FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「狼旅団 森野狼太郎」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

狼さんはこんな不景気なのになぜ不動産屋を続けるんですか?


クソ物件オブザイヤーに応募したのに得点でポールさんにすら負けてますw

こんにちは。

最近、融資がシオシオになりウチみたいな投資系物件の仲介でしかメシ食ってない我々業者に対して「以前より仕事も減りじり貧になっていくのになんでまだ不動産屋さんやってるんですか?」と聞かれることがあります。

確かに一時期のサンタメ、エビどう?時代と比較したら比べ物にならないくらい取引は激減し、今後は人口の減少もあって賃貸物件は過供給になるし融資も出ないから不動産投資が出来るのは一部の富裕層に限られるしそんな富裕層の顧客がいなければ取引機会も減り仲介手数料が入って来ないから不動産屋なんて畳んでしまった方がいいということなんでしょうけど、、、

何十年も不動産屋をやってるワタクシの立場から言わせていただくと今の状況の方がいつもの不動産市場なんじゃないかと思います。。(えぇ、、ちょっと前までが異常なだけで今の状況が普通なんじゃないのか、、、と)

一時の過剰融資の時代しか知らない人から見たら昨今の融資事情は異常だと思うかもしれませんが金融機関だって元々はきちんと担保評価してリスクヘッジの掛け目を入れて融資額を決めていたものです。

そこに偶然、アベノミクスが起こり金融機関がいろいろこじつけて担保評価以上の融資に舵を切っただけでそこに偶然通りかかった「将来の雇用不安」「将来の資産不安」、」などで動揺していた比較的高属性なサラリーマン層に「この方法なら自己資金無しで不動産投資が始められます」と嗾(けしか)けたチョイ悪系の不動産屋さんの口車のうっかり乗ってしまった人が一斉に不動産を買いに走るもんだから物件価格が恐ろしいほど値上がりしバブってしまっただけに過ぎません。

融資が出てるうちは価格に上乗せが起こりさらに値上がりしどんどん膨張の一途を辿りますが何かが起きてどこかの銀行が融資を止めてしまえばあっという間に波及し今度は揃って融資を見合わせてしまうから一気に物件の流通が止まりスッ高値で買ってしまった人はもはや売るに売れず(とてもじゃないけど抵当外れるくらいの価格じゃ誰も買えませんから)いつまで経ってもマーケット価格は高止まりしちゃって「そろそろ暴落するんじゃね?」と思ってる人か若干肩透かし気味になってると思います。

こんな話は過去に何度もあったし昔から不動産屋をやってた人であれば「こんなバブルっぽいのはそう長くは続かねーよ」と身構えていつ何が起きても攻守の切り替えが出来るようにするものですが(ホント、今の惨状もそうそう長続きしませんからw)、途中から参入してきたイケイケ業者さんは稼ぐときに一気に稼いでさっと消えて行きます。

前者後者、ビジネスと考えればどちらが正しいとジャッジも出来ませんが個人的な意見を言わせていただくと一応、国や都道府県から免許を頂いてやってる事業だし、取引したお客さんのことを考えるとそう易々と会社を畳むわけにもいきません。(何度も言いますが一度仲介印を押した以上仲介責任は一生付きまとうと言っても過言じゃないし)

それでも会社を運営していて真っ赤かな赤字じゃこっちも困りますからワタクシの場合、業者として最低限生きていくだけの備えだけは作ってきました。(ま、社員も少ないし増やす気も無いので大した備えも要りませんけどw)

ウチの会社の場合は物件を保有することで仲介業務がゼロでも生きていくくらいの備えがありますが、他社さんあたりだとこれに加えて管理業務(5%課金が一般的)を付加して手厚く備えを作ってたりします。(いわゆるストックビジネスですね)

よくある今にも建物が傾きそうなボロいところで何十年も営業してる見た目にも「いつも暇そうにしてるおじいちゃん不動産屋さん」ってタイプの業者さんがずっと営業出来てるのも恐らくなんらかのストックビジネスを持ってるからこそ続いてるんだと思いますが、古くから不動産業を営んでる人ってのは何度も不動産業界の危機的状況を潜りぬけて来てるので自然とそんな備えを持ってるんでしょう。

またワタクシ、やっぱり不動産の仕事が一番性に合ってるように思います。

不動産業と言うのはどちらかと言うと利害関係者同士の利害が激突し、それの間に入って調整して円満な取引に持ち込むという仕事がメインなので、時々は「こんな醜い人間同士の擦れ合いに割って入るのはもうたくさんだww」と辞めたくなるときもありますが、考えてみれば人がする一番高い買い物の一つでそんなデカい取引に立ち会って成果を成し遂げお礼を言われてそれなりのフィーが得られる商売ってそうそうありません。(しかもそれほど大した学歴がなくともちょっとした専門知識と経験だけで出来ちゃうところも魅力ですw)

幸い、何十年も無事故無違反で信用無くさないように仕事をして来た甲斐もあり古くからのお客さんもいまだに健在で10年ぶりに仕事を依頼されたりまた過去のお客さんが新しいお客さんを紹介してくれるということも多く、最近はブログ書いてたおかげで相談から商売に結び付くことも少ないながらに徐々に増え数年前のサンタメ時代ほどのバカみたいな売り上げはありませんが毎月毎月の資金繰りに心配して仕事をやるような羽目にはなってませんw(ま、潤沢ってわけでも無いので誰か仕事くださいw)

あと、うちの会社に来たことがある人ならご存知ですが、正直今のうちの会社はワタクシにとって遊び場でもあります。(また恐らくですがエスパー君は給料が出るネットカフェだと思ってるはずw)

忙しいときはクソ忙しく応対してる暇もありませんがそうじゃない時はエスパー君といつも遊んでます。(いい年したおっさん二人が何して遊んでんだよとか言わないでw)

この年でいろいろ試行錯誤して仕事を思いついてやったりする時間もあるし、そういう時間が自由自在に取れる職場作りに精を出してきたので出来ることですが、ワタクシは今の環境にとても満足しています。

とは言え、一応会社なのでやはり年間にこのくらいの売り上げ上げないとダメって数字もありますから(夜な夜なの接待交際費は自力で稼がないとダメなんですw)それはそれで頑張りますが、その数字は今のまま普通にやってれば難しい数字でも無く振り返ってみれば「お客を騙して金儲けに走らなくてホント良かった」と思います。

えぇ、、不動産屋なんてのは経験値が上がれば上がるほど悪いことを覚えてしまいそれをド素人相手の金儲けに生かせばたちまち億単位のお金が作れてしまう魅力的な職種でございます。。

ただそれをやると嵌められたお客さんは知恵がついたときに気が付き二度と戻って来ません。(さらに悪評はどんどん喧伝され最後は携帯ポチポチする羽目になります

顧客を一度で殺すつもりの会社であればそれで一瞬のうちにお金を作ってさっさと店を畳んでしまえばいいですが不動産業の実業はブログのように偽名を使うわけにもいかず将来どこかで会った時に「あ、こいつは以前に俺様を嵌めた野郎じゃねーかよ」ってことにでもなればシャレにもなりませんし、まして相手が商売相手であれば取引もしてくれなくなるでしょう。(実際にいましたそういう人ww)

人の一生なんて長くてもせいぜい100年くらいでその時間で何をするかと悩む人も多いでしょうがワタクシは人生ってお金だけじゃないと思うし、一生暮らせるお金があればここから無理して会社をデカくしようとも思いません。(大きくする分一緒に仕事する人達との擦れ合いできっと自分の人生の削られるでしょうからw)

だからって現状に満足はしてるわけでもありません。
当然、日々あれこれ考えお金を使い「何か儲かるビジネスは無いか?」ってくらいはやってますが自分の信用を安売りして儲けようって気はありません。(古臭い考えですがやっぱビジネスって信用が第一と思ってます)

そんなこんなの毎日ですがワタクシが今、一番幸せだと思うのは仕事してもほとんどストレスを感じないこと、、です。

好きな仕事だし、仲間に恵まれてるし、好きな時間に好きなことを出来る今の環境でそこそこ食えているのになんでこの仕事を手放す必要があるのよwwってのが偽らざる本音。。

「ちょっと前の好景気が異常だっただけで今の状態が普通なのよ」と思ってるワタクシからするとサンタメ時代のまったく買う気も無いのにガンガン掛かって来るクソみたいな物確電話が無くなっただけで充分幸せなのでとりあえず体が動かなくなるまでは続けて行こうかと思います。(どうせ定年退職も無いでしょうから死ぬ前日まで仕事してそうですw)

あとよく「仕事辞めてストレスフリーな生活をしたい」って人もいるんじゃないかと思いますが、あれをやるなら本日もワイキキビーチで昼寝してるであろう赤井親分のように世界中を飛び回って好きな時に好きなことが出来る財力になるまでやらない方がいいかと思います。(一応、大して儲かって無いのに儲かってるアピールをして更なる騙し系商売に結び付けようとしてる人への牽制球も含まれてます


えぇ、、よく耳にするんです。。
「ウチの旦那、、仕事やめてからずっと家にいるから煩わしいんだよねー」(ソースは嫁友20名w)


「亭主元気で留守がいい(っつーか金だけ入れろw)」ってのは偽らざる奥様方の本音ではないかと。。。(と言うことでお互い気をつけましょうw)



「今日のお昼ごはんなに?」とか「どこ出かけるの?(ってか俺一人で留守番?)」って毎日言われると不意に殺意が芽生えるらしいんじゃんw

大家業界の勝ち組。。。


ログインパスワード忘れて一瞬ビビりましたw

こんにちは。

二週間ほどブログを休ませて貰ったおかけで体調もすっかり元に戻りました。(その間、体調管理もしっかりやったのでリバウンドも無く体重はマイナス6キロ据え置きでございますwww)

そんな二週間のお休みをいただいてる間、、
昨今の不動産業界のシオシオ加減からしても大した動きは無いだろうと思ってましたが、例のあおり運転の犯人が二代目系地主大家だったとわかりまたもや不動産投資業界で痛くも無い腹を探られそうな予感もします。。

確かにこの大家業界、、
属性的にいわゆるエリート層も多いので承認欲求の塊みたいな人もいるようですが、大抵の人は社会経験も豊富で善悪の区別がつく人ばかりなのでこんなのは異例中の異例ではないかと思います。(ってか大方、クスリかなにかやってたんじゃねーの?と思うくらいの暴れっぷりですのでもはや二代目大家さんなんて話は関係ない話な気もします)

事実、ワタクシが普段交流のある大家さん達であんなイキったカッコしてるやつなんて皆無だし(むしろもう少しおしゃれした方がいいんじゃないかと心配な人が多いです、、)高級車に乗るにしても永遠に左側車線を80キロで走りそうな人ばっかりだし(助手席のワタクシが「おい、トロトロ走ってんじゃねーよ」と毒づきたくなるケース多し)いちいち他人の揚げ足取って声を荒げる人なんて会ったこともありません。(えぇ、、ワタクシの周りにいる人は「羊の皮を被ったヤギ」みたいな人ばっかりなんです

恐らく、親御さんから「他人様に迷惑を掛けるな」とか「あまり外で金持ちヅラするな」なんて教育をみっちり叩き込まれているからなんだと思いますが、ワタクシの周りにいる富裕層な方はほぼ富裕層には見えません。(あ、これでも褒めてるつもりですから「余計なお世話だよ」とコメントにぶちこまないでくださいねw)

そういう人が周りにたくさんいるおかげでSNSでやたらゴージャス振りをアピールする人を見るととても滑稽に見えてしまうのですが、このアピールの激しい人がひとたび新聞沙汰になり実名が出ると世の中の人はその人を特定しようと一斉にSNSに襲い掛かります。

今回の人も会社を経営されていたようで顔や実名まで出してイキってましたからネットで特定されるのも早く、またお盆休みでテレビの視聴率の一番高いときにニュースになったので社会的関心も高く「目立つ」という目的は達せられたかもしれませんがこの目立ち方はこの人のご家族にも相当な影響を及ぼしそうです。

また、せっかく一生困らないだけの資産を親から譲り受けたのにこんなつまんないところで実名と顔を晒してしまいしかも偏屈な大家だと社会的に認定されてしまった以上、せっかく受け継いだ一棟マンションの入居者も次第に出て行ってしまい今後は客付けにも苦労するんじゃないかと思います。

とは言えこの手の人は絶対に自分が悪いとは思わない性格なので恐らくは「常磐道の動画を世間に晒した若造にいつか仕返しする」なんて考えてしまうんじゃないかと思いますが、指名手配までされて警察に追いかけられたんですから普通に丸くなって生きて欲しいです。(ウチのエスパー君が言ってましたが高速は追い越し車線より左側の車線を普通に走った方が早く着くそうですよ)

世の中下を見たらキリが無いですが、親が食っていくのに困らないくらいの財産を残してくれるケースは意外に少ないです。

そういう人に対して財産を残して貰ってない人は「羨ましい」と思うそうですが、実際に財産を残して貰った二代目資産家のプレッシャーもハンパないそうで下手打つと資金繰りや税金で苦しめられ「こんなに苦労するなら親の財産なんて継ぐんじゃなかった」と思う人も多いそうです。

ま、そんな話はさておき、、

昼間、そんな二代目の地主系の大家さんからとある修繕の依頼を受けました。

ちょっと電気系絡みの大きな工事の話だったのですが、ワタクシの場合、こういう依頼があれば直接業者さんを紹介してサヤ抜きは一切しません。

ただそれだと業務を請け負う業者さんが「この人、信用ある人(要するに支払い能力は大丈夫?)なの?」と心配するし、紹介なので最終的に何かトラブルが発生すればサヤ抜きしてなくても大なり小なりの責任論が飛んできます。

しかも今回の場合、こんな事件があったばかりなのでワタクシがいくら「このお客さん、、地主さんでお金持ちだから支払いなんてヘのカッパですよww」と言っても

クルマはなに乗ってるのか?(まさかポルシェのカイエンとかじゃないよね?)
とか
性格的に激昂するタイプなのか?(突然豹変して恫喝して来ないよね?)
とか
服装は派手な人なのか?(第3ボタンまで開けてシャツ着てないよね?)
とか
髪型はどんな髪型なのか?(EXILE系ツーブロックじゃないよね?)


なんて今までには存在しなかった与信チェックが早速入りました。。

何度も言いますがウチのお客さんにあの手のお客さんはいませんw
しかしこういう事件があるとお金持ちで温厚なタイプの人であっても色眼鏡で見られてしまいます。

そう考えると今、ワタクシの周りにいる
①お金持ちなのにいつもユニクロ(奮発してもせいぜいGAP)
②車はベンツかもしれないけどすべて純正品のフルノーマル(妙に低音爆裂なウーハーとか入れない)
③SNSはやってても基本ROM専(間違っても「今日のディナー」なんて一皿一皿ドヤ顔で載せない)

みたいな人が大家業界の勝ち組ってことになるわけです。。。

と言うことでこのブログ読んでる方、、

おめでとうございます!

あなた方は勝ち組ですから今後もお金持ちな身分をひた隠しにして息を潜めて溢れたコップの水だけを舐める人生を歩んでくださいwwww
(「コップの水を飲むのではなく溢れた分だけ舐めるんだよ」ってマルサの女で聞きかじりました)




「金持ちケンカせず」って話で書いたつもりが、お盆明け一発目から敵を増やしてる気がするんじゃんw

都内23区全域の台東区化


福岡セミナーの申し込みは明日でございますw

こんにちは。

本日は6月20日。。
富裕層の多いこの不動産投資業界では今日の午前中発表の東京五輪のチケット当選の合否で気を揉んでる方も多かったのではないかと思います。

ちなみにワタクシも一生に一度であろう母国開催のオリンピックをどこでもいいので観戦しようとチケットの申し込みに参戦しましたが日頃から徳を積んでないだけに見事惨敗。。(陸上とか水泳・柔道などの人気スポーツを諦めてマイナースポーツに狙いを定めてもこのザマです。。)

仕方が無いので今回のオリンピックは都内を縦横無尽に駆け抜けるマラソンと皇居でやる競歩を無料観戦することとし、オリンピックのメイン種目は今さらですが4K対応のビエラ買ってリプレイ付き動画でビール片手に優雅に観戦することにします。(なーに、、どうせ巨人戦を迫力画面で見ようと思ってたところです。別にオリンピックが見たくて買うわけじゃないんです。。。w)

と、この観戦券、、
当選した人に聞いて回りましたが、、

もしかしてオリンピックの中の人ってワタクシの資産背景とかチェックして抽選していません?(「オマエ、、この銀行残高じゃ高額チケット当選しても支払い能力ねーだろwww」とか)

と言うことで次回の東京五輪(開催未定)ではちゃんと銀行口座のエビデンスマシマシにして申し込むことにします。(ホント、クソ真面目に生きてると損しますよーww)


さて、、

話は変わりますが来週から建築基準条例が改正になります。
今回の改正ポイントですが、
改正の主旨は、
①建築物・市街地の安全性の確保
②既存建築ストックの活用
③木造建築を巡る多様なニーズへの対応
の3つ。。

今までの改正はどちらかと言うと災害・事件・事故に対応するために強化というのが多かったのですが、今回の改正は少子高齢化を背景とした既存建築ストックの活用のために緩和が主となっています。(そう考えると、かの長嶋先生の存在が大きかったのかな、、と思います)

要するに古い建物を壊さないで使い倒すためにどうすればいいかを考えて改正してくれたわけなのですが、
国交省の概要を見て一番目を引くのが一番上段の「建築物・市街地の安全性の確保」で書かれている「防火地域、準防火地域内での建蔽率10%緩和」ではないかと思います。(あとは用途変更規制が100㎡から200㎡に緩和されたこと、、でしょうか。。)

今までだと建築基準法の制限で出来なかったことが条件を満たすと緩和になるって部分に目敏く注目して今だと既存不適格で融資が引けなかったものが融資が出るようになったりすれば今ある建物を壊して新築にしなくても利用が可能になるわけで、昨今の築古物件投資をやってる方から見たら今回の緩和措置で投資できる幅も広がるんじゃないかと思ってます。

ワタクシは建築に詳しいわけではないので先ほど挙げた建蔽率10%緩和で今までだと日影規制に阻まれてうまく容積消化出来なかった新築物件が建ぺい率緩和で上に建てなくても容積消化出来る床面積に出来るんじゃねーの?くらいしか思いつきませんが、スクラップビルドが基本だった日本の住宅事情に少しは風穴も空き、またもや「耐用年数なんざぶっ飛ばせ旋風」が起こるのを期待したいところでございます。。(そういやそんな「耐用年数ぶっ飛ばせ派」だった西〇信金さん、、この前融資の打診したら前なら余裕の30年融資だった物件が期間8年という悲しい評価を喰らいましたwww)

あとこの改正を見ると用途変更についてやたら触れてます。
もしかしてですがこれって今までは法の網で居住用としてしか使えなかった建物を老人介護の拠点系の福祉利用を推進したいから緩和したんじゃないでしょうか?(って読み返したらまんまそんな感じですねw)

この用途変更の問題で今までは難しかった居宅から業務用賃貸物件への用途変更も可能になるのでしたら家賃収入は業務用賃貸の方が高いので利回り的にも上昇させることが出来、不動産投資をやってる人にとってはいろいろ恩恵もありそうです。

となにやらダラダラ書いてますが、
ワタクシが国交省にお願いしたいのは
都内23区全域の台東区化でございます。。。

ご存知だと思いますがこの台東区と言うのはほとんどが商業地域。。。
都内ではなんとなくしょぼくれたマイナーエリアではございますが容積がたっぷり食えるエリアが多いので建物を建てようと思えば住居地域なんかより遥かにデカい建物が建築出来ます。


ホント、、羨ましいくらいに真っ赤でございますw

ワタクシ、投資物件は容積をいかに喰いきれるかが大事だと思ってるクチなので時折、この台東区界隈で土地を探してはボリューム入れて新築レジが出来ないか調べてますが、(以前は設計士様に丸投げしてましたが最近はなんとか自力でCAD使えるようになり簡易ボリュームくらいならちゃっちゃと出来ちゃいますw)いかんせん、この区は駅力が弱いとそうそう高い家賃も取れないので前々から地団駄踏んでおりました。

これが我々の帝都板橋区麗しの都豊島区で出来たら台東区よりは駅力もあるのでそこそこ賃料の取れる収益物件が出来ちゃいます。

ま、当然、全部ってわけにはいかないと思うのでここは「特区」というものを作っていただいてそこに関しては建ぺい80%・容積600%(ホントは700%、800%と行きたいとこですがそこまで贅沢は言いませんw)の商業地としていただけるとそこのエリアはきっと防火対策も出来た近未来都市になるんじゃないかと思います。(しかもあれです。。今までは坪150万もしなかった土地がいきなり坪1000万くらいに跳ね上がりますから持ってた人は単なる小作人系地主から富裕層地主に大変貌して国内消費も増え一石二鳥どころか三鳥、四鳥ですw)

ただ道路幅員が狭いとせっかく600%ある容積率の場所でも道路斜線制限を喰らい360%だの240%だのって目に遭いますので土地値が上がることを条件に一度換地事業を展開して江東区みたいに一律で道路幅員を増やしてみてはいかがでしょうか?(そうすれば都バスも縦横無尽に走れるようになり都内から自家用車も減り温暖化対策にも一役買えるかと。。。)

・・・

・・・

ま、あれです。。

ワタクシがいくら声高に叫んだところでこの話、、様々なしっぺ返しが予想されますからあれですが(そもそもその財源どうすんだ問題から地主の了承だけで何十年も掛かる問題を考えたら誰もやらないことくらいわかってますってw)、、、

きっとワタクシが死んで次の世代くらいになった頃にそういう問題をクリア出来る頭脳を持った人が現れてワタクシが来世に地主の息子として生まれ変わってくる頃には(えぇ、、ワタクシ、現世でたくさん徳を積んで来世は地主の息子として復活予定です)ワタクシの親が持つ安い土地を「金ならいくらでも積むからこの土地売ってくれ」とたくさんの地上げ屋さんがお土産持ってやって来て「は?ゼニカネの問題じゃねーんだよww」って言ってブイブイ売値を釣り上げることが出来る世の中にしていただきたいところでございます。。。(その頃には六本木なんかより高島平の方が人気あって坪単価1500万くらいで分譲された「新高島平ヒルズ」のヒルズ族が川越街道でフェラーリ乗り回すようになってると思います)

と、そんな近未来のことをうつらうつら考えたらなんだかお腹が痛くなってきました。。(板橋区って高層建物建てようと思ったら恐ろしく地盤が悪いとこだらけなのでそれ考えたら気分悪くなってきました)


でもあれです。。

長嶋先生がこのブログ読んでてくれたらきっとなんとかしてくれるんじゃないかと。。(とわずかな期待を胸に本日のブログは終了です)



いくら高島平が栄えてもあのドブ臭い新河岸川は誰にも変えられないんじゃんw

タピオカブーム


【お知らせ】
6/22のひよこセミナーのお振込みは今日の日付の振込分までが有効ですw


こんにちは。

最近、街を歩いてるとどこ行ってもタピオカ屋の前に行列が出来てます。

ワタクシ、このタピオカがこれに見えるので大嫌いなのですが、、(以下ちょっとグロです)


どう見てもこれ以外に見えないんですw

これに抹茶だのミルクティーだのぶち込んで太いストローでチューチューしてるの見ると「一体なんでこんな不気味な飲み物がブームなんだろ?」って思ってしまいます。(ホント、真面目に流行ってる理由がわからんのです)

ちなみにタピオカはキャッサバと呼ばれる芋のでんぷんを原料にして作られているので粉の状態では結構高カロリーらしいのですがこれを茹でるとあら不思議、、めちゃめちゃ低カロリーになるんだそうです。(ホントかよw)

ネットで調べた限り、食感はもちもちしていてほんのり甘く女性ウケしそうな飲み物に入れて飲むとクセになりそうな美味しさなので行列ができるほど大人気なんでしょうね。(ワタクシであればこの時期はマックシェイクチョコ味一確ですけどw)

しかし、、この飲み物、、
飲料には糖類もたくさん入っているでしょうし所詮は炭水化物ですので糖質も高め。。

大量摂取するとマックシェイクより太りそうなので注意していただきたいところです。

さて、そんなタピオカ屋さんですが、
タピオカ自体の原価も安く店の広さも小規模でいい関係で最近、あちこちに増殖しています。

おっさんなワタクシ、
こんな話を聞くと思い出すのが白鯛焼き問題です。(本日はTwitter友達でもある肉欲某太郎様のネタを気持ちよくパクらせていただきますw)

10年くらい前、最初は珍しさでテレビでも度々取材されその影響で行列が出来るほど大ブームになり一年くらいそのブームが続きましたが今の脱サラ系の人の大量出店もあり店が増えすぎてしまいあっという間に人気が無くなり月に1000万くらいあった売り上げも最後は家賃すら払えなくなって沈んでいったオーナーも少なくないんじゃないかと思います。

その後、業態を変え生き残った人もいるそうですが大半は借金して始めた人ばっかりでしたので損害は凄まじく、特にショッピングモール系に出店してた人は事業用賃貸物件の恐怖でもある「予告退去6か月賃料」という巨大な壁と対峙する羽目になりすでに客も来なくて営業すら出来ない店舗であっても6か月分の家賃を負担することになりさらに傷口が広がった人もいるんじゃないかと思います。

巨大な資本力で参入していれば他の利益をこの損失にぶつけることも出来ますから「失敗しちゃったよ、ウェーイ」で済むかもしれませんがこれ一本で食って行こうと脱サラまでしちゃった人はもうひとたまりもありません。

この手のブームに乗っかるのであれば胴元側じゃないとダメだって話の典型ですが、それとは別に最近、小学生の女の子に人気な業種で「キャバクラ嬢」ってのがあるそうです。。。

我々の世代の人間からするとキャバクラ嬢と聞けば短期間にお金を稼ぐための手段の一つくらいにしか感じませんが、最近はこのキャバクラ嬢に拡張性があるってことが世に知られるようになり売れっ子キャバクラ嬢あたりだとお店に出る傍ら、美容商品やファッションブランドの企画などの仕事も可能と言うことで女一人で頂点目指すって志のある人にとっては夢の商売という見方もあるそうです。

今からユーチューバーを目指すってよりはなんとなく夢のある話に聞こえますがこれこそ己の裁量がモノ言う商売だし、成功できる人はほんの一握りでしょうからお子さんが「アタシ将来キャバクラの女王になって大金持ちになるのー!!」なんて言ってたら早めに軌道修正してあげてください。(えぇ、、美人なだけでは無理だと教えてあげて下さいw)

さて、話は戻りますがこのタピオカブーム。。
過去に2度ほどブームになった時期があるそうですが、二度ともブームが起きてすぐに金融バブル崩壊に見舞われました。

今度は三回目のブームなのですが、、、
もしかして今度もバブル崩壊なんて話になるんでしょうかねー。。。(現実に不動産はバブル崩壊しちゃってますがw)


ま、あれです。。

タピオカも前にブームになった「ナタデココ」や「ティラミス」みたいに定番化して日本の食卓に定着するといいですねw(と、散々振り回しただけで本日は終了です)




定着してもタピオカだけは絶対食えないんじゃんw

311


OYOについてはそのうちブログで触れますのでメールで聞いてくるのご遠慮くださいw

こんにちは。

土曜日にやったセミナー募集ですが、
18時になった瞬間からどわーーーーってメールが殺到し、今回も1時間経たないうちに募集枠を大幅に超えてしまいました。。
と言うことで毎回毎回、、大変申し訳ありませんが今回も抽選となります。。。

さて、本日は3月11日。。
日本人であればこの日は決して忘れることが出来ない日じゃないかと思いますが、あれから8年経ち、テレビでの特集も減り始めここ数年のテレビをいじわる目に見てると少しずつ風化させようって意図すら感じます。(ま、テレビは視聴率取れないコンテンツはやりたがらないですからね)

とは言え、当時現地にいなかった人でもテレビから流れてくる映像に恐怖した人も多いでしょうし、なにより関東圏は今まで経験したことのない揺れとその後数日間は吹っ飛んだ原発の被害が関東圏にも及ぶのではないかと心配してた人も多いはず。

そんなワタクシ、、
当時は会社も臨時休業になり家にいてもやること無いし計画停電なんて話もあったので家でひっそり緊急食糧としてフォカッチャを大量に焼いておりました。

そのうち都内の浄水場で放射性物質が検出されたなんてニュースが流れ、余震が続いたので怖くてぐちゃぐちゃに家具がぶっ飛んだ寝室に戻れず1階の居間で家族小さくなってごろ寝。

またスーパーに行っても何も手に入らず作ったフォカッチャを食べながら終日テレビにかじりつき永遠に続くんじゃないかと思ってたACジャパンのCMパターンを全部暗記出来るくらいにまでなりました。(さよならいおんの歌をずっと歌ってた記憶があります)

ワタクシの不便な生活は2週間くらいで解消したんじゃないかと思いますが昨日のNHKでは一階が津波を喰らったけど二階が辛うじて残ったので仮設住宅の申し込みすら出来ず8年経った今でも家の補修も出来ず、政府からの援助も尽き、8年経った今でも3つで100円の素うどんと一袋15円のモヤシを茹でてモヤシうどんを食べるおじいちゃんの画像が流れていました。

また、長年連れ添った家族を一気に失い生きる希望を完全に失ってしまってただ生きてるってだけの人がまだたくさんいるってことも知りました。

ワタクシ、祖母方の実家が相馬市なのでとても人ごとに見えずこの画像見て涙が止まらなくなっちゃったクチですが、だからと言ってワタクシがこのモヤシうどん食ってるおじいちゃんや家族を一気に失ってしまった人たちにしてあげられることなんてタカが知れてます。。。

そう思いながらもゆうべはこの画像が頭から離れずほとんど眠れなかったワタクシ。。
朝になって「そうだ、、こういう事実があることくらいブログで書いたら少しはこの8年経っても変わらない現状を世に知らしめることが出来んじゃねーか」と思い付き、、今日のブログで書かせていただきました。(なんかこういうことするのって性に合わないけど昨日のテレビはあまりに衝撃的で何も触れずにいるってことが出来ません)

幸い、ワタクシはブログを書いていて少なくとも毎日4000人くらいの人がこのブログを読んでくれてます。

ブログを読んだ人が8年経って当時、目に飛び込んで来た映像や自分に起きたことなんかも振り返り、どんだけ悲惨なことだったか思い出していただければ野菜買うにも福島産のものをあえて選んでくれるかもしれないしふるさと納税するにも東北地方を狙い撃ちしてくれるかもしれません。

別に無理してやってくれとはいいませんが、1人1人が「労せずに出来ること」をやってくれたらこのモヤシうどんのおじいちゃんももうちょっとマシなモノが食えると思うし、あわよくば床がズグズグになって腐ってしまった家の補強工事くらいのお金を政府が援助しようって思ってくれるかもしれません。(もしくは新たに金の掛からない補修法を建築士の人が発明してくれて安価でなおせちゃうかもしれません)

えぇ、、
黙ってれば誰も動いてくれませんが新橋の飲み屋とかでその話を小耳に挟んだ他の人が気付いてまたどこかで話題に出してくれるだけで何かが動くんじゃないかと思うんです。

なんかそんなことを昨日の夜はずっと悶々と考えていたのですが、少なくとも今日ワタクシがブログでネタにすれば4000人に広まるはずです。

それがネズミ算式に8000→16000→32000なんて増えればいつかその道の実力者の耳に入り「よーし、、俺がなにか名案考えてやるよ」なんて話になったらワタクシもブログ書いてた甲斐もあるってもんです。(ところでネズミ算式ってこんな計算でいいんでしたっけ?w)

なんて思うとこの平成の時代ってホント、災害ばっかりでした。

ワタクシの記憶で一番古いのが雲仙普賢岳で、その後阪神淡路の大震災、、中越地震、、広島の土砂災害、、熊本地震、、西日本豪雨、、などなど、、これほどインフラが進化した日本でさえ自然災害には想定外があるっていうのを知った時代でもあります。

これからもこの想定外なことってのがたくさん起こるでしょうし、そういう時に自分が被害者になることもあるんじゃないかと思います。

そういう時になって周囲の人が一応は助けてくれるとは思いますが、その援助には限界があり、最終的には自分でなんとかしないといけない場面も多いんじゃないかってことを今のうちに理解しておかないといけないのかな、、、くらいは考える日にしたいですね。。

なんて書いてたら段々どうやって締めようかわからなくなってきましたが、、

とにかくあれです、、

広島セミナーのレジュメが出来上がったんですけど毎回印刷所に廻してから大きな事件が起こるので(12月はアパマンイオナズン事件、2月はアパマン問題)今回はそういう大事件が起こらないようにしてください。。。w(今週中くらいに印刷に廻そうと思ってるので大事件はその前にお願いします、、、w)




せっかくカッコよく決めようと思ったのに最後の最後でぶち壊しなんじゃんw