プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

転進。。。(業界用語では玉砕を意味しますw)


本日はめちゃテンション低い中、ブログ書いてますw

こんにちは。

読者のタレコミで判明したことなんですが、
どうも最近、自己サイトの集客目的でこのブログをまるまるコピーしてブログにアップしてるヤツがいる模様です。

ブログネタをパクってちゃんと編集して書くなら別に構わないですが(引用元リンクも貼らずにネタだけパクられるのはもう慣れてますからw)ブログ全部をそのままパクるってのはこっちにも一応、著作権ってものもあるのでご遠慮ください。(こんなブログですが著作権くらいあるんです)

あと、最近、また本ブログに有料バナー貼らせろだのアフィリやってくれだの商品売り込んでくれだののご依頼メールが増えてます。

多分、このブログにそういう広告が一切無いから載せれば目立つと思っての依頼じゃないかと思うのですが(それか単に無差別爆撃で送ってるだけか)今までもこれからもその類の広告掲載はまったく考えていませんのでそういう営業メールを送り付けてくるのもご遠慮ください。(あとFacebookのメッセで友人申請を装ってセミナー依頼してくるサ〇ワードさんもご遠慮ください


さて、話は変わりますが、
現在、我々、とあるホテル物件の仲介を巡り相手仲介さんと丁々発止しております。

今回は我々が買い側なので売り仲介から情報を貰い、買主であるうちのお客さんに検討して貰う形なのですが、額的にこれがめでたく成約となれば毎年8月決算のうちの会社は年越しを待たずに今年のノルマ達成となり来年の8月まで遊んで暮らせる規模の売り上げになります。

なので我々、なんとしても買主さんに買って貰うべく努力しているのですが、昨今のホテル用地の値上がりで金額がなかなか折り合いません。。(ちなみに価格差は現在のところ8000です)

しかし売り主さんは昨今の商業地の土地バブルを熟知しているのか、なかなか指値にも応じてくれず「オタクらがその買値なら他に売るかもしれない」と仲介経由で言われ始め、このまま暗礁に乗り上げたままだとせっかくのボーナスチャンスがフイになってしまいそうです。

そんなこともあってワタクシ、本日は単身買主さまの会社に乗り込み、なんとか歩み寄りをお願いしたのですが、価格差8000ともなると一方的に買主だけが折れるってのも面白いとは思えない模様で、買主は買主で「別にこの立地にこだわってるわけじゃないし」と暗に「転進」を示唆し始めてます。。(そんな悲しい事言わないでw)

他の条件面であればもうちょっと話し合いの余地もあるのですが指値幅が争点になるとやはり売主、買主に歩み寄って貰わなければいつまでも成約しないので、その足でワタクシ、相手仲介さんのところにも寄って来ました。

この仲介さんは一般媒介扱いらしく売主が数社に売買仲介を依頼したうちの1社なのですが、この仲介さんの買主候補はウチだけで、彼らもウチの買主で決めて欲しいってオーラ全開。。。

そんなところに「いや、買主さんも指値幅が埋まらないのでなにやら転進をほのめかしているんすよ」って言ったもんだからそのオーラもみるみる萎んでいきました。。。

ま、価格差を考えるとそうそう埋まらない話なのでダメなもんはダメってオチでもいいのですが(ダメな話をいつまでも追っかけてもいいこと無いですからw)売り主側は実際のところいくらならOK出すのかがよくわかりません。(ってかこの仲介さんもよく知らないみたいです)

しかし、わからないなりにもこの仲介さんのところに売り主さんからハッパ掛けてるのかカマ掛けてるのか知りませんが、
「うーん、、売り主さんはあちこちに話を持って行ってるみたいでその反応を聞くと満額が当然って思ってるみたいなんですよねー」
となにやら「こんな時期なんだから満額じゃねーと売らねーよ」みたいな感じのプレッシャーが掛かっているのも事実な模様。。。

満額がベースと言われればこの話、、もうほとんど可能性も無いので我々もとっとと転進したくなっちゃいますが、我々仲介から言わせていただくと満額で買ってしまえばホテルとしての収支はほぼ合わないのでホテル用地で検討している買主からしたらどこも名乗り出るとも思えません。。

と言うことで、ワタクシ、買主側が作ったプランと建築に関する見積もり、それに収支計画書を添えて売り主さんに再度アタックしていただき現状を理解して貰い8000とは言いませんが仲介さんを通じて多少の歩み寄りをお願いしてきました。

ただこんなケース、、
ワタクシがブログでも散々書いてる「買主都合の指値を合理的に説明しても売主は耳を貸さない」ってやつと同じパターンなので「オマエラの都合なんざ聞いちゃいねーよ」と速攻でゴミ箱行きになる可能性が高く、こんな書類を出したところで来週あたり玉砕になるって気がします。。。(ってかこの仲介さんが売主さんに出してくれるかも疑問ですけどw)

とは言え、この仲介さんもウチ以外せ成約しちゃうと手数料がゼロになるので持って行ってくれるとは思いますが、、ま、たぶん音沙汰なく終わっちゃうんでしょうね。。。

と、今日はいつもと違いやたら愚痴っぽい話に終始しているワタクシですが、
この話、、実はすでに半年くらいやりあってて、使った時間もハンパじゃなかっただけになんか諦めきれないんです。。w(前回のホテル用地買収に失敗したときから買主にグチグチ責められやっとここまで漕ぎつけた話なんですもん)


しかし、我々、不動産仲介業者はいくら時間とお金を使おうとも成約しなければお金は一切貰えないビジネスだけにこうやって考えると不動産コンサルタントってすごくいい商売だなーって思えて仕方がありませんw。。(成約しようがしまいが相談されるだけでお金になるしうまく顧客を嵌めこむと提携業者から紹介料まで貰えちゃうんですからw)


こういう感じで成約出来なさそうなときは時間を開けて再アタックするに限るのですが、今の勢いだとホントに満額で掻っ攫っていくとこも出て来そうでワタクシ、、ここしばらくは枕を高くして眠れそうにありません。。。(こういう心配事抱えちゃうとなかなか頭から離れないものですw)


と、、そんなこんなで会社の戻ってこのブログを書いてるわけですが、、、
エスパーくんは前回高級バイクを買い逃してる関係で今回の話は内心「今度こそあのバイク買えるかなー」と少々期待値も高まってるようで水曜日だってのにとても楽しく仕事してました。(水曜日にありがちなクソみてーな物確電話にも怖いくらい笑顔で応対してましたw)




と言うことでここで業務連絡です。。



エスパーくん、、
不動産で成約するのってホント、、センミツなんですよ。。。(君の落胆する顔はもう見たくないからこれ見て悟ってくださいw)




決してせんだみつおのことじゃないんじゃんw

ぬるま湯。。。。


また10000点越えが見えてきましたーww

こんにちは。

先日来、賃貸の苦労を骨身に染みるほど味わいさせていただいてる例の280部屋物件。。。

先週、ちょっとした事件はありましたが、これはまだ進行中(ちょっとした警察沙汰ですけど、、、ま、そんな大したことでもありませんw)なのでブログじゃ書けないとして、それ以外は何事もなく平穏無事記録もいよいよ一週間を迎えます。。。(電話が鳴らないってことがこんなうれしい事だなんて思いもしませんでしたよw)

そう思うと我々、、「売買仲介だけのぬるま湯にどっぷり浸かってっていいのか?」と自問自答してしまうのですが、、「売買仲介だってそれなりの苦労があるんだよ」と抗弁しつつ、「やっぱあれだよ、、会社の業態を管理中心にしなくて良かったなー」と胸を撫で下ろす昨今でございます。(やっぱり賃貸管理でメシ食ってる人って偉大だと思いますw)

そんなぬるま湯みたいな売買仲介の現場ですが、、
普段はホントにぬるま湯ですがいざ契約決済となると様々な交渉事が沸いてくるのでそれなりにタフな仕事ではあります。(えぇ、時としてケンカ腰で対峙しないといけない時もありますからw)

一番最初は価格交渉あたりなのですが、当然買いたい人は安く買いたいのであの手この手で価格交渉を入れてきます。
ここでの交渉は「安く買いたいのはわかるけど競争原理が働くのでウチは高いとこが来たら安く買いたい人はすっ飛ばしますよ」と突き放すところから始まるのですが(あまりに安い指値してくると「そんな値段で買えるならウチでとっくに買ってます攻撃」しますけどw)ホントに買いたければ買い上げ交渉に持ち込めるので最終的にはいい感じのところで売買価格は収まることが多いです。

ただ、あまり強硬に価格面で突っぱねてこっちの言い分ばっかり通すと後に続く引き渡し条件の交渉時に「あんだけ価格面で譲歩したんだからオマエラも少しは譲歩しろよ」と言われちゃうので引き渡し時に言わないといけない「悪い話」に関しては出来るだけ売買条件交渉のドサクサに紛れて伝えてしまいますw。(こっちが売りますって言うまでは強気交渉が出来るんですw)

実はこれが売買時にやる一番大事なことなんですが、売り主さんにとって都合の悪い話(物件の瑕疵とかプロパンガスの貸与契約等)は「こんな話とこんな話があるけどこういう話は売買するのに問題無いよね?」と引き渡し交渉に入る前にガンガン伝えきってしまうのがコツで、これは物件について一番詳しい売り主様の協力があって初めて成立します。(なので将来、物件を売ろうと画策してる人がいたらこの物件の悪いところってのは早めに伝えてあげてください)

これを仲介さんに先に伝えているかいないかで交渉展開がガラッと変わることがあるので後出しじゃんけんみたいに「実は相手からこう言われて困ってるんですー」なんてことも少なくなります。

一棟物件の場合、賃貸契約以外の契約(管理契約を切り替えるか?否か?とかプロパン会社をどうすんのか?外部駐車場契約は引き継ぐのか?などなど)が個別に掛かってくるのでこれの引き継ぎもちゃんとやっておかないと決済一週間くらい前に胃が痛い思いをします。

ちなみにワタクシの過去の事例では他人の土地に水道管が走ってるのを決済3日前に初めて知り所有者に土下座して決済8時間前に承諾印貰ったことがありますw(もうあれです。。ハンコ代なんざ青天井ですよww)

その足で飛行機に飛び乗り羽田に戻り決済に間に合わせた薄氷を踏む思いの決済でしたが、お役所の図面と現地が違ってるなんて場合であっても「調査不足」と言われ追い込まれるのは我々仲介だしそれが原因で決済延期なんてことになれば一大事です。。(なので我々、常日頃から様々な土下座が出来るよう日々鍛錬毎日でございます)

と、売買仲介の苦労話を書いてみましたが、、、
よくよく考えたらそんなに苦労と言われる経験もそんなしてねーな、、と思うとやっぱり我々にとってはぬるま湯でしかないのかもしれません。。

えぇ、、だってこれだけ食事制限しても痩せる気配もないんですもん。。(きっとこれ、、空気吸っただけでも太ってんじゃねーの?と疑いたくなります。。)




なんかグダグダ書いたわりにやっつけ感いっぱいのオチなんじゃんw

不動産投資にどこまで宅建の知識が必要か?


連日の猛暑ではございますがまずはポチってお読みくださいw

こんにちは。

今年の宅建士の試験ですが、今年は平成29年10月15日(日)だそうで、その締め切りが7月31日(月)ですからあと1週間くらいで締め切りになります。(と言うことで今年受けたいって人はお急ぎくださいw)

で、この宅建士ですが、
不動産業に従事する人以外に最近は不動産投資家さんでもこの資格を取得して不動産投資の知識として(またはそこから不動産屋へのステップアップとして)利用しようとお考えの方も多いかと思います。

ただあれです。
10年以上も前にこれ取って実務で擦り切れるほどこの資格を使ってるワタクシがこんなこと言っちゃあれですが、、もう一度宅建試験を受けろと言われてもまず合格デキる自信はございません。。。。(参考までにここ数年の過去問解いても50問中15問解けたら奇跡ですww)

要するに宅建試験を受けるために勉強したことなんて実戦ではほとんど使う機会もなくどんどん忘れてしまうからなのですが、実際の話、宅建試験に出る問題が解けたところで実戦ではまるで使い物にはならないんです。。。(言い換えれば不動産投資の知識として使えるところなんてほんと断片的なので結局、不動産の知識を得たければ実戦経験を積み重ねて覚えるしかないってことです)

ただ宅建試験のテキストに載ってる事柄については不動産投資をやるのであれば最低限知ってた方がいい知識の宝庫ですから試験を受けることでテキストを読み込むというのは賛成ですし、実際に試験でも無ければあんなややこしい勉強もしないでしょう。

と考えると試験に申し込んで勉強して落ちてもいいから受けてみるってのはすごくいい経験になるんじゃないかと。。。(出来れば合格して欲しいですが、この資格は「不動産会社で宅建士じゃないやつの案件の重説をドヤ顔で読んで優越感に浸るだけの資格」ですから無理して取らなくても大丈夫ですww

そんな宅建試験ですが、この試験は持ってれば万一、本業でリストラされたりしてお金に窮した時、手っ取り早くお金にするのが案外簡単なので受けたい人は多く人気の資格でもあるのですが、そんなに合格者を増やす必要もないくらい資格ホルダーも多いこともあり現在は無理して合格率をあげる必要もなくむしろ問題をこねくり回すかのように難化させて落とす方に専念してるのが昨今の傾向。。。(試験会場では一部屋あたり約40人くらい収容するのですが、その部屋からの合格者はせいぜい7名程度なので座席一列に1人くらいが合格出来るイメージです)

なのでこの試験を受ける方にまず最初に申し上げたいのは
「試験の時、自分の席の前後左右の人の回答と自分の回答が違ってても不安にならない」ってことです。。。

マークシートに答えを書き写してほっとしてるとなぜか周りの人のマークシートが見えちゃうのですが自分のマークした列の形を他の人のマークした列の形が違うと「ん?こっちが間違ってんのかな?」と思い込みホントは正解だった回答を変えてしまい「しまったー!!最初にマークしたのが正解じゃんwww」と試験当日の夜から2ちゃんの宅建スレで「29点合格ライン説を頑なに疑わないスレッド」とかに試験発表日まで常駐してる人、、、結構多いんです。。(と言うか29点ボーダーのスレって試験発表日に近づくとなぜか過疎化するんですけどw)

さて、そんな試験対策についてワタクシのところにも相談が来ているのですが、一番多いのが
「今から受験勉強始めても合格できるか?」「どんな勉強法が効果あるのか?」です。。(昨日も「8月から試験勉強始めて間に合いますか?」って質問が来てましたw)

不動産に触れたことが無い人が今から試験勉強をスタートさせて合格できますか?と聞かれるとワタクシ、今からだとちょっと間に合わないんじゃないか、、と思うのですが、このブログに辿り着いているってことは多少なりとも不動産に触れているはずなのでそういう人であれば今からでも間に合うんじゃないかと思います。

ただ今からだと時間も少ないのでより効率よく勉強しないといけません。
しかも最近の出題傾向を見てるとあの悪名高い「正解(間違い)はいくつあるか?」という問題と答えを全部理解してないと解けない問題が増えて昔みたいに「正解(間違い)はどれ?」という4択で考えると全く歯が立ちません。(ちょっと前は50問の〇×試験でしたが近年は10問くらいこの「いくつあるか?式」なので実質的に90問近くの〇×試験と化してますw)

この勉強法については過去ログでも何回か書いてるのでその記事を参考にしていただきたいのですがその時より今はここが変化してるのでこの90問近くの〇×式って部分も頭に叩き込んで試験に臨んでいただきたいです。(と言うことでラスティーくん、週末のクソ忙しいとこ悪いけどその記事探してきてくださいw)

でその勉強法ですが、
合格者の話を聞くといつも「テキストに付箋したり蛍光ペンでライン引いてる暇があるなら過去問を何周も解いて回る方がいい」と言われますが、ワタクシも同感です。

特に最近はテキストに書いてないことをこねくり回して出題する傾向が高いのでわざとテキストに沿わないような出題するんですw(出題者数年に一度入れ替わるのですが一度こねくり回すやつが担当になると数年はこの傾向が続きますw)

なので最初はいくら過去問を解いてもさっぱりわからないと思いますが、そんなわからない常態であってもめげずに過去問を解き、答え合わせの時になんで間違ったかを過去問の答えに載ってる解説を読み、それでわからない用語をテキストで調べるのではなく片っ端ググるんです。(えぇ、、最近は過去問とネット検索のハイブリッドが一番効果的なんですよw)

テクストだと通り一遍のことしか書いてないのですがググるとバーーーーと一気に判例だの弁護士の意見だの過去問によっては「これが過去問の有名問題です」なんて表示もされるし「教えて!yahoo」の質問コーナーに飛ばされることもあります。

あ、そうそう、
この「教えて!yahoo」の宅建問題質問コーナーですが正直、テキストよりも細かく書かれているのでわからないことがあればここ見ると大抵の問題は解決できます。(なにしろ過去問はほぼここで質問され、回答され尽くしてるのでここに常駐している回答者の説明って下手な宅建塾よりもすごいですよw)

こんな勉強法でやると普通にテキスト読んで過去問解くより覚えが早く余計な関連付けまで覚えられて意外な能力が身につくのでこのハイブリッド法はオススメです。(多分試験に落ちてもその間に得られる不動産の知識はそこらへんのプロの不動産屋より上になること間違いなしですw)

ただあれです。
何度も言いますがこの資格を取ったからと言って不動産のプロだってことでは無いですからそこはホントに勘違いしないでくださいねw(意外なことに何回もこの資格に落ちてる人ってなぜか実戦でバリバリ出来てるのにって人が多いんですwww)



だからって後輩に重説読んでもらうって凄くカッコ悪いんじゃんw

、、、っぽい話。。。


最近、冷たいもの飲むとすぐお腹が壊れちゃうんですw

こんにちは。

本日は水曜日。。(おなじみ、不動産屋の一斉休業日でございます。。)

そのわりに今日はやたら物確電話が多かったのはお盆前にまとまった現金が欲しい不動産屋の商魂の逞しさなのかはたまた今の時期に客を嵌めこんでおかないとそろそろ融資が厳しくなりそうだという危機感なんでしょうかわかりませんが、、とにかく水曜日くらい家族サービスに明け暮れていただきたいです。。。(あ、家族を養うにも金が必要だから、、、ですかww)

そんな中、ネットでニュース検索してたらこんなニュースを発見しました。。

「スルガ銀が85地銀でトップ、三菱東京上回る-国内金融の年間給与」
(ポチるとリンク先に飛ばされます)

要するにスルガさん(って伏字しないのってなんか新鮮ですww)の平均給与額が地銀トップになり、その金額があの三菱UFJを追い越したって話なのですが、、、

正直、「そんなの時間の問題だったんじゃねーの?」と思うのがワタクシの本音でございます。。。(ってかそんなの株価を追っかけてれば誰でもわかる話です)

と言うのもこのスルガさんというのは他の銀行とは融資への考え方が違っててざっくり言ってしまうと
①不動産そのものの価値で担保評価を出すのではなく債務者の属性本位で融資額を決めてるっぽい(断言しちゃうと文句が来そうなのでボカしますw)

②個人への融資に絞って法人特有の責任所在の追求の不透明さを排除してるっぽい(断言しちゃうと文句が来そうなのでここもボカします)

③万一返済が滞っても大丈夫なように最初に利益をバンバン抜くべく高金利設定してるっぽい(断言しちゃうと文句が来そうなのでこれもボカします)

④金利払いが激しくなかなか元金を減らせないので優良顧客であればその分何年も返済で引っ張れる、、、っぽい(断言しちゃうと、、、以下略w)

⑤不動産屋から見ると「融資額は他行よりたくさん出るし、審査は早いし、融資期間も長いので見た目のCFが良さげに見せられるので便利」と寄ってたかって融資案件を持ち込めるので行員自体が貸出営業をさほどしなくても良い、、、っぽい(断g、、、、以下r)


なんてところでしょうか?

これだけ儲かるスキームですから他の銀行もマネすれば同じような収益体質になるはずなのですが、、なぜか他行は追従しようとしません。。(一時、同じ県内トップの地銀さんがマネしようとしましたが悪用する業者が続出してしまい最近はまた元の厳しい銀行に逆戻りしちゃったそうですけど)

これは想像ですが(だって断言しちゃうt、、、以下略)
スルガさんは高金利を取る見返りに不動産に対して他行以上に高リスクを負ってるってことなんじゃないでしょうか?

なんでもそうですがお金儲けは一番リスクを負う可能性の高い先行者が一番儲かります。
スルガさんも「ケッ、こんな片田舎の不動産持ち込んで投資もクソもねーだろww」とか思いつつも債務者の属性(年収1000万以上)や他からの借り入れを見つつ、「ま、これなら空室だらけになっても本業収入で返済できるよな」と稟議を通したりしてるように見えますが、これも積極的にリスクを取りに行ってるからこそ出来ることです。(金利が高いのもこういうリスクヘッジですからあまり文句言っちゃいけないのかもしれません)

と考えると昨今のスルガさんの好待遇は行員一丸となって努力した血と涙と汗の結晶でもあるわけですからその努力は認めなければなりません。(なんか今日のワタクシ、、いつもと様子が違いますが、、別に熱があるわけじゃありませんw

と言ってもこれだけ高収益体質を続けていると「出る杭は打たれる」じゃないですが、、これを妬んでいろいろ仕掛けてくる銀行も出てくるかもしれません。(だって自行で出来ないことを他行ににやられて儲かってちゃ面白くないないじゃないですか?)

また「昨今の不動産融資のジャブジャブ感を演出してるのはどこのどいつだ?」、、と犯人捜ししてるところもあると耳にします。(ってかニュースになってるから知らない人はいないかと思いますけど)

そんな今日のニュースが各方面にどのような影響を与えるのかわかりませんが、

ウチのエスパー君、、、

先週から仕事の合間にコソコソとどこかの銀行株を空売り仕掛けてるっぽい(だから断言するt、、以下ry)のですが、、、一体どこの銀行株なんでしょうね、、?(こいつ先週、「7月4日はアメリカの誕生日だからお祝いにミサイルのプレゼントとかあるんじゃねーの?」と予言してただけに少々不気味ですww)



どんなに拷問加えても絶対白状しないんじゃんw

狼ブログガイドw


さぁ、ポチってみましょうw

こんにちは。

土曜日のブログではたくさんのコメントいただきありがとうございました。(お一人だけ紹介者の固有名が書かれていたので未承認にしておきました)

コメントを読ませていただく限り、、思った通りほとんどの人がネガティブキーワードからこの狼ブログに迷い込んでそのまま居ついてしまったというオチだということがわかり「あ?不動産投資なんてそんな甘くはねーんだよww」という啓蒙活動が少しは実を結んできたのかな?と実感できたと同時に、不動産投資に対してやる気に満ち溢れた方のモチベーションを根底からひっくり返してしまったという負い目も多少実感できましたw(だ、だからこそ、、このブログの左側の帯に【初めてご覧になる方へ】って注意書きを作り、「このブログは初心者には毒だ」と書いておいたんですってw)

ただあれです。
ワタクシ、今までにもポチのやり方(特に24時以内に2回ポチると点数入らないって話)はセミナーでもブログでも散々説明していたのに関わらず古参の団員でさえも「あ、ワタシ一日に何回もポチってました」と言う人が続出し、これは一度、団員全員を熱海あたりの温泉旅館に一晩監禁して「正しいポチの押し方」とマスターさせる必要すら感じてきました。。(ってか団員500人全員がこれを完ぺきにマスターしただけでも毎日5000点入って週間ポチ点も今の8000点とか9000点とかじゃなくて軽く35000点くらい行くはずなんですけどww

と、そんなこのブログを読んでる人で

「少子高齢化や財政悪化により年金や医療などの日本の社会保証制度は崩壊する可能性が懸念されています。一方日本銀行による空前の金融緩和により史上稀にみる低金利」

「そこで不動産投資のチャンスです。
えぇ、、地方でも有望な物件はありますし、都内近郊でも高止まりとは言えまだまだフルローンで買えそうな物件はたくさんありますよ。またこの不動産の家賃収入でローンを返済し完済すればその家賃収入があなたの生活を支えてくれます。」


という甘い囁きに聞き覚えがある人がほとんどだと思います。

このセリフ、、
我々不動産業者の常套句でもあるんですが、本音で言うと
「いつ来るかわからない日本の社会基盤の破たんを前面に出して投資家を不安がらせ、低金利という餌で釣り多少利回りが低くてもスプレッドだのなんだのと横文字不動産用語を駆使しひよこ投資家を煙に巻き、高くて融資も付きにくい都内近郊の物件より融資が付きやすい地方のRCや鉄骨造のレジ物件を高給取りなサラリーマンの「お金持ちになりたいマインド」を刺激して買わせて手数料貰おう」
が正しい捉え方になります。(読者様の後ろ盾が強固だとわかり今日も少々多めに毒吐かせていただきますw)

ただ業者さんがそういうつもりで物件情報を出してても時に「その業者さんが見逃してる素敵ポイント(例えば地主大家さんの物件で埋まってればいいと極端に下げた賃料で募集してその低賃料で表面利回りをうたってくる等w)」を投資家が先に見抜き、まんまと安く買えちゃう場合もあり、結局のところ物件を見る選球眼に掛かってくるんじゃないかとも思いますが、その選球眼を鍛える前に業者さんの口車に乗っかってしまい急かされてクソ物件を掴んでしまうという悪循環が発生するのが今の物件高騰期の特徴です。(「早く買わないと他の人が買っちゃうよ」と瞬間蒸発系のコメントでまんまとやられちゃうんです)

だからと言って儲かりそうもないクソ物件を掴まされてもその物件の残債に変化が起こるくらいまで(4.5%の高金利で物件買っても10年くらいすると心なし残債も減ってくるもんですw)保有することが出来れば(または買った値段よりも高く売り抜けが出来る局面まで我慢できれば)それまでは思ったほど儲からなくてもそこから一気に儲けられる可能性が出てきます。

なのに手数料が欲しい業者さんは「今、こんなクソ物件持ってても何の役にも立ちませんから売ってしまいましょう(しかも売った後は弊社推奨の違う物件に買い替えましょう)」とセールスを仕掛けてくる場合もあるので言ってることがどこまでホントなのかを見極める力はどうしても必要になってきます。

これらの業者の口車ですが不動産投資の最初の頃に一番遭遇しやすいのですが、何年か経ってちょっとベテランになりつつある局面でも「なんかこの人、物件をたくさん持ってそうだから資産の入れ替え提案でもしてみようかな」と接近してきて気が付くと売却の媒介契約書にサインしていたなんて笑えない話も多いです。

本ブログは元々、そういう一般の投資家が陥りやすい「人間臭いところでの兼ね合い」で損しないようにと思って書いてますのでちょっと長いですが過去5年分くらいの記事を何周か読めばある程度はわかるように書いてあるので読んでいただきたいのですが、やっぱりこれだけダラダラ長いと読む気力も無くなってしまうでしょう。。(ちなみにワタクシ、自分の書いたブログをもう一度読み返そうって気力は1000話超えたあたりで無くなりましたw)

そういう時は日々で追うのではなくジャンルごとに読んでみてください。

ブログカテゴリーでいくと

未分類 (84)
真面目な不動産ネタ (417)
ブロークンなブローカー (144)
困ったお客様(汗) (59)
入居者審査ネタ (25)
役に立ちそうなネタ (249)
役に立ちそうもないネタw (154)
ウ◯チ系ネタ (20)
お遊びネタ (141)
セミナーネタ (111)
晒しちゃってもいいですか? (49)
苦手な融資ネタ (19)
狼旅団○販大家シリーズ (7)
エイプリルフールネタw (3)
宅建ネタ (7)
ネット商材ネタw (6)
貴様に大家を名乗る資格はない! (6)
狼旅団リノベ倶楽部 (5)
狼旅団 孤高のグルメシリーズw (1)
団員ネタ (13)
狼旅団相談室 (42)
身から出た錆ネタ。。。 (37)
宣伝ネタ (12)
探してますシリーズw (7)
狼旅団閣下Jrのネタ (2)
新築ネタ (2)
団員からのタレコミネタw (7)
狼旅団シェアハウスシリーズw (20)
身内ネタ (3)
刺したくなるネタ (15)
オオカミ渾身のおねだりネタw (8)
地獄に落ちそうなネタw (1)

の32カテゴリですがワタクシ、 「真面目な不動産ネタ (417) 」「役に立ちそうなネタ (249)」 に勉強になりそうなネタを集中して書いてます。(ウ〇チネタとかお遊びネタとかセミナーネタはあまり読まなくても大丈夫ですw)

これだけなら頑張れば1か月くらいで読めちゃうはずですので「ダラダラ長くて読む気も起きない」なんて言わずに騙されたと思って読んでみてください。


そう考えるとこのブログってやっぱり内容は薄いネタの集まりなんじゃんw