プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

オオカミさんちで仲介やってないなら懇意にしてる仲介さんを紹介してください


まずはポチってくださいw

こんにちは。

先日、メールにてこんなご意見と言うかお願いメールが届きました。。

内容的には「オオカミさんちで仲介やってないなら懇意にしてる仲介さんを紹介してください」ってな話なのですが、それって「信用できる人の友達は信用できる」ってのと同じ括りで考えているんじゃないでしょうか?(それって「敵の敵は味方」と同じ意m、、、ん?、、ちょっと違うかww)

こんなこと言っちゃあれですがその考え、、当たってるようで当たってません。

と言うのも不動産屋同士って見た目は仲良くしてますが心の奥底では何考えてるかわかりませんw(そう、ワタクシとでん兄だってどこまで仲良しなのか実際はわからないんですwww)

特に買えそうな物件を探す側(要するに客付け側)ってのはゴールが物件を仲介して契約に持ち込むことなので下手するとワタクシとでん兄とグルになって買いたい人を嵌めこんじゃうかもしれないんです。(だから気安く人を信用すんなって言ってるんですw)

幸い、でん兄も今のところは仕事も忙しくワタクシとグルになってお客を嵌めこむつもりもないようですが(ってかこいつは会社設立してから2回しかウチに来たことないんですw)その他の仲介さんを紹介したところでそれとこれは別の話で結局、その仲介さんのいいようにやられてしまうことがほとんどです。(物件高騰期なんてのは常に紹介客でも一発で潰す下剋上状態が続くんですw)

と、ワタクシそんな返事をこの質問してきた人に送り返したのですが、今度は「では、いい業者さんと悪い業者さんの見分け方を教えてください」と返ってきました。

この質問、、
実はセミナーの時も散々聞かれる質問なのですが、ワタクシ、5年前、一番最初にやった富山での狼セミナーから一貫して「ならス〇フに行けばいいじゃんw」と言い続けてます。(何度も言いますが我々、狼不動産に来て貰っても無駄ですw)

なぜならばここの会社は
①常に元付状態
②ブツ上げもほぼ自社でやる
③自社買いしない完全仲介
④実需から投資物件、果ては底地借地までなんでも扱う超雑食系w
⑤常に両手仲介を狙うので買主有利
⑥月の契約本数もハンパないw
⑦社員がほぼ個人事業主みたいな閉鎖主義ww
⑧ノルマがキツく売り続けないと社内の地位が危うくなる
⑨大手なので依頼客も多い
⑩ちゃっちゃと売り買いしてくれるお客が好き

「物件を安く買える可能性が高い仲介さん」と言う条件をすべて満たしています。

と言ってもこれはあくまでもお値ごろな物件を買うという場合のみに通用するので初心者の人がいきなり電話して飛び込んだところで「で、お前は買う気あんのかよ?」と詰められて終わってしまいます。(彼らは普段からめちゃくちゃ忙しいので面倒なのは嫌がりますw)

なのでここに飛び込んだ時に通用するスキルを身に付けて貰うべく5年に渡ってグダグダ書いてるわけですが(だから過去ログ読めって言ってんですw)、本気で不動産投資でお金儲けがしたいというなら時間は掛かりますがこの方法が一番ノーリスクじゃないかと思うわけです。(この手法で失敗したやつって見たことないしw)

ただ、この手法、、一つだけ欠点があります。

えぇ、、「融資はほぼ自力で付けないといけない」って点です。(あの仲介さんは投資物件の融資のあっせんまではなかなかやってはくれません)

不動産投資は融資を受けてレバ効かせてやらないと規模の拡大には時間も掛かるしいつまでも現ナマ投資じゃ回収も大変です。

そこで近年、「融資付けのうまい仲介さん」が大人気です。

原理は簡単なのですが、
要するに融資がたくさん付きそうな物件を探してきてメーリングリストで集めた顧客にメールして融資属性の高い順、かつ、欲しい度数が高い順に嵌めこんでいけばいいんです。。となると高属性の欲しい欲しい病の人は業者の養分まっしぐらですねw

融資がうまいと言うところが売りな仲介さんですから当然、あちこちの銀行と仲良しで顔が効くから強いのかと思う人も多いでしょうけど銀行の融資担当者なんて2~3年もすれば他の部署に異動となりいくら仲良しになっても末永くの融通は利きません。(ある時期が来ると突然その銀行が使えなくなるってのはこれが原因です)

じゃ、どうしているかと言えば、個々の銀行の融資の出し方(要するにこういう書類はエンピツでこう舐め舐めするといいなどw)とかを熟知しているので「この物件はこのくらいの物件評価になるから資産〇億以上の人ならフルローンが引ける」とかをあらかじめ知ってるからこそ出来る技なんです。(もはや買った物件が本当に儲かる物件なのか否かは神のみぞ知るってパターンですw)

そもそもこの手の仲介さんは融資さえ出ちゃえば買ってくれる養分みたいなお客さんばっかり集めているわけですし、そういうお客さんほど融資さえ付けば買いますって考えの人も多いですからこの手の仲介さんは嵌めこみやすい初心者投資家さんが大好きです。(なので旅団員がそういう仲介さんを訪ねると蹴散らされる恐れが高いので団員各位に於かれましては団員の身分を隠していくことをお勧めしてます

恐らくですが昨今の「短期間で資産〇億」とか言ってる人ってほぼこっちに属していると思いますが、その手の仲介さんから見たら格好の養分になってる可能性が極めて高いってことをまずは理解してください。(余談ですが、高額な入塾料を取ってるような大家塾なども最終的な受け皿はこの手の仲介さんであることがほとんどですよw)

で、そういう仲介さんですが昨日も書いたように「やりすぎ感マシマシ」になってるようで一部の銀行から裏出禁(面と向かって「オマエら出禁だよ!」と言われずになに打診してもやんわり断られる状態)な仲介さんが日増しに増加傾向にあるようです。(うーん、これでもメチャメチャぼかして書いてるつもりなのですが毒がにじみ出てるような気がしますw

そう考えるとこの融資付けさえ自力で出来れば比較的安価な物件供給先はすでにわかってるわけですからさほどリスクを負うことなく不動産投資の世界に入ることが出来るのですが、これを書籍なんかでうっかり書いちゃうとこのブログを前々から応援してくれてる人よりそんな本を読んで飛び込んでくる人だらけになっちゃいます。(これも何度も書いてますがワタクシ、狼ブログを応援してくれる人だけが友達であってそれ以外の人を助ける気はさらさらありませんw)

次回の狼セミナーではこの辺の部分をねほりんぱほりんしますがいい仲介さんと悪い仲介さんを見分けるとすれば「投資系物件専門の不動産屋と雑食系の物件を不動産屋を上手に使い分ける」ってのがワタクシの考える王道的手法ではないかと思います。(セミナーネタなので詳しく書けなくてごめんなさい)

ちなみに融資を自力で引きたいって人のために存在するかのようなブログをこの方が書いてますが、ワタクシであればこの方のブログを隅から隅まで読んで直接コンタクトを取りトリキを10回くらい奢ってノウハウを聞き出しますww。(えぇ、、上手くいけば彼の生々しいノウハウがほぼ無料で手に入るかもしれませんw)

で、ス〇フ各支店のHPを毎日チェックしてめぼしい物件があれば見に行って、、となるのですがここが出してくる物件はすぐに運用できそうな完成物件じゃないことが多いのでリフォームも含めて積算していければ買い付けという手段でいきます。(安い価格で売りに出てる物件ですからなにかしら難があるものです)

但し、融資特約を付けると買付け順位を後回しにされることもあるのでここは融資特約無しといきたいところですが一般人がこれをやるのは痺れてしまいます。

ここはいつもの息を吐くように「銀行が融資特約つけないと本審査に回さないって言ってんすよー」とか「買うだけの資金はあるけど銀行が借りてくれってうるせーんですよ」あたりでいいでしょうw(ウラが取れない嘘は真実になるんですw)

いきなり億単位の物件は買えませんが運が良ければ今でも都内であっても(ちなみにワタクシの都内ってのは23区です)利回り10%超えの物件に化けるような宝石の原石みたいな物件がちょくちょく出てくるのでおもしろいんじゃないかと思います。

と、あまり赤裸々に書いてしまうとみんなが寄ってたかってス〇フ詣を始めてしまいそうなので付け加えておきますが、ここ以外にもそんな雑食系物件を扱う仲介さんが存在します。

ただ、この雑食系仲介さんってのはス〇フと違い物件数がさほど多くありません。
また値付け間違いをやらかしてマーケットに放出する傾向が高いのがこの雑食系仲介さんなのでこういう不動産屋さんをしらみつぶしにあたるのもいい作戦ではないかと思います。

見つけ方ですがこれはアットホームを使います。
えぇ、、アットホームは基本的にブツ元系物件がほとんどですからまずこのブツ上げ力がある仲介さんである可能性が高いんです。

そんな仲介さんは元々の顧客数が多くてかつ昔からのなじみ客であるケースが高いです。

元々信頼関係が出来てる不動産屋さんに依頼する傾向が高い不動産マーケットですからそんな仲介さんがうっかり値付け間違いした物件がひょっこりネット掲載されてるなんてことが起こるのがこのアットホーム。。

そんな仲介さんをロックオンしたら買い取り業者さんみたいな手法を駆使して定期的に物件を漁ります。。(わざわざ出掛けるでもなくこんなのメールで十分です)

不動産投資専門ポータルのようにいきなり想定利回りが載ってるわけじゃないので使いにくいですがポータルサイトでクソみたいなレインズ崩れの出涸らし物件を検索してる暇があるならこっちを丹念に巡回する方が賢い選択じゃないかと思います。

と、あれこれ書いてるうちになんかグダグダになってきたので話をまとめちゃいますが、、
不動産投資を始めようと志す人が一番初めにやらかしそうな間違いが「不動産投資なんだからと安易に投資物件専門の不動産屋にノコノコ出掛けてしまう」ってことですwwww(人はこれを「カモ背負ったネギ」と言いますw)



なんか最後の方はすごく雑なまとめ方になっちゃったんじゃんw

元号改正。。。


しつこいようですがポチして「戻る」ですよーw


こんにちは。

昨日のニュースで見たのですが「平成って元号が来年で終わるらしい」という話を聞きかじりました。。

どうも今の天皇陛下が在位30年で節目にしたいご意向があるらしく政府もそれにあわせて新元号の準備をしているという話がこんな形になってニュースになったんじゃないかと思いますが、今日はこれを不動産投資でどんな影響があるのかを少々無責任に考察してみます。

平成30年と言えばワタクシの気持ち的には業者間同士で言ってたフレーズの「この物件、、なんつたって平成モノだよ(巨泉風)」ってのがあります。

このセリフ、、
わかりやすく翻訳すると「この物件は昭和の築年じゃなくて平成築だから新築に近いのよ」って意味なのですが、さすがに平成も30年となるとこのセリフもふた昔前のセリフです。。。(今どきは平成二桁築って言っても「えー、、それって要するに築20年じゃんw」とか言われるしw)

と言ってもこのセリフ、、
ワタクシが覚えてる限りでは4年前までは普通に使われてたのでこの「物件は平成モノ」って言葉は平成築物件を持ってる人にはそこそこ大きなアドバンテージだったんじゃないかと思います。(出口局面でも平成築ってのは売値的にも強みだし)

この平成築の物件ですが、最近流通している物件で高利回りと言われる物件は平成元年から平成4年くらいまでの物件がほとんどです。

これは当時の不動産バブルで銀行が地主にお金を貸しまくって新築物件を建てさせたからなんですがバブルが完全に弾けた平成5年以降の新築物件の着工件数は大幅に落ち込み終わってみれば平成初期の物件ばっかり流通していて利回りが高めのいわゆる「投資してそこそこCFが得られる物件」はそろそろ築25年を経過しちゃうことになります。

昨今はこんな物件であってもさらに30年レベルの長期の融資が低利息で付きますので融資が付いた人は「ま、なんとかなるでしょ」と安易に買ってしまいますが、築25年を経過した一棟物件は保有時の修繕などの違いでコンデションにかなりバラツキがあります。

不動産投資本などではこれらの経費を先に計上して備えるべしと書いてありますが、そんなのってせいぜい大規模修繕くらいまでのお話だし、一般の投資家さんであればこんな余裕資金(余裕でもない額ですけどねw)はさっさと次の物件購入資金にしちゃうんじゃないでしょうか?

投資ってなんでも数字ありきだとは思いますが「投資環境の雰囲気」ってのも頭に入れておかないといけない部分。。

冒頭のニュースを聞いてワタクシが「なんか嫌な予感がするなー」と思ったのが、
平成と言う元号が新元号に変わり、平成物件を持ってる人が一瞬、「あ、この物件も平成物件だったっけ」と築古に感じる瞬間を持つことです。。

ちょっと話が逸れますが、昭和後期の物件(新耐震基準後の昭和57年あたりから昭和63年築くらいまで)の物件も平成初期の頃はまだまだ使用に耐えうる物件としてそこそこ流通していました。

しかし去年くらいからなんとなく昭和後期の物件も「えー、、築30年以上経過してんじゃん」と金融機関の査定も厳しめになってるので元号が変わるころになるとさらに査定が厳しくなるのではと思ってます。

ただあれです。
これって恐らく融資を出す人の感覚の問題であって、建物の1年~2年違いなんで別に大して劣化具合は変わらないはずなんです。

これも平成って元号で平成25年、26年、27年、28年、29年って動きであればあまり強くは感じないのですが元号が一気に変わるって場面になれば必ず意識されるでしょう。。(イメージと言うのは恐ろしいものでございます)

と言うことで今の現状を見てみましょう。
今年、平成29年ですが、
①融資・・・昨年同様ユルそう、金利横ばい、融資年数長い
②物件・・・売値が高い(利回り低い)
③プレーヤー・・・史上最強に多い
と言うのが定説です。。

こうなると今年も物件価格は上がりはしないけど横ばい傾向が続くということになりそうなのですが、

これにさっきの「平成からの元号改正により精神的な築古感」を加えると、、どっちに転ぶかわかりませんが去年とは違う流れが出来そうな気がします。

と言うことでここでいつもの逆張り理論炸裂ですwwww(ワタクシの逆に張れば全戦全勝ってあれですw)


えぇ、、


ワタクシは「今年も物件価格はちょい上がりか横ばい傾向」を力強く予測させていただきますよwww




さー、張った張った!!なんじゃんw

インターホン。。。


今年もまずはポチして「戻る」でお楽しみくださいw

こんにちは。

今年のお正月もなんだかんだであっという間に終わってしまいましたが10日まで休む気満々な我々ですが昨日はちょっと野暮用もありちょっとだけ会社に出撃して来ました。

しかし、他の業者さんは5日くらいから始まってるらしく会社にいるとひっきりなしにインターホンが鳴ります。

10日からの営業予定な我々、
当然、居留守を使うのですが中にはしつこくピンポンピンポン鳴らすヤツもいて最終的に「うるせーよ!」と怒鳴ることもしばしば。。(仲介業者のインターホン鳴らして「うるせーよ!」って言われるのって予想もしてないみたいでモニター見ると鳩が豆鉄砲食らったような顔しますw)

と言うのもこの飛び込み営業はワタクシの過去の経験から何一つ恩恵を得たことがない関係で全球見送っても100%大丈夫言い切れちゃいますからよほどの面白いキャラでもない限り門前払いです。

振り返ってみればいろいろな飛び込み営業がやって来ては「ウチの商品の優位性」とか「ウチと組むといいことあるよ」とアピールするのですが、最終的には相手だけが儲かるように出来ていることが多く、協力すれど一向に我々には利益ならない話ばかり。。

利益にならないだけならまだプラマイゼロですが契約上一方的に課金されて解約したくても出来ないなんてわけのわからない話もあったりするので話を聞くだけで無駄だと思う我々、、宅急便とかの配送以外の訪問にはホント、愛想すらありません。(エスパーくんも最初の頃こそ丁寧に対応してましたが最近はホント、ぞんざいな扱いをしますw)

ま、相手から「儲かるから」と営業かけてくる商品で本当に儲かるなんてことはほぼあり得ないのでそんな話が来たら「うるせーよ!」と一喝してみるといんじゃないかと。。

さて、話は変わりますが先日、暇なのでyoutubeの動画を見てたワタクシ、、
「45歳の独身男性の自宅に押しかけ8時間に渡り営業を掛けて2300万の区分マンションの契約を取り付けた」という動画を見ました。

この45歳独身男性。。
この悪徳業者とのやりとりを録画してあとで証拠にしようと隠し撮りしたんだと思いますが、結局、8時間後にこの営業マンに言いくるめられてハンコ押してました。。

こんな悪徳業者に対して最初に「うるせーよ」と怒鳴っても言い方が悪いと逆に居直られてしまうでしょうから迂闊に使えないかもしれません。

でも一度部屋に入れてしまえば現実に8時間も長期滞在されて申込書のハンコ押すまで帰ってくれないこともわかり気の弱い人とかだとついついハンコ押してしまいそうですね。

ちなみにワタクシの携帯にもこの手の勧誘電話が掛かって来ますが、(某大手のマンション見学会で名前と連絡先書いたらそれが名簿化されて出回ってしまいましたww)ワタクシの場合、

「あ、悪いけどワタクシ、同業者だからw」

というだけで100%勧誘電話から回避出来ちゃいます。(「で、どうなの?今の会社、、給料いいの?」とか言うとさらに効果大です)

ただ、最近は勤務先にも電話してくるそうなのでこれだと「あ、同業者だから」は通用しませんw(相手はすでにあなたの職種まで把握してますからw)

こう言う時は、
「兄が同業者なので区分レジの中身はよく知ってますよ(ふふ」って言うのが吉。(「マンション」と言わずに「レジ」と言うといいですw)

えぇ、、簡単な理屈なんですが、
この手の業者は相手がズブの素人じゃないと落とせないのでこっちに業界を知る人間がいるとわかるといきなり売り込みトーンが下がるんです。

ま、ここ読んでる人なら
「金利2%で利回り4%とかって一体、なんの罰ゲームですか?(ゲラゲラ」
くらい突っ込み入れるんじゃないかと思うのですがあまりに真っ当なこと言うと逆ギレしてくる恐れもありここはそこまで話を聞かずに入り口の段階で門前払いした方がいいと思います。(一瞬でも話を聞いちゃうから相手がつけ込んでくるんです)

あとこれも言いたいことで、
「区分マンションなんか儲からないから買っちゃダメ」とドヤ顔でのたまうコンサルさんも多いですが実態は「そもそも買いたくないのに無理やり買わされてる」って側面が大きいはずです。

初心者相手に「新築区分は儲かりません」と初歩的なことを教える以前にあちこちでこういう断り文句などの使い方などももっと啓蒙をしていただきたいと思います。。(特に書籍出してる方はそういう部分を書いて欲しいです)

災難は起こってからリカバリーするのではなく水際でもいいからとにかく未然に防ぐ、、これに尽きるんですよw(泥棒だって入りにくいって家はすぐ諦めちゃうのと一緒です)

儲け話にホイホイついて行きたい気持ちもわかりますが基本的にそう言う話は言い出しっぺが儲かるように出来てます。

さらに言うとそこからのおこぼれをその取り巻きが得ることが出来、そんなおこぼれ君あたりから執拗に勧誘されてる段階ではすでに養分とみなされます。

すごく基本的な話ですが最近、この手法で初心者が引っかかってるようなので今年はこう言う話もちょいちょい挟んでいきたいと思います。


そんなわけで今年は若干スロースタート気味ですが来週くらいから本格的に更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。





休みが長いとあまり面白いネタが浮かばないんじゃんw

あけましておめでとうございます。。


ガッキーがほとんど踊ってくれなくて超ガッカリでしたw


皆様、まずはあけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、昨夜の紅白ですが、最後の最後まで誰がどう見ても白組圧勝だったはずがなぜか紅組の優勝と言うことでびっくりした人も多いと思いますが、、、

こんな圧勝という局面でもワタクシが白組と言えば力ずくでも紅組が優勝しちゃうあたり見てもおわかりだと思いますが、
今年もワタクシの逆張りしてれば負け無しということですので是非迷った時はワタクシの予想の逆を行ってください。(恐らく100戦100勝間違い無しですw)

そんな2017年が明けたわけですが今年は不動産業界にとっても大きな節目の一年になるんじゃないかと思います。

なぜならば今のこの不動産バブルらしき動きは世界の経済情勢が大きく動きそうな今年こそ急激に変動するでしょうし(特に今年のヨーロッパ界隈は大きく動くでしょうね)、何よりアメリカ大統領が真逆の特性を持った人がなることでマーケットも大混乱するんじゃないかと思うからです。

事実、日本の都銀も住宅ローン金利を上げ始めたし、結局、日本は関係ないと言いつつもこうやってグローバルなうねり巻き込まれてますもん。。

だた、日本の不動産ってそういうグローバルな流れからちょっと遅れて動き出すのでなかなかわかりにくいですが一度動き始めるとドーンと動くので今年は3月の期末が終わってゴールデンウィーク前くらいまでの4ヶ月くらいがもしかしたら数少ない買い時がやってくると思ってます。

さらに言わせていただくと、
6月過ぎくらいから融資属性の絞り込みがさらに激しくなり融資を受けられる人とそうじゃない人がきっちり色分けされ始め年末に掛けてもう一度買い時がやって来ます。

再来年もそんな動きになり商業圏の地価がそろそろ頭打ちになりオリンピックムードが高まってくるあたりで再びデフレ基調になると予想します。

ん?なんだなんだ?
オオカミのヤツ、今年はやけに自信たっぷりに買い時までピンポイントで予想してんじゃんww

と思う方も多いと思いますが、違うんです。

えぇ、、
昨日の紅組優勝でワタクシの予想は当たってても逆になるのがわかったのでこう言っとけば今年も買い時なんてやって来ないってことですよww(ホント、昨日の紅白は色々と大人の事情を感じましたよw)



ということで重ね重ねになりますが今年もこのオオカミブログをよろしくお願いいたします。


お断り:作者取材旅行の為今年は1月4日までブログをお休みします。(3泊4日で自分探しして来ますw)


いつになく新年早々からササクレてるんじゃんw

法人の方が借りやすいって話。。。


ささ、、今週もポチして「戻る」でお願いしますw

こんにちは。

以前に書いた話かどうかも覚えていないのですが、「法人での物件購入」って話があります。

この法人での物件購入ですが個人で購入するのと違い税率も低く経費計上などの税制面でわりと優遇されることも多いので最近の大家さんでもこの話題をよく聞くようになりました。

と、個人でやってた不動産投資を規模拡大にしたがって計画的に法人化して規模を拡大するというのは至極当然な話なのでいいですが、
最近、不動産初心者の人に対して「法人の方が借りやすいから」とこのスキームで物件を買わせている仲介さんがいるようです。

もしかしたら先日の「医者などの高属性の人の自己破産が増えてる」って話はこのことなんじゃないかと思ってたのですが先日、業者飲み会でもこの話題になり、そっち方面に詳しい人から話を聞きつけその全容の一部が見えてきました。

融資をする金融機関は融資の際にその個人の信用情報を見てるのですが法人の場合そこのチェックが甘く(実際には金融機関もちゃんと捕捉してるようですが見て見ぬふりでもしてるんでしょう)同時期に別法人をいくつも立ち上げてその法人ごとに物件を買うという手法で短期間に物件を増やす手法だそうです。

この手法、、
昔、新築区分を買うときにその顧客の属性があまりに良すぎたた物件の販社が「一戸買うんじゃなくてここは同時に2つ、3つ同時に買いましょう」と銀行の信用情報の反映のタイムラグを悪用し、あちこちの金融機関を利用して同日決済で買ってしまうという恐ろしいスキームの応用です。(同日であれば信用情報にも反映されにくいのでその金融機関もウチからの融資のみって思っちゃいますからw)

確かに一気に不動産物件を取得できるのでCFがちゃんと回る物件であれば一気に投資規模を増やせますからわかってる人がやれば結構面白いのかもしれませんが、融資を大量に引かせて仲介手数料を稼ごうと考える仲介さんからしたらこんなおいしい話はありません。

なぜならばこんな無茶をやってまで物件を増やしたいって人は先のことなんかあまり見てないでしょうし、今年に限って言えばそんなおいしい物件が転がってたわけもありませんから。。。(想像するに相当なババ物件を引いてるはずです)

あと仲介さんからしたら何人も物件買ってくれそうなお客さんを探すよりこの一人のカモに大量に物件を買わせた方が楽です。(噂では一人こんなカモ見つけてくると一気に10億くらいまで買わせることが出来るので片手手数料でも3000万くらいの売り上げになるそうですw

想像するに高属性で不動産の知識もロクにない人だけを狙って集客してこんな落とし穴に落としているんじゃないかと思いますがこのスキーム、、

落ちたほうはたまったもんじゃありませんwwww(ま、百歩譲って法人融資が出来ない某地銀の高金利で借りてるわけじゃないからまだマシかもしれませんがw)


しかも高属性の人って自分の生き恥をさらすなんてことはプライドが邪魔して言うに言えないでしょうし、本業の収入があるからとそこから補てんして「相場が上向くまでやり過ごそう」とダンマリを決め込んじゃう傾向が強いと思います。

また法人なので多少なりとも節税効果があるので最初はあまり気が付かないかもしれません。

しかし、やがて必ず襲ってくる大規模修繕費用や空室発生時の細かい費用発生(修繕費、募集時の広告費など)で買った直後は儲かってたかも知れないけど気が付いたら税金ばっかり掛かって赤字に転落しちゃった、、なんてこともあり得ます。

だって仲介レベルで売れる物件なんて今年に限って言えばそんな物件ばっかりでしたからwww

物事にはなんでも傾向ってのがあるんですが、
こういう話が表面化したときはすでに潜在的にそういう人が思ってるよりもっとたくさんいるはずです。

今回話題になってる「高属性なのに自己破産」って問題、、。

意外に根が深いんじゃないかと思うのはワタクシだけじゃないと思います。(ってか知ってて黙ってる人が多いんじゃねーのww)


あ、そうそう。。

そんな仲介さんですが業者間では具体的な社名が飛び交ってました。。(全部都内の業者さんですw)

今はまだ数社でやってるに過ぎませんが、こういう会社ってメチャメチャ儲かるので(そりゃこんな効率がいい商売ですからあっという間に儲かっちゃいますってw)中にいる社員も相当潤います。

怖いのはここからで、この手の潤った社員、、
いつまでの同じ会社で同じことをやるわけないんです。(独立してこのスキームでやったら儲けは独り占め出来るじゃんと考えるのが普通の不動産営業マンです)

必ずと言っていいほど社内の顧客名簿を持ち出して独立して同じようなことをやりだし同じように儲けようと考えるんです。(投資ワンルーム系のマンデベだってこうやって細胞分裂してどんどん増えたんですから同じことが起こるはずです)

こういう人がネットの自社HPでは「お客様のために」なんてキレイごと並べて集客してますからわかりにくいったら無いのですが、恐らくこの話、、中間省略取引に続く来年のトレンドになると思いますのでホント、ご注意ください。。

中間省略取引で買った物件ならまだ逃げれる可能性も無くは無いですが、この怪しい法人スキームではまず逃げ道がありませんよ。。。



だからってそれらしき業者をコメ欄に列挙するのはやめて欲しいんじゃんw