FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)

最近、このブログを丸々パクって掲載する人が多いので無断掲載された方には掲載記事一つにつき3万円/日をご請求させていただきます。(2018.4.12より適用)

あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム

週末雑感。。


今日な短めの更新ですw

こんにちは。

先週くらいからでしょうか、、
2月にやった狼セミナーで「3月にもやるかも」と言ってしまった関係で「3月にやるって言ってたセミナーはどうなってんだよ!!」とお叱りを受ける機会が増えてまいりました。。。

「あー、、確かにやるって言っちゃったもんな―」とは思っているのですが、
実はワタクシ、最近ツイキャスなる新兵器を手に入れまして、好きな時に好きなだけ発信が出来るようになりそこでしゃべってるだけでそこそこ満足するようになっちゃったんです。。(会費取ってるわけでもないのでやめたいときにやめれるってのはラクチンです)

と、このツイキャスですが、
特にレジュメを作ることもなくダラダラ思いついたことをしゃべるだけで2時間くらいはあっという間だしZOOMセミナーの時のようにチャット機能があるので早い話、オンライン飲み会みたいな雰囲気そのままで出来るのがとても重宝でこれだと思いついたときの夜に自宅からのオンエアーも可能でございます。(最近はあの正直不動産の夏原センセまで遊びに来てくれるのでめちゃめちゃ楽しいですw)

と、コロナの影響で以前のように一同集結してのセミナー開催なんてのはまだしばらく出来そうもないのであと1年くらいはこんな情報発信になるんじゃないかと思っておりますが、もちろん2月のようなセミナーもやろうと思っておりますのでご安心ください。(3月は大家さんの繁忙期でしょうし、4月は新学期なので気を遣ってやってないだけで5月は15日くらいに、、、とは思ってますww)

そんなオンラインの話と言えば、先月くらいに鳴り物入りで登場したClubhouseってどうなっちゃったんでしょうか?

たしかこのclubhouseって著名人の声がリアルタイムで聞けて勉強になる、、、なんて話で紹介制なので入るにも大変だって話でしたが最近すっかり耳にしなくなりました。(いまだに「clubhouse超楽しい」って言ってる人見るとアレな人ばかりなのでなんとなく察しは付きますけどねw

不動産投資業界でもこのclubhouseに入ってるとなんか超有名人みたいな扱いを受けるらしくその超有名人の集まるコロニーに呼ばれると一夜にしてその人も有名人になれるみたいで参加してた人の声を聞くとまだまだ続くのかなと思っておりました。

ワタクシ、なんでも疑ってかかるタイプなので最初にclubhouseがブームになりかけたとき、誰が最初に声を上げるのかを注目しておりましたがわりと不動産投資業界で残念な人系の人が比較的多く音頭取ってたので「あ、これってそういう人のためにあるんだな」と参加を見合わせちゃいました。(何人かの人から招待をいただきましたが、ここで名前出したら今まで築いたものが無くなっちゃう気がしてましたw

ツイキャスやってて思うことでホントにベシャリの上手い芸能人などの有名人ならいいですが、素人のダラダラした雑談ってそんなに面白くないものです。(ワタクシだって所詮、ド素人ですから果たしてワタクシのキャスもホントに面白いのかよって思っちゃいますもんw)

そこで内輪の話で勝手に盛り上がってるのを聞くだけしか参加出来ない人ってよっぽどファンでもない限り長時間聞けるとも思えません。

だからあっという間に廃れてしまったんだろうなと勝手に想像しておりますが、実際まだやってる人ってどのくらいいるんでしょうね。。(わかる人がいたら教えて欲しいです)

そんなわけで週末でございます。
暖かくはなって来てますが朝晩はまだ冷え込みますので風邪などひかれないようお願いして今日のブログは終了です。


そんなツイキャスはわりと土曜とか日曜の夜とかにやることが多いんじゃんw

マウス問題。。。


また月曜がやってきました。。w

こんにちは。

何年もブログを書き続けているってことはその間、ずっとパソコンに向かって何かやってるってことになります。

ワタクシの場合、ブログを書くとなると日々1時間から2時間くらいはパソコンのモニターとにらめっこするわけですがその際に使ってるパソコンと言えばかれこれ7年くらい使ってるDELLのパソコンと付属のキーボード。。

ま、DELLの汎用パソコンとは言え使い勝手もよく特にトラブルも起きたことが無いのでずっとこのパターンなのですが、先日ビックカメラに行ったら何万もするキーボードが売ってました。

2万~3万くらいの高級キーボードとか書いてありましたがワタクシの場合別にゲームで使うわけでもなくタイピングもそれほど早いわけでも無いので若干「A」「S」「D」の文字が薄くなってきてる付属のキーボードでもそんな文句もありません。。(そんなキーボードの写真も載せようと思いましたが、、ことのほか汚いので写真は割愛しますw)

しかし、何十種類ものキーボードのボタンをビックで押してるうちにカチカチと小気味のいい音がするキーボードを見つけました。
そのキーボード、、売値は3万くらいだったのですが少なくとも今のキーボードよりは使い心地が良さそうな気がしたので思わず買ってしまおうと思ったのですが、、、その隣に見慣れないマウスも売ってました。。


マウスボールって言うらしいです。

ワタクシの世代、、
マウスと言えばローラー式か光学式でどこか机の上でコロコロ転がしてカーソルを動かすのが当たり前でしたがこのマウスボールは指でコロコロ転がしてカーソルを動かすタイプ。。

しかもこのマウスボール、、
右に15度くらい傾いているのでいつものマウスを持つより人間工学上無理なく掴めて腕を動かさなくてもいいので職業病になりつつあった腱鞘炎にもすごくいいんじゃないかと思い衝動買いしてしまいました。(キーボードは高いのでまた今度にしますw)

で、明けて月曜日。。

早く使いたくてウズウズしてたワタクシ、、
そこそこ早く家を出て会社でパソコンに繋いでみました。

20年近くコロコロ型のマウスに慣れ親しんでたワタクシですから親指でマウスボールを転がすと言う作業は初めての経験です。

ま、そんなこと言ってもすぐ慣れるだろうと午前中、ずっと指先コロコロでパソコンをいじってましたがお昼ごろになってその親指が攣り始めました。。

よくよく考えたらパソコンを使う時って親指はほとんど仕事も無くいきなりそんな親指に仕事を与えたところでびっくりしてしまったんでしょう。。(いや、ホントに思い返すと親指ってほとんど使ったこと無かったです)

しかし、使い慣れてないマウスボールは益々ワタクシに過度な負担を強いります。。

えぇ、、午後になって今度は手首が痛くなってきました。。。(カタログの「15度の傾斜で手首に優しい」って話はどこ行った?ww)

それでも「こんなのは慣れ」だと思いずっと我慢して使い続けてたのですが
そのうちキーボード打つ時まで痛くなってきました。。。

と言うことで「こりゃ仕事にならんぞ」と秒でマウスをUSBから引き抜き、、


結局、使い慣れた光学式マウスに戻しました。。

やっぱり慣れないことはしちゃいけないんだと思う反面、時代はきっとマウスボールの時代になるんだからこっちに慣れた方がいいんじゃないかって気持ちが交錯してとても自己嫌悪になっているのですが、、

皆さんの中でこのマウスボールを使ってる方はどのくらいいるんでしょうか?

ワタクシは一日で使うのを断念しましたがもしかしたら使い続ければ今の光学式マウスよりいいんじゃないか?って気もしますので詳しい方、、何卒教えてください。




マウス元に戻したら作業も快調なんじゃんw

台風とキッチンジローの話。。。


最近やたら残業続きです。。。

こんにちは。

今年は去年と違い台風の襲撃が少ないなーと思ってたのですが、、
どうも週末にドえらい台風がやって来そうです。。

天気予報でも言ってましたが今年は例年以上に海面温度が高く台風が発生すれば日本近海でめちゃめちゃ発達しデカい台風になるとのこと。

で、今回やって来る台風10号はいつぞやの関西空港をぶっ壊した台風15号よりも勢力が大きいようでその台風の進路になるエリアはいつも以上に厳重警戒が必要になるとのことです。

その大きさですが、噂では伊勢湾台風並みの920hPaレベルと言うのですから正直、ワタクシが生きて来た歴史の中では最大のデカさ。。

進路予想からすると最近災害の多い九州が危ないらしいのでそちら方面の読者の方は特に念入りに警戒していただきたいと思います。(不動産投資家が台風に備えて準備する事、、そんなこと言わなくてもわかりますよね・・・w)

さて、そんなニュースをネットで見てたらこんな記事に遭遇しました。

「キッチンジロー、外神田店含む13店舗が閉店へ 15店舗から2店舗へ激減」

思えば今から40年前、、
世の中はファミレスブームになりビフテキ(今で言うところのビーフステーキ)が大衆に認知され月曜日に学校行くと「俺昨日すかいらーくでビフテキ食ったんだよね」って金持ちの息子が自慢する時代でございました。(同級生だった地主の林くんと小野沢くんはビフテキとクリームソーダの自慢ばかりしてました)

かたや貧乏な家でスクスク育つワタクシは当時、「ビフテキは金持ちが食うものでアンタが食うものじゃないの!」と何の肉かわからないハンバーグがメインディッシュな時代(ちなみにクリスマスケーキはバタークリームでした)。。

また平日の貴重なたんぱく源は今では高価なクジラ肉(当時のクジラ肉は鶏肉より安かったんですよ。信じられます?ww)だったのですが、そんな時代に親に連れて行かれて度肝を抜いたのがこのキッチンジローのクリームコロッケでございました。。


浅草で森進一ショー見てなぜかここに連れて来られましたが、、
見てください、、この勇姿w

当時のコロッケはジャガイモメインと言うかなんかパサパサしてて食ってもなんかボソボソした感じであまり好きではなかったのですが生まれて初めて食したこのキッチンジローのクリームコロッケはホント別次元の食い物。。

食レポが得意じゃないのでザックリ書きますが、熱々の衣を開くとトローンとした熱々クリームが滴り落ちて来てそれは甘味もあり塩気もありそしてなんだかかわからないコクってのがありました。

これを一緒に頼んだハンバーグのデミグラスソースに絡めて熱々の白ご飯で一口食うとその瞬間、記憶がすべて吹っ飛ぶくらいの美味しさでうまいもの食うとなにやら頬っぺたの内側がギューッとしますがあの状態がずっと続きます。。

その状態で更にジューシーハンバーグを口に運ぶとここでもまた悶絶。。。。


彦摩呂名言集探したらこれしか無かったですw

まだマグロの乗った寿司すら知らない時期(えぇ、、ワタクシの家ではお寿司は金持ちしか食えないものと教えられド根性カエルのウメさんは今で言うところのジョエルロブションみたいな人なんだなと思ってました)にこんな食育されればこの世で一番うまいものはクリームコロッケと舌が覚えてしまうのも無理もない話なんじゃないかと思います。

そして高校時代になりワタクシ、
そのクリームコロッケ好きが高じてアルバイトも迷わずキッチンジローを選択。(時給850円は当時では結構破格でしたっけ)
えぇ、、夏は後楽園でビール売ってシーズンオフはキッチンジローというローテでバイトしてましたw

もちろん他のお店でクリームコロッケを食う機会もありましたがキッチンジローのクリームコロッケは今になっても別格で、、、

いえ、、

別格なんてもんじゃなくってキッチンジローのクリームコロッケそれ以外のクリームコロッケです

と一通りキッチンジロー愛を語らせていただきましたが
そんなキッチンジローがコロナのせいで閉店を余儀なくされております。。(と言いつつもさっき官報の発表がありましたがどうもコロナ前から売り上げ低迷してた模様ですね。。。)

恐らくはワタクシ以外のキッチンジローファンもこの話を憂いでなんとか存続を希望するんじゃないかと思いますが幸いにも全店閉鎖ではなく東京では九段下のお店だけは存続出来るとのこと。

でもダメなんです。。それじゃ、、。

ワタクシはあの初めて食べた秋葉原(外神田店)のキッチンジローのクリームコロッケじゃないとダメなんです。。(いろいろ食べ比べましたがやっぱりなんか他店のキッチンジローはよそ行き感があって自分には合ってないんです)

といくらワタクシが騒いだところですでに決定事項が変わるはずも無く「九段下の店で食えばいいじゃん」って言われるだけなので諦めますがとりあえず9末までは足げに秋葉原に行こうと思っております。(なんて書いたら誰かクラファン呼び掛けて秋葉原も残すってならないか期待を込めてブログネタにしましたw)



あのクリームの中身がなんなのか結局わからずじまいだったんじゃんw

印旛沼入水地獄。。。(あとちょっとだけセミナーの話題)


ブログサボりがちですが皆様の温かい留守ポチに感謝ですw

こんにちは。

いんやー、、、、危ない危ない。。。

先週、日経平均がダダ下がりしてそろそろ印旛沼にINしようと投資侍さんに打診しつつ月曜日になってさらに爆裂してたのでワタクシもウエットスーツ着て準備してたらエスパー君に「いや、こいつはフェイクかもしれないから念のため火曜まで待ってから参入した方がいい」と言われ体育座りで待ってたところ、、、案の定、夜になってPTSがざわつき始め明けて本日の日経平均は前日比1051円の爆上げとのこと。。。(ワタクシ、危うくW印旛沼に入水自殺するところでした。。。)

いつのもようにエスパー君のアドバイスで命拾いしたわけですが、当のエスパー君、、
この混乱に乗じて日本株4.3倍のBULLでしこたま儲けた模様。。。。(昨日の日経の下げで拾い、今日の爆裂で売り抜けるというまさに波乗りジョニーなエスパー君でございます。。)

エスパー君「こういうボラが激しいときは鉄火場みたいなもんですから勇気さえあれば誰でも儲かるんですよ」と誇らしげに言ってますが、生憎ワタクシにはこの場の空気を読む才能はございません。。。(ま、あったらあったでワタクシの性格じゃいつか大火傷してたはずなので無いに越したことはないですけどねw)

と言うことでそっちはエスパー君に任せるとしてワタクシは比較的得意な分野の不動産で勝負したいと思います。(ってかワタクシにはこれしか無いんじゃないかと思います。。。)

さて、そんなワタクシですがさらに不動産業界で高いところを目指すべく一番の苦手教科でもある税務を学ぶべくとある本を買いました。。(Twitterで不動産クラスタの方が絶賛したのでどんな本だろうと思って頼んだクチでございます。。)


不動産の評価 権利調整と税務(定価5000円)

不動産系の真面目な本と言うのはそもそも販売部数が少ないので一冊当たりの定価がクソ高く(住宅新報社系の本だと薄くても2000円以上します)Amazonでこの本を見つけた時もそうなんだろうなと思ってたら、、、

なんとこの本、、1000ページの電話帳みたいな本でございましたwww(重くて電車の中でちょっと読みながら通勤しようなんてレベルじゃございませんw)

さらに良かったのは税務だけじゃなく鑑定評価の基準や借地、地上権など普段ワタクシが扱う投資系不動産では深堀りしない部分もかなり専門的に解説されていて久しぶりに買ってよかった一冊になりました。(えぇ、、先日も借地権&地上権区分売り出すのに地上権がどこまで波及するんだっけ?って部分を忘れてしまいとても苦労しましたゆえ、、)

ただあれです、、
ワタクシにとっては未知の情報がたくさん載ってて「すげー、、なにこの本!!」と思うのですが本の表紙カバーを見ると「基礎こそ大事!ロングセラー!究極の一冊!」と書かれております。。(えー、、こんな小難しいことが基礎なんですか?)

要するに「この程度の知識無しに不動産屋を名乗るんじゃねーよ」ってことなんでしょう。。。(実際他の業者さんにに聞いたらこんなの持ってて当たり前だそうです。。)

よくよく考えてみたらワタクシが物件を売り買い仲介する際は相場観というものを大事にして売り側で仲介する時は今の相場で高値の限界で売るように考えあれこれ作戦を建てますが、そもそもその相場観の根拠になる数字は実勢価格の比較でしか出来ず、この本のように地価から比較して根拠のあるデーターを示して売主様に納得してもらうなんてシーンはありませんでした。(ま、首都圏の場合、売買事例がたくさんあり、実勢価格で比較した方が高値設定出来る気がするのでそうしてたのですが、、w))

これは地方の物件を正しく査定するとなるとこの本のような手法で算定しないと以前に安く売り買いされた業者の戸建て用地みたいなのを参考データーにしてしまいマーケット価格ではもっと高値で売れたかもしれないのに知らずに安値で売ってしまうなんてこともあり得ます。

逆に買う側の仲介の場合、指値の根拠もこの実勢価格の比較でやることも多く、実需の売買事例しか無い場合、投資物件としての比較が出来ずロクな指値も出来ずに売買しちゃうなんてこともあり得ます。

取引相手を数字で納得させて信頼関係を崩さずに取引してるファンドの人あたりだとこういう根拠をデーターで示して取引してるんだろうなと思うとワタクシがやってる不動産取引なんてまだまだお子様レベル。。。(ホント、上には上がいるもんです。。)

ま、そうは言っても投資系不動産の場合どうしても収益性重視な取引になるので土地の値段がどうのよりその土地でいくら稼げるか?が問題なので不動産鑑定士がやってるような実務を勉強するよりこの本の中盤以上に書かれている権利関係のお勉強を今のうちにやっておこうと思います。(読んだら意外にうろ覚えな部分が多く、もはや宅建取った時の記憶なんて消し飛んでると認識しましたww)

えぇ、、もはや株や為替の取引でエスパー君には敵いませんのでこっちを伸ばして少しでも長く上司ヅラ出来るように切磋琢磨しないと将来的には会社ごと乗っ取られそうな気がしてならないんです。。。。。(「オマエ、最近稼ぎが悪いよな」と顔を足で踏まれないように頑張りますw)


さて、
話は変わりますが、
明日の18時より今週土曜日のセミナー前のZOOM接続テストを1時間程度実施します。

今回ご参加予定の方には昨日メールでご案内しておりますがこの接続テスト、
最近のZOOMの脆弱性を解消するためにアップデートされたバージョンへ移行して貰うための機会でもあります。(なんでも旧バージョンの4.0台のプログラムでは正常に使えなくなってるそうです)

前回のゼミナーが5月2日でしたから恐らくはその当時のプログラムではダメそうなのでアップデートが済んでない方(今日現在5.0以上にアップデートのプログラムが置いてありました)はセミナー前に必ずアップデートしておいてください。

と言ってもパソコンで参加される方はセミナー時にZOOMを起動すると強制的にアップデートさせられるので心配はいりませんがスマホやタブレットで参加される方は必ずアップデートが必要ですので明日の18時までに自力でアップデートを済ませておいてください。(アプリセンターに行くとアップデート表示があるのでそれクリックしてアップデートするだけなので意外に簡単です)

あと次回のセミナーではつまらないと酷評されていた背景を準備しました。(ソフマップの背景にしたら意外に面白かったので当日はこれも使いますw)

それと方向が一定方向にしか向かないカメラアングルも新規にWEBカメラを買って来たのでセミナー後のネット飲み会でも姿を映して(多分背後からの撮影になるかとw)お送り出来るようになりました。

で、そんなセミナー時に皆さんが意見を見れるようにチャット機能を復活させたのですが、、、
セミナー中にレジメを大写しするとそのチャット機能が使えないことが判明しました。(よくよく考えたらレジュメが全画面表示されるんですからチャットの窓を映せるはずもございません。)

なのでこのチャット機能はネット飲み会の時だけ開放します。(重ねて申し上げますがQ&Aはワタクシにしか見えませんがチャットに書いたことは参加者全員に丸見えになりますので実名出したくない人は匿名で書き込んでくださいねw)

そんなテストも明日やりますので使い方がわかんないって人は明日の18時にZOOM接続したパソコンの前に集合してください。。


明日はセミナーで被るズラの試験もするんじゃんw

明るい近未来と自動保存の話。。。


投資侍さん、、ここから印旛沼入って大丈夫ですか?ww

こんにちは。

先週、クソ暑いと思ってたらわすか一週間で梅雨になってしまいました。。

そんなワタクシ、
ここ数日現調やら営業活動やらで忙しくなってしまいブログもお休みしておりましたが、どうも世間はコロナ禍を克服したようで今月に入り急に不動産業界も忙しくなって来た模様です。。(商売繁盛でヨッシャヨッシャですw)

思えばここ数か月、、
売り手、買い手、果ては仲介さんまでもが自宅待機状態になってしまい物件の動きも止まってしまってましたが人が動くようになれば物件も動き始めるようでまるで長い眠りから覚めたような様相。

と言っても物確してくるのは目下のところ「買取転売業者さん」ばかりなので高値売買を目論む我々からすると箸にも棒にも引っ掛かりません。。

そんな買取業者さんと電話でよく話すのですが彼らの今現在の買い目線の上限はせいぜい1億以下。(大抵の業者さんは5000万以下だそうです)

銀行融資の関係で1億超えると急にエンド買主さんがいなくなるので仕入れる決済が下りにくくやむなくこの価格帯で勝負するしかないとおっしゃっていましたが、今後の展開も読めないので仕入れる方も情け容赦ない指値で攻めて来ます。

以前ならちょっとは控えめ感もあったのですが最近は5割指値が当たり前で1億の物件でも平気で「5000万で買いますけどいかがですか?」とか言ってきますw(これ、何度も交渉を重ねてではなくファーストコンタクト、、での話ですよw)

そう考えるとこの指値、、
「予算が5000万しかないので5000万で買わせろ」っていう風にも取れちゃいます。(コンビニで子供が「チョコモナカジャンボが欲しいけどアタチ30円しか持ってないの」って言ってるようです)

恐らくこれ、数打ちゃ当たる的な架電で片っ端当たってるんだろうと思いますが、正直なところ「当たるのか?これ?」って感じですw(まー仲介さんもいつまでも成約しないとお金にならないから適当なこと言って売主に安く売らせちゃうのかもしれませんがお嬢ちゃん、、30円じゃあチョコモナカジャンボは買えないよw

とは言え、今日から東京都の「東京アラート」が解除になり明日から警戒レベルの最も低い「レベル3」に移行するようです。

蒸し暑くなってマスクなんかしてると熱中症になるんじゃないかと言われているのでなんとなくマスクを外す人や、このレベル3への移行とテレビでの感染者報道の減少が進むと急激にコロナへの関心が薄らいで再び感染者拡大って心配も無くはないですが手洗いして3密に注意して夜の欲望渦巻くところにさえ行かなきゃ感染しねーんじゃねーの?(あと不要不急の病院巡り)って雰囲気が醸し出されて来ているのでワクチン無しでも案外早期に収拾する可能性も出てきました。(ってかこんな騒いでるのってもはや東京くらいで他府県はもう感染者もほとんど出てないので気にもしてないんですよね?ww)

そう考えると不動産売買もより積極的になってくるんじゃないかと思いますが、ワタクシが一番気になってるのは例の公庫水などの助成金です。

体感で書いちゃいますが、
①不動産投資やってる法人でも数千万単位の据え置き融資が出てる(らしい)
②不動産投資以外の業態はいろいろな助成金が出てるし緊急融資も緩い
③しかも皆さん、実はそれほど困ってるようではなくあわよくば物件購入資金に充てようとしている
④しかしその支給・融資実績を見るとほとんど行き渡っていない(体感で20%くらい?)

と思ってます。

そう考えると市中で大量のお金が使われる(買い物や飲食など)のはもう少し先で今回は意外に宵越しの金は持たないタイプの人中心にお金がバラ撒かれているので過去の震災時の東北のプチバブルみたいになるんじゃないかと思い始めてます。(えぇ、、「なんだか財布にお金が入ってるから今日は特別にいいもの買おう、食おう」が連日続くイメージです)

ワタクシの人生でこの市中になんとなくお金が溢れてるって感覚だったのは20代のバブル景気の頃でよく覚えてないのですが、六本木交差点でタクシー拾って反対側の道路にUターンして下車して1万円で「おつりは要らないよ」ってのだけは鮮明に覚えています。(あとタクシー乗り場が毎日長蛇の列で乗り場以外でタクシーチケットぴらぴらさせて「遠くまで行くから乗せろー」って叫んでるおっちゃんがたくさんいたってことでしょうか)

要するにこのままコロナ感染が終息し、冬を迎えるなんてことになったらこのダブついたお金が市中に派手に廻り始めドエラいバブルになるんじゃねーのって思うわけですが、ホント、ワタクシにはその経験が無いので一体、半年後にどんな社会になってるか予測も付きません。(多分弊社の実績予想からして今年の冬までに会社自体がバブることも無いでしょうから前回のバブル同様また蚊帳の外に置かれる予感マシマシですw)

お国も出すだけ出しておいて「世間はバブってるようだから貸した(支給した)お金を返せ」とも言わないでしょうからそのダブついたお金が廻り回ってどこに集まるかで不動産業界にも明るい近未来が来るんじゃないかと思い始めてるワタクシですw(えぇ、、お金がダブつけば最後に不動産などのカタチのある金融資産に戻って来るもんですw)

そう書いてると、過去に2回開催したセミナーの第一章が大外れすることになってしまうのですが(ワタクシ、どちらのセミナーでもメチャメチャ悲観論をしゃべってましたからw)ワタクシの超ネガティブ予想が外れると言うことは世の不動産投資家さんには大チャンス。。。(・・・なんか書けば書くほど悲しくなるのはなぜでしょう?)

もしかしたらですが今回のコロナ禍はお国の財布を緩めるだけ緩めさせてお金がドバーっと出たタイミングでウイルスが収まり世に出回ったお金だけがグルグル回り続け過去に経験したことのない金余り状態になるための話だったのではないかと。。。w(なんて明るい話を書いてたらこっちまでなんか明るくなってきましたwww)

さてと、、、(椅子に座り直しながら)
気持ちも明るくなって来たのでワタクシこれからまた来週のセミナーレジュメ作りに取り掛かることにします。。

実は昨日、3時間掛けて作ってたパワポのレジュメが保存しないうちにデータが吹っ飛ぶと言うアクシデントに見舞われてすっかり心が折れてしまったのですが、、PCを再起動して恐る恐るパワポを開いたらなんと。。
飛んだはずのデータが自動保存されてたんですwww(いつの間にこんな新機能が付加されてたのよとワタクシ、ビルゲイツさんには足向けて寝れませんw)


しかし、、

しかしです。。。

次回の予定稿の第一章のコロナ話はいまだにネガティブ予想なのでここから一気にポジティブ仕様に直さなければいけなくなりそうでワタクシ今日もこれから残業でございます。。。(えぇ、、「なんだかんだ言ってオマエラ全員干上がって死んじゃうんだよ!!」ってとこから「これで皆さん高級シャンパン開け放題!ロレックス買い放題ですね!!(揉み手)www」に変更しないとですからw)



楽〇のような手のひら返しなんじゃんw