プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

月末特価。。。


まずはポチってからお読みくださいw

こんにちは。

昨日は水曜日。。

普段であれば物確電話の少ない水曜日なのですが、
まだこの期に及んで3月の期末に案件をブッコみたい業者さんの物確電話ラッシュに見舞われました。。

さすがに今から銀行に資料を持ちこんで3月末に決済するって「一体どんな無理ゲーだよ」と思うワタクシ、、

「今からでしたら3月末までに契約して決済は4月じゃダメですか?」
とその業者さんを諭してみたりもするのですが、

「いーや、今からでも充分間に合います!」
と自信たっぷりに言われると

やっぱり散々振り回された挙句に「やっぱり今月中の決済は無理って銀行が言ってます」と銀行にせいにしてさも「俺は全く悪くないと(悪いのは銀行だ)」と3月末あたりに開き直られる情景が頭に浮かんでしまいます。。(ホント、3末って毎年、決済日変更の覚書を交わすことが多いこと多いことww)

さて、そんな物確電話の中に
「3月末までに買わないと買主が大変なことになる」と言う趣旨で物件を探されてる業者さんの物確電話がありました。

どう大変なことになるのかわかりませんが、こういうケースでよくある話は、
「大変なことになるのって買主さんじゃなくて月末の資金繰りで四苦八苦なこの業者さんじゃないの?」ってあたり。。。(ちなみにこの手の話、、12月の後半にもよくあります)

だからと言って「買主さんじゃなくて御社が大変なんでしょ?」と無粋なツッコミしちゃいけないのが我々の業界のお約束ですからここはスルーして業者さんの話に対し真摯に耳を傾けます。

・・・(傾け中、、、)

・・・(傾け中、、、)

うーん、、

要領を得ない話なのですが、、どうも相続がらみでゴニョゴニョとなにかありそうです。。。
。。(どこまでホントの話なのかさっぱり判断できません)

こういうケース、、
業者さんの言うことを真に受けるとホントに振り回されるだけなので(この場合、「結局買わない」ってのがありますからw)信用したフリこそしますが本気では相手しちゃいけません。。

と言うことで「とりあえず買う気なら買付けください」と言っておいたのですが、今朝になって会社に来たらホントに買い付けが届いてました。

しかし、その買い付け、、
買主はこの業者名で例によって無茶苦茶な指値が入ってます。。(っつーか、誰がこの金額で売りますって言ったんだよw)

全く話にならない指値だったので我々、そんな買付けを放置して朝からやってた籠池さんの証人喚問見てたんですが、証人喚問が始まって30分くらいした頃、、その業者さんから確認の電話が入電しました。

業者「あのー、、決済の段取りなんですけど。。。」

・・・

・・・

オオカミ「え?え?ちょっと待ってよ!!段取りとか言う前にこの買付け金額はなんなのよww?」

とちょっとムカつき口調で聞いてみたのですが、

「あー、、、そこは月末特価と言うことでお願い出来ませんかー?」

と意に介する気配もありません。。(言っときますけど、こいつ、、ホントにこう言ったんですよww。。)

月末特価と言われて「はいそうですか」と応じてしまえば今度は我々が売り主さんから大変な目に遭いますw

オオカミ「すみません、さすがにこの売値じゃ話にならないので、、、」
と丁重にお断りして電話を切ってまた証人喚問に戻ったのですが、

今度は我々が一番楽しみにしてた山本太郎パートの時にこの業者からまた入電です。。。。(この人の国会発言はいつもスリルいっぱいなので楽しみにしてたんですw)

業者「あのー、、では満額で買いますので月末決済OKですか?」

・・・

・・・

ほんの小一時間前に月末特価とか言ってたくせに満額でも買うって話もおかしいですがこの話、、
ホントの買主さんって存在するんでしょうか?(だってこれじゃ普通の3タメ契約じゃんw)

で、そこからいろいろ聞き出した結果
①実は3タメ契約(実際にはもう一社入った4タメらしいですw)
②買主はこれから探すけど候補が2人いる
③月末決済じゃないと融資が出ないので月末決済は必須
④でも融資特約付きwww


・・・

・・・

要するにこれ、
まだ買主の目星すらたってないいつもの3タメ契約(しかも業者なのに融資特約付きw)だったってオチなんですが、、ちょっと待ってください。。

昨日の「3月末までに買わないと買主が大変なことになる」って話はもしかしてのことですか?。。。(ってかそんな話で人を振り回すんじゃねーよ、、、とw)



気が付いたら証人喚問終わってたんじゃんw

怒ったら負け。。。


ささ、、本日もポチってお読みくださいw


こんにちは。

今朝の山手線、、池袋駅で起きた痴漢騒ぎで朝のダイヤが大幅に乱れてましたが、我々、そんなことにもめげずにウチで売り出してる物件の内見に出撃してきました。(ってか捕まりたくないからと線路に飛び降りて逃げるとかホント、迷惑なので勘弁してください)

本物件、、売値が約3億程度のレジなのですが地域的に少々オーバーロット。。
(注:オーバーロットとはそのエリアで買える人があまり存在しないような高額な価格帯物件で、売り出してもほとんど引き合いがほとんど来ない現象を指します)

なので引き合いも一般の投資家ではなく法人系実需層が多く、今回の商談も空いた部屋から順次、寮として使いたいというニーズでの引き合いでした。

で、今回の商談ですが2月の中旬くらいから資料のやり取りをやっていて今日は最終的に買主の決定権者同伴で物件をチェックして明日か明後日くらいには買付け、、、という段取りだということでしたのでワタクシも普段着慣れていないスーツ着用で現地に出撃という流れ。。

こういう流れになると今日の内見なんてのはほぼセレモニー的な感じで決定権者さえ来てくれれば10分から20分くらい現地を徘徊して「じゃ、契約のスケジュール感はこんな感じで・・・」なんてゆるゆるな流れになるのですが、、、

約束の11時になっても買主さんどころか仲介さんも現れません。。。

ま、今日は売り主さんがいるわけでもないので時間なんて何時でもいいのですが、普通の仲介さんであれば遅刻しそうな時は必ず「あ、ちょっと遅くなります」くらいの連絡くらいしてくるものです。。

おかしいなー、、と思って20分くらい待ってたらエスパーくん携帯に仲介さんから着信あり。。

仲介さん「すみませーん、、現地なんですけどファミマの角を右に曲がってちょっと行ったところですよね?」

・・・

・・・

えぇ、、この仲介さん、、
今日が最終的なクロージングだってのに、、今日初めて現地に来るようです。。。。

で、数分後、ノコノコと現れた仲介さん、、開口一番、、
「遅くなってすみません、、いや、、しかし、、ここってわかりにくいですねーww」
とか言い出し、少々腹も立ちましたが、ま、そんなの顔に出してるようじゃプロとしては甘いですw(無事に売れてくれさえすれば我々の怒りなんてすぐに吹っ飛びますからw)

・・・

・・・

ん?あれあれ?

仲介さん、、ところで肝心の買い主さんは一緒じゃないんですか?

20分も道に迷って現地に辿り着くくらい我々、どうってことも無いのですが、、駅で合流して一緒に来るはずだった買主さんの姿が見えないのはちょっと困ります。。

仲介さん「いやー、、それがですねー」

聞けば、買主さん、、
急に「海外出張」になったらしく今日は仲介さんだけの内見に変更になったようです。。

海外出張。。。
ええ、、それは仲介さんが連れてくるべき客を連れて来れなかった時などの都合の悪いときによく使う言い訳なのですが大家さん的にわかりやすい表現をすると「友達に家賃の振り込みを頼んだら使い込まれた」ってのと同義語です。。(ん?かえってわかりにくくなっちゃいました?w)

こういう誰にでも簡単にバレる嘘をつく仲介さんにロクなやつがいませんからもう内見なんか中止でもいいのですが仲介さんの話では「今日、物件をチェックして明日か明後日くらいには買付け、、、」と言うことだったので「もしかしてもう物件すら見ないで買い付け入れてくるのかもしれないな」と自分に言い聞かせ内見を続行することにしました。(うーん、今思えばワタクシ、かなりのお人好しかもしれません)

仲介さん「と言うことで今日は動画で撮影できるようにビデオカメラ持ってきましたw(ドヤ」

ビデオカメラ。。。
えぇ、、そんなものを取り出した時点で我々、「もしかして買主さん、、これから物件の購入検討する気なんじゃないの?」って思ったのですが、最近はVR内見(この前リバブルさんがやってるのをテレビで見ました)も流行ってるのでワタクシ、「きっとリアルに歩き回った物件の動画で最終チェックするんだろうな」、、と思い込むことにしました。(だってそうでも思わないとワタクシ、この仲介さん殴り倒しちゃうかもしれないじゃないですかww)

部屋自体はほぼ満室なのでビデオで撮るところなんて共用部くらいしかないのですが仲介さんに「空いてる部屋も動画に撮りたいのでカギ開けてくれますか」とオファーをされたので空いてる部屋がある4階に移動しました。。

本物件、
エレベーターが無いので階段で4階に上がり部屋を開けると仲介さん、、開口一番にこう言いました。

仲介さん「あれ?この部屋ってファミリーなんですか?」

確かにこの部屋は49㎡の2DKなのですが、本物件、、
基本的に全部の部屋が40㎡台の2DK仕様です。。。

仲介さん「参ったなー、、ワンルームだと思って見に来たのに。。。」

・・・

・・・

我々、寮というニーズは聞いてましたが独身寮に使いたいという話は聞いてません。。(エスパーくんも電話でやり取りしてる時期に何度も部屋の間取りは説明してたし)

えぇ、、この仲介さん、、
我々が送った間取り図すら見ていなかった模様です。。。

そこから先の仲介さん、、
まるでこの商談なんか最初から無かったかのように極めて事務的にビデオカメラを回して撮影。。(ホント、、売る気もないんでしょうから無理して撮影してくれなくてもいいんですよw)

仲介さん「ではこれから急いで買主さんのところに行って動画を見せてきます」


とビデオカメラをカバンに押し込み、そそくさと帰って行きましたが、、


ちょっと待ってください。。


その買主さんって今どこにいるんでしたっけ?。。。(海外とか言ってた話はどうなったんだよww)


ま、あれです。

嘘つき仲介さんも悪いっちゃ悪いですが、、
そんな嘘を見抜けずに片道1時間掛けてノコノコ出向いた我々の方がもっと悪いんです。。。(なんかこんなコテコテなオチで怒ったら負けな気がしてきましたよw)



ホント、雨の中、スーツまで着込んで損したんじゃんw

業者回りなワタクシ。。。


寒い毎日ですが、、本日もポチってくださいませw

こんにちは。

本日はワケあって業者さん回りに出撃してきました。

と言うのもワタクシが預かってる都内某所の売地がそこそこのロットのためレインズに載せちゃうと大騒ぎになることと、売り主さんが近隣の目もあるので秘密裡に売りたいというご要望があっての個別営業と相成った次第。。

こういう時、ワタクシが考えるのは「無慈悲に高く売りつける(商標登録申請中w)」ことなのでマンション用地としてマンデベに持って行くか?それとも別の事業用地として持ち込むか悩むところです。。

この土地はどっちかというとボリュームがあまり食えない住居地域にある土地なのでいろいろ考えてマンデベより事業系の方がいいんじゃないかと思って非マンデベ系に持ち込むことにしたワタクシですが昨今の建築費の高止まりのせいでどうしても採算が合いません。。

それでも比較的高買いしてくれる会社に持ち込んだところ、意外や意外、、これでも採算が合いそうだってことになりました。

ただ「正確にボリューム入れてみないと最終的にいけるかどうかわからない」ということなので後日検討して貰っての話になるのですが担当者の言い回しを聞いてる限りここが買っちゃうんだろうなーと思います。

実はこの事業系の会社、、
老人ホームを自力で経営してる会社でホーム運営を外部委託しないのがコストカットに繋がってるようで多少土地が高くても収支が合うんだそうです。

また着工件数も多いので同じ建築業者を使えば安い建築費で建築可能らしく昨今の土地の高騰化であってもなんとか経営として成り立つそうです。(内緒ですが最終的にはゴニョゴニョして売り逃げするそうですけどw

普段、こういう営業スタイルで売り出しやらないワタクシですが(やっぱり高く売りたきゃレインズに載せるのが一番だし)販売ロットが大きい土地になると一般の人はなかなか買えるロットでもありません。

そんなわけで買いそうな不動産屋をピンポイントで当たって売り込みをやるのですがこういう時に注意しないといけないのが情報の拡散です。

よく仲介さんでいるのですが販売活動やってるとこを売り主に見せたいからとありとあらゆる販売チャンネルに情報拡散させてしまう業者さんがいます。

売り物件はたくさんの人が見たほうが売れる確率が高いと思ってるからそんなことするのだと思いますがワタクシの経験ではこの手法、、ほぼ逆効果です。。

なぜかというと本当に買う人は「もしかして俺様が買えるってことは高買いなんじゃねーの?(誰も高く買わないから俺にお鉢が回ってきたんじゃないか?)」と思う人が多いんです。

実際、出涸らし物件として世に流通する時ってのはネットに出尽くしても数か月、数年と売れずに残っている物件であることが多く、売れないからと専任媒介から一般媒介に切り替わり最終的にはポータルサイトに同じ売り広告が何件も掲載されちゃうことがあります。

こんなのを実際に買い付け入れた人が見たら「なんだよ、これ、、出涸らし物件じゃねーの?ww」と思うこと必至。。(ま、中にはそんなの気が付かずに買っちゃう人もいるんですけどねw)

なのでワタクシ、「この会社ならこの辺までの収支で検討するよな」ってとこに的を絞ってちょっとづつ情報を出します。(要するに最初から指値ありきで高いモノを買う気が無いとこには情報出しませんw)

また「もしかしたらあの仲介さんならあの高買い業者にチャンネルがあるから持ち込んで貰おうかな」と考えて「この会社だけに話を振ってみてよ」とお願いしてやはりピンポイントで成約まで持って行くことがあります。

売り主からしたら秘密裡に売れるし買う方も競合がいないのでじっくり検討する時間もあり多少収支が合わなくても考える時間がたっぷりあるので収支を調整して多少でも高く買おうとしてくれます。

こういう売り主買主がwin-winな取引になるとどっちからも喜ばれてそれが縁で違うお客さんを紹介してくれたり買ってくれた側もじっくり検討出来る物件を出してくれる口の固い業者と信用されてワタクシも得するのでまさに三方良し、、、なのですが、、

やっぱり功を焦ってしまい業者さんも少なからず存在します。。

えぇ、、ちょっと前に「ここだけにピンポイントに情報出して」と依頼した業者さん経由で別の事業系業者に話が洩れて「ウチも買いたいから検討させてくれ」といきなり電話が掛かって来ました。。

この別の事業系業者さん、、
ワタクシもよく知ってる業者なのですが「土壇場になって上席がもうちょっと指値出来ないかって言ってるんスよー」とか後出しじゃんけんばっかりやってくる業者さん。。。

最初は「をを!!グッドな物件デスネーww」と言ってはくれるのですが収支を揉んでるうちにどんどん気が変わり最終的に「ここまで下がれば上席からOK出るんですけどねー」とか言って極悪非道なまでの指値入れてくるんです。(「は?そんな指値じゃ俺が買ってるよ」ってくらいの極悪指値でございます。。)

情報を横流しした仲介さん、、
ここが時々やる「仲介手数料+企画料(合計で6%でございますw)」に目がくらみこの業者に情報出したと思うのですがこれだと売り主さんはまったく得じゃありません。。

とは言え、彼ら仲介さんも元付けじゃないのでどこかしらで客付けしないと手数料がゼロになってしまうわけですから彼らも彼らなりに必死で客付けしようと試みるんです。

でも結局、この極悪指値業者さん、、そんな必死で客付けしようとした仲介さんをも飛ばしてウチに直接取引を持ち掛けてきたわけですから(御社も両手仲介ですからお得ですよねーとか抜かしてましたw)やっぱりこんな業者は信用できません。。

と言うことで仲介さんに「さっきオタク経由の業者がオタクを抜いて飛び込んできたよー」とチクっておきました。。(ざまーみろww)


ってかワタクシからしたら「どっちもどっちなので両社激しい打ち合いして共倒れになればいいのに」、、と思う火曜の夕刻の出来事でしたww。




とちゃっちゃと書き終えて夜の営業に出撃なんじゃんw

失恋レストラン。。。


とりあえずあれだ、ポチしといてくださいw

こんにちは。

今だからブログで書けますが、実は年末にとある業者さんから売り物件情報をいただいていました。

その物件、、利回りはそれほど高くはないのですが例によって10年くらい修繕の必要もなくランニングコストもあまり掛からない文字通りの親孝行物件。。

ただこの物件、、
どう計算しても担保評価が低い都内の物件だし我々の会社が持つ共担に突っ込める資産も少なくかなりの手金を突っ込まないと買えそうもないので年初より必死に銀行回って融資付けをやってました。

また我々、業者なので融資特約なんて付けると却下されちゃいますからここは王道の「融資特約無し」の買い付け入れたいところなのでこの銀行からの返事を今か今かと心待ちにしてました。(月曜日に出る返事がいつまでも来ないのでメチャメチャ痺れましたw)

で、今日、銀行より「〇千万突っ込むなら融資してもいいよ」と返事をいただき我々狂喜乱舞の中、電光石火で買付けを入れたのですが、買い付け順位はまさかの3番手。。。(何が「まだどこにも出してない情報だから」だよー!)

仲介さんによれば
1番手・・・個人・満額・融資特約付き
2番手・・・業者・指値ありだけど現金買い
ということなのでもしかしたら3番手でも行けるんじゃないかと猛アピールしたのですがこの売り主さん、、買い付け順位を優先するタイプなのであえなく玉砕です。。。(なんでも週末にはもう1番手と契約するらしいです)

と淡々と書いてますが今回の物件、、
例の中央線某所のS造レジよりロットが大きいのでこれが買えると我々、仲介業から足を洗って悠々自適な大家ライフを送れるところだっただけにショックがデカ過ぎです。。。(これを涙なしでどう語れというのでしょうか。。。)



と言うことで本日のブログはお休みさせていただきます。。。



♪悲しけりゃーここでお泣きよーって感じなんじゃんw

手負いのとらお。。。(だからってとらおの話じゃないですw)


ポチして「戻る」でお楽しみくださいw

こんにちは。

昨日のブログの最後で

「仕事が終わったら向かいます」って言ってその仕事が定時で終わった試しがないのくらいよーく知ってますよwww(3時間待たされた挙句、どうせ仕事が終わらず「ごめんなさい」ってオチでしょ?w)

と書いて終わった昨日のオチですが、、当のひろさん、、
やっぱり来ませんでしたw。。。(仕事終わりが読めないひろさんなので全然期待してませんでしたけどねw)

それでも気長に待ってればいつかは合流できたのですが、残念なことに我々、その後の21時にとある不動産屋さんとアポがあったのでそのままそっちに行っちゃいました。

行先の仲介さんは会社から車で20分くらい言ったところにある会社なのですが21時なんて訳の分からない時間に訪問するには理由があります。。

えぇ、、
先日ウチの専任物件で悪さした仲介会社への襲撃ですwww


年末に近づくにしたがって各仲介さんもなんとかして年末年始のモチ代を稼ぎたいんだと思いますが、最近、年末までになんとか契約まで漕ぎつけて手数料の半分だけでもGETしてそれをモチ代にしようと考える不埒な仲介さんが増えてます。

ご存じだとは思いますが、不動産売買での仲介手数料って別に決済しなくても特約でもない限り契約時に全額貰っても構わないんです。(極論言うと別に決済が流れても当該契約さえ完了してれば融資特約などの白紙解約でもない限り、手数料は全額いただけるんです)

そこでウチの売買物件とかでオーナーに飛び込んで「年内契約出来るお客さんがいるのでウチに媒介乗り換えろ」と営業してまんまと媒介を奪取して年内に契約まで巻いて両手手数料の半額、つまりウチで得られるはずの片手手数料分の3%を年内にGETしようとする戦術が横行しちゃうんです。。

そもそもこのオーナーさんも年内の早期売却より「無慈悲な高値で売りたい」という理由でウチに頼んでるので当然ながら「オオカミさん、、こんな仲介さんがウチに来ましたよw」と連絡が入るのですが、我々、そういう仲介さんに舐められるのはイヤなのでこういう時は徹底的に苛めます。(じゃないとこの手の会社って担当が変わってもまた同じこと繰り返すんです。。。)

大体、こういう時その会社に文句を言おうと電話するとやれ、「バイトの子が間違えた」とか「その社員は今日付けでやめました」とか言われて逃げられてしまうのでその担当が帰社する時間に押しかけて詰める戦術にしました。(ひろさんがちゃんと来てくれれば恐らくこんな面倒なことはしてなかったと思いますが、欲望渦巻く接待をスッポかされた我々、、もはや手負いのとらおです

あらかじめ電話で聞いていたこの担当の帰社予定時刻は夜の9時。。

ここまで来て当の担当がいないとあれなので一応車からこの会社に電話すると、、なんとその担当が電話に出たじゃないですか。。(これで会社にいることはわかったぞ。。。と)

要件も言わずにこんな時間にいきなり押しかけちゃうと警察呼ばれたりする可能性もあるので一応
①ヌカれた物件名
②オーナー名
③この仲介がオーナーに言ったこと

などをズラズラ並べてまずは電話口で「なんでヌクの?バカなの?」詰めてみましたが、

「それはワタシじゃなく違う佐藤(仮名)がやったことでなにもわからない」とか言い出しやがりました。

よくある話で、こういう抜き行為をやるやつはそこそこ腹をくくってやってることが多く、こっちが追求してもうまく切り抜ける言い訳くらいは事前に考えてます。(前にも勝手に広告掲載してた業者を詰めたら「いや、これは広告なくて弊社とお客様を繋ぐ回覧板みたいなものです」って言ってきたヤツもいましたっけw)

ま、今回はそう言うこともあろうかとオーナーからそいつが置いてった名刺を貰ってきました。

確率論的にも同姓同名の社員が二人いるってことはそうそう無いでしょうから今から踏み込んでそいつと名刺交換すれば「参りました・・・」くらい言うんじゃないでしょうかw

「とにかく今、御社の真ん前にいるからそっち行きますから」
と間髪入れずに会社に乗り込んだ我々、、ビルの入り口にあったインターホンを押しつつ早くドア開けろとピンポン攻撃。。。

ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン

・・・

・・・

しかしまったく返事がありません。。。

電話掛けていきなり会社の前にいるなんて状態ですから恐らく社内は責任のなすり合いの真っ最中になってるんじゃないかと思いますが、この担当が会社にいるのは間違いなく、ひろさんにすっぽかされた恨みをすべてこいつに擦り付ける気満々な我々、、

今日はこいつをとっちめるまで何時間でも待つ気も満々ですww(車で来たから終電気にしなくてもいいしw)

適当に放っておけば諦めて帰ると思ってたんでしょうけど2時間近くピンポン攻撃すれば普通の人は大抵おかしくなっちゃいます。(長い人生でもなかなか2時間近くもピンポン攻撃にさらされるって経験も無いですから)

しかし、、中の人は一向に出てくる気配もなくそのうちそのビルの警備会社の人がやってきましたwww(もしかしてこいつら警備会社に「不審者がいる」とか連絡したんじゃねーのwww)

そしてその5分後には自転車のお巡りさんが2名猛ダッシュでやってきました。。。(なんか騒ぎが段々大きくなってる感があります。。。)

別にこっちはなにも悪いことやってるわけでないので警察に人に事情を話しましたが、、、

あれ?

よくよく考えたらこういう時って通報者からも事情を聞くんじゃなかったでしょうか?(まさに策士策に溺れるってやつですねwww)

お巡りさんの話によれば通報者はこの会社の人らしくそのお巡りさん、そのオフィスに階段で上がろうとしてます。
ワタクシ、、その漁夫の利を得ようとその後ろのついて一緒に階段を上がろうとしたのですが「あ、あなた方は上がっちゃダメです」と言われあえなく断念。。(絶対、我々と一緒に事情を聞いた方がいろいろな意味で早期解決するのに、、)

仕方がないのでその事情聴取が終わるまで我々そのビルのエントランスで待機してました。。

ただお巡りさんから見れば被疑者(通称:マル被と呼ぶそうです)は我々です。。
当然のことながら我々も身分証とか名刺とかのチェックを受けましたが我々、こいつらが不動産取引上どんだけ悪いことをやったかを熱弁、「ま、我々そういう込み入った話には介入できないからねー」とやんわりかわされてしまいました。(民事には不介入が原則ですw)

そうこうしてるうちに事情聴取に行ってたお巡りさんに「今日はもう遅いですから明日以降に来てくれと言ってる」とか煙に巻かれてしまい食い下がると「じゃ、あんた達からも署で事情を聞かないといけなくなる」と脅され仕方なく撤退した我々。。。(その後パトカーまでやってきたのでこれ以上騒ぐと余計面倒なことになる予感がしますw)

明けて今日も朝一でこの会社に乗り込んだのですが、、その佐藤さん(仮名)はやっぱり昨日付けで退職しちゃってました。。。(会社の社長らしき人も「個人でやったことだからよくわからない」の一点張りで逃げまくりです)

そうは言ってもその佐藤さん(仮名)。。
今、ここに名前を変えて潜んでるはずなんですが、いないと言われれば我々もどうすることも出来ません。。(やっぱり用件言わずに襲撃しとけばよかったです。。。)

昨日のうちにとっ捕まえておけばひろさんにすっぽかされた恨みも少しは晴れたんですが、、、まことに無念でございます。。。


でもいいんです。

えぇ、、
忘れたころにまたこの会社に電話すればきっとまたこの佐藤さん(仮名)に会えるはずですからw(ほとぼり冷めたらまた同じことやるのが彼らですゆえ、、w)




トランクにゴルフクラブを下ろし忘れると余計揉めることがわかったんじゃんw