プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

不動産投資とコインランドリービジネス、、どっちがいいですか?(その2)


ポチして「戻る」でお読みくださいw

こんにちは。

今日は昨日のコインランドリーネタの続編です。

昨日は①~④まで書きましたが、本日は⑤思ったより苦労が多そうだとわかったこと、、です。

実際のところ上手にやってればホント連日ジャラジャラと小銭が落ちてくるのでおいしいビジネスであることに間違いは無いんです。

事実、某旅団員の方は週に一度だかの集金業務で100円硬貨と500円硬貨が詰まったズタ袋を引きずって家まで持って帰ってるそうで(この人はお金の単位はkg表示ですww)どんなノウハウなのかはわかりませんが儲かってる側になってるはずです。

しかし、、このコインランドリービジネス。。
参入障壁が低いのはどうしても否定できません。。

それは現金とは言え、初期投資が不動産投資より安いことに尽きます。
また昨今の不動産投資ではなかなか得られないであろう高利回りなので不動産投資を始めたいけど、、、コインランドリーの方が儲かるんじゃないかと思いワタクシに相談してくるのだと思います。。

まして、最近は不動産投資を目論む投資家さんに対してこのコインランドリービジネスを「マンション投資なんかより儲かるよw」とアピールしてせっせと売り込んでます。。

しかもその売り込みはフランチャイズに加盟すればあなたは定期的に集金に行くだけのラクチン経営とかなので「を?もしかして不動産投資より、、(以下略)」と考えがちです。(何度も言いますが不動産投資もそんな儲かりませんw)

と、ここでお聞きしますがこの売り込み手法、、
「一括償却の雄」である「太陽光発電の営業」となんか似てませんか?

ワタクシ、、いつも思うのですがこういう参入障壁が低いビジネスモデルはやがて競合が増えて当初の見込みなんかまったく届きもしないことになる人が続出するんじゃないかと思ってます。(ちなみにヤバくなる目安はSPAとかにこのビジネスモデルが掲載されることですw)

しかもこれをラクチンなFC加盟でやろうとすればマージンがたっぷり乗った設備や工事費用、あと最近はロイヤリティを安く見せての消耗品や資材にマージンを乗せて日々チューチューとオーナーから養分を吸い取るのはほぼ間違いない話でしょう。

えぇ、
ワタクシがもしこんなFC展開を事業を始めたら素人がたくさん参入しやすいように初期費用を原価でやって洗剤とかメンテ費用などのランニングコストで何年にも渡り吸い続けますからwww(某団員がFBで言ってましたが「FCでは社長が夢を語り、賛同者を募り、市場を拡大して利益を上げるお仕事ですから投資家とは違う人種なんですね」って言葉が刺さりますww)

そうなると最初はそれなりにキャッシュを生むビッグビジネスかもしれませんがどこまでその勢いが続くか疑問になってきます。

また集客を考えて慎重の上慎重に選定した立地であっても近所に同業他社が出店してくるという可能性も否定できません。(儲かる立地だとなれば他のFCも必ず出店してくるはずだし)

なんでもそうですが事業って儲かってるうちはホント楽しいものなんですが昨日まで来ていたリピート客が来なくなったり、それどころか訳も分からず客数が減りだすと楽しさから一転、、それは辛い辛い心理戦に突入します。(なんでお客が来なくなったんだろうって考えるのって商売やったやつならわかると思うけどメチャメチャ苦痛なんです、、。)

そう思って事業をやめようにも投下した初期投資はまだ回収出来てないでしょう。。(だってこんなの10年も待たずに起こる確率高いんだし)

途中でいくら利回り換算しても最終的に元金を回収しなければ事業としては成功ではないしなにより恐ろしいのはこの事業、、ほぼ換金出来ない点。。。

古くなった機械なんて二束三文だし、恐らくですがそんな儲からなくて廃業しちゃった機材もそのFCの親玉が格安で買い取ってくれるでしょう。。(廃業しようとしてる店舗の機材を高く買って貰えるわけないのは今も昔も変わりません)

機材が真新しくてお金がザクザク入ってくるうちはいいのですが数年経って機材もなんとなく古くなりあちこちの防水パッキンとかの劣化が始まるころにはなんとなくやる気も無くなってくるはずです。

誰でも簡単に始められると触れ込みの事業の末路なんてほぼこんな感じですのでごく一部の広告塔代わりの「稀にいる成功者」の意見だけを鵜呑みにしても必ず成功できるわけじゃないってことを肝に銘じ、これは事業でやるんだからと言い聞かせてそれでも儲かると確信があるなら頑張ってみるといいです。(ただ頭で思い描いてるような成功を得るのであればそれなりに運と苦労は必要だと思いますけど)

あとこのビジネスモデルを不動産投資とやたら結び付けようしてるみたいですが恐らくそんな結び付け方をしてる人たちって不動案投資のホントのノウハウなんてほとんど理解してないでしょう。(知ってれば絶対同じ括りにしないはずですからww)



だからと言ってあれです。。

コインランドリービジネスなんて危険だからと不動産投資ビジネスに逆戻りしたところでそんなおいしいことも無いですよww(今から参入すれば高確率でいばらの道が待ってますってw)



「茨の道」と「茨城の道」ってなんか似てるんじゃんw

不動産投資とコインランドリービジネス、、どっちがいいですか?(その1)


ポチして「戻る」でお読みくださいw

こんにちは。

昨日のライブドアのニュースでコインランドリーのネタがありました。

実はこの話、、ワタクシのところにもちょくちょく来る相談の一つで、決まって聞かれるのは
「不動産投資とコインランドリービジネス、、どっちがいいですか?」
です。

単なる不動産屋のワタクシにこれを比較しろと言われてもかなり無理があるのですが(正解はどっちでも無いしw)あくまでもワタクシの考え方でアドバイスしています。

ただこの話、ワタクシのところに来る相談でも結構多いのでそんな相談ばっかり聞いてるとそろそろ本業にも影響が出始めてます。(あと六本木某所の不動産屋さんに買わされた物件の相談も増えているのですが・・そんなの買ったところに相談してくださいw

ということでこの話、、
掻い摘んでになりますが今日明日の連載で書いてみます。

これは前にも書いた話ですが、ワタクシも一昨年位にこのコインランドリービジネスを考えたことがあります。

と言うのも実家のお店を畳んだあとの店舗物件を「他人に貸すか?」「売るか?」「自力でなにか事業をやるか?」の三択になったときにこの「コインランドリービジネスって儲かるのかな?」と考えたからです。。(同時に狼旅団バーも検討しましたが3秒で断念しましたw)

店舗の広さは約20坪くらいでしたし、一日一回くらいお金の回収と掃除くらいやってればいいし、なにより日銭商売ってのは魅力です。。

3か月くらい掛けて調べましたが結局これは絶対儲からないと確信して「他人に貸す」を選択して幸いにも近所で倉庫を探してたニーズと合致して今でもずっと貸し続けてますが、減価償却ベースでの現在の利回りは32%。。

ちなみに本物件、、
今では不人気な区分の店舗物件なので売ってれば二束三文。。(自己査定しましたがホント、微々たる数字でしたw)

結局、賃貸にしたのがベストな選択だったのかなと思ってはいますが、昨日みたいな記事が出ると「もしかしてコインランドリーをFCでやってた方が儲かったんじゃね?ww」と思い直し、昨日の夜、その記事を検証しながらいろいろ考えてみました。

で、このコインランドリービジネス。。
言うまでもなく立地がすべてのビジネスです。

えぇ、、不特定多数の人が利用する施設ですから当然と言えば当然の話で、人がいないところに店を出しても儲かるわけもありません。

ウチの場合、その立地が固定されてる関係でこの立地で経営が成り立つのかを考えましたが山手線の某駅徒歩数分のロケーションで周りは人口密集地。。

競合になりそうなコインランドリーもありましたが昔ながらの貧乏学生が利用するようなタイプだったのでもしかしたら勝てるんじゃねーのと思いつつも断念したのには理由があります。

理由
①初期投資がほぼ現金だったこと
②周辺に似たような空店舗物件が増えてきたこと
③水を扱うビジネスだったこと
④外国人がちょっと増えてきたエリアであること
⑤思ったより苦労が多そうだとわかったこと


理由をひとつづつ紐解いていきますがまずは
①初期投資がほぼ現金だったこと、、です。

実はこの時、FCで新品の機械を買って開業するか、中古の機械を買って安く開業するかで悩んでいたのですが最近のコインランドリーは清潔感が無いと集客は難しいと思いFCとかで新品機械を買って、、と考えました。

幸い、この程度の資金であれば現金で用意出来たし何より当時はなんの税制特例だったか忘れましたが太陽光のように一括償却出来る可能性もあり「これって税金対策にもなるんじゃね?」と小躍りしてたのですが、よくよく考えると「この投下資金を全額回収するのに一体何年掛かるんだ?ww」ってところに疑問を生じました。

不動産などでも中古戸建を現金買いして賃貸で回すなんてのがありますがいくら高利回りでも投下資金を回収するまでは所詮「絵に描いた餅」です。(しかも途中で退去なんかされたら原状回復費のせいで3歩進んで2歩下がるワンツーパンチ状態になっちゃうじゃんw)

とは言え不動産であれば途中でなにかあれば売却が出来る可能性もありますが、コインランドリーなんて機械モノでは年数が経つにつれて価値が大幅に下落し最終的にはゼロになるのでこれを10年スパンで考えると正直、相当なリスクを伴います。

次の問題が
②周辺に似たような空店舗物件が増えてきたこと、、です。

不動産屋をやっててわかるのですが、最近の都内の空き店舗割合ってちょっと異常です。
恐らくリアル店舗で運営すると経費がメチャメチャ掛かるのでネット販売とかに切り替えてるんじゃないかと思いますが当時、ウチの空き店舗周辺もむなしい募集看板を掲げた空き店舗物件が多かったです。

当然持ち主も賃料は多少下がっても埋めたいって考えだったと思いますがそういうエリアってこういうコインランドリービジネスみたいな隙間ビジネスに狙い撃ちされる傾向があります。

事実、2年経った今、その空き店舗のうち3物件にこのコインランドリービジネスのFC店が出来てしまいそのエリアの顧客のパイを取り合ってますのでこれはワタクシの予感的中といったところ。。

えぇ、、涼しい感じで書いてますが今思うとホント、、冷や汗ものでしたww

次に③水を扱うビジネスだったこと、、です。

ワタクシ、昔、こういうモーター絡みの機械を年中いじってたおかげでその機械がどのくらい持つか?ってのが体感的にわかります。

特にこのコインランドリーは水を使う機械ですので乾燥状態で使う機械と違い経年劣化もそれなりに起きます。
メーカーは20年~40年くらい平気ですと言ってますが、毎日稼働させてる工場などの機械はプロがメンテしても10年程度で圧倒的に機能低下します。

また10年も同じ機械を使ってれば周辺に新店舗がニューマシンを用意した時点でそちらにも固定客が流れてしまいますのでリニューアルとしてどうせ新品の機械に交換する羽目になるでしょう。。

当然、水を扱う前提ですから絶縁とか防水などの対策も取れているとは思いますが、そんなに大量生産してるわけでもないコインランドリーの機械です。。

えぇ、、ワタクシが機械メーカーの人間であれば30年も安定稼働できるようには作りませんwwwソ〇ータイマーでも仕掛けちゃいますw

ということで水を使用する機械は思ったようには長持ちしないと覚えておいてください。。(パッキンだの交換するだけでも大変なんですからw)

次に④外国人がちょっと増えてきたエリアであること、、です。

ウチの物件のエリア、、
ワンルームなどのシングル物件が増えてきたのですが賃貸需要がかなり飽和していてどうやら外国人に貸してるオーナーが増えてるようです。

別に外国人がいくら増えても知ったことじゃないのですがどうも外国人から見るとこのコインランドリーの設備って路上に置いてある金庫に見えるそうです。(ソースは最近池袋の飲み屋で知り合ったベ〇ナム人男子w)

そんな情報を同じ国同士の仲間と共有しているそうで、ちょっとグレた集団とかにこのコインランドリー情報が洩れるとバールのようなものを従えた集団が夜中にこっそり荒らしに行くそうです。。

オーナーが巡回しに来る時間も事前に把握しているし最近のコインランドリーって大きなモノが洗える関係で客単価も高く一度の襲撃でそこそこ儲かるそうです。。(蛇足ですが自動販売機で1万円紙幣が使えるタイプが少ないのってこれが理由なんです)

さすがにその周辺に住んでる外国人が、、、とは言いませんが、彼らの情報網はすさまじい限りで日本にお金を稼ぎに来てる関係もあり人によっては合法非合法問わずに短期間で一気に稼げるものがあれば飛びつきますのでこんなのもこういう無人ビジネスの盲点だと思っておいてください。。

さて、最後の⑤思ったより苦労が多そうだとわかったこと、、ですが、、、

これはちょっと長くなりそうなので続きとして明日書きます。

明日はそんなFCビジネスのことも少々突っ込んで書いてみます。。



↑こいつをポチして明日の18時までお待ちください。。

超難問にお答えしますw


今日も「ポチって戻る」をお願いしますw

こんにちは。

先日のセミナー募集のご案内ですが、明日の振り込み分で締め切りますのでまだの方はお急ぎください。(振り込んで来なかったらキャンセル扱いになります)

で、そんなセミナー時の質問でワタクシにとって超難問があったので今日はこのネタをブログで書きます。

【質問】
「オオカミさんが、サラリーマンで1000万くらいの預金があったらどのような物件をどう評価して買うか教えてください」

どう難問かと言うと、、、あれです。。

預金1000万あるからってどうしても不動産投資しないといけないってことなんでしょうか?wwワタクシにはその道が「茨の道」にしか見えないんですけど

と、買わないって選択は許されそうもないので無理やり考えてみますが、
そう言うことであればワタクシ、「その1000万が溶けないような物件を探す」という選択をします。

溶けないとは、要するに「突っ込んだ1000万の価値が減らない物件を探す」ってことになるのですが、そうなると利回りを追っかける手法じゃ物件はなかなか見つかりません。(CFばっかり追っかけてるとこういうのを見逃すので要注意です)

幸い、昨日、そんな相談があったので書いちゃいますが、
この方、都内某所で2億ちょいの店舗物件を買うか買わないかの相談をしてきました。

本物件の利回りは表面で5%なのですが容積600%が丸々食える35坪。。
建物は古家で同一業種一社に賃貸しているので立ち退きも容易だし、なにより本物件の隣には廃屋らしき建物が建ってます。

この相談者の方もこの物件の趣旨がわかってるから相談してきたんだと思いますが実はこれ、、典型的な値付け間違いの物件です。。。(事実、この方も見た瞬間ケツが浮いたそうですw)

これ、賃貸で見ると単なる2億ちょいで利回り5%のしょぼい物件なのですが容積が有り余っている物件なんです。
すなわちこの店舗が退去すれば一気に隣地を含めて地上げ可能で(しかも角地はこっちが持ってるので俄然優位だしw)ここに15階建ての店舗付きレジを建てると一種単価で考えてもこの2億ちょいは爆安なんです。。(前面道路12mの角地で一種100万切るって今の相場じゃありえませんwwww)

隣地が地上げ出来なければその店舗が退去した後でもいくらでも貸せる場所であることを考えて保有していれば返済だけは進むのでCFは出ませんが損はしませんし本物件、、一棟貸しなので維持管理費もほとんど掛からず家賃が毎月振り込まれるだけのらくちん経営。。

場所的にも商業地から住居系に変貌しそうなエリアなので10年ほったらかしにしていても土地の価値が下がるはずもなくどうしても地上げできなければ買った値段で売ってしまえば返済が進んだ分は儲かります。(ま、大して儲かりませんが負けないってのは強みです)

ワタクシがセミナーなどで「仲介が出す物件は利回りで釣ってるだけだから気を付けて」と言ってるのはこういう部分を感じて欲しいからなんですが、先ほどの質問でどうしても不動産物件を買うという選択であればワタクシもこの手法でいきます。

例えばですが、口酸っぱく書いてる「区分ファミリーレジの実需転がし作戦(過去ログ探しはラスティさんに丸投げですw)」。。

不動産投資として使えるお金が1000万あるのならワタクシ、競争の激しい投資物件でCFを狙うのではなく、実需物件を狙ってキャピタル狙いで転がす戦術でお金を増やします。

これだとサラリーマン専門の某地銀などのSOS系を使うことなく住宅ローンで借り入れ出来るし実需なのでいつ売っても繰り上げ返済で銀行から怒られることもありません。(どうでもいいけど最近の某地銀の繰り上げ返済阻止作戦、、ドロドロしたものを感じますw

で、売れなきゃ自分で住み続ければ返済分は己の利益。。
投資ではないのでCFは薄いですが、まぁほぼ負ける確率はゼロじゃないかと思います。

実需系はこういう物件高騰期は多少高くても売れるし売り出し利回りが投資物件と違って極端に低いですから一般の投資家は手をだすことも無いし、実需系の転売業者より利益をたくさん取らなくてもやっていけるワタクシからしたらまさにブルーオーシャンではないでしょうか?(1000万突っ込んで1年で300万儲かればワタクシ、なにも文句言いませんw)

今の不動産投資はインカムゲイン主体の投資ですが昔はキャピタルゲインがメイン。。
ましてや、こんな物件高騰期にみんなで同じことやっててても毎回、「瞬間蒸発な物件」に振り回されるだけです。

またちょっと前ならリノベ技術さえ高ければ儲かった築古戸建て投資もいろんなやつが本出して成功事例をバンバン書いちゃうもんだから俺もワタシもと参入者も激増、、、

今じゃ借地権の築古戸建てでさえ利回りは10%ちょいなんてバカみたいな話になってます。

ネットで物件探すのもいいですがいつまでも利回り重視で見てるとそういう値付け間違いの物件を見逃す可能性も高くなるしいつまでも買えずにいるとどこかで妙な妥協して「とにかく物件を買うこと」なんて思考になり「どう見ても投入したお金が目減りしそうな物件を掴まされる」ってことも多いです。(だから「長期間、保有で耐えられる物件を買いなさい」って言ってるんです)

今、周りを見回して融資が付きそうもない物件が安く買えるのは当たり前ですが、住居系はインカムが安定しているから融資が付きやすいだけでここが今の激戦になってるってだけの話。。

CF重視の投資戦術一辺倒でほかの人と同じこと考えてると結局、過当競争に巻き込まれるだけなので一度着眼点を変えるのもいいかもしれませんね。

とあちこちにヒントを散りばめてみましたがまだまだ投資したお金が溶けないとまでは言いませんが溶けにくい物件って結構あるもんですよw



急いで書いたから後半はかなりグダグダなんじゃんw

空室相談。。。。


最近、Eテレの「ねほりんぱほりん」にハマりそうなんですw

こんにちは。

最近相談された話で「一年くらい前から部屋がなかなか埋まらない」ってのがあります。

この物件、、
都内JR某駅徒歩9分というロケーションで部屋数は12部屋。

また、部屋はDINKS向けの2DK主体の部屋でレントロールを見る限り、家賃も相場並みの設定でそんなに高くは感じないし、オーナーさんも管理も行き届いているので築年数のわりに清潔感もあり話の内容を聞く限りは「埋まらないのもたまたまなんじゃねーの?」って思ってました。(当然、賃貸募集のウエルカムセット標準装備ですw)

グーグルマップで事前にチェック入れたのですが目の前はどこかの地主が持ってる広大な駐車場があり日当たり抜群。
道路も6m道路なのでうるさいことも無いし狭いってこともなく住環境からしたらあまり文句の出る場所じゃありません。

しかし募集期間が一年ともなるとなにかが良からぬことが起きてる前兆でもあります。(歯並び大家さんみたいに不思議体験物件かもしんないしww)

貰った資料だけじゃ見えないこともあるのでワタクシ、
そのオーナーさんと一緒に埋まらない原因を追究すべく昨日、その物件を見に行った次第です。

駅でオーナーさんと待ち合わせして現地に向かったのですが途中には松屋もあるしなんとなく若いカップルが住むには申し分なさそうな雰囲気です。

途中、大きい道路があるのでそこの横断歩道を渡り、現地に一番近い6m道路を通り現地に着く、、、、t、、あれ?

グーグルマップで広大な駐車場だったところに新しいレジらしき建物が建ってます。。

オーナーさんに聞いたら去年も今頃いきなり新築されたと言ってましたが、もしかしてこんな新築物件が出来たから急に入居率が落ちたんでしょうか?

と言ってもこんな新築物件では家賃帯も違うでしょうし、そもそもこれマンションじゃありませんwww(老人ホームみたいな福祉系施設です)

狼「別にこれがライバルになるってわけじゃないけど、、日当たりくらいは悪くなりますかねー」

恐らくこれ、有料老人ホームなのでそんな騒音になるわけでもありませんからこれが原因じゃないって思い、今度はオーナーが保有する物件に行きました。

空いてる3部屋を順次見せて貰い間取りやらなにやらをチェックしましたが、バス・トイレ・キッチン、、とどこを見ても賃貸の案内する仲介が気になるようなこともなく「うーん、、やっぱりこの賃料で適正だと思うけどなー」と思い窓を開けようとしたところで違和感に気が付きました。。

えぇ、隣地の老人ホーム、、裏に回ったら妙に圧迫感があるんです。。。(窓開けなくても建物が超接近して見えるのでわかるんですw)

ま、それでも住宅街だし相手もちゃんと建築基準法を守って建ててるんですから接近して見えても問題は無いでしょう。

しかし、、この老人ホーム、、
中廊下になってる窓の位置が本物件2階窓と完全に目線が一致してますww

普通、こういう隣地との目線が干渉する可能性がある時って目隠しの格子を入れるとか視線が合わないように窓の位置をズラすとかするものなんですが特になにも対策が取られていません。

これだとこっちが窓を開けなくてもこっちの中の様子が老人ホーム側からわかりそうな気配なので気持ちのいいものではありません。

間取りがシングルユーズであれば窓の外まで気にする人も少ないでしょうけどファミリーでここに住もうって思うにはこの窓の位置はとても気になります。。

狼「ところでこの老人ホームが新築されるのって知ってました?」

こういうのが新築される場合、近隣説明みたいなこともやるしどんな建物がどんな感じで建つかくらいは図面見ればかわるはずなのですがどうやらその説明は聞いてない模様。。

まして投資物件で保有してるって場合、実際にそこに住んでるわけでも無いので気にならない人はまったく気にならないでしょう。

しかし、この埋まらない話の元凶はこの隣地との関係であることが濃厚な予感のするワタクシ。。
「もしかしたらこの痛いほど気になる視線の窓が原因かもしれないから隣を建てた建築屋さんとかに一度相談してみましょうか?」となり今日の午前中、、老人ホームの管理会社さん経由でこの建築屋さんと連絡を取ってみました。

建って1年も経過してるだけに話なんか聞いてくれるかな、、と思ってましたがどうやらここの建築屋さん、、隣地のオーナーがなんにも言ってこなかったのが不思議だったらしく電話したら「あー、、やっぱりそうですよねー」とか言ってました。(こいつら確信犯でやってたんですねwww)

30分くらいお話しして建築屋さんの方で格子を付けるなりのなんらか対策をしてくれることで収まったのですが、それまでここを案内していた仲介さんもこれをまったく指摘してなかったようでオーナーさんも今まで気が付かなかった模様です。

ただ、これが根本的な原因かどうかは建築屋さんが目隠しの格子を付けた後じゃないとわかりませんので結果はそのあとになりますが、これでダメだとホントに家賃を下げるとかしないとダメかもしれません。。

ということで原因がこれでありますように・・・とお願いしにこれから目黒大黒天に出撃してお百度参りしてきますw

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。。。。。。。




大黒天なんか行っちゃうとさらに埋まらなくなる気がするんじゃんw

押し掛け電話相談。。。

banner赤ずきん
本日の痛い度数☆☆

こんにちは。

痛い度数が☆☆☆になったらブログ休もうと思っているのですが、、、いつでも休めるという安心感が生まれると不思議なもので痛みが無くなるようです。(そのうち「休む休む詐欺」とか言われそうですw)

ただ、今後はいつ休むかわからないしそんな不定期更新のブログがいつまでもランキング1位じゃ他の一生懸命ブログを更新してる人にも失礼です。

そんなわけでこの腱鞘炎が治って連続更新が再開出来るようになるまでは、ブログ名を「食欲団2」に改め、ブログランキングの点数を通常の出力100%から出力20%に落とし、少々地下に潜っての更新になりますw。(決して肉○団Zの順位を3位に上げようって魂胆じゃございませんw)

さて、
そんなブログ休載するかもしれないという現状なワタクシ、、。

書かない時間が増えるということになるのですが、その時間を何か他のことに充てられないかとずっと考えています。

だからって某不動産屋さんみたいに相談者を会社に呼びつけて「無料面談」なんてのはワタクシの性に合いません。(急用が入ることが多いし、そもそもアポイントで時間を支配されてるってのがイヤなんですw)

そこで考えたのが「押し掛け電話相談」。。。(「突撃!隣の晩御飯」からヒントを得ましたw)

メールで相談された内容をワタクシが電話したい時間に電話してその相談に回答するってならその日のスケジュールを考えて気軽に電話出来るし、相談者側からしたらわざわざ会社まで来なくても気軽に相談が出来ます。

しかもワタクシの携帯はかけ放題の契約なのでいくら電話してもタダ。。

と言うことで今までブログを書いていた1時間~2時間くらいの時間をその「押し掛け相談」に充てますのでブログ更新が出来ないときはそんなことをやろうと思ってます。(なんでも相談されるとその分ブログネタも増えると聞きかじってますw)

どうやったらいいかがまだ決まってないのであれですが、
①ワタクシに相談メールを送る(そこに電話に出れそうな時間帯を明記してもらう)
②その相談メールを見て電話で解決しそうだを判断したら前日くらいに「明日電話しますけど何時がいいですか?」と打診する
③指定時間にこっちから一方的に電話
④立て板に水のごとく回答して「やっぱ狼さん、、スゲーやww」と崇められる
⑤ファンが増えて貢物が増える(ただし食い物は太るのでご遠慮くださいw)

なんて流れを予定しています。。

それにはまずブログを休むところから始めないといけないのですがもっと大事なのは相談メールです。(これが無いと始まりませんw)

ワタクシ、今までもたくさん相談メールを受け取ってますがこれ全部をメールで返すとホント大変なんです。(正直ブログ書くより大変ですw)

これを電話で回答出来るってするだけでワタクシ、もっとたくさんの相談に乗れるんじゃないかと思ってます。(だからワタクシ、いつも懇親会とかで「相談があるならメールじゃなくて電話しろ」って言ってるんですw)

相談メールが多すぎて企画倒れになっちゃうかもしれませんがとにかく早速始めてみたいと思います。

で、相談メールの基準ですが
単に「不動産投資を始めたいけどどこから手を付けていいの?」ってレベルの質問はご遠慮ください。(ってかそんな質問を我々不動産業者にする時点で「カモ客認定」されちゃいますよw)

ただ、「これから不動産投資を始めるにあたりこんな物件を買おうと思ってるけどどう思います?」と販売図面を送ってくるくらいからならOKです。(実はワタクシ、この手の質問に答えるの大好きですw)

で、必ずお名前と連絡先の電話番号と折り返し電話してもいい時間帯を入れてください。

いつものように相談内容を読んで緊急度の高い順にお答えさせていただきます。


最後になりますが、本企画、昨日の夜にふっと思いついた企画ですのでめんどくさくなって企画倒れに終わる可能性も高いです。
相談があるなら早いうちにお願いしますw(ホント、いつやめちゃうかわかりませんからwww)

人気ブログランキングへ
ドサクサに紛れて「広告掲載のご相談」なんてのが来そうなんじゃんw