プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと買いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「塩辛い狼」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

永遠のループ。。。。


再建築可の物件なのに路線価評価以下の積算評価でしか融資しないって体のいいお断りですよね?ww(それか物件があまりにクソすぎるかww)

こんにちは。

ちょっと前に「狼旅団○販大家用の物件を見つけた」とブログで触れたと思いますが、、、
その中の一つがあまりに散々な結果に終わりそうです。。。

と言うのもワタクシ、
4つ出てきた物件のうち唯一、○販大家化しない予定のウチのシェアハウスに近い三茶某所の物件をロックオン。。。(場所的にウチが絶対欲しいエリアのド本命物件だったのでこれだけは○販大家化しませんでしたw)

利回りは低いけど将来性を考えて買う→5年掛けて追い出し→更地にして新築RCレジを建てる→埋まった瞬間即転売→ウマー

という7年掛かりの妄想型長期プラン(別名:トラタヌプランとも言います)で買付け入れてたのですが、、

電光石火の早業で我々が入れた買付けより安く売られてしまいました。。。(高くじゃなくて安く、、、ですよww)

不動産の物件なんて自分が出した買い付けより高い買い付けが出てくればそっちに攫われるくらいは充分理解してますからウチより高い買い付けが入ったなら「仕方ねーな」で諦めるのですが、、

ウチよりも安い方に売るって一体どういうことなんだよwwwww(融資特約も付けてねーのになんで?って感じです)

また、、
「融資特約は付いてないけどオマエ、狼なんちゃらって変なブログ書いてるやつだから売りたくない」
とか
「転売目論んでる悪徳業者に見えるから売らない」
とか
「デブは生理的に嫌い」
など
ちゃんとした理由があるならワタクシも諦めるのですが、、

そういう気配を一切殺して売り主に瑕疵担免責・現況渡しの無し無しルールな優しい買付けを入れてただけにどうしても諦めきれません。。。(決済だってオタクの都合でいつでもOKとまで言ってたのに、、、ですよ)

そう思ってワタクシ、ウチに物件を出してくれた仲介さんに「ここまで人を踊らせておいてそりゃねーだろ」と抗議したのですが、
「いやー、、元付け仲介さんも寝耳に水だったみたいでよくわかんないんですよ」とのこと。。

で、更に経緯を詳しく聞くと、、
元付けさんは専任媒介で物件を預かっているし、売り主さんは一般素人の方だし(医者だそうです)他決も手数料くれと言う「専属専任媒介」にしなくても大丈夫だろうと安心して専任媒介にしたそうなんですが、そこの隙を突かれてあっという間に専任仲介さんのあずかり知らぬところで契約まで持って行かれてしまった模様です。。。

元付さんも
「ウチで仲介できると思ったら突然売り主に飛び込まれちゃってホント、参ったよ。。。(これなら他決出来ない専属専任にしとけばよかったよ)」
と嘆いていたのでまさに電光石火でやられてしまったんじゃないかと思うのですが、、、待ってください、、、

ウチの買い付け額は売り主さんにちゃんと伝わってたんでしょうか?(じゃなきゃ他に安く売るなんてことないでしょ?ww)

よくある話で両手手数料欲しさに元付けが客付けからの買い付けを隠して直接買主が見つかるまで粘るなんてのもありますからワタクシ、めちゃくちゃ不審に思いそう聞いたのですが、、、

なんてことありません。。

この安い契約、、売り主さんの親戚の方と直接契約しちゃったそうなんです。。

えぇ、、要するにこういうことです
①売り主さんが物件を売ろうとしてこの元付に相談
②元付さんが値付けして客付け仲介に流す
③それを見たワタクシ、速攻で買付け
④買い付けがあまりに早かったので売り主を取り巻く親戚筋が「そんな早く売れるならすごくいい物件なんじゃないか?」と誤解
⑤なら無理して他人に売るより血縁者が保有し続ける方がいいんじゃないかと結論
⑥血縁者の現金買いという荒技で電光石火の売買契約締結
⑦一同唖然、、
←いまここ

普通なら④の段階で「もっと高く売れるならそんなクソみてーに安い買付けはゴミ箱に捨てちゃえ」って話になるはずなのですが、何を思ったのか「この物件は速攻で不動産屋が欲しがるくらいのいい物件だから売らない方がいい(え?ww)」となり売主は「売却益が欲しいから売るには売る」となり「親戚筋が買うなら高くなくいてもいい(その安値でも売却益出ちゃうしw)」ってな流れになった模様です。。。(ちなみにウチとの価格差1200万ですが、、ワタクシなら1200万高い方に売りますけどねー)

こういう理由で買付けを流されたのは初めてなのであれですが、
こうなると売買価格やや引き渡し条件って話でもないので我々も、もはや手出しも出来ません。。(元付さんなんて専任媒介取れて「誰が買おうとどのみちウチに手数料が落ちてくる」って思ってたみたいですからショックはワタクシ以上でしょう)

買付けって金額が高かったり引き渡し条件が有利な方に決まるって思ってたワタクシ、、
「ほほう、、こういうパターンもあるのか?」と知りまたひとつお利口になったわけですが、、、、

それならもっともったいぶって買付け入れてれば買えたってことでもあるのでこの話、、納得できない部分も多々あれど、
今更ながら結論づけるとすべてワタクシの判断ミスということになるわけです。(1か月くらいどこからも引き合いが来ないところに満を持してワタクシが颯爽と買付け入れるみたいな戦術取ってれば買えてたじゃんw)


でもそうすると結局他から買い付けを入れられる可能性もあったわけで、、、、(以下永遠のループ、、、)



逃した獲物がデカすぎて仕事する気にもなれないんじゃんw

予定調和。。。。


団員募集ですが来週の29日(月)を予定してますw

こんにちは。

天気予報では10センチ程度と言われていた都心の大雪ですが、予想より低気圧が発達したせいで予想を上回る21センチも降りやがり今朝は早起きして雪かき作業員として活躍したワタクシ、、、

予定通り今日はカラダの具合が悪いです。。。(今回も筋肉痛からの風邪が見込まれてますw)

と言うのも昨日の夜、我々も雪が激しくなってから帰るのは危険と判断して17時くらいには会社を撤収して家路に急いだのですが時すでに遅しで、すでに駅ではホームにすら入れない状況になり代替え交通機関にも乗れずほぼほぼ難民状態。。(そういや、団員K様は昨日、成田からビジネスクラスで海外に向けて飛ぼうとしてたら滑走路で7時間以上機内待機させられた挙句、成田の23時ルールで結局飛べず機外に降ろされて空港建物内にて寝袋敷きでザコ寝というまさに天国と地獄を味わったそうなw

それでも山手線だけは辛うじて動いていたのでワタクシ、、なんとかホームに辿り着きましたが、、10分に1本くらいしかやってこない山手線を3本待っても乗れる気配なし。。(えぇ、、デブなワタクシが乗るスペースなんてどこにも無かったんです、、、)

8本目に来た電車にワタクシが乗れそうな隙間を見つけ辛うじて乗り込みましたが、、その後、恵比寿、原宿から乗り込んで来た難民さんに押されて気が付いたらシートに座ってた女子高生の太ももにパイルダーオンしてしまい(ひさしぶりにこのフレーズ使ってみましたw)顰蹙を買いつつ新宿で車内から激しく押されて強制下車。。(シート付近から押されて車外に放り出されるってすごいでしょw)

そこから再度電車に乗り込もうと思ってもすでにホームは殺伐としたムードが漂い、ワタクシのようなデブが無理に乗り込もうとすれば殴られちゃうんじゃないかって勢いでしたのでそこからバスを乗り継ぎ普段だと30分もあれば家に帰れるところ結局遠回りつぐ遠回りで約1時間半後に家の前に着きましたw。

そんな家の周りはすでに昼頃から雪が積もってたみたいでワタクシが家に帰る頃には20センチ以上の積雪、、。(団員でもあるT女史のご自宅は都内でありながら50センチも積もってしまいポストに夕刊を取りに行くだけで遭難しかかったそうなw

明日の朝の凍結を考えると雪が柔らかいうちに雪かきしておきたいのですがまだまだ降りそうだしとりあえずメシでも食ってから考えようと家に入ったのですが、しばらくすると外からクラクションの音と、雪でスタックした必死に逃れようとするタイヤの音がしてきました。

当時の外気温は都内では珍しい氷点下。。
そんなタイミングで外に出てしまってはワタクシの体調がおかしくなっちゃうのでずっと気が付かないふりしてやり過ごしてたのですが、30分くらいしてもその音が消えないので渋々外に出てみると案の定、雪に嵌ったタクシーが脱出に失敗して轍から斜めに逸れて車体は隣の家の壁にぶつかり壁と車がギャンギャンいってました。

放っておくといつまでもこの騒ぎは収まらないしウチの犬もタイヤの音がするたびにギャンギャン吠えるので仕事の帰りに買ってきたスコップ片手に「May I Help You?」と運ちゃんに声を掛け、そこからクルマを掘り起こし後ろからフルパワーで押してレスキューしてあげたのですがその際、溶けた雪の泥水をカラダ目一杯浴びてしまい全身ずぶ濡れになってしまいました。(擬音で表現すると「ギュワワワワーン グシャグチャグチャチャチャチャーーーー!!」って感じです)

その後、深夜になって雪が止み、雪がまだ柔らかい今のうちに雪かきしておけば明日の朝、ラク出来ると思い、そこからせっせと雪かきしたら今度はびっしょり汗かいてしまい「こりゃ明日は仕事になんねーかもしんないなー」と思いつつも「ま、どうせ明日の決済なんて売主が札幌から飛んで来れるわけもねーからww」と完全に今日の決済なんて中止だと思ってましたが、、、、

その売り主さん、、10時前にはちゃんと羽田に降り立ってましたよwwww(えぇ、、朝、家の雪かきしてたら「これから飛行機乗りまーす」ってメールが来てビックリしちゃいましたw)

ブログ的には雪で決済がぶっ飛んで当事者全員が阿鼻叫喚って流れにならなきゃいけないのですが(こらこらww)、ホント昨日の騒ぎはなんだったんだってくらいあっけなく決済が終わりワタクシ、すっかり拍子抜けです。。(ままま、、実際は売り主さん到着が1時間半くらい遅れたので先行してやってた買主さん書類が終わってしばらくは待たされましたけどねw)

その後、その売り主さんと近所のうなぎ屋で昼飯を食ったのですがそこで雪国に生きる人の逞しさと言うか直感と言うか冷静な分析能力に驚かされました。

ワタクシが売り主さんと同じ立場であれば確実に前日の飛行機で東京に行き、一泊して決済に臨む道を選ぶのですが、この売り主さんは

①22日当日の飛行機の方が飛ばない可能性が高く、飛んでも雪に慣れてない羽田だと着陸できない可能性が高い
②また飛んだとしても羽田に着陸出来ないと代替え空港に着陸なんて可能性もありそっちの方がハイリスク
③なら天気予報を見て翌日の朝のフライトを選択した方が確実(実際、今日の東京はピーカンで羽田も始発便から予定通り飛んでました)


という選択をしてた模様。。。

確かに、雪で羽田に降りれなくなって他の空港なんかに飛んで行ったら東京に来るには陸路になる可能性が高く、昨日の道路事情を考えたら途方に暮れてしまうでしょう。

また、新千歳から飛んで羽田上空をぐるぐる旋回して新千歳に戻るってパターンだと翌日の航空券の振り替えに手間取る可能性が高くそんな事態になればやっぱり途方に暮れてしまいます。

ならばそんなのをすべて見越して「火曜の朝のフライトを確実に押さえる戦略の方が可能性を考えると一番じゃねーの」って選択が一番間違いないのではないかと。(そのかわり東京で待ってる我々は前日、胃がキリキリするくらいになっちゃいますけどねw)

でもあれです。。
今日の決済は元々朝の9時の決済を予定していたわけですから物理的に考えると前乗りしないと間に合いません。(新千歳からの羽田一番機は7時すぎないと無いですからw)

と考えるとこの判断って「結果論的な」単に取って付けたような話なだけでホントのところ、当初はやはり先日泊を考えていたんでしょうね。。(無事に決済出来たんですからオトナな我々、、そこは突っ込まないでおきますw)

ただすごかったのは買い手側の方々、、
買主さんも都内とは言え、結構遠方の住んでる方なので売り主が無事に飛んで来れても当日の電車の具合次第ではこっちがダメになるんじゃないかと思ってたところ、、8時50分にはちゃんと決済室に鎮座して融資実行の準備してました(仲介さんも司法書士も定刻にはちゃんと椅子にパイルダーオンしてましたw)

聞けば、仲介さんが先回りして買主が当日来れなくなるのを防ぐために銀行近所のホテルをキープして買主さんが逃げないようにしていた模様。。。(ちなみのホテルはAPAでしたw)

物件的に考えても今買うにはお高めな売値なので「たかが雪ごときで客に逃げられてたまるか―!!」って意気込みは感じてましたがまさかこんな先回りまでして決済に臨んでいるとは。。。w(そう思うと我々、「こんな大雪なんだし今日は決済延期だなー」なんて軽々しく考えちゃいけないと真摯に反省ですw)


と言うことで昨日今日で雪に散々振り回されたワタクシ、、、

すっかり具合も悪くなってしまったので昨日に引き続き本日も早退させていただきます。。。



具合が悪いわりにうな重は大盛りだったんじゃんw

たかが10センチ、、、されど10センチ。。。。


さっそく団員から段ボール箱いっぱいのうまい棒詰め合わせが届きましたww

こんにちは。

本日の都内は午後くらいから久しぶりの大雪に見舞われております。。(予報では23区は10センチだそうですw)

雪の多いエリアの方からしたら「あ?10センチの積雪なんて大したことねーよww」と言われそうですが普段、雪に慣れてない我々からするとこの程度あってもそれはそれは阿鼻叫喚でございます。。。(正直、台風なんかよりイヤです)

なにしろ我々、雪道での歩き方すら知りません。。(そして大抵、油断して転びますw)

しかも積もれば駅に着く以前に家の前とかでもいきなり派手に転ぶので雪が柔らかいうちに除雪しなければいけません。(都内の雪はすぐにコチコチに固まるのでそうなる前に雪を排除しておかないと翌朝酷い目に遭うんです)

普段から雪に慣れていつとこだと除雪装置なんてのもあるでしょうけど都内ではそんなのありませんから基本自力での除雪になります。。(えぇ、、それは腰に力の入らない慣れないスコップさばきでの除雪作業でございます)

そこで大抵の人はスコップを倉庫から取り出しての除雪となるのですが、、このスコップ、、普段から常備してる人も少なく雪が降ってから買いに行こうホームセンターに言っても大抵在庫切れになってますのでここで出遅れるとチリトリで除雪する羽目になります。。(稀に段ボールを切り取ってその切れ端で除雪してる人がいますがすぐにべちょべちょになるのでお勧めできません)

で、使ったチリトリはこの時点で柄が折れるか曲がるかするのでこの除雪作業で大抵、ご臨終になります。(ホント、べろんべろんのグネグネになっちゃうんです)

そんな除雪作業、、
普段使わない筋肉を使うのでチリトリでの除雪作業するとワタクシの場合、最低3日間くらいは筋肉痛になります。(そしてその筋肉痛から抵抗力が無くなり風邪をひきますw)

しかも明日の朝はと相当冷え込むので残った雪のせいで電車も満足に走らないでしょうから朝から駅はごった返し何時に会社に着くかもわかりません。(ホーム上はカオスになった人の群れでごった返し下手すると駅からはみ出る人が続出し、駅のコンコースでは派手に転ぶ人が続出します)

首都圏で大雪が降ると決まってこんな光景を繰り返すのですが、、、、

よりによって我々、、そんな明日の朝9時から一つ決済がございます。。。・・・ハードルその1

しかもあれです。。

今回の売り主さんは札幌在住の方で明日の決済は東京なんです。。。・・・ハードルその2

結構前から月曜は雪の予報でしたので日程をズラすとか決済書類だけ送って貰っての不在決済など、、決済当日は出来るだけリスクを避けたかったのですが、今回の売り主さん、、明日しか予定が取れない上に、「自分で決済を見届けないとダメ派」の方なのでもはやどうにも出来ません。。。

えぇ、、ワタクシ、契約決済で出来るだけ不安定要素は作りたくない方なので毎回準備万端にやるタイプなのですがこの天候だけはどうにも出来ず、もはや運を天に任せるしかない状況です。。

しかも普段から雪に慣れてる人が売主さんだと東京の今の惨状をどう説明しても「ってか東京で雪降ったところで札幌よりはあたたかいでしょ?ww」とまったく意に介してくれないどころか明日の朝一の便で上京する(しかも日帰りw)というある意味バクチ的要素が含まれていて、ワタクシ、、すでに生きた心地がしません。。(せめて今から気が変わって前乗りしてくれればいいんですけど、、ダメですか?)

と、現在時刻は16時30分。。

ふと窓の外に目を向けると先ほどまでは屋根に積もるくらいのカワイイ雪景色でしたが、すでに道路にまで雪が降り積もり会社の前に坂ではノーマルタイヤのタクシーが斜めに止まったまま立ち往生な有様、、、(いつもながらですが道路に雪が積もり出すと首都機能はいきなりマヒしちゃいますねw)

さらに予報ではここからあと10時間くらいは余裕で降りそうですので明日の朝は相当シャレにならないことになってる予感。。(そうこう言ってるそばで相手仲介から「固定資産税の日割りに消費税が入ってるのはおかしい」と今になってゴネられ泣きたくなってます)

そう考えると今からでも無理言って明日の決済を延期したいのですが、今からではどんなに雪が降ろうが誰一人変更しようなんて口にする人はいません。(ま、こういう時期だから皆さん誰しもが決済出来るなら早い方がいいって思いますからねー)

そんなこんなで「軟着陸でもいいので売り主さんが無事に羽田に着陸出来るのか?」ってことと「我々仲介や司法書士、果ては銀行融資の担当さんが明日の朝、電車を乗り継いて無事に決済会場までたどり着けるのか?」などなど様々な不安を抱えるワタクシ、、

一番先にやるべきことは今からホームセンターに行ってスコップを買いに行くことではないかと。。。。。。。。(えぇ、、まずは明日の朝、自分が転ばずに決済会場に辿り着かなければ始まりませんゆえ。。。)



と言うことで本日は早退させてもらうんじゃんw

オマエら業者のクセに悩みすぎwwww


年末に入り着々とデブ化してますw

こんにちは。

昨日募集を開始した「狼旅団懺悔の部屋」ですが、こちらは順調に集まりつつあり、例年通りブログ化出来そうです。(ただいつもの大御所様が、ご自身所有の通称:海の家のリノベがすでに購入後1年経ってもまだ床板を丸のこで切ってるようなので今年はさすがに期待出来そうにありませんw)

それと今回同時募集したクリスマスイブのイベントである「王様の耳はロバの耳」ですが、、、
届いたネタを読むとほぼ実名丸出しでそいつらの悪事が書かれていてこれをブログでアップすると恐らく大変なことになるでしょう。。。。

と言うことで現在、どこをどうやって伏字にして編集するか悩んでますが最悪、お役所の情報開示のように全面伏字で何が書いてあるかわからなくなるくらい〇〇〇〇の文字責めになる可能性が高いのでご了承ください。(ってか実名隠してもやってることを書いただけで本人特定出来ちゃいそうなんですってww)

さて、そんなわけで週末です。。
今年の週末も今日を入れてあと2回ですが、そんな年末押し迫った週末だってのに我々、本日はとある業者が売り出してる物件を偵察に行ってきました。

年末になるとどこからともなく「年末セール(要するに年末決済条件なら〇千万引きってやつです)」の声が届くのですが、今日見に行った物件、、ちょっとお値段は張りますが年末セールのどさくさを利用してウチの会社で買ってしまおうと目論んでます。。

こんな年末まであと10日しかないのに今から契約して年末までに決済するなんてほぼ不可能なのですが仲介さんからしたら「年末の法務局が終わる日までは決済出来る」と思ってますので今日の時点でもまだ全然諦めていません。

そこを見透かして現在売値からマイナス3000万引きを迫り、売り主がホントに売ると言うなら契約書の中身でイチャモン付けて契約をズルズルと遅らせ法務局が終わる時期くらいまで引っ張り最終的に越年させ1月末決済を落としどころにしてのんびり決済してやろうと目論んでいるのですが、さっき現地を見て来て「そもそも買って大丈夫なのか?」と不安で揺れ動いてます。。

と言うのも本物件、、
築年が少々古いデザイナーズ物件なんです。。。

聞けば当時、新進気鋭の設計士さんに依頼して図面から引いて貰って建築したそうなのですが、現地に行くと結構無茶な造りをしていて恐らくこれ、、雨仕舞が凄まじく悪いんじゃないかと思います。。

またメンテもあまりやってないようで窓枠のシールは雨の当たるところすべてがやり直さないといつ雨水が侵入してくるかわからない状態でさらにその窓もガラスを躯体に無理やり貼り付けている部分も多数あり強度自体も心配です。。(建築音痴なワタクシの目にそう映るのですから旅団指定の特急建築士でもあるヒゲの旦那が見たら卒倒しちゃうかもしれません。。)

一番気になったのがオーナーズルームでもあった最上階の部分。。

4LDKの間取りの120㎡の部屋なのですが、屋上テラスに出るところに排水するところが無く水溜まりになったあとが黒々と残ってます。(防水シートがぶよぶよにふやけて真っ黒になってましたw)

また、部屋から出っ張ってる窓があったのですがデザイン重視で無理やり鉄骨が組んでありその接合部がズレててそこからも和室に雨がしみ込んだ後がくっきり残ってます。(当然ですが和室の壁と窓枠にはビッシリと黒カビが層を成してました)

このパターン、、次に買ったやつが雨漏りとの戦いを強いられそうなのでマイナス3000万とかで買い付け入れても結局2000万くらい大規模修繕で食われそうで正直悩んでしまうのですが、仲介もやたら業者にだけ売りたいようで現状渡し、瑕疵担保免責が一番の売却条件。。。

そう聞くとワタクシの危険予知本能と言うか防衛本能みたいなのが敏感に反応して買いたい気持ちを萎えさせます。。。(エスパー君はすでに買う気が無くなったらしくさっさと車に戻っちゃったしw)

でもこれを買ってうまい事料理出来れば我々、晴れて仲介業なんかやめても細々となら食っていけるくらいの家賃収入を確立出来るのでエイヤッで買ってしまいたいのですが、、、、うーん、、、どうしよう。。。

と、そんなことを悩みながら会社に戻って来てモヤモヤしながらブログを書いてたのですが、
さっきその物件の仲介さんから「満額で買付け入ったから売り止め(ってかオマエら業者のクセに悩みすぎ、、だそうですw)」という連絡が入りました。。。(なんだってーーーーー!!!!www)

ホントに満額で売れちゃうなら諦めますが、ちょっとは買おうって気になってたワタクシ、、、
とりあえずこれから特急建築士のところまで行ってきます。。。(アポ取ってませんがきっと話くらい聞いてくれるでしょうw)

えぇ、、
これだけブログで「買いたい病に罹っちゃダメ」とか書いてるワタクシが実は「買いたい病」に侵されているんじゃないかと。。。(ほら、足場なんか組まずにブランコで防水やれば安く出来るんだし、、、ね?ww)



まさに他人に厳しく自分に甘いってやつなんじゃんw

マイノリティーとマジョリティー


ブログ書いてたら久しぶりに麻雀やりたくなりましたw

こんにちは。

先日、募集してわずか7分で貰い手(買うわけじゃないので買い手とは表記しませんw)が決まった例の富山の物件。。。。

あのあと本物件に重大な欠陥が見つかり話自体がオジャンになりそうなのでご報告致します。。。

そもそも我々、
売主様より物件の売却依頼された際、現地にも行かずに現調は貰い主様自ら行っていただき仲介にも入らず当事者間で契約書だけ交わしてさっさと終わらせてしまおうとGoogleマップで場所を特定し謄本をあげて資料を作り欲しい人を募ったわけですが、、

本日、片道一時間掛けて現調に飛んでくれたクレイジーな方から驚きの報告が上がってきました。。。


ぷるりんこー♪


「あ、オオカミさん、、今さっき現地に着いたんですけど、、、、、、



土地はあっても肝心の建物が見当たらないんですーーーー。。。」(泣きのギター演奏中)




え?



なになになに?







た、建物が無いってどういうことだよ。。。。。。。(そんな当方、食事中)


で、ポールさんから送られてきた写真を見たのですが、、、

あれ?


こっちの建物どころかすでに隣の家も無くなっとるやないけーーーwww(しかもポールさんの報告では防波堤に打ち寄せられる波がこの付近まで飛んでくる危険な状態だそうです。。)


と言うことでワタクシ、慌てて売主さんに電話したのですが、、

売り主さん、、こんなこと言ってました。







「えぇ、、建物はとても古くて使えるシロモノでもないし、建物をそのままにしておくと迷惑になると思って先週、こちらで解体屋さんに頼んで更地にして貰ったんです」

・・・・


・・・・




それ、、、早く言ってよーんw


なんかあれです。
ワタクシ、この不動産投資業界に長居し過ぎて本来の土地の価値で判断する不動産屋魂がいつの間にかどんな建物でも土地に載ってる方が価値があるというマイノリティーに近い状態になってましたwwww(不動産屋って基本的に更地に価値があると思ってるんですってw)

場所的に建物が無い更地の土地では今から何か建物を建てないといけないし、ここに新築賃貸物件を建てても家賃に反映される可能性はほぼゼロですのでこのまま話を進めるわけにもいかずわざわざ仕事放り出して現調に行ってくれたポールさんに合わす顔もございません。。。


取り急ぎ、、誠意だけは見せておきますw

と言うことでポールさんにはお詫びの印として例の新潟の雀荘「小峠」で開催される予定の「狼旅団炎の麻雀大会@越後旅情編」にお招きし、ワタクシ自ら親倍3回フリコミでご容赦いただければと思います。。。。(えぇ、ワタクシ、、誠意を持って振り込ませていただきます。。)


ただ、あれです。
ポールさんってここからが凄いんです。

普通、こんな目に遭わせたら「やい、オオカミ、、てめーのせいで貴重な時間を無駄にしちゃったじゃねーかよ!!」と激おこになってもおかしくないところ、、、

「あ、オオカミさん、、せっかくなので隣近所にピンポン攻撃して駐車場とかで貰ってくれないか声掛けてみますね」

なんてダメになった土地のことまで考えてくれるじゃないですか?wwww(ワタクシ、、思わず惚れてしまいましたww)


と言うことでポールさん、、



その麻雀大会に同行するであろうエスパー君とヒゲの旦那と瓦の神様からも親倍フリコミさせていただきます。。。(なので頑張って半チャン一回で親倍4回テンパってくださいw)


と、話は戻ってその後、ポールさんが早速、近隣を回って声を掛けてくれたそうなのですが、、、

いきなり最初の一軒目で意味もなくブチ切れられたそうです。。。(単に「隣の土地の件で、、」って言っただけで容赦のない罵声飛んできたそうです)

ポールさんの話によればこの辺は海側の限りなく限界集落らしく、現地に降り立った瞬間、なんとも言えない排他的雰囲気がプンプンしてた模様で、もしかすると建物があっても賃貸経営なんてハナから無理だったかもしれないとのこと。。(うーん、、こういう雰囲気、ワタクシが現調して察することが出来たんでしょうか?ww)


と言うことで、今回の話、、
総合的に考えて転進するしかないって結論に達しました。。。 (ま、建物が無い時点で結論は出てましたけど。。。)

あと、今回の最大のミスは謄本あげたときに普通に土地、建物の謄本が取れたのでワタクシ、、てっきり土地建物売買だとばっかり思って売主さんに確認取らなかったのが原因なのですが、本物件は建物を壊して更地にしてしまえば価値がほぼゼロになるってのになんで自腹までして建物壊しちゃったんでしょうか?

その辺をよくよく売り主さんに聞いてみたら、、なんてことありません。
別に相談した不動産屋が「こんなボロ家じゃ更地にしないと売れないよ」って言ったからだそうなんです。。。

よくある話で、普通の不動産屋さんって30坪くらいの古家付き建物を見ると用途を戸建て用地か駐車場って考えちゃうので「上物は壊した方が売りやすい」っていう傾向があるんですが、今回の物件はそのセオリー通りにするとたちまち価値が無くなると思ってなかった模様です。。(何度も言いますけど不動産屋的にはその考え方がマジョリティーですw)

またポールさんの話によれば近隣は空き地だらけで空き駐車場も多数あり、土地としての価値もないので少なくともここに戸建てを建てるとか駐車場で運用するって道はほぼありません。。。

そう考えれば建物を残しておいてポールさんのようなクレイジーマインドの降臨を待つってのが正しかった気がするのですが、、現調を途中で断念して逃げるように引き返してきたポールさんの話によれば、、、


「富山でも初めて感じたくらいのヤバイ雰囲気を感じました(だって近隣の家回ったら全部の家が在宅なのにさっき怒鳴った人以外全員が居留守使って窓越しにこっち見てるんすよww)」

・・・・

・・・・

えぇ、、ワタクシ、
今回の話を機に、頼まれた物件はどんなに遠くても現調させていただきます。。(やっぱ現調って大事だなと今さらながら思った次第であります、、、)




ったく、、現調で手を抜くからこんなことになるんじゃんw