FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「狼旅団 森野狼太郎」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム

集団訴訟プラットフォームってなに?


本日は終日、声がアメ横風になってますw

こんにちは。

まずは土曜日の狼セミナーにご参加された方、、
5時間もの長丁場ご清聴いただきありがとうございました。

またそこからさらに5時間ものロングラン懇親会にまでご参加いただいた方、、
正直申しまして、なぜそこまでモノ好きなんでしょうねーwwww(こんなむさ苦しいおっさんと足かけ11時間も時間を共にする必然性がどこにあるのかさっぱりわかりませんww)

とは言え、皆さんの不動産投資に対する暑苦しいばかりの熱意、愛情、志を垣間見て、やっぱりワタクシがここまでやって来たことは間違っちゃいなかったと確信出来るところも多く、公約通り今年は力の限りセミナーや狼カフェ、果てはお茶会などのイベントを精力的に開催しちゃうんじゃんと心に誓うワタクシでございますwただ、、正直言うと、セミナーから懇親会の11時間の長丁場をしゃべり倒すと翌日ほとんど体が動かなくなるくらいヘトヘトになるのでこんなのは今年で最後にしたい、、ゴニョゴニョ

さて、そんな土曜日のセミナーやってる時にふとメールチェックしてたらこんなメールがコメント欄に飛び込んでました。

19/04/13 スレチ、ご容赦くださいm(_ _)m

【拡散希望!!】 訴訟プロジェクト
“集団訴訟プラットフォーム enjin”に訴えを提起したのですが、被害者に周知させるすべがなく困っています。

Youtuber 〇〇〇〇氏に対する申込金返金、取引履歴開示請求に関する集団訴訟
https://enjin-classaction.com/project/detail/?projectId=1049568256
その他の違法案件もコメント欄に書き込んでいます。

被害者は50人前後(立証できていない事件も含む)になるものと思われます。しかも、現時点でも違法案件の募集は続いています!
犯行は、Youtubeで集客を行いビットコインで支払いをさせるという手口になります。犯人は少額案件を多数主宰する事で、犯罪の追及を困難にしています。
また、Youtubeに犯人自身の顔を晒す事で信用力を高めているという奇妙な事件です。
犯人は仮想通貨系のYoutuberなのですが、他のYoutuberが騙された事で被害が拡大しています。

事件の詳細は、訴訟プロジェクトのコメントに書き込んでいます。
訴訟プロジェクトを1人でも多くの被害者に周知させる事も目的なのですが、お知恵をコメントしてくださる方がいらっしゃれば助かります。

何卒、事件解決に向けご協力をお願い致します。


ま、普段であればこの手のメールはスパム扱いで削除しちゃうのですが、
この「集団訴訟プラットフォーム enjin」ってのが気になって検索してみたら、、まー、、たくさん騙されてる人がいるんですね。。。(特にYouTubeで集客してからの仮想通貨詐欺なんてコテコテなやつに騙されるやつがいるってのが驚きでございます。。)

と言ってもこの手の話は被害者側がいくら詐欺だと訴えてもそうそう簡単に詐欺を立証出来ないでしょうし、取られたお金はまず戻って来ません。(奪った側だって「騙すつもりは無かった」と主張し逃げまくるし、すでに使い切ってしまってるでしょうからそんなやつからお金を回収するのって不可能に近い話です)

なので一人の力じゃなくて集団の力で、、って趣旨のサイトがここなんじゃないかと思いますが、もしかしたら不動産投資でも詐欺っぽいこと喰らって途方に暮れる人がいるんじゃないかと思い、こんなサイトがあるってことをご案内しておきます。

特に今みたいな融資が出なくなって不動産投資が立ち行かなくなってきた人あたりで「〇〇って業者に騙された」とか「このコンサルに金払ったのにナシのつぶて」なんて裁判に持ち込もうとしてる人も多いかと思います。

そんな人が集まって集団で戦うってのは力にもなるでしょうし、情報交換も出来るんじゃないかと思います。

このサイトがどこまで使えるのかわかりませんがご参考いただければ幸いです。


さて、そんなサイトを覗いてみれば、、

あれ?

なんか前にどこかのブロガーが散々吠えて集客してた投資話が載ってますね。。。。(現在のところ被害者17人で被害額1億1千万と記載がされております)

ウチのセミナーに来てる人でも数人この投資話に引っ掛かってしまい係争中だと聞いているのでここ数年はいたずらに刺激しないように発言を慎んでいましたがこんな大っぴらに書かれているならもうしゃべっても大丈夫ですよね?ww

この話、
九州だかどこかの不動産系ブロガーがブログでしきりにPRして出資者を募ってましたが一口100万という不動産投資の出資を比較するとお金を捻出しやすい額だったこともあり結構参加されていた方も多いんじゃないかと思います。

で、このブロガーさん、、
同じように新築マンションの販売の口利きもやってたのでこっち方面でも引っ掛かった人がいるんじゃないかと思いますが、このブロガーさんがやりたかったのは紹介する事で得られるキックバック。。。(シ〇ケンへの購入客紹介時には「割引券」なるものまで投入し「俺様の紹介だから物件が安く買えるんだ」って誇示してましたけど、、想定内の値引きだったんでしょうね)

うまくいくのであれば紹介者に紹介料が行くような儲け話でも「儲けさせてもらった神様」として崇められめでたしめでたしだったのですが、うまくいかなくなると紹介責任を問われます。(無償で紹介してればそんなに責めることも出来ませんが金貰ってると共犯扱いになっちゃうものです)

紹介者はそうなると針のムシロになるので出来るだけ被害者側に立ち「俺も被害者です」っていう立ち位置に立ち、「一緒に戦いましょう」なんてことを言い出すんでしょうけど、、、騙される人はここでも信用してしまい、「この人はいい人なんだ」となかなか洗脳が溶けずにその次にやって来る被害者の会でも訴訟費用や連絡会費なんて名目でむしり取られます。

今でもこの手の話で投資したお金が戻って来ない事案がたくさんあるんじゃないかと思いますが、こんなことで引っ掛かって時間かけてそのお金を取り戻そうと考えるなら「ちょっと高い授業料だった」とさっさと諦め、また再起を図った方が長い人生ではそっちの方がお得です。(ホント、詐欺を立証して万が一にも勝訴したところでお金を持ってない人からお金を取り戻すってホント不可能に近い話なんですって)

それでもどうしても返してほしければ債権者の中で一番うるさい存在(相手が脅威だと感じる存在)になることをお勧めします。(集団で裁判やってるなんて話じゃ相手はちっとも脅威に感じませんから)

どううるさい存在になるかという方法論は一歩間違うと「恐喝の教唆」になっちゃうのでブログでは書きませんが、「こいつにだけはお金返さないとこっちがヤバイ」と思ってくれるような立場になれば相手は他から借金してでも優先的に返してくれるものです。

この経験は不動産投資では「賃借人の滞納」とか「業者から喰らった手付金詐欺」なんて分野でも役に立つスキルですのでぜひ習得していただければと思います。

土曜日のセミナーでは趣旨は違えど似たような話をしましたが、あの話はこんな分野にも応用出来ますので今後の人生にぜひお役立てくださいw(「信用できる不動産屋を探すんじゃなくて、、、、」って話の部分でございますw)


最後になりますが、今日のジャンク姉さんのブログ、、

すごく良かったので皆さん読んでください。(どう良かったか書きたかったのですが、すみません、、今日も時間が無くてそこまで書けませんでした。。)




ジャンク姉さんがやる気出るようにもっとポチってあげて欲しいんじゃんw

ん?物確が増えたぞw


お知らせ
4月のセミナーの振り込み期限を過ぎたので今から振り込むのご遠慮くださいw

こんにちは。

ここのところすっかりブログをお休みがちですが、、、
広島から帰って来たらいきなり忙しくなってしまいブログ更新どこじゃなくなってます。。(しかも同時進行で次回のレジュメ作んないといけないしw)

と言うことで来週も休み休みのブログ更新になりますのでご了承ください。。


さて、そんな話は置いておいて、、
今週くらいからでしょうか。。やけに物確電話が増えてますwww

セミナーの時に「物確電話が増えたらウンチャラカンチャラ」って話をしましたが、、どうも4月に入ったら潮目が変わりそうですね。。(先日も書きましたが4.5%銀行の動きをある程度把握してる人がすでにいるんでしょうか?)

どういう地殻変動が起こるのかわかりませんがとにかく「物確電話が増えて来ましたよ」、、ということをお知らせしておきます。




これでまたブログネタが増えそうなんじゃんw

ポリシーの話。。。


たまには1万点目指してみたいですw

こんにちは。

3月も中旬に差し掛かり、外に出るとちょっとは温かく感じる季節になりました。

そんな今ぐらいの時期になるとあちこちの業者さんから「3末に押し込める物件はないか?」とか「3末までに買わなきゃいけないのでなんか物件くれ」と言う電話が掛って来ます。

1月の終わりくらいの話ならいざ知らず、今頃こんな話を持ってきたところで物理的に不可能な話なので誰も相手にしないものですが、、、

買主が現金客となれば話は別でございます。。。。(えぇ、、現金客であれば今からだって余裕で決済出来ちゃいますw)

と言うことで我々、
現在、突如湧いて来たこの現金客の対応で大わらわなのですが、「3末までに物件買いたい」ってお客がいれば、、「3末に売って欲しくない」って人もいるんです。。

それは現在、この売り主にお金を貸している銀行です。。。

特に昨今の融資渋々状態で貸出先が減ってる状況では融資残高が減ってしまうのも困ると言うことで現在、その抵当の銀行から「決済をなんとかして4月に伸ばしてくれませんか」と売り主さん、、激しい抵抗に遭ってます。。

「いつカネを返そうとこっちの自由じゃねーかよww」
と売り主さん、、なんとかして買主さんの決済希望日である3月29日(金)を死守すべく交渉してくれているのですが、

「抵当権抹消の手続きに最低3週間掛かる」
と取って付けたような理由で跳ね返され、銀行から言い渡された最短の抹消時期は「誰がどうやっても今からでは4月1日(月)以降」と譲りません。。(と、この作戦、、昔よくス〇ガ様から喰らった作戦でございます)

よっぽど期末の預金残高を減らしたくないんでしょう、、
最終的には刺し違えても阻止しますって言わんばかりの勢いに売り主さん、、「狼さん、、やっぱ3末の抹消は無理みたいです」と早くも白旗を揚げ始めています。

と、こういうケース、、
3末決済を熱望する買主さんだってこれで買える物件が買えずに時間が経てばウチのじゃない物件を買おうにも間に合わなくなるし今から違う物件を探すにしたって希望の物件に巡り合えるかだってわかりません。。

片や、銀行側も本音はどうあれ決済抹消の事務手続き上の都合と言い出しているのでいくら圧力を掛けても前言撤回するってことも無さそうです。(ここから3末に決済出来ちゃったら「最初から出来たんじゃねーの?」って疑われちゃいますから)

そう言うところに目を向けるとこういう場合は買主さんを説得して3末決済に拘らないでとお願いした方が早いし、確実に決済出来る可能性も高くなります。(要するに買主の希望を打ち砕けってことですw)

しかし、現金客の買主さんはあくまでも3末決済を譲らず、「3末決済出来ないなら買付けキャンセル」とまで言い出して来る可能性もあるのでここは「なぜ3末に拘るのか?」を先にヒアリングして出来るか出来ないかを判断して説得する戦術を取ります。

そう思って相手仲介さんにその「3末に拘る理由」を聞いてもらったところ、、やはり最悪な「決算上の都合」って言うじゃないですか。。。(買主税理士さんから「3末までに買わないと節税効果が低くなる」って言われてる模様でございます)

期末を控えるとよくあるこの話、、
我々も「決算上の都合」と言われると「あー、、こりゃダメだ、、」と思ったりもするのですが、失礼な話、よくよく聞くとその節税効果の額も大したこと無かったりすることも多々あります。(素人の人って単に節税効果が減ると聞いただけで具体的にいくら損するのかあたりを詳しく聞いていことが多いんです)

で、その節税効果の額はと言えば300万。。。(なんでも消費税還付がどうのって話らしいです)

300万と聞けば大きい金額にも聞こえますが、
今回の物件取引を考えると「その程度の金なら仲介同士で受けちゃえば済む話じゃねーかよ」って金額でもあります。(両社で仲手150万づつ泣けば済む話じゃんw)

しかし、、しかしです、、
今度は相手仲介さんが「手数料は満額頂くのが弊社のポリシーなのでその提案は受け入れられません」と突っぱねて来たじゃないですかww

ま、たしかに我々仲介は手数料収入でメシ食ってますからやたら滅多に負けてあげるわけにもいかないものですが、その仲手の額の問題でクライアントから依頼された仕事が成就しないってのもどうかと思います。(ホント、我々がちょっとだけ泣けば成約出来る取引を仲介のせいで壊しちゃ元も子もありませんってww)

と言っても相手仲介さんに「これは弊社のポリシー」と言われてしまえば我々もその領域に入るわけにもいかずだからと言って一度貰った買い付けの金額の減額を売主さんに求めてしまっては今度は我々のポリシーに反します。(我々、仲手は負けてもいいですが、一度出された買い付け金額を負けるのは余程の理由でもない限りイヤです)

そんな平行線だといつまでも話が進まないので「じゃ、いっそのことその300万をまるまるウチで負けちゃえばいいじゃん」って思う瞬間もあるのですが、仲介での売買後訴訟リスクを考えると(仲介って成約した後も仲介責任が飛んでくるのであまりに折れ過ぎちゃうと訴訟で負けて金銭的にマイナスになることもあるんですw)300万をまるまる引き受けるってわけにもいきません。

と言うことで過去に一度だけやって成功した「奥義 月またぎ戦術」を売主様に提案してみました。

この奥義ですが、やり方は以下の通り
①3月29日(金)に決済
②しかし売主に渡ったお金は売り主口座に入金後、物理的にロック(前は通帳と印鑑とカードを売主が使えないようにしました)
④ロック後、抵当抹消書類を司法書士に渡し3月29日付けで抹消、所有権移転登記
⑤4月1日に売り主が銀行に残債を入金し終了


要するに野球で言うところのホームランまでの滞空時間を利用するみたいなことをやるんですが、そもそもこの話、銀行によっては「は?それじゃおっかなくて抹消書類引き渡せないですよ」とか言いますから(当たり前だってww)売り主様にうまいこと言ってもらう必要があります。(ま、要するに「てめー、、3末に抹消しねーと出るとこ出るぞ」とか言わせちゃうんですけどねw

体感的確率論で言うと5分5分ですが、そうでもしないと話が進まないのでこれで話を進めてみようと思います。(だって前回は融資する銀行がいたけど今回は抵当抹消する銀行を説得するだけだから簡単そうに見えるんですってw)

ただあれです、、
ワタクシもこの作戦は一度しかやったことが無くその時は偶然うまくいったのかどうかもわかりません。(今思うと必死だったのでどうやって話を進めたかもよく覚えていないんです)

と言うことで、この作戦を実際に遂行してうまくいった方、逆に失敗してしまった方からの情報をお待ちします。(特に現役バリバリの銀行員様とか司法書士様からのお話を伺いたいです。。)




この流れ、、なんか誰一人コメントくれない予感がするんじゃんw

丸投げ大家。。。。


会社のアレクサの物覚えの悪さに絶望していますw

こんにちは。

昨日のヨセフ様のお話、、
結局「売りたい物件に一泊でもすれば効果ある」と判明し事なきを得たワタクシですが、、

コメント欄に不気味なコメントがぶち込まれていました。。。

No title

やっぱなぁ・・・
売れませんでした。
狼様埋めたほうが効果ありそうですね(笑)
2019.03.08 Fri 01:11 | pose | URL | 編集


ブログに書いたかどうか覚えていませんがワタクシ、
今から10年以上前にとある六本木の立ち退き物件を巡って怖い人にさらわれ車で千葉の海岸まで拉致されて実際に砂浜に埋められたことがございますのでそれを思い出させるようなコメントはご遠慮ください。。。(人って殺されるって思うとオシッコ止まらなくなるって知ってました?ww

あと、最近はこのヨセフ像、、


Amazonでもキット販売されてるようですw

わざわざキリスト教グッズ専門店に行かずとも入手可能とのことですのでご利用いただければと思います。。


さて、話は変わりますが、

本日は、先日より水面下で売りに出していたエスパー君の売り物件(物件名:金閣寺5号)に買い付けが入り、それが昨日になって見事に流れてしまいました。。(こうやって毎日ブログネタが湯水のように湧いてくるワタクシ、、ホント、ブログネタに困ることはございませんww

そもそも本物件、、遠隔地にある物件でエスパー君は完全丸投げ状態だったので「丸投げで収益上がるんだからもったいねーよ」と思ってたのですが、当のエスパー君がその大家業そのものに飽きてしまいローンの返済も終わったことを期に売り出すことになったのですが、、その丸投げ度数と言えば、、、

買う前に一度見に行ったきりという掛け値なしの丸投げっぷりwww(普通空き室とか出れば原状回復とか見にいくってのになんですか?これwww)


でもワタクシ思うんです。。

こうやってずっと物件見に行かないと管理会社も「このオーナーは物件見に来ることもないから空室の部屋をいつまでも募集中ってことにして又貸ししちゃってもバレねーよね」。。。。と考えたりするんじゃないかと。。。(これって担当君のいいお小遣いになっちゃうんですww)

エスパー君の場合、買ったときに管理会社を変えずに物件を引き継いだせいなのか、その管理会社が引き続きあまり空室期間も無く稼働させてくれてたようで「運がいい」としか言いようがありませんが、そんな奇特な管理会社そうそうあるもんじゃありません。

ワタクシが仮に遠隔地に物件を持っていたら
①抜き打ちでもオーナーが見に来るってところを植え付けるために近所にいる団員に頼んで物件写真を撮って送ってもらう
②それ見て「ここだけちょっときれいにしておいてください」と管理会社に電話する
③近所のお店とかが変わってるのがわかったら「あの店、、今度は〇〇屋になったんですね」とさも現地に行って見てきたように振舞う
なんてことを駆使して「管理会社さんには言ってないけど俺、ちょくちょく現地に来てるよ感」を演出します。

あとは毎月上がって来るマンスリーリポートを見て重箱の隅をつつくようにどうでもいい質問をぶつけてみるとかやって「レポートも毎月隅から隅までチェック入れてるよ感」も演出。。

管理会社って部屋がほとんど埋まってて現地に掃除しに行っても大したゴミが落ちてないと掃除自体も手を抜くとを覚え始め、さらに「オーナーは遠隔地に住んでるサラリーマンだからいちいち見に来ない」って思われるとその手抜きが段々とエスカレートするものです。。

こうなると物件がたしかに存在してるってだけが管理会社の関心ごとになってしまい、何か他の物件を見たついでに車で通りかかって外観だけ見て「よし、物件は燃えたり倒れたりしてないからOK牧場」って恐ろしい目視点検だけになっちゃうかもしれません。。

もしかしてですが、、今回の契約が流れたのも
①実はそもそも物件は数年前に火事で焼け落ちて更地になっていた
②それだと毎月の家賃送金が出来ないので更地を畑にして作物を栽培
③それを農協に卸して換金
④その売り上げを「家賃」としてエスパー君に送金
⑤売るとなって慌てた管理会社さんが買主に「この物件、、出るんです」と脅し売却を妨害
⑥いつまでも売れない(②に戻り繰り返し)

なんて話になってるんじゃないでしょうか?www

本人は「Googleマップ見ると建物もあるから大丈夫ですよ」とは言いますが(ってか本気で心配すんなよww)、、、
そのGoogleマップの撮影日って最近じゃない可能性もあります。

そう考えると「やっぱ一度見に行った方がいいんじゃね?」と言いたくなるのですが、エスパー君、、
「いや、ここまで来たら契約決済も持ち回りの完全試合狙いで終わらせたいです」と妙な記録に拘ってますwwww(だから完全試合を狙いに行くとと9回ツーアウトからヒット打たれて完封どころかあれよあれよと逆転負けってのがあるんだよww)

とにかくです、、
エスパー君はさておき、、遠隔物件を持ってる大家さんに於かれましてはたまには物件を見に行って管理会社に「遠隔だからって見に来てねーわけじゃないんだぞ」ってところを見せてあげてください。

幸い、5月には10連休なんてバカみたいな長期休暇があります。
管理会社も「このオーナー、、お金持ちに違いないから長期連休は家族と一緒に海外とか行っちゃうから大丈夫」なんてタカ括ってるかもしれませんからこういう時がチャンス、、、かもしれませんよw

さて、そんなわけで今回の契約が流れてしまったエスパー君、、
本人の名誉のために書いておきますが今回の取引は業者がサンタメ取引に持ち込んだ挙句、買値が高すぎたためエンドの客の融資が付けられず、エンド客全員が飛び、自決(自社決済)するか違約を払って解約か?と言う状況になってます。。(買主がちゃんと目的物件を見て買付け入れてるはずなので物件が焼け落ちて更地になってるという疑惑は払しょくされた、、、はずですw)

と言っても違約になったとしてもこんな業者ですから違約金2割なんて払える余力もないでしょうし、自決する資金力も無くエスパー君は契約時に貰った手付金をこの業者から没収して終わってしまうんじゃないかと思います。(仮に裁判に持ち込んでも無い袖触れないとなれば債務名義を取っても回収できないし)

それでも通常の家賃以外に思わぬ臨時収入が入ったのでヨシと思ってるみたいだし(今日の時点で没収確定です)、そのお金でまた新しい時計買うか、レオパに突っ込むか、ダークホースな「D10」の空売りフルベットで勝負に出るかの三択のようなので結果オーライ&めでたしめでたしな週末でした。。

ただこの後、この業者が「もう一度チャンスをくれ」だの「契約はまだ生きてるからエンド付けるまで解約には応じない」なんて難癖付けて来ては困るので「違約だから違約金払え」と請求しつづけるのは言うまでもありません。。(じゃないと没収した手付金がいつまでも安心して使えなくなっちゃいますww)


あ、そうそう、、

週末と言えば明日の18時が4月の狼セミナーの募集開始です。

いつも「出遅れたー」とか「しまった、、今日が募集日だったのか」って人がいらっしゃるので前日告知させていただきますが、最近は1時間足らずで満席になることが多くなってますので参加したいって方は18時には参戦出来るようご準備ください。。。




今回から申込書の「聞きたいこと」と「今後要望すること」を必須項目にしたので今のウチにコピペ分作っておくといいかもしれないんじゃんw

狼ブログの利用法(復習編)。。。


スタバの1200円のコーヒーは飲まない派ですw

こんにちは。

昨今の不動産投資業界を見渡すと一時のサンタメ系仲介はほぼ絶滅(しかも今は売り終わった物件を巡って銀行からヒアリングを受けたりしてに敗戦処理に明け暮れてる模様。。)。。。

融資が付かず売るものが無ければと最近ワンルーム系に鞍替えしている業者さんも少なくないようですがこちらはまだサンタメ取引も可能なのでロットこそ小さくなりましたがそっち方面はまだ底固く推移しているようです。

そんな中、不動産投資業界の最近のトレンドはと言えば

①再建不や低ロットな築古物件に特化した不動産投資
②新築系木造アパート(木造賃貸併用住宅を含む)
③インバウンド需要を当て込んだ簡易宿所・合法民泊


の3つに絞られてきた感があり、言ってみれば、このトレンドは
融資が出なくなったから「融資を使わなくても買える」「新築なら融資が付きやすい」って今の融資事情の隙間を突いた戦略です。(業者的にどんな時代でも売れる不動産を提供するのがその時代を生き抜く知恵ってもんですからw)

ただ、この3つのトレンドですが素人サラリーマン投資家さんがどれを学ぶにしても築古低ロット物件での不動産投資以外は例の高額大家塾に加盟しないといけないケースが多いのが欠点。。(独学で出来ないこともないですけど正直、、不安ですよね?)

またどこまで再現性があるのかも蓋を開けてみないとわからないというバラエティー番組で箱の中身を両側から手を突っ込んで当てるようなブラックボックス状態(大抵こういう時にはヌルヌルしたウナギが入っていてアイドルの女の子がキャーキャー言うのが定番でしたっけw)なので後になって「高額なフィー払ったけど得るものが無かった」なんてことにもなりかねません。

そんな人向けに「じゃ、他の投資家さんを紹介すればキックバックあげるよ」となかばネズミ講のように子ネズミを増やし初期投資した高額塾代を回収するだけでなく、「物件紹介すればその手数料からのキックバックが貰える」という話に飛びつき、本来の目的である不動産投資で稼ぐのではなくこっち方面の才能が開花してブローカー化してそっちの収入が多くなり「私は成功者」と自称する人もかなりの数になって参りました。

そう考えると今の時代、、
この「時代のニーズ」を掴んで上手く立ち回れる人が一番商売上手なんじゃないかとさえ思うワタクシです。。えぇ、、お金にキレイ・汚いが無いと思う人や友達がどんどん消えて行くのに気が付かない人とっては当たり前の経済活動ではないかと。。。w

と、一通りそっち系のやつをdisったところで本題に入ります。

今の時代に不動産投資を始めたいって人はホントに融資で苦しみます。
そこで「融資に頼らない手法で物件を買う方法はないか?」と考えてしまうのですが、正直なところ、お金が掛けずに物件を買うっていうならポールさんのクレイジーマインドスキームをパクるのが早道です。(「再現性の低さを持ち前の胆力で克服する」という男前な手法でございます。。)

幸いポールさんは(今のところ)高額なフィーを取って弟子にするって話も無いですから富山に飛んでポールさんの買った物件のリノベの手伝いをしつつ夜の街に同行してビール18976杯くらい飲めばあのポールイズムは身体に染み付く・・・はずです。(そこまでやる覚悟があるなら歌舞伎町のホストクラブに就職して太客掴んでリシャールを一気飲みしてた方が早い気もしますがw

再建不や築古な安い物件が欲しいのであればスミフのHPに張り付き日々更新される元付物件をロックオンして買うと言う手法が最適だし、再建不を価値ある接道付き道路にしたけりゃ都内の細い私道がグリグリに入り組んだ奥の今にも倒れそうな戸建てを探して公図見て私道がその辺の大地主が保有しているような「昔はこの辺一帯借地だったんだよ」ってとこを見つけて化学反応を待つという手法が有効です。(この話、実際にお金を取って教えてる人がいるそうなので詳細はブログでは書けません)

新築系投資であれば更地ではなく古家付き土地ってのをアットホームで適当に探して自力で道路斜線見てどこまで建物が建てられるか見極めるようになるのが早道で、ある程度ボリュームが入ると確信した土地に有名大家さんの手掛けた外装から間取りプランを丸々パクってぶち込む・・・なんてのが有効な気がします。(いつも言ってることですが買い側に周る時は両手仲介が有利になるのでアットホームは欠かせませんw)

また融資が引きやすい住宅ローンを使って新築賃貸併用やるのでしたら居住部分は自分で住む覚悟(ちなみに1週間でもインフラ契約して住んだら居住歴付きます)でこっそりと後で3つくらいにぶつ切り出来るようにあらかじめ水回り配管やガス管などを余計に仕込んでおき、頃合いを見て一棟丸ごと投資物件化するなんてのも古典的な手法ではありますが出来ないことでもありません。(このスキームをやるならワタクシが過去に書いた賃貸併用物件の弱点を克服すると下手な木造アパートよりマシなのが出来るはずですw)

最後の民泊、簡易宿所については用途地域で準工とか商業系などの容積係数が0.6計算出来るエリアがお勧めなのですが、これに自力で人の動線が読み取れるエリアと言う条件で探すと意外に美味しい物件が見つかるものです。(なぜ0.6エリアがいいのかは過去ログで目黒本町をdisった記事があるはずなのでご参照くださいw)

但し、最近の民泊・簡易宿所はプレーヤーもかなりプロ化してますので実際に運営している人で「教えてくれるのにいちいち金取らない人」を探すことに尽きます。なぜならばフィーを取る方が結果を急がせる傾向があり、しょうもない立地の物件を勧めてくる可能性が高いんです。

もちろんこんなヒントみたいな話じゃさっぱりわからないって人もいるでしょうけど不動産投資ってこういうヒントみたいな話を点と点で繋ぎ合わていくうちに「なんだよ、難しいと思ってたけど要するにこういうことだろww」って答えに行き着くものです。

そういうヒントらしきことを7年掛けてブログとして書いてるわけですがこれってワタクシが15年くらいかけて独学で覚えたことを書いてるので読むのに3か月くらい掛かってもワタクシが15年掛けて覚えたことをタダで覚えられるってことでもありますw(ま、読むほうの立場で考えたら絶望的な気分になるのはわかって言ってますw)

とりあえずですが、、その中から
真面目な不動産ネタ (507)
役に立ちそうなネタ (296)
狼旅団相談室 (47)

くらいのカテゴリを読んでいただきもうちょっと点の数を増やしたあとでもう一度今日のブログを読んでいただけたら、、と思います。(多分ですが、今日のブログネタくらいの話でも読んでくれたらスッと繋がるはずです)


えぇ、、
この狼ブログ、、

カテゴリによっては読んでもまったく役に立たない話も多いですから今日は「読むなら的を絞って読んでください」ってお願いを書いてみましたwww(最近Twitterからいらした新規読者の方、、そういうことですのでご参照くださいませw)



ま、書いてる側からしたらウ〇チとブローカーネタ書いてる時期が一番脂が乗ってる時期だったんじゃんw