プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

ブレるブレないの話。。。


最近また雨続きですがもしかして松岡修造がまた海外に出かけてるんですか?w

こんにちは。

明日日曜日は衆議院選挙があるわけですが、当初は破竹の勢いで与党をひっくり返すんじゃないかと思われていた希望の党が小池さんの排除発言以降、急失速してしまい、このまま行くと明日の夜8時からの選挙速報冒頭で「自民圧勝300議席獲得!」というテロップが流れるんじゃないかと思います。(例によってワタクシ、池上無双目当てのテレ東でこの瞬間に立ち会う予定ですw)

また都内を歩いてても希望の党の候補者を見る目が明らかに変わってますし、都議会選挙の時の「打倒自民」という民意の勢いなんて欠片も無くなってしまったのでこの小池さんの発言、、後々まで尾を引きそうです。。

さて、そんな希望の党に「踏み絵」まで踏んで民進党から移籍した候補者の人達ですが、これは誰がどう見ても「民進党の看板じゃ当選出来ないので小池旋風に乗っかるんじゃん」なんてパターンだったのではなかったかと思います。(ワタクシの目には「ほほう、、改宗してでも国会議員になりたいんですか?」としか見えません

その希望の党から「オマエラ入れちゃうとまんま民進党だと批判されるからヤダ」と合流を拒否られてヤケクソで立ち上げた立憲民主がお涙頂戴とまさかの躍進となり、今じゃ泥船状態の小池旋風にうっかり乗っかって窮地に立ってしまったこの移籍組の人はまさに忸怩(じくじ)たる思いでしょう。。。(と言うことで本日のブログ、単にこの「忸怩」って言葉を使いたくてネタにしたと白状したところで話を進めますw

この国会議員という職業ですが、
ワタクシも商売柄この仕事を生業にしてる方に知り合いも多くその手の苦労話はしょっちゅう聞かされます。

中でも一番よくボヤかれるのは「地元対策」絡みの話で、やはり国会議員たるもの集票の糧をなる地元に足を向けて寝るわけにはいかないようです。(「誰だか知らないやつの葬式に行ってうっかり名前を間違えちゃったよw」なんて話もよく飛び出しますw

当たり前ですが国会議員であることと国会議員じゃなくなるとでの落差たるやハンパじゃないそうで選挙ともなればそれこそどんな手段を使ってでも当選しないと意味がないそうですが今回の踏み絵からの移籍騒動もこういう背景があってのこと。(踏み絵どころか針の山を踏み越えてでも当選しないとただの人でしかないですからw)

そう考えるとこうやってあちこちにブレるのは仕方ないにしてもブレるなら先々までしっかり読み切った上でブレないと「策士策に溺れる」なんて話になっちゃいます。(溺れないように他人を押しのけてまで捕まった浮き輪に穴が開いていたじゃシャレになりませんw)

さて、そんなブレるって話で思い出しましたが、
この不動産投資業界を見渡すと昔から情報商材やらなにやら怪しい商売を次々と考えだしてそれなりに利益を叩き出してる方がいまだにいらっしゃいます。(一部は儲かってるフリしてるだけという未確認情報ありw)

ネットでそんな人達の評判を見ると「これは詐欺商材」だの「信用しない方がいい」なんて文字が躍ってますが、そんな評判を逐一ネットでチェック入れてるであろうこれらの方、、そんな評判なんてどこ吹く風のごとく一切気にすることなく、また、ブレることなくこの道を突っ走っていらっしゃいますw(しかも堂々と顔出しまでされてせっせとPRするところなんてワタクシには到底マネできることではございませんw)

我々の業界の格言でも「裏の取れない嘘はバレない」とか「同じ嘘を何度も付き続けるとそれがホントになる」なんてのがありますが(土曜日に書くブログってなんか不思議とこういうことを気兼ねなく書けちゃいますw)、、、

ここまで自信を持っていつものクソ長いランディングページとかでPRされちゃうと「嘘っぽいけどこれってホントかもしれない・・」と勘違いしちゃう可能性もゼロじゃありません。。(言うなればこのゼロじゃないって部分を寄せ集めると高濃縮されたカモが収集出来ちゃいますからこの積み重ねのために心を鬼にして嘘をつき続けているものと思慮されますw)

そんな彼らにこの情報ビジネスを教えてる人(お一人100万くらいで教えてくれるそうです)にそもそものビジネスモデルを教えた人ってのがワタクシの知り合いにいるのですがその教義に中に「他人から自分のやってることについてどんなに非難されても絶対に反応しない(そんなのをいちいち相手をするから金持ちになれないんだ)」とか「自分がやってることが一番正しいと信じること」なんてのがあるそうで確かにそこがこのビジネスの肝であればここがブレてしまっては元も子もありません。

そういう教義らしきものを信じて邁進してる人ってのは強いもので表向きでは絶対にブレないので弱音すら吐きませんw(ウラでは言ってるのかもしれませんがすでに失敗するなんて疑いすら持たないくらいにマインドセットが完了してますからきっと歯を食いしばって外では吐かないようにしてるはずです)

こう言う人の怖いところは本人に「他人を騙してるって認識が薄い」こと。。
そのビジネスに疑いを一切持ってませんから本人がつく「自信を持った嘘」がホントっぽく聞こえちゃうのでここで引っ掛からないように注意していただきたいのですが、投資の業界ではこの「ブレずにつく自信を持った嘘」ってのが多いですからどう考えても「サルでも出来る投資なら俺のところには来るはずがない」と思っていただきたいのが正直なところです。(最近また手を替え品を替え自分も被害者だと言いつつ裏で紹介料をせしめて知らん顔してる奴がいますよww)

と、この話、、
実名を挙げて具体的に騙されない対策をネチネチと解説するのが次回の福岡セミナーなのですが(ま、実名と言っても当日関係者が潜伏してる可能性もあるので多少は〇で伏字しますけどねw)近日中に開催されるであろう少人数制のオオカミカフェでも同じ試みをやってみようと考えてます。(少人数であれば誰に話したか覚えていられるしw)

実は本日、その会場になる可能性のある代々木某所のカフェ物件(平たく言うと母うっちー様の新築物件ですw)を先行して見せていただいたのですが、とりあえず一回15人くらいは収容できそうなので年内はここ借りてカフェをやってみようと思ってます。(場所代が掛かるのでお一人2000円くらい払っていただけると3時間くらいはワタクシの辻説法聞いたり団員同士でワイワイ遊べる仕様になってますw)

一度に15名くらいが定員なのでこれを2部制にするとか、普段滅多にやらない「平日の夜の狼イベント」としてもやるとかいろいろバリエーションが出来そうなので団員様におかれましては一度くらいはご参加ください、(特にまた一度も会ったことのない団員様、参勤交代するくらいの気持ちで一度くらい顔見せてくださいw)


母様の話では11月に入ったら貸せそうと言うことなので日程が決まったらご案内します。


と言うことで今日明日は超大型台風が日本を直撃するそうなので皆様、
ホント、お気をつけて週末をお過ごしください。




最後にポチもお忘れなくなんじゃんw

団員募集の、、、(以下略


たまには日曜も更新してみますw

こんにちは。

今日は日曜日。。

きっと今日はブログの更新もしないだろうからと見てる人も少ないと思い、今日のタイミングで書いておきますが、

近々、狼旅団の団員の追加募集を始めますwww


と言うのも最近会う人会う人に「旅団にはどうやったら入れるのですか?」と聞かれることと、当時入りそびれた人から「早く募集再開しないとポチやめますよw」と脅されてることなどがあるのですが、、、


少なくともここを2年前くらいから読んでる人はそもそも募集出来る機会もなく(たしか最後の募集って2年くらい前だったっけ?ww)さすがにこんなんじゃマズいだろと気がついたのが今回の募集再開動機でございます。。。

ただこの狼旅団、、
第2期くらいの人からほぼ放置プレイ状態のやらずぼったくり集団と化してますので入団したからと言ってあなたの不動産ライフには役に立つこともございません。。。w(言い訳がましいですが、昨今はブログ書くだけで精一杯で前みたいに狼旅団通信出そうだなんて出来なくなっちゃったんですw)


ただあれです。
今回の募集からは心を入れ替えて真面目に団員にもなにか恩恵のあることをやろうと考えていますので今度こそご期待ください。(ちなみにこのセリフ、、3回目じゃないかとwww)


あ、そうそう。。
今日のブログネタは日曜もせっせと読んでくれた人だけにお知らせしたかったので明朝にはこの記事は跡形もなく消えてしまいます。ご注意くださいw



さて、これから相撲に千秋楽見るんじゃんw

某美人大家さんの物件見学会の話。。。

banner赤ずきん
今日も時間が無いので手短に更新するんですのw

こんにちは。

暗黒な週末を過ごすワタクシですが昨日は気分転換も兼ねて旅団の某美女大家さん(いつものように「太字特大フォント赤文字で強調しないとコロス、、(以下略)」)の都内某所にあるリノベ物件の見学会に出撃してきました。

本物件、、
先日、ウチの会社で買った中央線某駅の物件の反対側にある物件なのでいわばご近所さん物件なのですが、いわゆる「テラ借(お寺さんが地主の物件)」の借地物件でお安く購入出来た関係でその想定利回り、、ホント、凄まじいものがありますw。(かわいい顔してますが契約に際し、仲介さんとそれはそれは凄惨な駆け引きの末、まんまとゲットしたお宝物件ですw)

ワタクシも本物件の購入に際し、いろいろアドバイスさせていただきましたが、数々の難問をひとつひとつ紐解くように(真綿で仲介の首を絞めるって言った方が正確かもしれませんw)粘り強く交渉した末の成果物ですから感慨もひとしお。

まるで難産の末に生まれた初孫みたいな心境でございます。。。(ワタクシも歳が歳なもんですから初孫表記ですw)


で、本物件ですが、どのくらい難産だったかというとまず物件を見つけてから決済まで丸々一年を費やしてる点。。
ワタクシであれば途中で面倒くさくなって諦めてしまう話ですが、この某美人大家さん、、根性からして違いますw

なんでそんなに長引いたかと言うと本物件が借地だったという点なのですが、
寺所有の借地なため名義変更にあたり地主からいろいろな条件を付けられてしまいそれをいちいち解決しないと契約のテーブルに辿りつかなかったんです。

しかも地主は「法人への売買禁止」を打ち出したため(融資引くには今回は法人じゃないと厳しかったようです)個人名義で買うことになり現金を用意しないと売買が出来ないって事態になりました。

ところで、なぜ地主が法人への売り渡しにチャチャ入れてくるかというと物件を買った法人を「法人売買」で売り買いされちゃうと地主への名変費用なしでどんどん借地の権利が売買可能になるのでこれを防ぎたいって気持ちが強いからなのですが、さらにこの地主さん、建物に不特定多数の人間が出入りするのが嫌なのでシェアハウス、エアベーなどの用途も禁止してきました。

それでもこの買主の美人大家さん(ご本人の強い希望で5番目に美人の大家さんと書きたかったのですがむやみにそんな序列を作ってしまうと「誰が4番目で誰が6番目」だとか不用意な争いごとになる恐れがあるので差し控えましたw)、、「この物件は絶対に買う!」と強い決意で個人契約の現金買いを決断。

ロット的に数千万という物件ですが普通の大家さんがこのお金を用立てするのってそんな楽じゃありません。

しかも中古ビルですから買ってからのリノベ費用も掛かります。
当然その資金も準備しておく必要があります。

さらに本物件、、賃貸では比較的難易度の高い非住居物件ですから買っても埋めきれないリスクもあり本人に余程の覚悟とやる気が無いと買った後にものすごく苦労する可能性もあります。(だから金融機関もそれを見越して融資を渋るので一般のサラリーマン大家さんには売りビルへの融資を渋るんです)

幸か不幸か、契約交渉の過程が大幅に長引いたのでその間に賃貸の客付けが出来たそうで引き渡し時には全室満室となり現在のリノベ工事が終わると安定稼働が約束されてます。

こういうの見ると不動産って運だけじゃ絶対成功しねーな、、と思うのですが、本物件、、難ありでありながら1つすごく有利なことがあります。

それは立地です。

本物件、JR中央線某駅徒歩数分という場所なのですが駅からの歩いてくるとなんとなく視認性も高く角地にあるので賃貸ビルとして見ると賃料を欲張りさえしなければ埋めるのにはさほど苦労しない物件です。

貸しビルで難しいのがここの目利きなのですがこれを間違うといくら家賃を下げても埋まらないって事が起こります。

ワタクシも浜松町の売りビルで経験がありますが居住用賃貸と違って事業用物件ってのはそこで仕事をするのに借りるかどうかなので「ここで事業をするの難しい」と判断されちゃうといくら家賃を下げても誰も借りてくれないってことがあるんです。

特に住居地域にある売りビル。。
ワタクシの客付けしてた浜松町の売りビルは商業地域にありながら周辺はマンションとか古い戸建が立ち並ぶエリアだったので店舗での問い合わせは一切なしww

事務所としての問い合わせはありましたが現地案内すると大体尻切れトンボ。

居住用と違い事業用物件はそもそも家賃相場なんて無いので需要があれば相場の3倍でも貸せるし需要が無ければタダでも借りないってことがよく起こります

これにハマったワタクシの管理物件、、
無理やりSOHO仕様に改造して今は細々でも埋まってますが、賃料は居住用の家賃なので利回りは当初の目論見とは遥かに違うものになってます。。

今回の物件はすでに全室入居が決まってるし最悪は自己使用(法人をお持ちなのでどうにもならなくなればこっちに会社を移せばいいだけですw)で凌げるので買うにあたって「ま、なんとかなるよねw」って感覚を持っての購入だと思いますが物件周辺を見渡すと若い人がたくさん押しかけてくるような店ばかりで飲食店、事務所も多いので今の賃料設定であれば問題なく埋まってしまうでしょう。

面倒くさい地主が所有する借地なので出口局面は非常に難しいことが起こりそうですがこの某美人大家さん。。

最初から擦切れるまで使い倒すつもりで買ってますのでそこの心配は無用です。

こういう腹を括ったような買い方が出来る人ってそうそう不動産投資では失敗することは無いでしょうけど、ここまで腹の据わった大家さんが普通に存在するってのもある意味驚きです。

ホント、すごい時代になったもんですw



人気ブログランキングへ
さて、そろそろ笑点の時間なんじゃんw

団員が多数乱入してきましたよ。。。

banner赤ずきん
今年、初肉まん食ったんですのw

こんにちは。

本日は水曜日。。

いつものように業者さんが休みなのでのんびりしようと思っていましたが明日、明後日と契約が立て込んでるので本日は朝から袋とじ職人としてワタクシ、、大活躍ですw。(面倒な清算書作りは新戦力君の担当ですw)

そんな中、誰が企画したのかわかりませんが、夜に一部の団員が証券セミナーに参加するとのことで午後からウチの会社に団員が集結し始めてます。。。(ってか一体誰がうちの会社を集合場所に設定したんでしょうか?w)

ってことで証券セミナーに出発するまでの時間、在庫のチョコモナカジャンボを食い尽くしつつ、別室で不動産談義に花を咲かせているのですが酒が入っていない分、結構真面目な不動産話をしています。

と、そこに築古組の組長が自転車で乱入。。
なんでも近所の物件のリフォームの段取りがあるとかで通り掛かったのを団員が捕捉して寄っていただいたのですがこの組長の乱入で真面目な不動産談義が真面目な不動産談義(というかこれってミニセミナーでしょww)へと変貌w。

旅団セミナーでしゃべってもらおうとオファーしても来てくれない組長なのにこういう場ではお金も取らずにしゃべる、、、

まぁ、あれです、、

要するに不動産の話ならどこでもしゃべりたいってことですね?ww(じゃ、なんでうちではしゃべってくれないのか、、、と)

ワタクシ、ほかの仕事があったので組長の話は極めて断片的にしか聞こえてこなかったんですが、
①今後の不動産マーケットの動向
②金融機関の方針
③リノベあれこれ
④自主管理がいかに大切か
などなど1時間くらいで一気にしゃべって別件があるのでとまた自転車に乗ってどかに消えました。

ワタクシの知らない話ばっかりだったので横に座って聞きたかったのですが、あとで聞いたら今度、こんなネタを集めて自力でセミナーやるとか言ってました。(これって築古組の組員しか聞けないんでしょうか?)

組長、、もしここ見てたらぜひ旅団セミナーでもしゃべってください。。(ギャラはあまり出ませんけどねw)

来年のセミナー回数を増やすと宣言しているワタクシ、、
こういう業界のシガラミの無い人をお招きしてしゃべってもらう機会も増やさないといけないと固く心に誓った次第でありますw。(ま、ギャラはあまり出ませんけどねw)

さて、
話は変わりますが、やはりブログを書くものとしては旬なネタにも触れておかないといけません。。

今、旬と合えばやはり「マンションの傾き問題」でしょうか?

こういう問題が起こるとテレビには必ずその道の専門家が登場して「これが建築業界の闇なんです」的論調で犯人捜しを始めるのですが、この杭の問題で中古の収益物件の売買でも「杭はちゃんと刺さっているのか?」って部分が物件確認時の話題になり始めてます。

我々仲介業者は建築の基礎知識くらいは持ち合わせていますが1級建築士並みの知識は持ち合わせていません。
従って「杭は大丈夫か?」と物確時に聞かれてもわかりません。(そもそもそういう専門分野の説明義務もありませんから)

ただ言えることは一般の大家さんが建てるマンションで20億とかのディベロッパークラスのブツみたいな「工期が予定より長くなるとペナルティー」という物件はそれほど多くありません。(せいぜい2月、3月の募集時期を逃したくないから最後は突貫工事になっちゃうくらいです)

大体、建築屋サイドから「予定の工期であがりません、ごめんなさい」と言われれば「うーん、、それは困ったけどどうしようもないよねー」くらいの話だし、杭が岩盤に届かないけど工期を考えたらギリギリなのでデーター誤魔化して工事を進めるなんてことになることもまずないんじゃないかと思います。(そうなれば追加料金をオーナーに請求して終了ですからw)

やはり大手のデカ物は設計から販売までのスケジュールが綿密に決まっていてそのスケジュールを乱してしまえば下請けに多大な罰が待ち受けていますので

杭の長さがちょっと足りない→ま、それが原因で傾くなんてことないよね
って感じでバレなきゃセーフって環境になっちゃうのも仕方がないかもしれません。(だって彼らはサラリーマンですから社命に従わなきゃいけませんから)

我々業界で働く側から見れば今回の事件。。。

買ってしまった人には気の毒ですが、いくつかの不運が重なってしまった末の事件ではないかと思います。(たぶん、建物を連結させていなければ絶対わからなかった話だし内部告発が無ければ大地震のせいになってた話だし)

とは言え、これで居住者全員に建て替えか?補修か?を問われる事態になるのは必至。。

傾いた建物だけ新築にすれば他の建物の居住者から不公平だと言われるでしょうし、もしかしたら今は補修で大丈夫と判定されても何年かしたら同様に傾き始めるかもしれません。

本件については一級建築士のでんじゃらす兄さん(一級建築士は一発で受かるくせになぜ宅建はボーダーギリギリなのか理解不能ですw)の見解を読む方がいいと思いますのでお任せしますが、ワタクシの個人的意見を言わせていただくと

大手だからって信用しちゃダメってことです。

ま、大手は信用があるから大きい物件を建てることが出来るんですが逆に、利益を上げるために下請けに多大な負担を強いる傾向があります。

えぇ、、
ボーリングやったのはウチかもしれないけど届かない杭を納品したのはオマエラ下請けなんだからそっちの責任でなんとかしろよ!(あと、その分工期が遅れたら支払いから差っ引くからな!)くらいは普通に言いますので我々一般消費者が出来ることとと言えば「工期にゆとりある物件を買う」くらいしかないのかもしれませんね。。

そのくらい建築と工期の関係は重要ですので、このブログを読んでこれから新築やろうって方は建築会社に無茶な工期を要求して手抜き工事をされないようご注意ください。

ちなみに今だから言いますけどウチのレジのとある一室、、
生コン打ちの際、その工事日程でなにか起こったらしく十分に生コンが入ってない箇所があります。。

賃貸用で建てた物件だし、一応問題なく貸せているのでいちいちイチャモンは付けていませんがワタクシ、、これが自分で住む住居だったら完成後であっても容赦なくやり直しさせてますw。

なんて話を事件発覚後に書いてもただの後追いネタにしかなりませんが、こういう業界の闇の部分が当たり前のことだと理解しているだけに今回の事件は「オマエラ、ホント、、いい加減にしろよ」激しい憤りを感じてしまいます。。


なにしろこんなことが起こるたびに建築、不動産で働くやつはみんないい加減だって思われちゃうんですから。。。。



そんなわけで集まった団員が10人を超えて会議室が大騒ぎになってきました。

そんな団員にチョコモナカを一人3本以上食わせて今日中に在庫を一掃させて先ほど団員から届いた貢物の
伊勢海老と赤鯛の豪華詰め合わせを冷凍庫に格納したいと思います。。(今日団員が来なかったら大惨事になるとこでしたよw)


人気ブログランキングへ
伊勢海老なんて生まれて初めて食うんじゃんw


あの、宜しければ7000万で即金買いさせていただきますが。。。w

banner赤ずきん
今日もこれから飲みなんですのーw

こんにちは。

ちょっと前に名古屋で緊急企画した「現調ツアー」の影響ではないかと思うのですが、
最近、団員さんの欲しい物件や気になる物件に同行して「お、これいいじゃないですか」と褒めたたえたり「え?なんでこんなクソ物件買うの?(バカなの?ww)」とクソミソにダメ出しする鬼イベント、 「(仮称)狼さんと行く現調ツアー」の依頼が増えてきた気がします。。

この現調ツアー、、
事前に見てほしい物件をメールでいただき、実際に現地に行ってみないとわからないとか単にワタクシが見てみたいって場合に限り企画するのでどんな物件でもいいってわけじゃないのですが、最近、会社にいてもあまりやることも無いので外の空気を吸いがてら頻繁に出撃しています。(さらに時間があるときは近所のファミレスでワタクシのウンチクを披露するミニセミナーのおまけつきw)

昨日もそんな現調ツアーを団員A氏から依頼され出掛けてきました。(ホントはファミレスでケーキセット奢るからと言われてついて行っただけですがw)

都内某所の地下鉄の駅から徒歩5分の場所に佇む本物件。。

まっ平らな地形にほぼ真四角の整形地。。
道路幅員も6mで何でも出来そうな古家付きの土地なんですが、なんとこの物件、一低でありながら容積・建ぺいが60/200なんです。。。

近隣の新築物件でおおよそ建てられるモノを計算するワタクシ、、近隣をくまなく回りどう見ても道路斜線に引っ掛からない4階建てが建ちそうな雰囲気。。
ま、売値にもよりますがもし買えたら親孝行な物件が建ちそうです。。(一低で4階建てが建つなんで奇跡でございますw)

と言うことで久しぶりにお絵かきエディター登場です。


わざわざお絵かきエディターで書くまでもない地型ですがこのエディターだけはまだ使いこなせてませんw


土地の面積は約60坪。

建物は築古ですが、しっかりした造りなのでシェアハウスでも使えそうな気もするし、取り壊してDINKSレジ作ってもいいし、業者であれば三つに分筆して即転売して利確も出来そうなのでまさにどんな用途でもハマる物件のお手本みたいなブツです。。。

ま、こんな多用途で道路幅員が6mなんて絶妙な土地ですからこの周辺の相場から行けば最低でも坪単価180万くらいはするでしょう。。。(こういう時は誰でも欲しがるので安くならないんです)


団員「この物件、狼さんならいくらだったら買いますか?」

団員A氏からそんな質問をされましたが、これだけ用途の選択肢が多そうな物件ですから実際に欲しい値段を言ってもそんなの単なる独りよがりです。。

しかし、本音を言わせていただければ、、
ワタクシだったらこの物件、坪160くらいで仕込めるなら買いたいですね。。。(そのくらいで買えたら即転で2000万くらい儲かりそうだしw)

しかしこの物件、、ワタクシの想像よりもっと安く買えるんじゃないかって気がしたのはこのセリフを聞いたからです。。

団員「え?狼さん、、坪160で買ってくれるんですか?じゃあこの物件速攻で買っちゃいますww」


団員A氏、
そんなセリフを吐きつつ、その場でどこかに電話し始めました。。。


団員「あ、もしもし、、Aですけどこの物件、、やっぱり買います!」


その場で電話して買っちゃうのもすごいですけど、、
この物件、、ホントはいくらで買えるんですか?

なんとなくですが坪160万で買えても安いし、世の中、そんなおいしい話が簡単に転がっているわけもないのでせいぜい坪170くらいかな?と思っていたのですが・・・





なんとこの土地。。





建物付きで坪100万ですwwwww
(ケツが浮くどころかそのまま点火して成層圏まで飛んで行っちゃいそうな売値でしたwww)

ここで気になるのはどういうルートでこんな安く買えるか?、、、です。。(買い取り業者でもここまで安く買い叩くのは相当難しいですから)

しかし、その前にここまで安いとワタクシこう考えます。

①接道しているように見えて実は未接道w
②地下に不発弾が埋まっているw
③真夏の寝室で首つり自殺して2週間経過した。。。
④実はここで凄惨な殺人事件があった。。。
⑤単なる価格の印刷ミスw
⑥実は借地だったw
⑦話自体が実はガセネタw
などなど・・・。
(こんないらん経験ばっかりしてるから疑り深くなっちゃうんですねw)

実はこれ親族間売買なんです。。

なんでもこの物件の所有者さんとA氏の間で数年前から遺産相続で揉めていて、その裁判の時間の経過と共に相手方が疲れてきたみたいで持久戦に持ち込んだA氏に「やっぱりこの物件、、そっちの親族で買ってくれ」と泣きが入ったそうです。。(高齢な相手だからと相続裁判を最初から持久戦に持ち込んでゴチャゴチャにするA氏、、、敵に回したくないです。。。)

しかもこの物件、、高く売ろうと思えばほかでいくらでも高く売ることが出来るのですが(たぶん坪200でも楽勝です)相続と言うシガラミの中に売るに売れない理由があります。。

そうです。
先祖代々の土地なので「親族じゃない人には売りたくない」っていう理屈をどうしても排除できないんです。。。。(高齢の人ほどこの傾向が強いです)

こんなシチュエーションになった売り物件でしかも相手は旅団幹部のA氏。。

ワタクシが坪160で買うなんて言っちゃったら自信を持って買い叩きに走るのは容易に想像出来ちゃいます。

と言うことでA氏と相手弁護士の会話。

A氏「あの物件ですけど、、今不動産屋さんに同行して貰ったんですけどね、、」

弁護士「いくらくらいなら大丈夫そうですか?」

A氏「不動産屋さんの話だとどうも5000万くらいが相場じゃないかって言ってるんですよねー」

弁護士「いや、路線価評価だと6000万くらいですから、それはちょっと、、」

A氏「そうですか?じゃあ、弁護士さんの方で6000万で他人に売って貰ってもいいですよw」

・・・・

・・・・


あのー、、お話し中恐縮ですが、、ワタクシで良ければ・・7000万で即金買いさせていただきますが、、え?ダメですか?そうですか。。



敵の弱みに付け込んで執拗に攻めるA氏。。

ワタクシ、A氏と初めて会った頃はこんな性格じゃなかった記憶があるんですが、、

いつからこんな性格になっちゃったんでしょうねぇ。。。


と言うことで続報が入り次第続きを書きます。。



人気ブログランキングへ
その同行した不動産屋ですけど5000万なんて一言も言ってないんじゃんw