FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「狼旅団 森野狼太郎」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム

オオカミ流マネーリテラシー講座w


3.5に縮まった時は生きた心地がしませんでしたw

こんにちは。

人生初の熱中症に罹ると言う失態を演じたワタクシ、、
土日はなるべく外出も控え自宅静養してたのですがそんな土曜の夜のNスぺでショッキングなネタを放映してました。。

「NHKスペシャル 半グレ 反社会勢力の実像」

その中でいいとこの大学に通う学生が同じ大学生の女子を嵌めて多額の借金を背負わせ風俗で働かせ富を築く、、、という話がありました。

その大学生の男性はインタビューで「この仕事で得たスキルを活用していい会社に就職するんです」と言ってましたが、この男子大学生、何をやれば塀の内側に落ち、どうやれば塀の内側に落ちないかを理解してるところに恐怖を感じました。(事実、この子達は警察の追及をうまくかわし逮捕されなかった模様です)

かと思えば彼らのグループの捨て駒的地位にある人は最初から犯罪に手を貸してるので事件化しやすく短時間でパクられます。

上層部の人はその捨て駒とは接点が無い(もしくは最初から接点を持たない)のでそこまで波及せずいつもパクられるのは捨て駒的に安い報酬で雇われた一般人であることが多いようです。(安いと言っても彼らからすれば楽して高収入と思ってるようですが)

すなわちこれは知らないうちに反グレ組織の人間が臭いを消すだけでなく最初から反グレ集団じゃない一般人が知らないうちに組織に取り込まれ知らないうちに反グレ組織のシノギに手を貸してる構図。。

よく繁華街に飲みに行くと交番でやれボッタくったのボッタくられたのと加害者と被害者がやり合ってるのを見たり、喫茶店で一服してると隣の席で若い兄ちゃんがキラキラさせた宝飾品を見せびらかしつつ自信たっぷりに「ところで君の夢はなに?」と優しく語りかけているのを見ると世の中、すでにかなりの数の一般人がこの反グレ組織に取り込まれちゃっているんじゃないかと思います。

そんなNスぺを見てて思ったのですが、この手の商売(犯罪って書きたかったけどなかなか立証が難しそうなので断定しません)に加わる人と言うのは中学、高校時代で落ちこぼれてしまい今の日本ではそこからの復活が難しく負の連鎖から脱却できない若い人が起死回生を狙ってやってるのかと思ってました。(事実そう言う人も多いでしょうけど)

しかし実はそれだけじゃなく「どうせ一生懸命勉強して就職したところで得られるフィーなんてこれっぽっちだし」と最初からわかってて「なら俺は違う道でキャッシュリッチになろう」と最初からグレーだとわかってて飛び込む人も多いってことが気になります。

そんな人が読むとやる気になりそうなマニュアルらしきものも放映で登場してましたが、、これ読むと今のいわゆる意識高い系の人がやってることとほぼ同じに見えちゃいます。

そう考えるとここ数年で不動産投資業界で猛威を振るってたコンサルビジネスや情報商材からのバックエンド商品の販売などはそもそもこういう反グレ上層部の人が考えて捨て駒的地位の一般の大家さんや不動産屋さんを巻き込んでやらせていたんじゃないかと疑ってしまいます。(だって図式がまったく同じなんですもん)

それが証拠に、「最近めっきり銀行融資が出なくなった」と言われたあたりから気のせいか今までたくさんいた「意識高い系」や「キラキラ系」の人達が消えちゃった気がします。(ワタクシがめんどくさがってフィルター掛けちゃってるかもしれませんがとにかく目につかなくなってきました)

こういう話って後になってからわかる話だし確証も無いので断言しませんが少なくともワタクシにはそう映ってます。。

さて、そんな我々ですが、
職業柄、昔はこの手の反グレなんてものではなくその道のプロの方に混じって仕事しておりましたw(名刺にめちゃめちゃ達筆な太文字で書かれた人達でございます、、w)

別に一緒に組んで、、というわけでもなく(一緒に組むと他の仕事を断れないように無理やり強要してくるので面倒なんですw)気が付いたら売買交渉の席に座ってたという状態での接触です。

当時は暴対法こそあれど今の暴対法と違い骨抜きな部分も多く、彼らもその隙を突いて普通に名刺を切ってくるのですが我々だっていつもの達筆・太文字なお名刺であればすぐ気が付いて取引自体を避けますw(一緒に焼肉食いに行って2人で行ってるのに「おい姉ちゃん、ビール大ジョッキとカルビ10人前・ロース10人前・キムチ5人前急いで持ってこい」って場面に出くわすと軽い軟禁状態になった気になりますからこういう人とは出来るだけ関わりたくありませんw

しかしその頃から身分を隠す一般の企業のような名刺を切って来るので全くわからずにお付き合いしてしまい、最後の最後になっての金融機関の反社チェックで「あ、この取引は当行では出来ません」と断られて後になって「なんでこの話が破断したのか事務所に説明しに来い!」と威勢のいい罵声を浴びるとワタクシが普段言ってる「人を見たら泥棒と思え」も多少はまんざら嘘じゃないとご理解いただけるのでは、、と思います。。。(「っつーかこの人がクソ生意気な住人と大人の話し合いをしてくれたからこそまとまったんじゃねーかよ」とも思ったりもしますがワタクシの時代は第一期バブル時代の暴対法時代と違いそれすら許されない時代になっておりました。。

あと、その後のファンドバブルの時はさらに進んだ改正暴対法が出来ちゃってたので我々のやるレベルの不動産取引にはこれらの人達は登場しなくなりましたが、それでも時々登場する不動産ブローカーにはそういう人がチョロチョロ紛れ込んでました。(だた、あくまでも自称なのでワタクシにはウラも取れずただただ当時の血で出来た自慢話を壊れたテープレコーダーの状態で聞かされる生活でございましたw

そんな彼らも今ではすっかり繁華街から消えてしまい、台頭してきたのがこの反グレ組織になるのですが、Nスぺでも言ってた通り彼らは指揮系統がその度に変わるし、そもそも暴対法の範囲外ですのでなかなか取り締まれません。

取り締まりが出来なければ今の日本では合法ですので益々やることが派手になって来ます。(最初は架空請求くらいでしたがそれがオレオレ詐欺に発展し、今ではアポ電強盗にまでやることがダイナミックになっております)

また、自らの力を誇示しようと先の吉本芸人みたいなのを従え写真に収まり「俺らはこういう表の芸能人とも仲良し」としたり、得られたブラックマネーを浄化すべくその資本力を生かして表の商売を始めそれで成功して実業家に成長してしまえば今の日本だと「時代の寵児」と持てはやされマスコミも彼らをどんどんメディアに露出させちゃいますからそれ見た一般の人も「この人カッコイイ」と憧れてしまい気が付けば彼らをリスペクトして同じようなことを始める、、なんてことが起こります。(Twitter、インスタ界隈を見てるとそういう香ばしい方が非常に目につくようになりました)

彼ら時代の寵児は「現状を打破するには行動あるのみ」とか「新しいことにチャレンジすれば叩かれるのは当然」と説き、それに心酔した若者は余計に憧れてしまいます。

そもそも今の日本の大企業の大部分も戦後のドサクサで合法、非合法なんて無視して財を成したところも多いですから今の若い子たちの行動を批判するのも藪蛇な気もします。

ただこれだけ薄皮一枚なところにこれらの反グレ組織の人間がいるとなると我々もいろいろと予防措置をしておかないといけなくなると思います。(特にこの業界にいる不動産投資家さんはこういう人でも案外信用しちゃう傾向もあるし)

まだ新聞沙汰になってない種の反グレ犯罪もたくさんあるようなのでそれも気を付けないといけないのですが取り急ぎ注意して欲しいのはやはり「金儲け系」。。。(えぇ、、〇〇万投資すれば複利で20%以上!元本保証!みたいな類です)

さすがにジェーム〇ワタナ〇とかのコテコテな奴に引っ掛かる人はいないと思いますが、築古戸建てでコツコツやってそうな人あたりで数百万程度の種銭持ってる人あたりが「このニュービジネスで起死回生!」とこういう商売に飛びつきせっかくの投資資金を溶かすなんてことがあると悲しくなります。

とは言え、不動産投資がこれだけ下火になってる状態ですから例えば「インフレ率が望める海外で不動産投資」とか「FXで爆発的利益を!」とかとにかく数十万~数百万の小資本で出来そうなビジネスがこれからの不動産投資初心者を狙い撃ちするんじゃないかと思います。

ワタクシ、Nスぺの放送で登場した大阪の二人のリーダーを見て思いましたが、彼ら二人はそもそもこんな反グレ系ビジネス(ってかもう今では実業家になっちゃってますから反グレでも無いですねw)をやらなくても大儲け出来るくらいの裁量を持ち合わせているから何やっても上手くいくからこそ彼らのために頑張る人も増え、結果的にお金だって集まるんです。(だって他人を力ずくで押さえる力があってコミュ力も高くて人望が厚くて根性入ってる人なんですからどんな商売やっても成功しますってww)

そこをはき違えて心酔すると結局は最後まで捨て駒にされちゃいますのでここ読んで心当たりのある方、、
今のうちに二代目であるお子さんにも説いてあげてください。(特に不動産投資を始めてみたけど思ったように儲からず土日も家族ほったらかしてリフォームに明け暮れてる方、、お子さんは「ふどうさんとうしでおかねもちになるってパパはいってたけど、ほんとはどにちにパパやママがいなくなることなんじゃないの?」と見てるかもしれませんよ。。。)



そういう時は通帳のエビデンスを見せて「ほーら、、お金はこんなに溜まってるんだよ」と言い聞かせておかないと将来を絶望しちゃうかもしんないんじゃんw

3万3千人のコップの水の話。。。


明日は七夕なのでコメント欄開放しての「願い事募集」やりますw

こんにちは。

今年はやけに梅雨明けが早いなーと思ってたら、、今になって大雨になってます。。

特に西日本は信じられないくらい雨が降り続き、この雨が日曜まで続きそうだということなので持ってる物件が「崖や擁壁絡み」「地盤の緩いところ」「標高があまり高くないエリアの方」はいつもより警戒をお願いします。

さて、そんな大雨が降りしきる中、
20年以上前に起きた一連のオウム事件で死刑が確定していた死刑囚の刑の執行が行われました。(NHK、民法各社が今朝の9時頃から一斉に報道開始しましたがぶれないことで定評のあるテレ東は動じることなく通常放送でs以下略)

ワタクシがオウムという組織を始めて認識したのは衆議院選挙にオウムが一斉出馬をして水道橋の駅で象の帽子をかぶって踊る集団を目撃したときなのでバブル真っ盛りの1990年。。(当時大音響で聞こえてきた尊師のテーマ曲は未だに耳に残ってますw)

で、その選挙に大敗して(そりゃそうだってw)「選挙に負けたのは宗教弾圧だ」と思ったのか、「なら力ずくで日本を変えればいいじゃん」と武装化し始めて一連の事件を起こすわけですが、実はワタクシ、このオウムに何回か勧誘されたことがあるんです。。。(お断りしておきますが「ヨガで痩せるから」とかの類じゃありませんw)

ま、勧誘されたからと言ってそんな話にグラつくワタクシでもなく(当時から神様どころか他人すら一切信用しない唯我独尊なワタクシでしたからw)あの手この手で勧誘されてもガン無視だったのですが、当時はこのオウム以外にもいろいろな宗教団体があってその勧誘もハンパなかったです。。(不覚にもこの時はクラスの憧れ女子からのお誘いだったのでホイホイついて行っちゃったワタクシです。。。。

で、大抵の場合、この手の勧誘は学生時代に顔すら知らない別クラスのやつが卒業名簿を使い
「よー、久しぶり、、俺のこと覚えてる?」
なんて電話が来て
「久しぶりだから会わない?」
なんて話になりルノアールに呼び出され会いに行くと隣に見知らぬ笑顔のやつがいて必死に勧誘するもワタクシが拒絶すると
「え?なんで?どうして?(満面の笑顔)」
「こんな素敵な話を断るオマエがおかしい」とばかりにそこから激しく何時間も攻め立てるのですが、
この中に偶然オウムの勧誘があったんです。

その時は他のエセ宗教の勧誘と同じだと思ってたので気にもしていなかったのですが、その数年後、日比谷線などでビニール袋に入った猛毒サリンを撒き散らし日本中を大混乱に陥れるなんて全く想像もしていませんでした。


しかもこの教祖、、当時日テレのとんねるずの番組にも普通に出演してたこともありワタクシも当時は新興宗教の一部くらいの認識しかありませんでしたよw

そしてあれから30年の月日が流れ去り、
ワタクシ先ほども、とある業者さんと契約後の引き渡し条件を巡り丁々発止しにそのルノアールに行ってきたわけですが、、、
そのはす向かいの席では気の小さそうな若い男の子が満面の笑顔の4人組に取り囲まれまるでカタに嵌められるかの如く仮想通貨の勧誘されてました。(うーむ、、時代が変わってもやってることはあまり変わりませんねーw)

その若い男の子、恐らくは「その儲け話、、ホントに儲かるの?」って疑ってたんじゃないかと思いますが、
その男の子を取り囲むように座り、
「いやいや、、これマジですげーからwww」
と目の下にクマが出来てる若い4人の男の子が必死に説得してたのを考えるとそう長い時間も掛からずに落ちたんじゃないかと思います。(途中で帰って来ちゃったので最後どうなったかはわかりませんが漏れ聞こえてきた話を超ポジティブに総合するとこの話に乗っかればこの男の子は来年には「億り人」になってるはずですw)

30年前の宗教の勧誘では、信者を勧誘して増やすと勧誘したやつのポイントがあがり「徳を積んだ」ということになるらしく手当たり次第に声を掛けて必死に勧誘していたそうなのですが、今の仮想通貨マルチなどは少しでも多く勧誘して自分の子ネズミを増やし、マルチビジネスの実業では取り返すことのできない自己資本を勧誘で回収しようとしてるようで勧誘される方はホントに迷惑なんじゃないかと思います。

ただあれです、
世の中には無作為に選んだ1000人の中に3人くらいは「え?そんな素敵な宗教団体があるんですか?」とか「え?そんな儲かる話があるならサラ金からでも引っ張ってカネ出します」ってロクに判断も出来ずにカタに嵌められちゃう人がいます。(ワタクシ、これをセンミツバカと呼んでますw)

勧誘する方も「1000人勧誘して3人バカがいれば御の字」くらいで考えていますから1000人のうち997人から「は?そんな話に乗っかるわけねーだろww」とルノアールでコップの水をぶっかけられたところで全くヘコたれません。(むしろ「愚直に信じたことをやれば成功する」なんて超ポジティブに考えるでしょうからその水が気持ちいいかもしれませんw)

その代わりセンミツバカの3人くらいは一度嵌めれば無限に嵌め続けることが出来るのでこんなのが100人くらい集まると首謀者は簡単にひと財産出来ちゃいます。(聞いた話では一度嵌められた人は何度も「前回も騙されたけどホントにホント、これが最後」と信じちゃうそうです)

ただこのセンミツバカを100人に増やすとなると確率論的に考えても3万3千人にコップの水をブッ掛けられなければなりません。。(鴨川シーワールドでシャチショーを最前列で見るのと似てます)

この辺を天秤に掛けて「俺は3万人から水をぶっかけられても金が欲しい」と思えばセンミツバカを100人集めることが出来ますが、「いや、そんなのとてもじゃないけど耐えられない」って人はせいぜい親ネズミの手先となりルノアールで一人一殺でコツコツとカタに嵌めるのが関の山でしょう。

これを「一人じゃ説得できないから」と4人タッグで勧誘すれば儲けは1/4.。。(なんかのアフィリエイトより実入りが少なそうです)

それでもこの「一人一殺組」も「愚直に信じたことをやれば成功する」ってとこだけはなぜか信じて疑いませんから(だから若くして自己啓発セミナーなんて行くもんじゃないんだってww)「一攫千金狙い」を続けてしまいいつまでも無駄な時間を費やし気が付いた頃には潰しの効かない歳になってしまい徐々に「アウトローなお金でも金は金」って考えるようになっちゃうんです。

「悪銭身に付かず」とはよく言ったものでたまたま偶然、やり方が嵌って儲かったお金ってのは継続収入にはなりにくいのですが、常に一攫千金を狙う人ってのはその「偶然な収入」「必然な収入(俺様の実力w)」だと思い込む傾向があるそうなので今回の死刑執行のニュースをネタにご所有の不動産物件の後継者であるお子様達にこの週末でちょっとした「マネーリテラシー講座」を開いてみてはいかがでしょうか?(きっとお子様世代はオウム事件なんて知らないでしょうからそこから話せば結構喰いついてくるかもしれませんよww)

・・・・

・・・・

なんて偉そうに書いててふと思いましたが、、、


よくよく考えてみればその「偶然の収入」の最たる業種が不動産仲介業じゃねーかよwww(しかもまさに今が緊急降下中じゃねーかとww)




あまりに身近すぎて気が付かなかったんじゃんw