
そのモリモリウ〇チに吸った煙草の吸殻を刺して灰皿替わりにしてた点。。。(証拠にしようと思って一応写真は撮ってありますが、、写真見ただけで臭って来そうな画像なので今回は掲載を差し控えさせていただきます)

この時ばかりは防犯カメラ画像をキャプチャしてその証拠を突き付けてこれを口実に強制的に退去させようと目論んだのですが、相手が二枚も三枚も上でカメラアングルをうまくかわして見えないところでやるもんだから決定的証拠画像が撮れてませんでした。。。(ってかあれですよ、、犬がウ〇チするシーンを何時間も再生してる我々、、絶対バカだと思いますw)

我々、今回の入居者さんとの抗争を経験して「上場企業勤務のエリートだからってもろ手を挙げて歓迎しちゃいけない」ってことを学ばせていただきましたし、自ら退去するっていうんだからもうノーサイドってことでいいでしょう。(お互いの健闘を讃え合って気持ちよく出て行って貰いましょうと思う我々ですw)

ただあれです、、
こんな入居者さんが住んでた部屋ですから退去後、部屋がどんな状態になっているかは非常に心配です。

過去に同じような入居者を住まわせてしまい、その部屋の退去後その部屋でお茶会やりましたが、その時のご列席者、、
「なんか部屋がベージュ基調の素敵な部屋ですね」とおっしゃってました。。

いえいえ、、
この部屋は元々サンゲツの純白クロスに純白巾木の部屋だったんですwww
(タバコのヤニでベージュ基調になっちゃったんですw)

今回も
①部屋を片付けるという教育を受けてそうにない彼女
+
②スーパーヘビースモーカーなバンドマン
+
③どこでもウ〇チする制御不能なゴールデンちゃん

の組み合わせだけに
相当な荒れ具合を予想しておりますが、、いつものお約束通りこの部屋も退去後すぐにお茶会を開催しますwww(えぇ、、退去した状態そのままの会場でお茶会を開催しますので汚れてもいい服でご参加くださいww)

ちなみに退去予定日は梅雨も明け蒸し暑くなって猛暑になりそうな時期な7月末。。(きっとエアコンのフィルター掃除なんてやってないでしょうから目詰まりして冷たい風なんて出て来ない部屋だと予想しております)

そんな部屋でワタクシのお話を聞いてみたいと言う勇者の方がいればコメント欄に「お茶会参加希望」と書いてメルアド入れておいてください。(なお、前回40人なんて多人数を呼んでしまい目詰まりしたエアコンからの熱気と人混みで軽い酸欠になったので今回は上限を20名とさせていただきます)

最後になりますが
今回ばかりは退去予告撤回が出来ないよう、万全の構えで追い出しますので皆様も一緒にお祈りください。(南無阿弥陀仏、、、)



こんな緊張する退去は初めてなんじゃんw

6月の風物詩。。。


銀だこにハイボールって鳥カラとハイボールより合うと思いますw

こんにちは。

暦は6月となりましたが、
ここ読んでる大家さんに於かれましては年に一度届くあの固都税納付書が入った膨大な量の封筒に阿鼻叫喚ではないかと思います。(SNS上でも「とうとう届いた。。」とお嘆きの声が多数上がってましたが、狼旅団税の納付も今月中ですのでお忘れなくw)

この固都税納付、
保有物件が埋まってようが全空だろうが容赦なしに課税されますので空き部屋が多い人あたりだと愚痴の一つでも言いたくなっちゃいますが捉えようによっては「大家だという証明みたいなもの」ですのでドヤ顔で納付しちゃってください。(えぇ、、あなたの払った税金は世のため国のために大切に使われるはずですw)

さて、、
そんな税金と言えばウチの多数の団員からのタレコミ情報で
「某ポータルで広告展開してた某税理士さんが国税に入られた」
と言うシャレにもならない話を聞きかじりました。(SNSとかでは具体的な名前も出てましたがこのブログでは伏せさせていただきます)

税務調査を経て本来納めるべき税金との相違を指摘されると言う話は「見解の相違」で逃げられなくもないですが、いきなり国税となるとすでに内情を把握されかなりの確証を持って突撃されたという風に見えなくもありません。(ちなみに弊社では過去の税務調査でカッコよく「見解の相違」を主張したら税務署の中の人の逆鱗に触れてしまい反面調査にまで発展した黒歴史がございますw)

聞けばこの税理士さん、、
消費税還付のエキスパートとして名を馳せた先生らしく、不動産投資家さんでもこの先生に税務を依頼している人も多いそうで国税の反面調査がこのクライアントである不動産投資家さんにも入っている模様です。

とは言え、今回の件は税理士さんの中の問題であってクライアントさんとの問題では無いようなので反面調査に来られてもそんなにビビる問題でもないかと思います。(聞けば掛かる嫌疑は違う嫌疑の模様)

ただ嫌なのは昨今、やたらと不動産投資業界の不祥事が多くて「不動産投資家=お金持ち」という括りでマスコミが「銀行、不動産屋以外にも税理士までもがヤバイことやってます」なんて報道が出ちゃうこと。。

そうなればまた不動産投資業界が叩かれて痛くも無い腹を探られ沈静化しつつあるこの業界に焦点が当てられあらぬことを言われちゃってますます物件流通が止まってしまいます。

銀行融資がジャブジャブでみんながみんな儲かってるときは誰もこんなこと言い出すこともないのですがひとたび暗雲が垂れ込めるとこぞって「不動産業界の闇」だの「不正の温床」だの書き始めますが、

正直、「不動産業界の闇」とか「不正の温床」なんてのは昭和の時代から何も変わってないってことをご理解くださいw(ホント、そういう業界なんですって。。ここは。)

さて、
話は変わりますが、そんな業界の闇の部分と言えば「業界の風習」ってのがあります。
例えば不動産仲介で売主と買主の間に一社だけ入って仲介すれば手数料は両手になり一つの物件を売っても収入は二倍になることからこの利益相反するようなことをやめさせようと先の民主党政権時代に禁止になりそうな場面がありました。

こういう時は我々不動産業に従事する者が断固反対して国会議員に陳情してやめさせようと動くのですが、ちょっと前にソニー不動産と言う会社がここに風穴を開けるべく「手数料の両手での仲介をしません」と宣言して話題になりました。(ま、正確には3%なんて定額の手数料払うのはおかしいって唱えたんですけどw)

ウチの団員でもこのソニー不動産に売買を依頼する人が多く、その結末を聞いてたので知ってますが、不動産テックに頼り過ぎて仲介業務の主たる業務の一つでもある「案内(要するに内見立ち合い)」に同行しないってのがありました。

ま、時々、うまく予定が合わなくて結果的に買主さんが一人で物件を見に行くってのはあると思いますが、案内当初から「我々は同行しませんので勝手にカギ開けて建物内部を見てください」って言うのは客付けとしてなら仕方ないにしても元付としてはちょっとどうなのか?と思ってました。

この「案内しないバージョン」で成約すると仲介手数料が割引になるそうでしたので手数料を安くしたい買主であれば自力で行くってのもわかるのですが、売り主側からしたら「物件を預けたのにどこの馬の骨ともわからない第三者に勝手にカギ預けて中を見せるってどうなのよ」って思うはずで、結果的にそれで仲介手数料が安くなるって話であれば売り主にとってメリットよりもデメリットの方が大きいと思います。

しかもワタクシは聞く限りこの業者さんに依頼した売り主さんで「頼んで良かった」と言う話はほとんど聞こえて来ず、内容的には「不動産仲介の経験値の低い人がパソコンの遠隔操作でやってるみたい」という評価が多かったです。

不動産テックを導入してで今までも慣習ややり方を変えてオープンにしようって発想は当時から斬新で過去の膨大な売買データーを数値化して値付けもしてたことも考えて我々も将来的には不動産業界のブラックボックスの部分がもっと世間にも見えるような取引が増えるのかな?とも思ってましたが、、

この度、ソニー不動産が上場を目指すことになり、今まで否定していた「両手仲介も辞さない」という流れに変わりそうです。(情報ソースはどエンドさん提供:ZAITEN)

要するに今まで我々ソニー不動産は
①ビッグデータを活用するなど得意の情報技術を駆使し、不動産業界の慣例を破る手数料設定にする。(不動産業界では、土地や建物の売買を仲介した場合、双方から3~5%ほどの手数料を受け取るのが普通だがこの会社は「コストに関係なく価格が決まるのはおかしい」と考え、サービス提供にかかった費用を計算して手数料を決める)
②対応する営業員の経験に応じても価格が変わる。
③問い合わせも電話ではなくインターネットを選ぶと、手数料が安くなる。

って言ってましたけど、

もしかして業界の慣習通りにやらないと上場に必要な売り上げに届かないのでなりふり構わずやらせていただきますってことなんでしょうか?(と思ってワタクシの過去ログ読み返したら5年前にこのことを予見するかのような記事を書いてましたww)

前にも書いた話ですが、
たしかに仲介手数料の上限を決めずに青天井にすれば悪いこと考える人が多い不動産業界だけに収拾がつかなくなる事態になっちゃいますw(悪徳弁護士のように「売買代金の3割いただく」なんてやつも絶対いたと思いますw)

でも我々の仲介業務って(特に売買)単に契約書にハンコ押して重説を棒読みしてるだけじゃないんですw(見た目にはわかんないでしょうけどそこに辿り着くまでに膨大な作業してるんですってw)

まず一番怖いのが仲介責任です。

物件によっては数千万から数億する不動産物件を利害関係の異なる売主買主の間に入って双方が納得する形にして契約にまで話を進めるのですが、物件によっては売主が知らない瑕疵や欠陥の問題もありそれが売買契約に重大な問題になるとすればこちらで調べ上げ法的、物理的に問題が無いように解決してあげなければ契約にまでは進みません。(稀にそういうのを一切調べずにエイヤってやっちゃう仲介さんもいますが、それだと命がいくつあっても足りませんw)

うっかり調べ忘れたり調べ漏れがあってその契約に問題が発生して双方の話し合いで解決出来なければ裁判になり白黒つけると思いますが、、、昨今の売り主さん買主さんは「仲介業者の説明義務違反」を追及してくる人が多いので我々が訴えられれば「プロVS素人」の図式となり結果「プロである宅建業者が素人を騙した」となりそれ相当の損害賠償を喰らいます。

当然、他人の物件の話でこっちが損害賠償喰らうのはバカらしいと思うので我々も「宅地建物取引士賠償補償制度保険(ワタクシは1億のに加入してますw)」加入して万一の時の備えていますが、不動産売買の仲介はれっきとした法律行為なだけにこんな保険に頼ってるようじゃプロとは言えません(ワタクシはがっつり使っちゃいましたけどw

そのくらい責任の重い仕事をやってるからその報酬として仲介手数料が貰えると認識してるわけで昔ソニー不動産のHPに書いてあった
②対応する営業員の経験に応じても価格が変わる。
ってのはホントにムカつく言い草です。(想像するに当時は区分レジの仲介をメインにしてたからこんな軽口叩いてたんでしょうけど、区分レジだってきっちり調査して売らないと痛い目に遭うもんです)

で、今になってやっぱり売り上げ欲しいからと
不動産業界の慣例を破る手数料設定にする
と前にドヤ顔で書いたことまで放棄して我々の今までの慣例通りに手数料貰うとかヌカしているなら、、

新聞1ページの全面広告で我々不動産業界向けに「今までスマンかった。これからは仲良くやっていきましょう。よろしくね(ハート)」くらいの広告出してもらいたいものですw(えぇ、、いつになくワタクシ激おこですw)

えぇ、、
記憶が確かであれば、ソニー不動産の登場でYahoo!不動産もいつの間にか我々他社業者は締め出し喰らった記憶があるんです。。。(弊社は結構あのYahoo!不動産で儲けさせていただいてましたから使えなくなって悲しくなったんです)

そんなこんなが激しく交差するお話ですが、
不動産テックで業界に風穴を開けると言うのでしたら最後まできっちり開けてから消えてくださいってことでございます。。。(「過去の言い草を見ようと思ったらすでに記事が閲覧できなくなってるってとこもズルい」と全宅のグル様も嘆いておられましたw)



Twitterのおかげでブログネタに困らなくなったんじゃんw