プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム

セミナー前なのでご質問にお答えします。。。


ささ、、いつものように週末は大目のポチをお願いしますw

こんにちは。

本日は金曜日。。
ワタクシ、明後日開催予定のTeam BoLoセミナーの準備に追われきりきり舞いな一日ではありましたがなんとか無事にレジュメも出来て一息つきました。



内容的にヤバイ話が多いので一部モザイク入れましたがこんな感じのレジュメです。。

で、今回のセミナー、、
なんでも休憩時間を除けば約3時間だと聞いていたのですが、、、

すみません、、

ワタクシ、、今回はかなり前から準備する時間もあり調子に乗ってネタ作ってたら結局いつもの5時間分のネタに仕上がってしまいました。。。(本来であれば20ページくらいで3時間分なんですが、必死に端折っても34ページになっちゃったんです、、w)

しかも当日は椅子、机もないどころか座布団も人数分無いという過酷な条件下、、。(参加者70名に対して座布団は50枚でございますw)

こんな悪条件で果たしてまともなセミナーになるのかさっぱり予測は付きませんが、ワタクシ、そういうの一切関係なしにいつものセミナーと同じように突っ走りますので振り落とされないようにご注意ください。(たぶんちょっとでも居眠りすると置いて行かれます)

さて、
そんなセミナーですが事前にいただいた「当日聞きたいこと」というアンケートにもお答えしようと準備はしていたのですがそれより当日のネタが多いためこのアンケートに答える時間が無くなってしまいました。。

と言っても今回は質問に対して答えるのではなくネタの方に織り込んでおいたのでそこそこ質問には答えてるのですが、それでも当日ネタに出来ない質問が多数残されたので今日、明日はその質問に一気にお答えします。

【質問その1】
Boloに動じない、強い気持ちを持つにはどうしたらいいでしょうか?ちなみに私の実家は、
未だに汲み取り、風呂は給湯器ではなくボイラーでシャワーなし、たまにカマドウマが出ます。


【回答】
なんかいきなり人生相談っぽい質問ですが、
ワタクシ、最後の「カマドウマ」って意味がわからずググってみました。。


ウマっていうから哺乳類だと思ったら要するに「便所コオロギ」のことですねwww

質問された方がどこに住んでらっしゃるのかはわかりませんが、一つだけ言えることは
「便所コオロギなんて都内の一等地でも普通に生息してます」ってことです。。(六本木のロアビルの飲み屋のトイレでも前日、仲睦まじく交尾しているとこを目撃しましたw

しかしあれです。
そもそもご実家がトイレ→汲み取り、お風呂→旧式ボイラーなんて悪環境(あ、言い過ぎましたw)であれば投資物件としてBolo物件を扱うにはいい免疫じゃないですか?(今どき、そんなレベルのBoLo物件もそうそう見つからないですよw)

またご実家であれば少なくとも幼少期にはその家で暮らしたこともあるはずでしょうからそんな物件のウィークポイントも体に染みこんでるはずです。

えぇ、、
そんな貴重な体験をお持ちでしたら強い気持ちなんか持たなくても「息を吸って吐くように」どんなBoLo物件でもいとおしく見えるのではないでしょうか?(バブル時のイタリアフランス車の壊れっぷりにいとおしさを感じるのと一緒ですw)

恐らくですがそんな経験は他の人ではそうそう出来るものでもないですから幼少時のその貴重な経験を生かすだけでとてつもないアドバンテージを発揮するはずですので自信を持っていただいてまったく差し支えありません。(と、書きつつ、この質問を一番最初にしちゃったことに若干の後悔を感じてます。。。)


はい、では次の質問行きます。

【質問その2】
ボロ物件と廃墟物件を分ける境界線とは何でしょうか?

【回答】
今回のセミナーのキモになりそうなご質問だったのでセミナーでお答えするつもりでいましたがこのご質問、、
もしかしたら近年、いわゆる築古戸建てに投資している人が夜中にふと「そういや、この境目ってなんなんだ?」と思って眠れなくなってる気がしたので敢えてブログ内でお答えさせていただきます。。

この「ボロ物件」と「廃墟物件」。。
どこに境目があると言えば結論から言って買い手の受け止め方ひとつでございます。。

ワタクシも不動産屋をやってる関係でこの二つについてよく考えるのですがワタクシの結論は
①買って直す気があるか?
②直したら自分で住める気があるか?
③そもそも買う気力が沸くか?

を自問自答していただき 一つでも当て嵌まれば「ボロ物件」、すべてが当て嵌まらなければ「廃墟物件」、、、という解釈ではないかと思います。。

と、考えるとやはり「買主にその物件がどう見えるか?」に掛かっているわけで先ほどの質問1に登場した質問者の方あたりだと「この世に廃墟物件なぞ存在しない(キリ」と言い切れるでしょうし、幼少の頃からナイフとフォークでしたメシ食ったことなく、生まれた時からフローリングにお部屋住まいで足をダニに喰われた経験すらない方だと「え?これって家だったの?ww(木くずの集合体だと思ってましたww)と言ってしまいそうですが、これは結局のところ場数の差で決まってしまいますので少しでもこの境界線を下げる努力をしてみたらいかがでしょうか?(なんか煙に巻くような回答で申し訳ございません。。。)


さて、今日最後のご質問。。
かなりの難問ですがこの質問に答えられる人はこの大家業界で何人いらっしゃるのか非常に興味があります。。(もはや他人事w)

【質問その3】
bolo物件で光速投資するにはどうしたらいいでしょうか?(狼旅団検定史上初の☆☆☆☆☆)

【回答】
このご質問、、
不動産業をウン十年やってるワタクシでさえ、絶句して二週間ほど悩んでしまったご質問なのですがブログに掲載してしまった以上、何らかの答えを導き出さなければいけません。。。

しかしこれって「磁石のN極とN極をくっつけるのはどうしたらいい?」って質問と同じで永遠に反発し合う組み合わせじゃないかと思います。。。(それか屏風のトラを追い出せみたいな話w)

となるとどこかに親和性を探さねばいつまで経っても結論は出ませんのでまずこの親和性を考えてみます。

・・・

・・・

・・・

すみません、、

ブログを書きながら小一時間、探してみましたがやっぱり見つかりませんでした。。。(だってボロ物件ってやっぱり融資出ないじゃん)

そうなるとこれは「ボロ物件でも融資が出るようにしないといけない」と言う結論になります。

なんて考えてたら思い出したのですが、今から5年くらい前、あのス〇ガさんでも廃墟に限りなく近い木造物件に余裕で融資を付けていた時代を思い出しました。。(逆に「あのタイミングで出口戦略を目論んでた大家さん」もかなり路頭に迷ってしまったんじゃないでしょうか?)

あんな時代がまたやってくればボロ物件でも今の地方の中古RC物件をサンタメ取引を利用して評価額以上の融資を引っ張り「夢のボロ物件光速投資」が可能になります。。

もしかしたらですが、今後も今みたいなサンタメ業者の台頭で物件売買の限りを尽くし、いよいよ売る物件が無くなった時に「仕方が無いからボロ物件でも融資実行しよう」となるやもしれません。(たぶんその時は容積オーバー物件も普通に融資が付くかもしれません)

今はそんな時代ではないかもしれませんが不動産融資は10年単位で激変しています。

恐らくですが、今、ボロ物件を追いてる人だと次の激変の10年あたりでピチピチに脂がのった「不動産投資をやるうえでの最盛期」に差し掛かるはずですのでこの激変のタイミングを逃すことなくマーケットを監視するようにしてください。(ワタクシの予想ではあと7年後あたりだと睨んでますw)

不動産投資で成功するのになにより大切なのは仕掛けるタイミングなんですから。。。。(これさえハマればどんなやつでも大儲け出来るのがこの不動産投資なんですよw)




お、なんか最後はうまくまとまった気がするんじゃんw

焼き畑農家への道。。(The road of Yakihatanouka)


今日は時間も無いのでやっつけネタになります。。w

こんにちは。

我々の業界である不動産仲介業。。

仲介というからには常に売買取引が無ければ生きていけないわけで好景気で物件価格が高止まりしてても
「今買わないともっと値上がりしちゃいますよw」
とけしかけ出口なんて見えなくても物件を買わせてみたり

不景気で誰も不動産投資なんて言わなくなった時期になればなったで高値で掴ませたお客さんに対して
「ほら、今売らないともっと値下がりしちゃいますから損切りしないとダメですよw」
とけしかけ売却へと導き、渋々売却に応じて契約しに行ったらそこには買い取り業者が揉み手で待ち構えていたなんて笑えない話もありますが、

とにかく食っていくためにはどんな時期であっても常に売買契約の機会を作る必要があります。(そのために業者究極の逃げセリフで「投資は自己責任」ってのがあるわけですw)

さて、そんな究極の焼き畑ビジネスである不動産仲介業ですが、頭のいい不動産屋であれば「いつまでも焼き畑の畑を開拓してばっかりじゃいつかはその畑そのものが無くなるな、、、」と考え、今までとは違うお客がいるフィールド(不動産投資なんて知らない人の前に露出する手法などを使うと効果的ですw)に新規開拓しに行き新たな顧客を発掘する人もいれば、「定期収入」代わりに売った物件などの賃貸管理を請け負い毎月管理料というフィーを受け取る「ストックビジネス」を開拓する人もいます。

で、最近の我々の業界、、
正直、バブルの様相なので他の業種から一攫千金目指して参入してくる人も増えている関係でどこの会社もそんな人たちを取り込むべく社員増強を目論んでいますが入社していきなり金を稼げるやつなんてほんの一握りなので大なり小なり彼らは間接費で養う羽目になります。

ここで重要なのはそれら新入社員を養えるだけの資金力。。

入ったばかりでまだ金の稼ぎ方を知らない新入社員が辞めないように売り上げをあげない時期でも辛抱強く給料を払い続けなければいけないので会社の上層部はこの資金力増強をひたすら考えます。。(だって今は稼げない社員であってもそのうち稼ぐようになれば投資した資金は何倍にもなって返ってきますから)

なのでどこの会社の偉い人もこの「新規発掘」か「ストックビジネス開拓」に走るわけですが、どうせやるなら爆発的にやれる方法はないかとワタクシ、今朝の通勤電車の中でずっと考えてみました。

恐らくですが究極的には「新規発掘」か「ストックビジネス開拓」の両方をやれば爆発的に成長出来るんじゃないかと思いますが、ワタクシの考えは以下の通り。。

①ネット集客でとにかく顧客を囲う
②物件を売る時は全部サンタメ契約
③サンタメで売る際についでに管理契約もぶん取る
④賃貸管理をやりつつ修繕工事も請け負う
⑤家賃収入下落等で保有し続けられなくなった客の物件を把握して売却をけしかける
⑥またサンタメで新たな客に売りつける
⑦またサンタメで売る際についでに管理契約もぶん取る
⑧また賃貸管理をやりつつ修繕工事も請け負う
⑨また家賃収入下落等で保有し続けられなくなった客の物件を把握して売却をけしかける
⑩またまたサンタメで新たな客に売りつける
⑪またまたサンタメで売る際についでに管理k、、、、(以下略)

以下ループ。。。

昨日もブログで書きましたが、サンタメ契約で物件を売ると買った人は物件の実際の価値以上の借り入れを起こすことが多いので何かあって売却しようにも残債が多すぎて抵当の抹消が出来ない可能性が高いです。

そうなれば売るに売れず、返済もままならずな状態が続きますがそれはすなわち管理業務はずっと続き、続けば続くほど管理を請け負った会社はチャリンチャリン状態になりその結果オーナーが干上がり切った場面で売却を持ち掛ければ損切り覚悟で売却、、、となる可能性も高くなります。

またサンタメ売買は仲介での売買と違って最大売り上げである3%+6万円+消費税と上限が決まってるわけでもなく、凄いところになると物件価格の30%以上をフィーとして稼ぐことも出来ますからそれはそれは爆発的な利益を上げることが出来るうえに何度も繰り返し同じ物件を売買出来るので新規にブツ上げする必要もなくなります。

これぞまさに究極的なストックビジネスなんじゃないかと思いますが、よくよく考えたらこのビジネスモデル、、
すでに中古区分を扱う業者さんでは当たり前の手法だってことに気が付きました。。(よくもまあ、1000万もしない物件ばっかり扱っててどうやって間接社員の分まで稼いでんだよって思ってたらこんなカラクリでやってるんですw)

と言っても全部サンタメでやろうとするとものすごく神経をすり減らすことになるので(何度もこのサンタメ決済場面に出くわしてるワタクシ、、、売り主Aと買主Cの間に入って平気な顔して立ち回ってる中間業者Bを見てますがあんな神経がすり減りそうな仕事はとてもとてもマネ出来ませんww)一部を単なる仲介にしても売ったあとに管理契約が取れればずっとチャリンチャリンですからそれなりに美味しいです。

そんなことをずっと通勤電車の中で考えてたワタクシ、、
会社に着くなりエスパー君にこの「究極のストックビジネス」の話をして「俺らもガッポリ儲けて新しい世界の扉を開けようぜ!」と賛同を得ようとしたのですが、、

エスパー「ふーん、、やってもいいですけど俺、その管理の仕事とやらは絶対しませんからね」

とわずか2秒で一蹴されちゃいました。。。(「俺、今のままでなんの不自由も感じないっすよ」と愛社精神すら存在しないことも判明ですwwww)

エスパーくんがなぜここまで管理の仕事を嫌がるのかはそのうち機会があればお話ししますがとにかくこれでウチの会社には管理をやってくれる人がいないって事が確定し、今まで通りの貧乏不動産屋として生きていくことを午前中の経営戦略会議にて全会一致の可決となったところで本日のブログは終了です。(え?ワタクシが管理やれって、、ですか?、、ワタクシが管理なんか二度とやらないって話は過去ログに書いてるでしょww)




と言うことで我々は終生、焼き畑農家の道を選んだんじゃんw

高齢者向けの防犯講座。。。


今日は真面目に書くのでポチよろしくお願いしますw

こんにちは。

株価の話ですが、
ここ最近、一時は2万円の大台を超える寸前で押し返され日経平均で19700前後をウロウロしてるようです。

ただ、トランプリスクや北朝鮮問題、EU絡みの一連の離脱リスクが片付けば一気に2万超えも夢じゃないのでここ最近は「2万超えるんじゃねーの派」と「2万超えないんじゃねーの派」で激しく売り買いが交錯してるからどっち付かずな状態になってるんじゃないかと思います。

と、株価に関してはその時々の為替変動や企業の業績で決まるわけですから2万と言わずバブル末期のような4万円寸前まで価値があがるかもしれませんので常に短時間で値上がることもあれば、逆に急激な円高などで短時間のうちに急激に値下がることもあるわけなんですが、不動産というのはそう言うことは滅多にありません。(えぇ、、不動産は株とか為替の時間軸とはまったく違うんです)

ご存知の通り不動産投資は家賃収入などのインカムから元本返済や金利、諸経費などをマイナスしてその残りが大きければ大きいほど儲かります。

しかしこれ以上金利が下がることも無いでしょうし、融資期間をこれ以上伸ばしてくれる金融機関も多くないでしょうし、物価をあげようと企む日銀や政府のインフレ方向に持って行きたいという方針からしても諸経費(特に修繕とかの人件費や材料代)などは上昇志向に向かうんじゃないかと思います。

と、マイナス部分がこれ以上減るということは想像出来ないのですが、インカムである賃料収入も建物の築年数が経過するに従って低下してくるのも自然の理。。(中には25㎡の築古ワンルーム300万も掛けてハイパーリフォームして賃料5000円アップとかヌカしてるやつもいますが対費用効果を考えると、、、以下略)

このように上(家賃収入)と下(返済などの支出)の価格変動が固定されてしまっては不動産価格の今後の値上がりなんて期待する方がおかしいのですが、実はいまだに物件の種類によっては値上がりし続けてるものがあります。

これも言うまでも無い話ですが、
不動産価格はその時の金融機関の融資姿勢で値上がりし、値下がりします。

金融機関が融資に積極的であればどんどん上へ上へと積み重ねるように融資をしますからバブルの頃じゃないですが、先週4000万で買った区分マンションを翌週アットホームに5000万で売り出すと速攻で10枚買付けが入る、、、なんてことが起こり挙句5000万で買った人がそのまた翌週に6000万で売り出すとまた買い付けが10枚入る(しかも融資特約なんてのはありませんw)と言う流れでどんどん値上がりします。(ちなみにこの区分の実際の価値は3000万くらいであってもです)

株価もそうですが「今後物件の価値が上がるから高くても今のうちに買っとけ」と言う作用が欲しい人と金融機関同時に働いてドンドン吊り上がるからこんなバブルみたいなことが起きたのですが、昨今の投資不動産の価値は収益性で決まってます。

えぇ、、
これ以上上るはずのない収益性の部分を操作して利回りを高く見せてその分売値をかさ上げして金融機関の持ち込み物件本来の価値より高く融資を組むと言う行為を繰り返せばまだまだ物件価格は上がるんですwww

これが出来る物件は「ちょい地方のいわゆる融資年数が伸びそうな堅固な物件」が当て嵌まるのですが、昨今の目覚ましいまでのIT技術革新で仲介さんやサンタメ業者さんは様々なエビデンスの偽造技術が向上し、今では賃貸契約書の原本の改ざんまで可能になってます。

ちょっと前はレントロールの数字をちょいちょいって操作して銀行に出せばすんなり通った「改変後賃料(まさに絵に描いた餅みたいな賃料ですけどw)」も最近がそれで痛い目に遭わされた金融機関が先回りしてその物件の「本当の賃料」をとある方法で調べ上げ水際で否決するという対策に転じてますが(見つかって取引停止に追い込まれたサンタメ業者さん、、最近は社名変えて復活してるそうですw)結局はそれもいたちごっこになり最近の業者さんは新たな手法を構築しほぼ100%融資実行に持ち込める、、、らしいです。。(ソースはウチにちょくちょく出入りしている某大手仲介さんw)

そんなことが出来るとわかると「仲介手数料欲しさに買主がどうなろうと知ったことじゃないイケイケ仲介さん」も黙ってはいません。。


えぇ、、
最近、ウチの会社に最初っから「二重売契で契約出来ますか?」と堂々と打診してくる仲介さんの多いこと多いこと。。。www
(本日は水曜日でどこの仲介さんもお休みなのに11件問い合わせがありましたよww)

この「賃料可変技術」と前にも書いた「自己資金の見せ方技術」の向上で二重売契組まれたらたしかに融資金額は上乗せできますから投資物件を買おうと思えば自由自在に融資可能です。(ホント、、融資さえ付けば物件価格はどんどん上がり続けるんですww)

ただ、、実際に物件の収益性は変わってるわけでもないですからやがて建物が古くなるに従って賃料も下落しちゃうはずです。
しかも恐ろしいくらいなまでの高値で買ってますから不動産市況が下落局面になった時にこういう人がまっさきに飛ばされ、また飛ぶときはものすごく派手に散っていくんじゃないかと思うわけです。。。(家賃下落の作用とシンクロして一瞬で息の根止められちゃうのではないかとw)

ただあれです。
派手に散るのは勝手ですが、あまりに高額融資を受けて物件を買われてしまうと任売になった際、あまりに債権が多すぎて安く売って貰えないんです。。(そういう任売物件を今か今かと待ち受けてる側から言わせていただくとあまりに過剰な融資を受けて物件買うのも迷惑って言っちゃ迷惑なんですってww)


あと最近聞きかじった話によれば「今物件が買える人」と客に聞かれると不動産業者さんは
①高属性なお金持ち
②実際に物件を何棟も保有してる人
③圧倒的な行動力がある人

教えてくれるそうですが、、、
「無茶な行動力は最終的に自分の身を滅ぼす」とは親切に教えてくれる業者さんでも口が裂けても言いませんのでご注意していただきたいところです。。。


えぇ、、
こういう高値市場の時は大した知識も無いくせにやたら行動力が高い人ほどカモ客として狙われるってのが我々の業界の常識なんですからw




なんか高齢者向けの防犯講座みたいなんじゃんw

稟議の壁、、、。(幻のH2Rの件)


昨日休んでおきながら今日は身内ネタでございます。。。w

こんにちは。

昨日は急遽ブログをお休みしてしまい申し訳ありませんでした。。(しかもお休みしたってのに相変わらずのポチ支援いただき感謝感激ですw)

昨日は午後から年貢屋様の襲撃を受け4時間近く取り調べがあったわけですが、その後、3時間ほど遅刻して上野某所での売りホテル用地の最終交渉の席に付くことになりました。。(どうでもいいですけど年貢屋さんが来てるって言うとなぜか3時間遅刻しても怒るどころか「大変だったね」と優しくされるのってなんなんでしょ?ww)

最終交渉と言ってもすでに契約条件や決済までのスケジュールはほぼ決まっているので翌日の今日の午前中に行われる買主側の最終稟議で決済されさえすれば月内契約→6月末の決済というスケジュールは微動だにしない関係で「打ち合わせなんかとっとと終わらせて上野仲町商店街の飲み屋群に消えようぜ」という流れだったのですが、、、

直前になって「候補の物件がもう一つあるのでウチの物件とその物件のどちらかを買う」という究極の二択となり場合によっては最終稟議次第で3か月の苦労が水の泡と化す可能性が急浮上してきたんです。。。w

ただ、立地的にも集客的にも贔屓目無しで見てもこっちの物件の方が絶対有利なのですが売値的には相手の物件の方が安いので「ケチくさい上層部が土壇場になって安い方を選択する」なんて可能性もあるそうで、結局我々、、呼び込み条例なんかブッチギリな上野仲町商店街には行かず、そのまま帰宅と相成りました。。(こういう大事な商談前に大酒飲むと決まっていいことが無いんですw)

明けて本日、、
ま、わざわざブログネタにしようってんですからいい結果なんか出るはずもなく(こっちに決まりましたーwなんて嬉しそうに書いたらみんなここで読むの辞めちゃうでしょ?w)今朝の最終稟議ではケチくさい上層部の最終判断は「格安売地」に一気に傾いたそうでお昼過ぎになって「オオカミちゃん、、、やっぱり向こうに決まっちゃったよ」と連絡が来てワタクシ、、昨日以上にやる気が消失です。。。(ってかワタクシの3か月を返せと言いたいですw)

どうも最近のホテル用地はちょっと前みたいに一等地でなくてもネット集客等で集客すれば駅からちょっと離れてても集客に問題は無いらしく取得費用の安い立地で鉄骨造でさっさと建てて運用した方が得だと思われてるフシがあります。

特に上野界隈はそもそもホテルも飽和状態に近づいてるようで「わざわざ上野なんかにホテル作らなくてもいいんじゃね」って話もチラホラ聞こえ始めてるのでもしかしたらこのオリンピックに向けた外国人特需を狙ったホテルラッシュもそろそろ終焉を迎える予感ぷんぷんです。。。

そんなワタクシ、、
久しぶりにデカい物件が決まると思ってたのですが、不動産の神様はそうやすやすとは儲けさせてはくれないようで(オマエに大金持たせてもロクなことが無いとか思ってんじゃないかと)またイチから客付け開始です。。(ってかオマエらには二度と物件出さねーからなw)

実はこのプロジェクト、、
当初から一人でやってたのでエスパー君に「近々大金が入るから使い道考えとけよw」と期待感で空気をパンパンに膨らませたのは一昨日の夜。(TBSのドラマ見ながらのLINEで連絡しました)

さすがにあそこまで行って契約が流れるとは思ってなかったので満を持してエスパー君に伝えたのですが、
現在時刻の16時半時点でこのダメになった話はエスパー君も知りません。。。

そんなエスパー君に「ごめん、、日曜の話、、土壇場でダメになっちゃっってさー」と笑顔で語り掛けたいのですが、前に書いたかのワシントンの桜のように正直に話したら秒殺でマウントされて腕ひしぎ逆十字固めかそのままパワーボムを喰らいそうでございます。。。(えぇ、、今日ばかりは正直者は救われない気がします)


そんなエスパー君ですが、、
朝からネットで超嬉しそうな顔してKAWASAKIのH2Rのカタログを見てるのでなかなか声が掛けられません。。。(なんか顔色でバレそうで怖いですw)


なんでもバイクの分際で700万もするらしいですよw

エスパー「オオカミさん、、H2Rって最高速300キロ、超余裕なんすよw」

恐らくですがエスパー君、、
大金が入ったら迷わずこのバイクをチョイスする気満々なんでしょうけど、、

ごめん、、
もうそのバイクは買えても田宮のプラモデルでしか買ってあげられない気がします。。。。


しかしエスパー君、、
「このバイク、トルコのオスマンブリッジで400キロ出したそうですよ、、超クールっすよねーw」とか言ってるので大方、常磐道をブッチギリの300キロオーバーで走ってる己の姿を想像しているんじゃないかと思いますが、、

ごめん、、
何度も言うけど実物はもう買ってあげられないんです。。。。(涙


しかしいつかは言わないといけないとわかっててもこれだけ期待させちゃってるとなかなか言い出せないワタクシ、、


♪言ーえないよー(by 郷ひろみ)

結局、17時過ぎに「ちょっと打ち合わせがあるから」と直帰札をぶら下げて会社を出て来ちゃいました。(と言うことで現在地、近所のスタバです)

きっと18時になればこのブログをエスパー君が見ると思うのでその時にこの話を知ることになるかと思いますが、

あれだけ大見栄切ってしまったワタクシ、、ホントに合わせる顔がございません。。。。



と言うことでエスパー君、、
あの話はキレイさっぱり無かったことにしてください。。(恨むならワタクシじゃなくケチくさい稟議を通した買主を恨んでくださいwww)




怖いから小さい文字で書いたんじゃんw


ごめんなさい。。。




こんにちは。

週明け一発目のブログでありますが、、
本日は午後から某年貢屋様の3度目の強襲を受けさっきまで丁々発止してました。。

と言うことで今からなにか面白いブログを書こうにも頭が真っ白でとても間に合いません。。。


そんなわけで、、本日は臨時休業させていただきます。。。。

明日からまだ頑張って更新しますのでよろしくお願いいたします。。。





冷凍庫に入ってたチョコモナカは贈与になるらしいんじゃんw