プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム

あなたと会いたい系業者。。


本日は時間が無いので手短な更新ですw

こんにちは。

最近、ウチの仕事上大変役に立ってる銀行系仲介様。。。(最近の売り上げの大半はここですw)

この銀行系仲介様と言えば、、
預金残高がべらぼうなお金持ちや先祖代々守り抜いた土地を元に多額の資産を形成しちゃってる顧客を数多く抱え、ウチで販売する無慈悲なまでの高値を付けた物件であっても決してひるむことなく、また、どんなに評価が低くても共同担保と言う魔法を駆使してオーバーローンを付けてくれる貴重なポイントゲッター。。(そういや以前の取引で決済終わったあとに「あ、買主様は少々残っていただきます」と宣言されたテーブルにはこれから記名押印するであろう共担設定書類が山のようにうず高く積まれておりました。。。)

そんな我々にとって足を向けて寝ることは罰当たりに等しいこの銀行系仲介様ですが、そんな優秀な仲介さんとは別に時折、明らかに母体の銀行でなにかやらかしてしまい「閑職」として不動産関連会社に出向を命じられたかのようなバンカー上がりの仲介さんがおります。。

名刺を見ると都銀系グループをデカデカを書かれた下に○○不動産という社名が入ってるパターンなのですが間違っても都銀そのものの名前が入っていない一瞬別の不動産屋に見えるような社名で、名刺交換する際に必ずと言っていいほど
「ワタクシ○○銀行系列の業者で○○不動産の○○と申します」
なんて挨拶されます。(最後の方はゴニョゴニョ小声で言うので社名を何回も聞き返すことが多いのもこのタイプです)

そんな仲介さんですが、
年齢で言うとおおよそ50代後半くらいでしょうか。。(他の銀行の人に聞いたらちょうどそのくらいの歳になると出世レースから外れた人たちが出向を命じられるのでこのくらいの年齢の人が多いらしいです)

妙に地味な事務系スーツを身にまとい商談話をしていると聞いてもいないのにやたら銀行員時代(大抵が支店長時代の武勇伝ですw)の派手な立ち回りぶりをアピールしつつ、
「いやー、、融資部長時代は不動産屋をムシケラのように見下していたんですけど、、、今ではその不動産屋に頭を下げるようになっちゃいましたよwww」
と、これまたどうでもいい自虐ネタを展開してそのムシケラ扱いしていた不動産屋から笑いを取ろうとする姿勢を見ると「人生って成功したかしないかは死ぬまでわかんねーな。。。」と連日の氷点下ではありますが思わず冷や汗をかいてしまうワタクシです。。。(えぇ、、ワタクシなんざ他人の悪口ばっか言ってる陰湿なオトコですからきっと死ぬときはロクな死に方しないだろうと思ってますゆえw)

ちなみに今日ウチの会社にいらしたこの手の仲介さん、、
ウチで先日から売り出してる物件を見て物確してきた方で、電話でのやり取りが嫌いなのか苦手なのかわかりませんが、とにかくウチの会社に来たがります。。(今週だけですでに4回目のご来訪です)

えぇ、、
ワタクシの気のせいであれば申し訳ないのですが、このいちいち会って打ち合わせしたがる「通称:あなたと会いたい系業者」さんってこの手の方が一番当て嵌まるのではないかと思います。。(もしかしてアポイントが社内的に何か得点とか評価に繋がってんじゃねーの?と思うのですw)

商談が進展して来て細かい売買条件や契約書の中身を詰めたりするのでしたら一度二度と実際に顔を合わせて膝を突き合わせて丁々発止するのは全然構いませんが、「弊社の顧客は弊社の関連会社である○○銀行で長年お付き合いいただいてるお客様ばかりですから」と言いつつ一向に誰が買うのかさえはっきりしない状態で今日に至っては「他にも売り物件があればそちらの資料もいただけないでしょうか?」と懇願され、正直なところ「こいつはウチの会社になにしに来てるんだ?」と疑いたくなります。(そんな暇があるなら最初の物件の客付けやってくださーい、、)

過去にブローカーみたいな人と激しく交流経験のあるワタクシ、、
この状態を放置すると最終的にはすっかり懐かれてしまい「打ち合わせしたい」という名目の下にウチの会社に入り浸られる可能性をすでに感じてますので出来るだけ会社には呼びたくないのですが、「万に一つでも関連会社である○○銀行で長年お付き合いいただいてるお客様ばかりを連れてくる人だったらどうしよう、、」と思うと無下にも出来ません。。(えぇ、、不動産はこういう薄い薄い可能性の積み重ねで成り立つ商売ですからw)

そんな「塩対応」出来ない極めて「甘塩対応」なワタクシ、、
来週、ウチの銀行で扱ってる売り物件もあるのでそれを持参させていただいてお打合せしたい」と言われ、
「銀行様が出してきてくれる投資物件とリバ○ルのソ○ューション部が無差別な電話営業で業者に売り込んでくる投資物件のクソ度は等しい」
と今は亡きワタクシの祖父の格言を思い出すワタクシ、、、

来週はずっと居留守を使った方が精神衛生上、得な気がしてきましたよ。。。(先日乗ったフルフラットに倒れる豪華シートの夜行バスでまた旅に出たくなりましたw)



人気ブログランキング


ちなみにその夜行バス、、バスの分際で新幹線並みの料金体系だったんじゃんw

倍にして返す話。。。。


【団員向けのご案内】
団員更新手続きはこちらから(12月20日締め切りで更新対象は去年までに加入した団員番号599から若い番号ですので今年加入した600番以上の人は更新不要ですw)

こんにちは。

12月も3週目になると年の瀬感深まって来ますが、
ワタクシも毎年恒例のブローカーさんからの電話攻撃が本格化しやっと年の瀬感マシマシになってきました。
※説明しよう「ブローカーさんの電話攻撃」とは?
秋口くらいからワタクシの携帯に「まだ不動産屋をやっているのか?」の安否確認のあと、年末近くなるとワタクシの携帯に「なんかオマエ今年も儲かってそうだからモチ代貸せ」と不動産ブローカーから一斉に着信する電話のことでR。


ただあれです。
そもそもウチの会社、、ブログではさも多忙を極めつつ儲かってるフリはしてますが、、、実はさほど儲かってるわけでもありません。(えぇ、、ここだけの話、、仲介の売上なんざ前年比50%の大幅減ですからw

恐らくですが
①携帯電話がまだ同じ番号で繋がる
②同じ会社に10年以上在籍している

の2つをクリアしてるから「こいつならカネ持ってそう」と勘違いしているんじゃないかと思います。。

こんなのって一般の企業の社員であれば当然クリア出来るはずの話ですが、不動産業界ではなかなかクリア出来ないようで逆の意味では同じ不動産屋に長居してると裏社会での信頼性はアップするってことでしょう。。(そう思うとすげー鬱になってきますw)

そんな中、
さっき掛かってきた某ブローカーさん、、

言ってることがあまりに無茶だったので本日のブログネタにさせていただきます。。。

そもそもこのブローカーさんとはかれこれ8年くらい疎遠でワタクシの携帯電話のメモリーからすら消えていました。
最近、新団員からの電話相談も多いのでさっき生番号で掛かってきた電話もそんな相談の類かと思い電話に出てみれば

「あ、狼さん、、ご無沙汰してます。〇〇です。」

名前を聞いて「え?、、どちらにお掛けですか?」とトボければ良かったのですが、一瞬誰だかわからずに「はい、そうです」って言っちゃったワタクシ、、

結局、ここから年の瀬で忙しい30分を無駄に吸い取られてしまいました。。。

「電話がまだ生きてるなんて意外だったよ(最近誰に掛けても電話飛んでるしw)」
という失礼な話から始まったこの電話、、

端的に書けば「年内契約予定の話が相手の都合で年明けになってしまったのでそれまでモチ代貸してくれ」って話だったのですが、
希望額500万って堂々と言ってのけるこの方は一体お正月に何トンのお餅を食うつもりなんでしょう。。。。(と、ここでいつものように話を分かり易くするような画像をご用意したかったのですが、、どうしても「相撲取りが汗をカキカキ、、くんずほぐれつしてる画像」しか思い浮かばなかったので教育上割愛させていただきます。。。)

ただ、希望額500と聞いてワタクシ、きっとなにか切羽詰まったことでもあるんじゃないかと思い、更に突っ込んで話を聞いてみました。(えぇ、、こういうところを丹念にヒアリングしてるからこそ毎日のブログネタとして生きてくるんですw)

「しばらくぶりに電話してくるってことな何か火急の事態にでもなってるんじゃないですか?」(相手を心配する素振りを見せると相手にはワタクシが救世主に見えるもんです)

話が長くなるので掻い摘んで説明すると
①今年計画していた取引がことごとく頓挫
②それを当て込んで夏くらいからあちこちの闇金で金を摘まんだ
③それの返済が年末に迫ってる
④連帯保証人に知り合いの不動産屋の社長を使ってるので返済しないとそっちに話が飛ぶ
⑤年末なのでもはや一発逆転はもう狙えなくなり小物物件の売買を始める
⑥その契約ももう年末で買主が海外に行っちゃったので契約も来年になってしまった
⑦その契約は間違いないのでその間金を貸してくれ
⑧成約したあかつきには倍にして返す←今ここ
今、思いましたがワタクシのブログも箇条書きにすればこんなクソ長くなることないじゃんww

そう聞いてツッコミ入れたいところは多々ありますが(そもそも「計画」ってどんな計画なんだよw)、、、
500万貸して倍にして返すなんて取引のどこが小物物件の取引なんでしょうか?(それだけで片手3億レベルじゃんw)

しかもあれです。
今の時期に買主が海外に出掛けたってことはその取引自体を体よくお断りされているんじゃないでしょうか?(恐らくですが、この話、買主側に数人アンコがいて買う人が消滅したことで「海外に」ってフレーズが飛び出したものと思われます)

よくもまあ、こんな定職も無い人に利子付きとは言え何百万も貸したもんです。(ちなみに金利は月二分だそうです)

ホントに500貸して1月に1000万になって帰って来るならそんなお金を持ってないワタクシでも今から銀行に掛け合って調達していいですけど(業者仕入れ枠をちょいちょいっといじればなんとかなるかもしれないしw)ワタクシの経験ではこの人、、何年掛かっても1000万の調達は無理でしょう。(と言うことで誠に残念ですが今回はノーマネーでフィニッシュですw)

そんなことを電話で話しつつ当時の名刺をめくってたら、、あれ?

ワタクシ、、こいつに5万貸したままだったじゃんwwwww(名刺の裏に古びた手書きの借用書がホチキス留めされてましたよww)

貸して忘れてるワタクシもバカですが、、
金も返してないことを忘れて借りにくるこの人も相当なバカじゃないかと思いつつ、この手負いの虎に8年前の5万円を無慈悲に請求するかどうするか悩んでます。。。(なんか返して貰ったらまた貸してくれって言いそうな気がするんです。。。)

えぇ、、
その当時も「倍にして返す」って言ってたのも併せて思い出したのは言うまでもありませんが。。。



ちなみにその5万円、、どこかの物件契約時の印紙代だったはずなんじゃんw

よほど箸にも棒にも引っ掛かってないですよw


ささ、、本日も元気よくポチってからお読みくださいw

こんにちは。

先日、福岡にてラスティーくんから福岡でガメたお借りしたメタリカのDVDを昨日事務所でのんびり鑑賞してたワタクシ。。。(え?わかってるって、、見たらちゃんと返すから心配すんなってwww)

そんなところに見慣れない番号からぷるりんこ♪

「あのー、、この携帯、、いまだにオオカミさんの携帯ですか?」

いまだにと言われてもこの携帯番号、、
かれこれ15年は使ってる番号ですがこういう電話が掛かって来るってことはあれです、、

ワタクシの場合、どこぞの不動産ブローカーが数年ぶりに電話してきたってことになるわけですw(ちなみにこの現象、、毎年12月が近くなると数本掛かってくる今の時期に風物詩ですw)

「おひさしぶりです。〇〇と申しますが、、、覚えてる?(なぜかここから急にタメグチw)」

・・・・

・・・・

ををををををーーー!!!!

ってあなた誰?(すみません、、さっぱり覚えがないんですけどw)

名前を聞いてもわからないので「どこの案件でご一緒しましたっけ?」って聞いたのですが、その案件を聞いてもさっぱり思い出せないってことはアナタ、、よほど箸にも棒にも引っ掛かってないですよw(赤坂の案件って言われてもどの赤坂の案件なのか身に覚えがありすぎてわかんねーんだよww)

「ほら、12、3年前に例の悪徳弁護士とやりあったあの赤坂の物件で一緒だったじゃない?」

・・・

・・・

すみません、、

そう言われても悪徳弁護士とやりあった赤坂の物件と言われてもいくつもあるのでやっぱり誰だかわかんねーです。。赤坂系の物件なら悪徳じゃない弁護士の方がやった数が少ないのでむしろそっちの方がわかりやすいのですが。。)

そんなやり取りが数分続き、他に関わった人の名前を挙げて貰ってやっと誰だかわかったのですが、この人、、
ワタクシの記憶が確かなら不動産ブローカー5人でたった一部屋の立ち退きに9か月も掛けてしまい買主から大目玉を喰らった奴でございます。(最終的に買主自ら追い出してしまったので大した儲けにならず最後にゴネて買主から無理矢理奪い取った手間賃10万円を5人で分けたという余計な伝説まで思い出しちゃいましたw)

ま、9か月掛けて一人アタマ2万とは言え、ゼロよりはマシですが時給換算すると刑務所の労務作業みたいな気もしなくもないですし、、今になって思うとそれってアフィリやってるよりも効率悪そうですw

そう思い出すとこの方とは実に13年ぶりの再会になるわけですが、
その後13年、一度も話したことないワタクシに今になって一体何の用事があるっていうんでしょうか?(ちなみにワタクシはあまり関わりたくありません)

「ところでオオカミさん、、ビットコインって知ってる?」

・・・・

・・・・

なんかワタクシ、、
この一言でこの後、何を言われてどんなオチになるのか瞬時にわかりましたが、、どうもこの方、不動産以外はさっぱりポンコツと言われて久しいワタクシに向かってビットコイン投資を勧めたい模様です。。。

「知ってる?このビットコインって今年になってから10倍になってて今からでもたった1000万の投資で軽く1億超えちゃうんだよw(ったく今やらないでいつやるっていうんだろうねーw)」

幸い、ワタクシの周りには実際にビットコインをやってほぼ奥義を極めている人が数人いらっしゃいますが、ワタクシもすでに「ワタクシって不動産以外のことはすべてポンコツなんだろうな」と薄々気が付いておりますので周りがいくら儲かるとおっしゃっても全くやる気がおきません。(きっとワタクシのことです、過去同様、この手の投資はワタクシが喜んで参加した瞬間を狙い澄ましたかのように相場崩れになるのが目に見えてますからw)

しかもあれです。。
黙って聞いてりゃこいつの話は昨今の大家さんが散々騙されまくった例のマルチみたいなビットコインの投資じゃないですか?wwww(そりゃ13年ぶりでも過去の名刺ひっくり返して片っ端に架電したくなる話ですねw)

11月のこんな時期なので素直に金貸してくれとかしおらしく言って来られたら何万か渡して「これは貸すんじゃなくてアナタに差し上げるお金ですよ」なんてカッチョいい言葉の一つでも掛けてあげようと思ってましたが13年ぶりの電話でワタクシをカタに嵌めようとするやつにもはや何もする気もありません。

と言うことでワタクシ、
なんかすげー美味しい話をいただいて嬉しい限りなんですけどワタクシ、、今では不動産も離れてセブンイレブンと牛角のバイト掛け持ちで一家4人を養ってて食っていくのが精いっぱいと適当にごまかしておいたのは言うまでもありません。(こういう人は一度で完全に関係を断ち切っておかないとあとあと面倒なので二度と電話してこないくらいのことを言っておかないとダメなんです)

普通ならこんなオチで今日のブログが終わるのですが、、、

実はまだ続きがあります。。


えぇ、、
掛け持ちバイトで食っていくのが精いっぱいだと聞いたこの方、、

ワタクシが貧乏だと知るや、

「じゃあ、一緒にこのビジネスやって再起を図ろうぜ」とか言い出して加盟金の30万を貸してくれるサラ金までアテンドしてくれるそうですwwww(「オマエはアルバイトだからMAX30万しか借りれないけどそんなのすぐ元が取れるぞ」だそうですw)

・・・

・・・

うーん、、、

なんでしょうね、、この敗北感。。。(すっかりやり込められた感いっぱいなワタクシでございますw)



最後まできっちりクロージングされて悔しかったんじゃんw

で、先に何人いるのよ?


週末のセミナーに備えて本日も飲まずに家に帰りますw

こんにちは。

渋谷のセンター街の真ん中付近にあって2階に上がる喫茶店と言えば、、
マルチとか妙な勧誘やってるやつ御用達のお店を「あー、、あのルノアールのニセモノみたいなお店ねー」と思い出す方も多いかと思います。

そんなお店にワタクシ、、午前中、とある打ち合わせで出撃してたのですがどこの席を見渡してもノートパソコン開いてこのビジネスがいかに素晴らしいかを熱弁振るうやつばかり。。

そんな若者ばかりが集うお店にワタクシ、いそいそと空席を探して座り待ち人の到着を待ってたわけですが、この待ち人さん、、まー、、相変わらず時間にルーズな奴で30分経っても来やしません。(「いやー、、前の打ち合わせが押してるので、、」とか電話で言い訳してましたけど、、単にアポの時間を忘れてるのか間違えてるんじゃないかと思います)

そんないつまで経っても来ない奴のために取った席が4人席だったためそこに1人で30分以上粘ってるとなんとなく居づらくなり2人掛けの席が空いたのも幸いに移動したのですが、、、その隣の席にいつものいるようなブローカー風のおっちゃんが二人座ってました。

このお店、隣との距離が近いので話し声が全部聞こえてくるのですがその内容を聞いてる限り、、、いくらかわかりませんが結構大きな売りビルの話題です。

ただあれです、

「で、先に何人いるのよ?」

って会話を聞く限り、、成約までたどり着くには苦難の連続でしょう。。。(ってかこのセリフ、、久しぶりに聞いて懐かしくなっちゃいましたよww)

さて、聞き漏れてくる会話を聞く限り、この売り物件を現金で買う人がいるらしく2人組の片割れ(たぶん客付け側)のおっちゃん、、この買主がいかに金持ちかをアピールしてたのですが、

買う物件が何十億もするからなのか足元を見られまいとそのアピールがめちゃめちゃ胡散臭いんです。。。。

例えばですが、、
①アラバマで油田開発をやってる企業の御曹司
②銀座のティファニーのビルに裏で出資している
③ディズニーランドはいつも貸し切り
④妹はニューヨークで有名なTOPシンガー
⑤競馬馬を50頭保有

などなど、、、ものすごく得意になって話してますが、

何十億もする現金で買うとなるとこのくらい大風呂敷を広げないと相手も信用してくれないとはいえウラ取られたらすぐにバレる嘘だと「信用」どころか「失笑」を買ってしまう恐れがあるってもんですw。(なんとなくですが、、この話をプロファイリングするとワタクシ、、買主はマイケルジャクソンか北島三郎しか思い浮かびません、、。

と、思ったら話を聞いていた相方のおっちゃん、、
まんざらでもない顔をして「ほー、、そんなお金持ちなんだー」と感心してます。。(え?こんな与太話を信じちゃうんですか?ww)

それを見た片割れのおっちゃんの金持ち度アピールはさらに拍車が掛かります。。

「ここだけの話、、この買主、、自民党の隠し資産の管理もやってるようで100億なんざ右から左なんだよ」

「済州島でカジノやって30億一晩で溶かしたけど翌朝、飛行機で50億持って来させて100億にして日本に戻って来たよ」

ここまでスケールがデカくなってくるとこの一度振り上げたこぶしの行方が気になってしまうワタクシですが、その与太話を熱心に聞いてた片割れのおっちゃん、、恐らくですがかなりの部分を本気で捉えてる模様です。。。(ま、ワタクシも年配のおっちゃんにホントっぽく言われるとついつい信じてた時期もありましたので人のことをとやかく言えませんがw)

「(オマエさんの買主が金持ってるってのはよーくわかったから)じゃ、物件資料見せるけど、、 」

とおもむろに取り出した物件概要ですが、、、

なんてことありません、、
エクセルかなにかで編集した1ページ100件はあろうかという「売り物件リスト」じゃないですか?wwww(こういうリストを持ち歩いてる人、、最近めっきり見かけなくなったのでちょっと懐かしくなっちゃいましたよw)

「細かい資料は欲しい物件があったら言ってくれよな」
そう言ってもう片割れにペラ紙2枚を渡したのでワタクシ、「こっちはちゃんと買主の素性も明かしてるってのにこんなペラ紙だけなんで舐めんじゃねーよ!」とか怒り出すもんだと思ってましたが、、、

「ほー、、これだけあれば二つ三つまとめて買ってくれるかもしれないねー」

と大真面目にそのリストを指で辿ってました。。。(しかも物件ごとに「この物件は先に何人いるの?」って聞いてたのでまんざら素人じゃないでしょうけど、、、なんか久しぶりにすごいもん見ちゃった感じがしますw)

こんな風景を日常で見かけるようだとあれですね、、、

昨日間違えて22300円なんて書いちゃった日経株価。。。(23000円って書こうと思って間違えてしまいましたw)

年末にはホントに30000円超えるんじゃないでしょうか?(景気が良くなってくるとこの手の初級不動産ブローカーが増殖し始めますから)



と、、



そうこうしてるうちに待ち人も50分遅れでやって来ましたが、、。。(「いやー、、先客がなかなか帰ってくれなくて・・・」じゃねーよww)

こっちの話はもっとしょぼかったので割愛させていただきます。。。(人を50分も待たせておいて売れそうもない10000坪の調整区域の話でしたw)




でも久しぶりに若返った気がするんじゃんw

名前を名乗らない業者って絶対成約までいかないよな神話。。。


ささ、、本日もまずはこいつをポチってからお読みくださいw(いいことありますよw)

こんにちは。

昨日のブログの続きじゃないですが、昨日あれからとある業者さんから物確が入った話が今日のブログネタになります。

よくブログで書く話で物確の時に社名も名乗らずいきなり「〇〇ってまだあるー?」って聞き方してくるブローカー的老練風味全開な仲介さんにロクなのがいないという話がありますが、昨日の業者さんはまさにその典型。。(第一声聞いた時点で「あー、、この業者が相手じゃ絶対成約まで辿り着かねーよなー」って確信しますw)

受話器から聞こえてくる声をプロファイルすると、、年齢的には70代くらいじゃないかと思うのですが、とにかく態度が横柄で自分が聞きたいことだけ聞いてこっちの質問に耳を貸す気配がありません。

まぁ、こんな業者の電話はいつものことなので欲しい資料をさっさと送って終わりにしようと思ったのですが、この業者さん、、いきなりこんなことを言い出しました。。

業者「あと悪いけど、、買付け送ってくれない?」

・・・

・・・

言ってる意味がわからずに一瞬フリーズしてしまったワタクシ。。(ん?物確したのってワタクシだったっけ?」って感じです)

この業者とコントみたいな会話になってしまいました。

狼「いや、買付けを送るのって普通、買いたい方からじゃないですか?」

業者「いや、その雛形が無いから言ってんのよ」

狼「いや、そんな雛形どんなのでもいいし、雛形なんてネットにたくさん転がってますよ」

業者「いや、ウチにはパソコンが無いから言ってんのよ」

・・・

・・・

狼「いや、、、、パソコンが無ければどうやってウチの物件をレインズ検索したのよ?wwww」(だってレインズのパソコンでのIP検索以外にこの物件は見つかることはないですからw)

まぁ、、いいです。。
雛形くらいこっちにもありますから「資料と一緒に送るので買うお客さんがいるならそれに書いて送り返してください」と伝えてこの話は終わりました。。

と、、
ここまでならよくある話なので我々、この話はすっかり記憶の彼方に消えていましたが、、、

お昼を過ぎた頃、昨日送った買付けのひな形にたどたどしく手書きで書かれた買い付け証明がFAXで届きました。。(この手の「名前を名乗らない業者って絶対成約までいかないよな神話」の連続記録がとうとう終焉を迎えた瞬間でもありますw)

ちなみに本物件の売値は約3000万。。。(物件を特定されちゃうのでここはボカしておきますw)

こういう予告なしの買付けって売値が3000万であれば極端に指値をして来るのが多いので「どうせすげー指値なんだろ?」って思ってFAXのトレーから取り出したその買い付けにはなんと、、3800万円のプライスが付いていましたwww

・・・

・・・

もしかしてですが、、これ、、業者さんが3000万の売値を3800万と読み間違えて買付け入れてきたんじゃねーの?wwww(そう言われてみると「0」と「8」って似てますよね?w)


そう思ったワタクシ、、
すかさずエスパー君にレインズの管理画面開かせて売値を3000万から3800万に訂正させ当初から3800万円で売り出してました風を装う作戦に転じたのは言うまでもありませんwww(業者が気が付かないうちに価格変えたらもうわかんねーでしょww)


はっ!!!!

待て待て待て待て待てーいwww

もしかしてですがあまりにたどたどしい手書き文字の買付けなので「0」って書いたつもりが我々には「8」に見えてるのかもしれません。

しかし、、どう見ても我々には「8」にしか見えないのでここは直接本人に聞いてみることにしました。

ぷるりんこー♪

狼「あ、買付け届きましたー。。ところで買値の確認ですが金額欄が手書きなので確認しますが、、3800万であってます?」

業者「あ?3800で買うつもりで送ったんだから3800だよ(ってかオマエ、、何言ってんの?」

・・・

・・・

おい!エスパー!
レインズの売値、、ちゃんと3800に変更完了したよなーーーー?!!!ww(えぇ、、しばらくぶりにケツが浮きましたよ、、ワタクシ、、、w)

そう確認したワタクシ、、
そりゃもう、、手のしわが無くなるくらいの揉み手トークでの電話応対モードに変更です。。。

狼「そうですかそうですか、、えぇ、、レインズ落として売り止めにするどころか早速契約書と重説の作成に取り掛からせていただきますです。。はい。。。」

そんな話で商談はトントン拍子で進み、契約は来週のどこかでやりましょうということになり電話を切ったワタクシ、、、

早速この喜びの声を売り主様にご報告しようとその買い付けを見ながら売り主さんの携帯にさっそくぷるりん、、、、k、、、、

あれ?

この買い付けの物件所在地、、、なんで川崎なの?(ちなみにうちの売り出し物件は川崎じゃなく横浜でございます。。。)

しかも買い付けに書かれた「物件の表示欄」、、
よーく見ると土地面積は微妙に合ってますが建物が鉄骨造になってます。。(ちなみにウチの売り出し物件は木造でございます)

・・・・

・・・・

・・・・

これってもしかして違う物件の買付けじゃあありませんか?

そう思ってよくよく買い付けを見るとウチが売り出してる物件と住所こそ合ってますが土地面積も建物面積も微妙に数値が違います。。

もしやと思ってもう一度揉み手しつつさっきの業者に電話したのですが・・・


業者「あれ?、オタクの物件と違う物件間違えて買い付け入れちゃったのかなー?」

・・・・

・・・・

えぇ、、

なんてことありません。。

要するに買おうと思ってたのは川崎のS造アパートでうちの横浜の木造アパートじゃないようです。。

しかもあれです。。
聞けばその川崎のS造、、、5800万を2000万指値したそうで、この業者さん、、
「2000万指値したわりに何も言ってこなかったので随分融通聞く仲介さんだなーって思ってた」とか言うじゃないですかwww(やっぱり予告なしの買付けって極端に指値をして来るのが多いのは事実な模様ですw)


いやー、、

あれです。。。

売り主さんに嬉しいご報告する前でホント、、良かったです(てへぺろのAA)。。。。(って問題はそこなのかよ、、、とw)



だってこんな爺さん相手にいちいち目くじら立ててたら仲介なんかやってらんねーんじゃんw