プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

どうでもいい話。。


ポチしてお読みください。。

こんにちは。

よくある話で所有物件なり自分で住んでる家とかの近所でなんらかの工事をやる場合、、
その施工会社なり工務店なりが事前に「工事のお知らせ」なんてビラとタオルくらい持って挨拶に来るシーンってのがあります。

工事中は安全かつ近隣にあまり迷惑かけないようにやりますが、やっぱり工事ですから騒音も出るだろうし粉塵とかもあるかしれません。

近所付き合いもあるのでこういう場合、「お互い様の精神」で「あ、わかりました」と文句を言わないのもお約束。。

当然、ワタクシもそんな挨拶でもあれば特に文句も言いませんが、、
今朝から道路を挟んだ古家でいきなり解体工事が始まりましたwww

いきなりガシャガシャガシャーン!!とか言い出したので近所でなにか事故でもあったのかとビックリしましたが慌てて外に出ると解体用の簡易な囲いが出来てパワーショベルが2台入ってドッカンドッカンと家を解体の真っ最中。。

ま、木造住宅ですから3日もあれば終わってしまうでしょうし道路を挟んでるウチは関係ないって言えば関係ないかもしれませんがそこで暖を取るための焚き火が始まりその煙がウチの家に入ってくるんです。。。(どうでもいいですが焚き火ってこんな臭かったっけ?ww)

ちょっと勘弁してくださいよと言いに行こうと家を出るとそれより先に近所に住むプロ市民のおっちゃんが作業員にめちゃめちゃ噛み付いてました。

このおっちゃん、、例のかぼちゃ事件の時もエアコンの搬入業者に噛み付いていましたがこっちはワタクシも噛みつきたくなるくらいの話です。。(干してた洗濯物にススが飛んでくるとなるとワタクシも嫁の手前なんか言わないといけませんw)

ただ先客がこうやって怒ってるのでワタクシの出る幕もなくギャンギャンと現場の作業員に噛みつきその場で工事を中止させ後日、担当者が謝罪に行くってことなったのですが、、このおっちゃん、、

クレームの入れ方がすごく的確で後ろで聞いていたワタクシ、、あまりの手際の良さに思わず唸っちゃいましたww(さすがに建て付けのうまい因縁つけるのはプロなんですねw)

あ、そんなことに感心してる場合じゃありません。。

このクレームの後、ウチにも施工会社に担当がビラ持って飛んで来たのですが工程を見るとどうも地盤改良もやるみたいなんです。(さすがはハウスメーカー、、必要が無くてもこういうところで抜け目なく課金して来ますw)

狭い住宅街でプロ市民みたいな人が住んでる環境でいきなり解体工事を始めて難癖つけられた現場です、
えぇ、、
完成するまでにブログネタにできそうなことが山のように起こるとワタクシ、、密かに予想する連休最後の夕暮れでございますw


ということで明日からは通常営業に戻ります。




ほぼ2週間ぶりにエスパーくんと再会するんじゃんw


フルローン探知機。。。


ポチして「戻る」、、、でございますw

こんにちは。

早いもので今年もあと4日。。

今日で法務局も終わってしまう関係で決済業務も本日が最終日。。

となると我々業者もやることが無くなり事務所の大掃除くらいで終わるはずなのですが、、
業者さんからの物確電話がピークを迎えてる模様です。。(本日だけで120本掛かって来て我々、文字通りのキリキリ舞いでしたw)

なぜ明日とか明後日くらいからお正月休みに入るってのにこんな激しい物確電話が掛かってくるかと言えば、、
自社のHPとかに出来るだけたくさんの売り物件をアップして「物件が欲しい」とお正月のヒマな時期に一気にネット検索して正月明けに業者さんも買主さんも好スタートを切りたいからではないかと思います。。

また、最近は356日営業なんて迷惑な業者さんもいますから「物件の初荷メール」とか言って元旦から顧客に向けてメール攻撃でもしたいんでしょう。。

ただあれです。
その手の物件は決まってクソ物件であることが多いのであまりムキになって資料を見ないほうが無難です。。

何しろ年末モード中に広告掲載OKな物件として流通してるわけですから
①融資が難しい高利回り(に見える)物件
②売り主希望の価格があまりに高すぎる物件
③ま、空のショーケースじゃ集客できないからとりあえず広告枠を埋めとこう的物件

であることがほとんどなんです。。

えぇ、、
物確受けてるとわかるのですが、「広告掲載可能ですか?」って問い合わせしてくる業者さんって「ダメ」って言うとその場で電話切るので「あー、、こいつ単にネット集客用の物件探してんだなw」ってのがバレバレなんです。。(その後、詳細資料くれとは絶対言いませんしw)

ワタクシの業歴だけで言うのもあれですが、これらの業者さんってまず成約に結びつくことがありません。
また、途中までうまく行きかけてもくだらない理由で話が頓挫するので慣れてくると社名を聞いただけで電話を切りたくなることもしばしば。。(契約直前に社内の方針が変わったとか融資が急に難しくなったなんてコテコテの理由で話を飛ばされると我々、売り主様に合わす顔もございませんw)

とは言えいまだにそんな業者さんが潰れずに存在するってことは何かしら成約してフィーがあるから存在しているんじゃないかと思います。(どんな悪さしても稼ぐお金に色は付いてませんw)

中にはワタクシが単なる誤解でその手の業者にそういうレッテルを貼ってるだけかもしれませんが
今まで、ワタクシの直感が外れたことは一度もございません。。。(この直感が為替の世界でも働いてればと思うとホント、、残念無念ですw

そういや去年の年末から今年の元旦にさんざん物確してきた業者さんがいましたがこの業者も物確はしてくるけど一度も商談まで行ったことはありませんでした。

そんな業者でも当然、なんらかの物件成約でフィーを得ているんだと思いますが先日、その業者で仲介されて買った物件の相談を受けました。。(どうでもいいですけど今年はこの手の相談が一番多かったなーw)

相談内容は「買ってみたもののいくら広告料を上乗せしても内見すら来ない」「売りたいけどいくらで売れるか?」って内容だったのですがその物件、、、積算だけで力ずくで融資を引いて買ったけど部屋が埋まるかどうかまでは全く考えていなかった物件そのもの。。(いつも思いますが地方でやたら土地がデカいRCって不憫です。。)

あー、、こりゃ無理だ。。。(だってすでに実際の利回りが想定利回りの16%より8%も下がってんだもん。。。)

いろいろな問題が複合して起きてこんな大惨事な物件を掴んじゃったんだと思いますが、ワタクシがどんな頑張って売ったところで融資額にすら届きそうもなく(本物件は売った時点でマイナス2000万確定です)かと言って家賃をもう少し引き上げて埋めようと思ってもシングルの賃貸需要がまったく無いところの狭小ワンルームじゃお話になりません。。(狭小ワンルームって見せかけの利回りを上げるのには好都合なのですが賃貸需要の薄いエリアで実際に埋めるとなると至難の業なんです)

しかも肝心の融資がすでにス〇ガですから次回売りに出したとしても融資の関係で相当の減額と融資年数の大幅なカットが予想されます。(次の銀行でス〇ガ以上の評価が出るならいいですけどゴニョゴニョして無茶な融資出して貰ってる関係で次回はカウンターパンチ喰らう勢いで減額喰らうこと必至です)

バカな現金客でもいればあれですが近隣でもう少し築年数の新しいRC物件がもっと高利回りで売り出されていてそいつもかなりの長期間シコってるとなると、、、この物件は少なくてもそっちの物件が売れてからじゃないと目にも止まらないでしょう。。

物事にはなんでも傾向ってのがあるものでワタクシ、
こんな相談を受けてると、この業者って売れればなんでも売っちゃうんだなー(だからこんな仲介してフィーを得てるんだな)、、っていう社風と言うかそんな傾向を感じます。

事実、最近の仲介さんってほぼほぼフルローンの融資ありきで物確してくるのでそういうアンテナに引っ掛からない物件にはほとんど反応しません。(特にウチの売り物件はフルローンなんて融資じゃ買えない価格設定なのでw)

それがちょっとでもフルローン融資が出そうな目のある物件だとジャンジャン電話が鳴ります。(さらに面白いのは例の六本木系の仲介さんから物確が入る物件はほぼそんな物件なので我々、彼らを「フルローン探知機」と呼んでます)

しかしほとんどの場合、フルローンが出るなんて判断はその仲介の担当さんの思い上がりであることが多いので数回物件についてやり取りすことはあれどほぼ100%の割合でその後は尻切れトンボになります。(ちなみにウチの物件の売れ先のほとんどがおいしい顧客を抱える大手仲介さんであることが多いのでこの手の尻切れトンボ系仲介さんから着信があるとテンションも上がりませんw)

でもまた違う物件の売り出すと過去のことなんかすっかり忘れて物確してくるあたり、、「もしかしてオマエら、、ホントはちょっと時代遅れのAIロボットなんじゃねーの?」と思ったりもするのですが(こっちが「そんなことよりこの前の物件、、どうなったんだよ?」って聞くと「え?そんな話、、ありましたっけ?」と返されるので時々、頭がおかしくなりそうな時があります)今の不動産業界ってこの「フルローンが付きそうな物件を追いかけまくる」というやり方が一番売り上げが立つので仕方ないのかもしれませんね。。

ただあれです。
ワタクシから言わせていただくとフルローンが付く物件だからいい物件ってわけでも無いですし、そのうちフルローン融資なんて出なくなった時、多くの仲介さんが今までの客付け手法から大きく転換せざるを得ない場面に出くわすと思います。(一部現金を入れることが出来る顧客をどれだけ囲い込んでおけるかが勝負になる時代がまたやってくるんだし)

そんな時に手金を持ってない顧客だけ囲ってると客付けしようにも出来なくなり大手の仲介に駆逐されちゃうかもしれません。。(改めて思いますが大手の仲介さんの客層ってホント、うらやましいです、、)

と、書いたところで思うのですが、
そんなフルローン全盛時代でもその間隙を縫うかのようにまんまとおいしい物件を買ってる人も結構な数います。。(昨日の当事者さんもネット掲載の物件でまんまと1億抜きましたしw)

また年末に一気にいくつも物件を決済して左うちわな某美人大家さんもいると聞きます。(彼女の買い方見てるとメシ食ったり寝てる時間なんか絶対無い24時間体制であちこちにレーダを張り巡らして物件探ししてんだろうなと思いますw

恐らくですがそういうおいしい物件にありついてる人ってそんな仲介さんのモノの考え方とか手法をすでに熟知していて仲介さんを手玉に取るくらいにうまく立ち回って物件紹介を受けてるんじゃないかと思います。

そう考えると不動産の買い方で他人をマネるとすればこの部分ではないでしょうか?(こんなノウハウを明け透けに書いてる不動産投資本をワタクシ、見たことないしw)

結局、こういう儲けの核心部分は世に出回ることなく手法を編み出した人だけが儲かりやがてその手法も通用しなくなるとこれが「最新の手法」とか「ワタクシ、こうやって儲けました」と出回りそんな時代遅れの手法をマネて「なんか上手く行かない」ってt流れになり最終的に「投資は自己責任だからw」と鼻であしらわれるんじゃないかと。。(その頃には先駆者はまた違う手法を見つけてせっせと儲け始める、、、と)

でもこんな話、、
大家さんの飲み会とかで断片的ではありますがよく耳にします。

断片的なのであとでその話を思い出してつなぎ直す必要はありますが「あの時の話ってこういうことですよね?」って聞くとあながち間違ってないことも多いです。

またそういう人は物件を買ってから見学会なるものを開催することが多いのでその場で「どうやってこんなスゲー物件買ったんですか?」と聞けば大抵いろいろ教えてくれます。(ワタクシも時々、こんなスゲー手法で物件探してんのかよと驚かされることもありますw)

ただ、こういう話はその当事者の人とかなり仲良くならないと見学会にすら呼んで貰えません。(結構核心めいた話が聞けるイベントって親しい人だけのクローズド開催が多いんです)

となると常にこういう人との人間関係を維持しておかなければお声も掛からないのが世の常。。

最終的に不動産投資ってのはこういう人脈作りが儲けの肝になるってことになるんですがそれにはまず人を見る嗅覚がとても大切です。

なぜなら最近の不動産投資業界には大した知識も無いのに先生と崇められカリスマとか呼ばれてる人も多く、そういう人に引っ掛かるとそっちの人脈に翻弄され気が付くと儲からないうえにその先生の養分になってた、、なんて笑えない話も多いんです。

次回の2月のセミナーではそういう人間臭い部分にフォーカスを当てて「人を見る嗅覚を養う」というネタを用意していますがこんな話ばっかり聞いてると人間不信になっちゃうかもしれませんねw

でもこればっかりは仕方ないんです。

なぜなら不動産投資業界ってのは嘘の中から真実を探しだしてお金儲けに繋げるビジネスなんですから。。。しかし真実を知れば知るほど不動産投資に魅力を感じなくなるという恐ろしい事態を生むこともありますけどねw



ということで次回、2月のセミナーの受付は新年1月7日(土)18:00開始となります。。
いつものように募集定員は120名なので少々気合を入れてご応募いただけると幸いでございます。。



明日、明後日は例の「懺悔の部屋」なんじゃんw

ジャッキー佐藤。。。


年末でお忙しいかと存じますが、、ポチて「戻る」をお願いしますw


こんにちは。

クリスマスも終わり巷は年末モードが加速し始めました。
おかげさまで銀行も本日は激混み。。

そんな中、我々も普通の業者並みに決済があったのですが銀行の決済用応接室も予約がいっぱい入っているらしくなんとなくですが「できるだけ早く決済して部屋を空けろ!」というプレッシャーが凄かったです。。

そんな今日の決済、、
我々は特に問題もなくちゃっちゃと終わったのですが、隣の部屋で決済やってた別のご一行様、、
なにやら決済になって揉め事が勃発しているようでした

「え?そんな話、、知ってたら買ってませんから!!

たしかそんな言葉から始まったんじゃないかと思う隣の部屋の取引。。
断片的に聞こえてくる罵声がその決済が深刻な事態になってるのがわかります。

こっちが送金時の滞空時間(融資実行→相手口座に着金までのタイムラグの30分くらいを指します)の暇な時間、、ずっと聞き耳を立てていたのですが、

要するに
①決済時になって買主に告知していないことが発覚
②買主にとって不利な話なので決済したくないようなことを言い出す
③慌てる仲介さん、必死に買主を説得
④ちゃんと仲介さんに伝えていたことらしく「ちゃんと伝えてあるんだから決済してくれないと困る」と騒ぐ売り主さん
⑤売りたい売り主さんと買いたくない買主の間に立つ仲介さん、、大いに困る
。。。←いまここ
という流れのようです。

「今になって買わないとか言われても困るんだよねー!!」

恐らく売り主さんがキレ始めてそんなことを言い出してるんだと思いますが今日の決済室、、
レ〇パレスのアパートみたいに壁が薄いみたいでちょっと声が罵声化するだけでおおよそ何を言って揉めてるかわかります。

そんな声が丸聞こえな環境だからなのか、、そのうち仲介さんが廊下に出て話をし始めたので詳細な事情がわかってきました。

仲介上司「なー。。オマエ、ちゃんと調べたのかよ」
仲介部下「いや、ちゃんと買い主さんにが伝えた記憶があるんですが、、、」
仲介上司「あ?じゃあ、なんで買わねーとか言われれるんだよ!!(怒)」


なるほど、、
仲介さんの部下がきちんと買主さんに伝えていなかったんですね。。(よくあります。こういうこと。。。)

ただ、時折聞こえてくる妙な単語がこの問題の難しさを物語ってる気がしてなりません。。

えぇ、、
その聞こえてくる単語。。「ジャッキアップ」なんです、、、。

仲介上司「今から工事したらどのくらいの工期掛かるか電話して調べろよ」

そんな話を廊下で打ち合わせていた仲介さん、、
また部屋に戻って買主さんに「傾きはジャッキアップで、、、」と言った瞬間、、買主さんらしき人が火を噴いた模様です。。

「ジャッキアップして住むとか住まないの問題じゃないの!!、わかる?!!銀行からお金借りてそんな欠陥住宅に住むっておかしいでしょ?!!!!」

およそ銀行で決済という場面で交わす話題じゃありませんが、
傾いた建物をジャッキアップして直して買い受けるとなるとワタクシなら買主さんと同じ気持ちになりそうです。。。(ま、最初から知ってればいいですけど今日まで知らないって話じゃなおさらです)

売り主さんらしき人は「だからこの値段で売るって言ってるんだから今さらそんなこと言われても困る」の一点張り。。(ま、おっしゃることごもっともです。。)

そんな話が聞こえている中、我々は買主さんの口座に無事着金となり銀行の人も決済終わったらとっとと部屋を空けてくださいオーラ全開だったこともあり後ろ髪引かれる思いで部屋を後にしましたが、、、その後、売り主さんと昼飯食ったときも「売れて良かったですねー」なんて話題は一度も出ずに「あのご一行様はどうなるのか?」という話に終始してしまいましたw。

夕方になって会社に戻ってきた我々もそうですが、ウチの売り主さんも自分の物件が売れたとかよりこっちの結末が気になってたので別件を装って電話で聞いてみたのですが、

なんとこのご一行様、、
こんな住宅であっても無事決済しちゃったそうです。。。w(マジかーーーwww)

ワタクシがこの仲介さんの立場であれば部下のエスパー君を生贄にして目の前でボコボコにしてその場凌ぎはしますが結局、決済は中止にしちゃうでしょう。。(だってこんなの売ったら後々絶対揉めそうだし)

この状況じゃ絶対決済なんかしないだろうと思ってたのでちょっとびっくりしました。(多少傾いてるのもわびさびですよとか言って納得させたんじゃないですよね?ww)


うーむ、、、
一体どんな魔法を使って決済したのか?

ホント、あれです。。
ここまで聞いて最後がわからないと今度は同業の我々が気になっちゃうじゃないですかwww(どうやって買主を言いくるめたのか、そのノウハウが知りたいです)



めちゃめちゃ蛇の生殺し感いっぱいなんじゃんw

クリスマスイブですが華麗に毒吐いてみますw


聖夜の晩もポチと「戻る」でお読みくださいw

こんにちは。

まずは皆さま、、メリクリでございます。

本ブログをお読みの方は今日あたりはホームパーティーで豪華ディナーに舌鼓だったり早い人は今日あたりから海外へ脱出して南の島でプカプカと浮かんでいる頃でしょうが、、

相変わらず我々は昨日の業者以上の「年内契約したい」とほざくクソ業者数社に悩まされております。。。(なんでも弊社は年中夢中の365日体制で営業しているそうですがこっちはおもいきり迷惑ですw)

これでホントに契約出来ればいいのですが、年内契約ありきでロクに話も詰まっていない話ばっかりなのでいつものように振り回されるだけ振り回されて最後はボロ雑巾のように捨てられる「売れないお笑い芸人を売れない頃から面倒見てた彼女が売れた瞬間に捨てられる(なんかクリスマスイブのネタにしては少々不謹慎ですね、、さーせん)」ような予感がプンプンです。

と言うのも今月の狼セミナー明けくらいからどうも一部の金融機関の融資が厳しくなってるようで「まだその融資の扉が完全にしまらないうちに押し込んじゃえ」って考える業者がとにかく契約まで持っていってあとは野となれ山となれ作戦に持ち込もうとしてるんじゃないかと思います。(それなら正月も休んでる場合じゃないですねw)

特にヤバそうなのがSOS銀行の片側のS銀行。。
以前であれば買主のエビデンス偽造局面で提出する残高証明系の書類もコピーで良かったものが原本対応になり、挙句は中間金として出来た見せ金もその存在が本当なのか確認すべくお客の口座をパソコン使ってログインさせて目の前で開示させ中身をチェックするまで厳しくなっちゃいました。(これでこの銀行を使った中間省略売買はほぼ不可能になったわけです)

これで木造系の融資の目が摘まれてしまったわけですから築古木造物件は某政府系金融機関で15年くらいまでの融資か、信金さんでまだ耐用年数超えでもOKと言ってるとこくらいしか使えなくなります。

と言ってもこれら大丈夫だった系金融機関もさすがに来年あたりは右ならえで厳しくなるでしょうから過去のあったSOS銀行のもう片側(金利が4.5の方ですねw)の木造物件融資ビタ止まり事件以来の木造物件の売り出し利回り上昇の期待感がマシマシになるわけです。

ただ反対に今までよりゆるくなった金融機関(都銀です)もあるようで各金融機関の足並みもまだまだ揃ってはいないのも事実。

ウチに問い合わせが来てる物件を見てるとそっちの都銀系で融資が出そうな物件ばっかりに物確が集中してるので想像するに客付け仲介さんって結局のところ買主に融資が出る物件だけを売りつけようって考えなんでしょうね。。(お客が儲かる儲からないなんてのは二の次なんでしょうか?ww)

と、よくよく考えてみれば我々仲介業者って不動産物件を安全に仲介する義務は負ってますがお客さんが儲かる儲からないについての義務は負ってません。(そんなの重説の説明事項にすら入ってないし)

となると、あれです。
我々はお客様の利益を優先して提案してますってどや顔でのたまう仲介業者があとになって「そんなの嘘でしたーww」と舌を出しても説明義務違反で責めることは出来ないってことを意味します。

我々業者は宅建業法の範囲内で仕事していますのでそれさえ守ってれば罪には問われませんからそう考えるとやっぱり仲介業者なんかに投資相談すること自体が自殺行為だとも言えます。

かと言って不動産コンサルタントなんて人にお願いしても彼らだってどんな嘘や間違いを教えても罰則そのものがありませんから後になって話が違っても「投資は自己責任ですからw」で済んじゃいますw

そこに目を付けた商材系な人たちがこれが必勝法とばかりに高額商材を売りさばくわけですが元々不動産投資を志す人から見れば高額な金額であっても勉強料として見ちゃうので(しかも領収書貰えば経費で落ちるしw)どんなガセネタであっても「しかしそんなクソネタの中にも学ぶものはあった(ドヤ」と妙に納得しちゃうんですね。。。

そういや昨日の「ねほりんぱほりん」で占い師の話をしていましたが
あれも実際のところお金を取って占ってあげて「当たろうが外れようがまったく問題ない職種」です。。


ちなみに来週の「ねほりんぱほりん」のネタは「養子」だそうですw

この占い師のテクニックもカラクリがあってズバズバ当ててるように見えてもその相談者の態度とか言いまわしで揚げ足取って「あなたってこういう人よね?」と聞き返し「ええええええ!!!wwwwそうです!!wwwなんでわかるんですか!ww(すごい)」とやってるようで早い話、心理学でも専攻してれば誰でも儲かる占い師になれるんじゃないかと思います。(どうでもいいけどそんな番組を見ながら「パパも不動産屋なんかやめて占い師やった方が絶対儲かるよ」って言われたんですけどこれって誉め言葉なんでしょうか?)

そう考えると仲介業者も不動産コンサルもこの方面の能力と多少の不動産の知識があれば(あと情報商材で小銭稼ぐためのネットスキルのあるとなお可w)いっぱしにお金儲け出来ちゃうんじゃないかと思う今日この頃です。。

結局、最終的にその人が行きたい方向に答えを出してあげれば「あ、やっぱり当たりだw」とか「あー、、この人に相談すればなんでも解決しちゃうw」と思ってくれるのでこれが口コミでいい評価に繋がり口コミ客間で取り込むことが可能になりさらに儲かる構図になるわけでワタクシのように買いたいって言ってる人に「買うな」とか売りたいって人に「なんで売るの?」とか言っちゃうといずれ業界から干されてしまうのは・・・・ん?


あれ?

そんなの明白じゃないですか?wwww。。。(って書いてて今、気が付きましたwww)


と考えると昨日のねほりんぱほりん。。。

番組自体はあれでしたが
「そんなクソネタの中にもワタクシにとっては学ぶものがあった(ドヤ」ってことです。。


ということで素敵なクリスマスをお過ごしください。。



ネタ的に全然クリスマスにふさわしいネタじゃなかったんじゃんw

鉄板でコケる話。。。


ポチして「戻る」をお願いしますw

こんにちは。

12月もあと2週間余り。。

我々も実質的にはあと6~7営業日となり「年内の契約はさすがにもう無理なんじゃねーのと」思ってるところに
現在3件ほど年内契約希望の仲介さんがいます。。。(我々、どうやら今年もクリスマス中止フラグが立ってるようですw)

売り主さんのことを考えると来年なんてどうなるかわからないので我々も契約できるときに契約しておきたいのですが、融資の目星すら立ってない状態で単に年内契約と言われても「はいそうですか」とも言えません。(なんか手付金詐欺の片棒担がされそうな予感ぷんぷんです)

融資特約は付いてもこんな年内契約を強行するのであれば最低でも融資予定銀行くらいは知りたいので「どこで融資受けるんですか?」と聞いてみるのですが皆さん、、判を押したように「ス〇ガかどこか」と答えます。。

こういう答えをしてくる仲介さん、、
ほとんどがレントロールを送っただけで買い付け入れてくるのですが、
乙区にス〇ガと書かれた謄本送ったらどんなリアクションするんでしょう。。(ホント、買い付け入れるならそんな焦んないで一通り資料見てからの方がいいですよ)

それでも1社、、まだレントロールしか開示してないのに12月28日を契約日とした買付けを入れてきた仲介さんがいます。

ま、仕事ですから別にそんな年末押し迫った時期でもやれるなら我々も頑張って契約書や重説作りますが、
①買主:存在が不明な医療法人
②手付金50万円
③決済予定日未定
④融資特約付き

と書かれた契約じゃやる気スイッチも入りません。。。(ちなみに本物件の売値は2億を軽く上回っておりますw)

ホント、一体なにがしたいのかわかりませんが相手の仲介さん、、「時間が無いから早く売契と重説作ってくれ」とうるさく催促してくるので売り主さんに連絡してそもそも「12月28日に契約しても大丈夫ですか?」と確認してみました。

売り主さん、、
「いや、契約日がそんな押し迫った時期じゃ予定もあるので無理!ww」と一発回答。。(ま、そりゃそうですよね。。)

それを相手の仲介さんに連絡したら
「いや、もう契約日は動かせないので売り主さんをなんとか説得してください」と無茶な要求が飛んできました。

いつも思うのですが、
年末のこの時期ってどうしていつも背負わなくていい苦労を背負わされるんでしょう。。。。(前にも売り主さんのご主人が忙しいから無理って言ってる日に決済日を指定されて「代理出席じゃ聞きたいことも聞けないからダメだ」とご主人直々の出馬をごり押ししされた某取引を思い出します。。)

しかし今回の契約、、
①~④を見る限りワタクシのつたない経験でも怪しさ満点です。。

これで売り主さんに無理やりスケジュール変更させて当日契約できないとなったら、、我々、きっとまともな正月は送れないでしょう。。。(きっと三が日も会社に来てその対応に追われる気がします)

この話、まさに現在進行形なので予断を許しませんが、続報が入り次第またブログで書きます。。


あ、そうそう、、

参考までにエスパーくんに本件を占って貰ったのですが(なんでもよく当たるエスパーくん、、このたび占い業も開業しましたw)

当たり前のように「鉄板でコケる」と出ましたw。(ま、占うまでもないですけどねw)



そんなエスパー君、、、
来年の1月6日で狼不動産在籍2周年です。。。(入社祝いも天狗でしたが2周年記念式典も天狗でやる予定ですw)



ホント、、月日が経つのは早いんじゃんw