fc2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)

最近、このブログを丸々パクって掲載する人が多いので無断掲載された方には掲載記事一つにつき3万円/日をご請求させていただきます。(2018.4.12より適用)

あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム

オオカミ流ネットリテラシー講座w


10日ブログ書かないと書き方忘れそうですw

こんにちは。

今から4カ月くらい前のブログで書いたことがどうやら現実になってきたようで先週くらいからうちの近所でもなかなか動き出さない救急車がウヨウヨするようになりました。(今朝見たのは朝6時にやってきた救急車が9時になってもまったく搬送先が見つからないタイプでした)

まぁ、さすがにここのブログ読んでた人でわざとワクチン打たずにいるって人は少ないと思いますが、正常バイアスが働いてしまうとこういう時に起こる微妙な変化に気が付かずに気が付いた時には逃げ遅れるということをしがちです。(そう思うと先日亡くなった千葉真一さんはホント残念でございました)

たぶんですけど今、ホントに予約が取れない人以外だと「自分は感染対策でも注意してるし罹ってもそもそも健康体だから重症化しないだろう」と思ってるか「コロナはただの風邪」だと本気で思ってるかどっちかだと思うのですが実際にコロナに罹った人から聞いた話では発熱してからの対処法が極めて原始的なものなので発症したら自力でなんとかするしかなく解熱剤が効かないなんて人生で初めての経験をするのでそこで初めて事の重大さに気が付くようです。

またちょっと前なら病床も空いてたのでその気になれば救急車を電話一本で呼んで病院に入院も出来ましたがデルタ株の感染力の強さとオリンピックやら夏休みなどで人流が止まらなかったことで都内はすでに300人に一人くらいは感染者となり確率論的には今後はちびちびを死者数も増えていきどこかのタイミングで一日で100人単位の死者になっちゃうんじゃないかと思ってます。(このくらい死者が増えたあたりで危機感持つんじゃ遅すぎる感もありますけど今の日本人の正常バイアスってこんなところじゃないかと)

と言うのも、このコロナ、、
ホントは化学兵器じゃないかって良く出来ていて本来であれば感染力が増したら毒性が落ちるはずが感染しやすいデルタ株に変異してもなぜか毒性が落ちません。(感染力が落ちないから巡り巡った結果、救急車が搬送先見つけられない事態にまでなっちゃったんです)

そんなデルタ株のうちにワクチンが行きわたって感染拡大も終わってしまえばアフターコロナの道に進むかもしれませんがこの調子じゃデルタ株の次の変異株に入れ替わり、下手したら今のワクチンも効かなくなるウイルスになっちゃう可能性もゼロじゃありません。

日本って理不尽に人も斬られずに爆弾も落とされない時代って2000年くらいの歴史でせいぜい数百年しか無いですし直近だとわずか76年ですが大抵の人はその76年のうち50年前後しか世の中を見てないでしょうからからそこしか実感なく特に日本人だと水もタダみたいなもので病気になって119番すれば救急車が5分で飛んで来るって世界に慣れてしまってます。

その119番して救急車がやって来ても搬送する病院が無いなんてのはほとんどの人が初めての経験だし実際に自分が救急車に乗る機会なんて人生で何回も無いので今の状態もなんとなくわかってはいるけど理解していないんじゃないかと思います。

ワタクシはあまり家族に心配してる所見せて動揺させたくないので今でも普通に出勤して仕事して家で酒飲んで前とほとんど変わらない生活をしているように見せてはいますが実のところ今の状態は「戦時下」と同じくらいの気持ちでいます。

もちろん戦時下のことなんて知りませんのでどう生きればいいかなんてわかっちゃいませんがもし仮にこのコロナ禍がさらに先があってワクチンすら効かない状況にでもなったらどう凌いで生きていくか?くらいを最悪な状況になる前に考えておかないといけないのかな、、ってレベルでは考えております。(そうなれば東日本大震災を遥かに超える物不足パニックになるくらい容易に想像できますからw)

と書くと、、
「いやいや、、狼、、お前の話は大げさだよww」

と思う人も多いんじゃないかと思いますがこれほどまでに無防備に感染して病院の機能が消失しかかっているのに去年の5月並みの渋谷ゴーストタウンにならないのは平和ボケもいいところです。

また都内だけじゃなく人口比率が圧倒的に低い地方都市でも桁外れの数で感染者が増えてます。
あれ東京の人口の1400万人で割り算して確率計算したら「夏休みの思い出に沖縄行こう」なんて思うわけも無いのに「俺様ワクチン2回打ったから大丈夫」と沖縄からドヤ顔でSNSに写真上げてるバカがいます。

ワクチン打ったから当人は感染しても重症化しないだけで感染力はそれなりに保持してるってわかってんでしょうか?(ワクチン打ったから感染しないって話じゃないのよw)

ま、こんなブログレベルで情報発信したところで焼け石に水な気もしますが黙っていればこのブログ読んでる人も平和ボケしちゃって週末は友達のリフォームの手伝い行ったりセミナー行って懇親会に出席して集合写真でウエーイってしちゃう人もいるんじゃないかと思ってあえて言わせていただきますが、、、

そういう小さな積み重ね的な情報発信が世間に伝搬して「みんなが自由に動いてるから自分も大丈夫」って思う人がいるんですよww(そうです。別にやめろとは言いませんがそういうことやるならひっそりやった方がいいですよって言いたいんです)

昨今のSNSやネットの拡散力は想像を超えるものがあり、軽はずみに発信しちゃうとそれがあっという間に世間に広まってしまうもの。。(そして些細なことで大炎上もするのがこの世界です)

情報発信して「いいね」がたくさん欲しいって気持ちはわからなくもないですがワタクシはこういう時にこそドヤ顔発信は控えて「あんな時期だったからあえて発信控えてたんだよね」って涼しい顔して言う方が遥かにカッコいいんじゃないかと思います。(えぇ、、きっと好感度もアップすることでしょうw)

いろいろと制約ばっかり多くて嫌になってしまいますがこういう時こそ逆にこんなことで好感度上げるチャンスでもあると覚えておいていただけると幸いでございます。。

さて、話は変わりますが例の狼旅団10周年プロジェクト。。
プロジェクトと言っても大したことやってませんが予定通り9月5日に10周年記念グッズを売り出す準備が出来ました。

前にも書きましたが目標はワタクシが欲しいギターが買える金額まで買っていただくことですのでなにとぞいっぱい買ってくださいw

それとまだまだ池袋で狼セミナーなんて出来そうもないので次回のセミナーもオンラインでやろうと考えております。

前回のセミナーがバカ当たりしたのでホントは間髪入れずに10月にやっちゃいたいのですが弊社がまだ契約決済を鬼のように抱えてエスパー君が苦しんでいるので11月にやります。(11月20日くらいなら時間出来そうな気がするのでそこらへんでいかがでしょうか?w)

どっちにしてもまだまだ皆さんの前に立ってのセミナーや飲み会は夢のまた夢って気がするのでこんなことでもして楽しみたいなと思っております。(意外にオンラインの方が楽しいって声をよく聞くのでワタクシも調子に乗っております)

そんなわけで8月ももうすぐ終わってしまいますがこんな時期だからこそ前向きに頑張っていきましょう。(と自分に言い聞かせる。。)




結局お盆休みすら取れなかったんじゃんw

ワクチンの話。。。


セミナーの当選メールは一昨日発送しましたのでご確認ください。

こんにちは。

先日、このブログで書いた「心の隙の話」でございますが、
普段書いてる不動産ネタなんかより10倍の反響をいただきました。。(普段は5000アクセスもあればいいとこなのに50000アクセスってやられると不動産ブログで売り出してるワタクシとしては心が折れてしまいます。。。w)

その中でこのブログの読者でもある某大学病院の専門医の方よりメールをいただきました。

まずはそのメールを一部抜粋しておきます。(個人情報が含まれているので若干改変しております)

日本は世界的に見てワクチン後進国であり、公的に無料で受けられるワクチンの種類が少ない現状です。その原因として、ヒトパピローマウイルスワクチンの副作用に対する偏向報道などにより、ワクチンが忌み嫌われる存在になっていることなどが挙げられます。

今回のコロナウイルスは、風邪やインフルエンザとは全く異なり、感染率や重症化率が高い、大変怖い感染症です。
大阪ではイギリス由来の変異株が猛威を振るっており、以前よりも若者の重症化が多くなっており、集中治療室が足りず、医療崩壊が始まっています。ついに通常の手術も私が所属する医療施設でも制限が始まりました。
今、交通事故などの外傷や、手術が必要な癌などになっても、不要不急と判断されると延期されてしまいます。

コロナワクチンに関して、製造過程も含めてスタンダードなワクチン開発の結果完成しており、もちろん副作用のないワクチンは存在しませんが、現段階では確率の高い副作用の報告はなく、私の周りの正しい医療知識にアクセス出来る医師達は、ほぼ100%ワクチン接種をしています。

今までのブログを拝見している限り、オオカミ様は十分にコロナのリスクについてご理解されていると思っていますので、ぜひワクチン接種をして頂けたらと思います。また、影響力がある立場から、周りにワクチン接種を是非啓蒙して頂ければ幸いです。


このメールに添付されていた学術ファイルも読ませていただきましたがそれを読んだワタクシの個人の結論としては「あ、こりゃマジでワクチン打った方がいいじゃん」と思いました。(筋肉注射は痛いと知ってるのでホント言うと打つの嫌ですけどねw)

たしかにワクチンが完全無欠の副作用無しであるはずが無いのはわかっておりますし、今のワクチンが無害であるかどうかと聞かれれば「わからない」というのもワタクシの結論です。

ただ、今回のコロナウイルスに自分が罹った場合、年齢的にも高確率で肺炎を引き起こすのは間違いなく、仮にそうじゃなくても何かしら仕事に影響が出そうな後遺症が出たら恐らくブログ書いたりセミナーやったりなんてめんどくさくなってやりたくなくなっちゃうんじゃないかと思います。(えぇ、、ワタクシの場合、健康面で完全無欠じゃないと絶対何か言い訳してさぼり始めるでしょうしww)

またワクチンの集団訴訟王国である日本ではすでに副反応や副作用の話題でもちきりだし、100万分の1くらいの確率で起こる副作用で「ほら見たことかw」と報道するマスコミの話を聞いてると正しい情報ソースを提供してくれる専門医の方の話を信用しないわけにはいきません。(不動産もそうですけど素人の意見よりプロの意見聞いた方がいいに決まってますから)

あとこの学術書には「なぜ日本のワクチン接種が遅れているか?」についても書かれておりました。

ご存知の通りこのワクチンはマイナス70度だかで保管しておかないと無効化されてしまうのですがこれを一気に1億人分輸入したところで速やかに打てる人材ソースなんて今の日本には無く、仮に急ごしらえで確保したところで恐らくは大混乱になってしまうでしょう。(外国みたいに接種研修受ければ打てるってわけでもないし、接種に慎重な日本じゃ問診で相当時間食っちゃいますからそんなたくさんの人を一度には捌けません)

なので事前に模擬的にシミュレーションしてデータを取りどうやれば速やかに無駄なく打てるか計算してワクチンの無駄が出ないかつ、接種時にコロナの集団感染が起こらないようにやろうとしているそうです。(だって日本はそういうところでミスしたら立ち直れないくらいバッシングする国民性ですからw)

ワタクシもセミナーとかで100人~300人くらいの受講者を一気に仕切ることがありますがたった300人でも事前に用意すべきものを用意して何度もシミュレーションしてスムーズに開催できるように何年も試行錯誤して今のやり方にたどり着いています。(これだけ入念に準備しても当日に「繋がらない」とか「連絡が来てない」とか「会場がわからない」ってクレーム来るんです)

うちの場合、ちゃんと事前にやり方教えてたらきちんと出来る人ばかりですから大した混乱もありませんが一般の老若男女がワクチンを打とうと思えば全員に正しく周知させるのは至難の技だし下手すると周知出来てない人が来た場合、、なんてシミュレーションもしておかないといけません。(しかも副作用が出た場合の対処も同時進行なので正直、この仕事引き受けてくれる人ってどんだけいるんでしょうね)

そんな治療の最前線にいる専門医の先生が
「今回のコロナウイルスは、風邪やインフルエンザとは全く異なり、感染率や重症化率が高い、大変怖い感染症です」
とおっしゃるわけですから素人の分際で「グダグダ言ってる野郎がいるけどコロナって言うくらいだからタダの風邪なんだよww」とマスクすら拒否する人の気持ちはどうしても理解できません。

といろいろ書いたところでやっぱり「コロナはただの風邪」と主張する人もいるでしょうから言わせていただきますが、

今の状態からさらに感染者が増えて医療崩壊し、そんな時に運悪く自分がコロナに罹って肺炎を拗らせたとき病院から「病床がいっぱいで入院も治療できません」と言われたらどうしますか?(コロナは風邪なのでルルくださいって言うのかよw)

風邪やインフルで肺炎に罹って死んじゃう人もいなくはないのでついついコロナと比較しがちですが問題は確率の話ではなく、飲み屋で楽しく話をして飲んでたらいつの間にかコロナに感染して悪化して肺炎になって死ななくても将来にわたり後遺症が残って以前のように動けなくなる確率がワクチン打ったりするだけで確実に低下するってことです。(確率10万分の1だとしても実際その網に引っ掛かったら悔しくないですか?)

またこのワクチン、、
学術書によれば開発を急ぐあまり開発工程を端折っていたのではなく膨大な費用を掛けていろいろな試薬を並行して開発してたそうです。(「これだ」と思われる試薬一本で開発(直列開発)したのではないそうです)

開発すれば膨大な需要があると予測してたからこそここまでめちゃめちゃ予算を組めて開発出来たわけだし、1年なんて超高速で開発出来てた話で(自国民保護がメインなので自国政府だってめちゃめちゃ支援してるはずだし)「そんな短期間で開発できるわけがない」なんて素人考えでこれらの情報を遮断しちゃうのもどうかとおもいます。

不動産投資も似たようなもので時々SNSで素人の方がトンチンカンなこと書いていることがあります。
別に友達でもないですからいちいち「それは違うよ」なんて意見もしませんがなんとなくホントっぽく書いてるので信じちゃってる人も多く有名なところではポールさんのボロ戸建て投資を真に受けてしまいやってみたけど思うように仕上がらないって話をよく聞きます。(あれは半分ネタでやってんだからそこに気が付いて欲しいです)

ただ不動産の場合プロに聞くだけだとすぐに我田引水されて知らないうちにクソ物件を買わされるってことがあります。

こっちもSNSで巧妙にポエム書いて誘導してるので感化されてうっかりDMなんかぶち込むとあっという間に囲い込まれてしまうなんてことが多く、プロのお医者さんとのプロ違いの一面が垣間見えてきます。(同じプロでも違うとこは違うもんですね、、とw)

こういう時は信じる前に誰がフォロワーでくっ付いているか?と普段どんな発言してるかで判断するとわかりやすく慣れてくると自己紹介を見ただけで意図が見えてきます。

昨今はネット上で誰でも自由に発言が出来る関係で、得られる情報も多種多様ですからこの取捨選択が非常に重要です。

特にSNSでは自称お金持ちはたいていヤバいので(だって金持ちアピールする意図ってホントの金持ちだったら承認欲求以外にないし金持ちじゃなければカモ集め以外にないでしょwどっちにしても付き合っていいことないからwww)まずはそこの選別からやってみるといいと思います。

えぇ、、かなり情報の取捨選択しやすくなりますよwww



なんかついつい毒づきたくなるお年頃なんじゃんw

心の隙の話。。。


あなたはポッキー派?それともトッポ派?w

こんにちは。

緊急事態宣言もようやく解除になり、それを待ってたかのように桜も開花して今週末はどっと人も繰り出すんじゃないかと思っております。(弊社の車の陰で花見で酒に酔ったやつにウ〇チされないよう警戒する時期でもあります)

ただ、まだワクチンが出回ってるわけでもなく変異したウィルスにも対応できてない状態で解除してしまえばどのみち感染者数が増えるのは明白でワタクシとしてはその様子がわかるまで引き続き謹慎生活を送ろうと思っております。

なんて書くと「コロナなんて風邪と一緒なんだから心配しすぎ」とか「経済が回らなくなったら困るだろ」って人からはいろいろ言われそうですが、ワタクシは見えない脅威がある場合は絶対様子見と決めております。

幸い、今はSNSというコミュケーションツールも発達してるし、ZOOMなどを駆使すればいちいち移動して会いに行かなくてもいいんじゃね?って世の中に変わりつつあります。

その状態で意地になって「コロナは風邪の一種だからww」なんてノーマスクで外を歩く方が今はおかしいと思われる時代ですので少々不自由な生活ではありますがそれなりに折り合いをつけていこうと思っております。

そんな見えない脅威のお話ですが、
見方を変えれば「起こる確率の低い話にビビってんじゃねーよw」と思う人も多いんじゃないかと思います。

確かに確率論でいけば東京ベースで考えても1400万人のうち感染して重症化してる人なんて恐らく1%もいないでしょう。
そう考えると都民1400万人のうち1260万人の人にはコロナ感染すら関係ない話で大多数の人が影響受けない話に「狼はなに心配してんだよww」って思われても仕方ありません。

さて、ちょっと話を変えますが昨日こんなニュースを知りました。

「亡くなった娘と撮った家族写真 赤信号無視の車に断ち切られた未来」

お父さんと一緒に青信号の横断歩道を渡ってたら赤信号を無視したほぼノーブレーキの軽トラに突っ込まれ父子ともに跳ね飛ばされお父さんは助かって娘さんだけは亡くなるとても理不尽で痛ましい事故のニュースでした。

亡くなった娘さんと最後の家族写真を残すために病院の人が尽力してくれて三人で写真に収まってる写真を見るとお父さんは重症にも関わらず亡くなった娘さんの頭に手をやりお母さんが冷たくなった娘さんに頬ずりしていて無念さがこの写真一枚で伝わってきました。

一緒にいたお父さんは娘さんを守ってあげられなくてさぞかし無念でしょうし胸騒ぎして保険証持って事故現場に駆け付けたお母さんは断腸の思いなのは容易に想像がつきます。

たぶんあの時車が走ってくる方をお父さんが歩いていれば娘さんは助かったかもしれないとかあの日、たった一言「車に気を付けて」と言っていればもしかしたら違う展開になってたかもしれないとずっと悔やんでるんじゃないかと思いますがいくら後になってそんなこと言っても亡くなった娘さんは帰ってきません。

そこで遺族の方は「こんな悲惨な事故を二度と起こさないように啓蒙していきたい」なんて話になってしまうのですが、それでも確率論的にこの手の事故は今後も無くならないと思います。

かと言って外は危ないから外を出歩くなとは言えないし最近はアクセルとブレーキを踏み間違えるドライバーも増えているのでちゃんと信号を守っててもいつそんな理不尽な事故に巻き込まれるかもしれません。

えぇ、、事件事故ってのは一瞬の心の隙をついてくるものなんです。。。

ちなみに生きてるうちに起こる様々な罹災確率ですがとある文献によればこんな感じです。
【災害】
・大雨で罹災する確率は0.50%、死傷する確率は0.002%
・台風で罹災する確率は0.48%、死傷する確率は0.007%

【事故】
・火災で罹災する確率は1.9%、死傷する確率は0.24%
・交通事故で負傷する確率は24%、死亡する確率は0.20%
・航空機事故で死亡する確率は0.002%

こんな確率論で考えればホントに「こんな低確率の話にビビってんじゃねーよ」って話なのですが、道を歩いていて「ウオッ!!!あぶねーなーおい、、」ってヒヤッとした経験ってワタクシも少なからずあり、実はわずか30分通りかかるのが遅くて秋葉原で起きた通り魔事件でトラックに轢かれなかった経験がございます。(パソコンパーツを秋葉原に買いに行く前に六本木ヒルズのワインフェアに行きついついワインが美味しくて長居してしまいきっかり30分遅れでヤマギワの交差点にほろ酔い気分で行ったら大惨事になっておりました)

それ以降、うちの子供には「こっちの信号が青でも車がいつでも突っ込んでくるイメージを持て(人間が運転してるんだから信用しちゃダメ)」と教え続けていてうちの子供は信号待ちでも最前列には絶対並ばず、信号を渡るときもどこからでも車が飛んできてもいいように前後左右を警戒して渡るようになりました。(ちなみにホームで電車を待つ時は通行人に押されて線路に転落しないよう2m下がってどちらかの足を前に出して待つというフォームを身につけさせました)

備えあれば憂いなしとはよく言いますが、ワタクシは前に見かけたこの言葉をいつも考えております。

「毎日、悲惨な交通事故のニュースを目にして、運が悪い人、かわいそうだな~。」などと思いながら、自分が交通事故にあうことなど想像しないひと。

「労災事故が発生すると大変だな~。わが社では多分大丈夫だろうな。」と考えている経営者。

「自分が今日、職場で事故に遭うかも知れない。」等と想像することなく毎日出勤するひと。

いずれも根拠の無い希望であったり、都合の悪いことへの無関心ってだけのことです。

さて、話は戻りますがこのコロナなんてのは手をきちんと洗って歯を磨いてマメに消毒してれば恐らくはそうそう感染しない感染症ではないかと思います。(マスクまでは不要って気もしますがワタクシの場合今の世相でマスク無しで歩くのは自粛警察系の暴漢に襲われるリスクがあるのでやってるだけでございますw)

しかし、「俺は大丈夫。若いし体鍛えてるからどうせ罹っても重症化しないし」とか「インフルの方が死者が多いじゃねーかよ」とか「自覚症状が無いって人も多いみたいだし」なんて思ってる人ほど無関心で徐々に警戒心も薄れ手洗い消毒などの感染対策をおろそかにして他人に感染させて迷惑を掛けてしまう確率が高いです。

そういう人に言いたいのですが、
11歳のきちんと教育されてて父親が一緒にいた子でさえ理不尽な事故に巻き込まれちゃうんですからもう少し危険予知のスキルをあげていただきたいものでございます。(実際、感染対策のおかげで今シーズンのインフルや手足口病なんかは激減してるんだし)

えぇ、、
昔に肺炎をこじらせてるワタクシの経験では重症化してエクモ取り付けられるくらいなら死んじゃったほうが遥かにマシですよ。。(人工呼吸器一週間でもあんなに地獄のように辛いのにエクモ取り付けるなんてワタクシには絶対無理ですww)



ホントはここから不動産での危険予知の話に切り込もうと思ったけどオチもオチなのでやめとくんじゃんw

週末雑感(広島のセミナーの件を含むw)


都こんぶのうまさに目覚めた週末でしたw

こんにちは。

先日、「広島でセミナーやるよ」とアナウンスしたところ、
それだけで定員を上回る参加表明をいただきましたww(50人くらい集まれば、、と思ってたら80人くらいコメやメールが飛んできました)

と言うことで3月の広島セミナーは予定通り開催します。

正式な告知は月末くらいに予定していますが抜き打ち的な募集はしませんのでご安心くださいw(ちゃんと〇月〇日に募集開始しますとアナウンスします)

さて、話は変わりますが、
昨日くらいから「住宅ローンでの投資物件融資にメスが入りそう」という記事が出回っております。(ニュースソースを探すのが面倒なのでソースは各自ご検索くださいw)

当然ながら住宅ローンで投資用マンションを買うというのは目的外利用ですので場合によっては一括返済を求められるケースもありますが、金融機関の中の人からの話では「居住用で買ったものをわけあって賃貸しているってパターンもあるから見抜くのは難しい(ってかこれをいちいち調べてたら仕事になんねーよww)」という声もあるので実際の運用ではなかなか一括返済なんてことにもなりません。(但し、毎月の返済が滞ればたちまち債務不履行で一括返済求められちゃうかもしれませんけど)

ただ、今回のように銀行を特定されてる場合だと痛くも無い腹を探られ見せしめ的に一括返済を求められるってパターンも無きにしも非ず。。

こういう時はかぼちゃや西武信金のヒアリングの時のように該当する債務者(不正が表沙汰になった不動産屋の客)にアンケートや聞き取り調査の連絡が飛んでくると思います。

先ほども書きましたが賃貸に出してるからと言って即投資用と判断されるわけでもないので「実需として買ったがわけあって賃貸で貸してる(ワタクシの場合、「住んでみたら夜な夜なすすり泣きが聞こえて怖い」とか言いますw)」とシラを切りそれでも突っ込まれたら売った業者のせいにする(夜中までワンルームゴリラに居座られ仕方なくハンコ押した。銀行審査は業者にお任せしたのでわからない)という二段階での逃げを打つのが常套手段ではないかと思います。

また恐らくほとんどのケースでサブリース契約を締結しているでしょうからこれも管理会社がサブリースのお金を持ち逃げする前にマスターリース契約に戻し自力で管理するってやったほうがいいです。(なーに、、築浅の分譲仕様の区分レジなんて面倒なトラブルは滅多に起こりませんから自力で出来ますってw)

金融機関からしたら業者が仕組んだ問題で銀行がとばっちり受けるのはかなわんと思ってるでしょうし、銀行はあくまでも融資をしただけに過ぎませんので書類を改ざんした業者が一切お咎めなしである以上、投資用に変貌を遂げてしまったその住宅ローン融資のマンションであっても「毎月きちんと返済していれば・・・」とお目こぼししてくれる可能性が高いと申しあげておきます。

なので「やべー!!俺ってそういう物件抱えてるから早く手離しちゃおう」とネットなんかに載ってる買取業者なんかに査定出してまんまと損切させられないよう気を付けてくださいね。

何度も言いますが不動産は長期保有さえ出来れば時間が解決してくれるものですから。。。

・・・

・・・

あ、そうそう。。

但し、あくまでもこれは「ワタクシならこう逃げる」という手段ですので良い子はマネしないようにしてください。って書かないとあっちこっちからまた誹謗中傷メールが飛んでくるんですw)




再現性の無い話で申し訳ないんじゃんw

ミートテック。。。。


本日もブログ更新ですw

こんにちは。

さて、今日で3回目になる健美家対談。。。

収録でもこの頃から「そろそろエンジンが温まって来て悪態つく回数も増えて来たのでアクセスも上がるかなー」、、と思ってたら
逆に回を重ねるごとにアクセス数が落ちて来ましたwwwww(過去の岡元VS川村組長対談の38000という鬼のようなアクセス数を軽く上回ってやろうと鼻息も荒かったのですが、、2人の壁はあまりに高かったですww)

やはりワタクシのようなイロモノ系ブロガーは地下に潜ってるのがお似合いなようですw

あと、今日の対談「イメージ画像が狼のイメージと違う」とか「(イメージです)ってなんだよ(プゲラ)」とそこだけに注目してしまい肝心の対談本文を読まれてない方が多いようなので申し上げておきますが、、

(写真はイメージです)と書かれてるワタクシ、実はでぶっちょの着ぐるみ(ミートテック)を着ていただけで脱ぐとこんな細マッチョな体だって知ってる読者はいないでしょうし、、( 写真はご本人です )と書かれた岡元さんの画像だってホンモノかどうかわかんないですよwww(ってか今回の対談の真の目的は「ネットの情報を鵜呑みにすると足元すくわれますよ」って警鐘を鳴らすためのものだったと気が付く人は何人いるんでしょうか?ww)

と、そんなくだらないこと考えてるワタクシ、、
本日は週末開催予定の狼セミナーの原稿チェックに明け暮れております。(その後、先日GETしたモーターヘッド様のレイトショーを見るため20時半まで新宿の居酒屋にハンバーガー屋さんとエスパー君を従えて待機予定w)

このセミナー原稿ですが毎回毎回出来るだけ新鮮なネタを提供すべく「もうここからはネタに出来る事件も無いよなー」と言うギリギリのタイミングまで編集し尽くして印刷所に送るのですが、、、
よもや印刷所に原稿を送った夜に「アパマンショップイオナズン事件(スラッシュメタル大家さん命名)」が起こるとはなんとも不覚でございます。。。(事件性、倫理性、社会性の3拍子揃った不動産ネタってそうそう無いですからTwitterでは早くも来年のクソ物件オブザイヤーで上位ノミネート確定案件になってますw)

そう思うとこのネタ、
今回のセミナーで話しておかないといけない必須なネタでもあるのですでにレジュメが出来上がってしまった今回は隠しページとして登場させます。(セミナー参加者のレジュメには反映しませんがセミナーネタにします)

なにしろ単なるガス爆発事故かと思ったら不動産業界の闇の世界まで赤裸々にバレちゃった事案ですからww(しかし改めて思いますが、これだけの事故で一人も死者が出なかったのはホントに不幸中の幸いでございます。。)

と言うことでその原稿を今から大急ぎで作りますので本日はこの辺で終了です。。(ってか「17時に新宿集合だからな!」なんて言っちゃった手前、大急ぎで仕上げないといけなくなりましたww)



明日が対談最終回なんじゃんw