プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと買いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「塩辛い狼」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

凄惨書の話。。。。


セミナーの申し込みは明日の18時開始でございますw

こんにちは。

昨日のブログネタですが、、

この住人さんがいつ退去するかもわからないってのに「飲み会まで参加希望」って人ばっかりでワタクシ、頭がおかしくなりそうですwww(と言いつつも我々二年後の更新時期で確実に撃墜する不退転の決意でございますw)

そんなコメント欄でこんなご意見がありました。

狼師匠の原状復帰請求の交渉の仕方が知りたいですね。
住人さん「敷金だけでいいだろ」とかいいそうでw


うーん、、
ウチの場合、基本的に「東京ルール」に完全準拠ですからその範囲での貸主側としての主張こそしますがさほど借主に無理強いをすることはありません。(間違っても10年居住でクロスだのCFだのの自然消耗を借主に請求することはありません)

と言うのもワタクシの発想は
「こんな物件に何年も住んでいただいた上に家賃まできちきち払ってくれてありがとうございます」って感覚。。
また、ウチの物件はそもそも原状回復費用があまり掛からないように最初から計算して建ててるので40㎡ある部屋であってもワンルームくらいの面積しかクロス貼ってもいない関係で退去時に全交換してもそんな費用負担もございません。

なのでウチの場合、あらかじめ取り決めた清掃代(㎡あたり1000円+消費税)以外はほぼ敷金を返すことが多く、稀に凄惨な使い方されてキッチンやお風呂、果てはエアコンなどの機器が壊れたとかもありますが、清掃代もプラスになることが多く、それを日々積み立てておけばこんな凄惨時(精算時と微妙に掛けてますw)費用に充てられるのでそんなに痛くもありません。(この清掃代の積み立てが意外に貯まるので機器の修理代に回せるし、場合によっては保険を上手に使うと、、、以下略)

ただ、今回の住人さんの場合、予め賃貸契約書に落とし込んである「清掃費負担」についても
「掃除代が掛からないようにこっちでキレイに掃除したんだから清掃代を免除しろ」
だの
「何年も住んでやってんだからそのくらい大目に見ろ」
なんて感じで言ってくるかもしれませんし、場合によっては「敷金管理士」なんて妙な野郎に敷金返還請求を依頼して話をゴチャゴチャにしてくる可能性も否定できません。。(ホント、こういう奴ってこういう金が返ってくる可能性のある話にはすぐ喰いつくからなーw)

そういや、ワタクシ、
以前に他の管理物件でこの「敷金管理士」なる得体のしれないやつと対峙したことがありますが、こいつらのやってることは基本的に「非弁行為(本来弁護士しか出来ない交渉を弁護士資格のないやつがやる行為)」なのでエラそうに名刺を差し出した瞬間に「ほほー、で、オタク、どこの弁護士会の所属なの?」と切り返すだけで大抵黙り込んでしまいます。(彼ら、「この弁護士法ギリギリのところの交渉です」とのたまいますがそもそもこの交渉行為自体が違法なので身分が弁護士じゃなければその時点でスリッパすら出しません)

さて、話を戻しますがこの手の住人との原状復帰交渉ですが、
ワタクシの場合、契約の段階でどこまでどう使ってどう壊したらここまで請求しますよと契約書の特約欄に盛り込んでます。(ってかこんなの誰でもやってることでしょうからドヤ顔で言う話でも無いですがw)

要するに何が言いたいかと言うとこの手の交渉は問題が発生するしないに関わらず契約段階できちんと契約書なり重説に条項を落とし込んでおき、実際に問題が発生して請求交渉となったときに「契約書第○条に則り」「契約書特約条項○条に則り」と契約書の条項を楯に取って請求しちゃいます。

ただ、楯にとって請求するって言っても借主と直でやり取りすると揉めることが多いので契約時に仲介してくれた業者さん経由で請求掛けてます。(こうすると仲介も「大家がうるさいので請求しました」とワタクシに責任転嫁出来るし、ワタクシは直接戦わなくて済むのでストレスも溜まりません)

仮に住人が請求見てクレーム付けて来ても仲介に「契約書に書いてある通りでお願いします。文句があるなら裁判でもなんでもどうぞ」と言わせてます。(仲介も「大家がそう言ってるので」と責任転嫁出来るので気が楽だそうですw)

えぇ、、
契約書に書いてないことはダメですけど最初から契約書に書いておけば大抵の事は通っちゃうものなんです。(「オマエはその契約書見てハンコ押してんだろ」理論ですw)

恐らくですが賃貸の退去時に揉めるのってここの取り決めが契約書類に落とし込み不足で起きてるんじゃないかと思います。
仲介さんによっては毎回同じフォーマットで作るところも多いので多少クセのある物件をお持ちの方は最初からそこを契約書に反映させておかないと紛争になりがちです。

またワタクシの場合、いちいち細かいところまで書かずに「○○を○○した場合」みたいな感じでちょっと包括的に見えるのように文書を作ってるので「○○なんだから▲▲もに該当するんだよ」と強弁も使います。

ま、これでも揉めれば裁判、、、なんて流れになっちゃうのですが、
ワタクシの経験ではたかだか十万少々の敷金を巡って裁判になるってケースはほとんどなく相手からなんと言われようと「契約書に則る形でお願いします」しか言いませんので諦めてくれることがほとんどです。(最初はメチャメチャ怒ってクレーム付けて来ますが何言われてもオウム返しみたいに返事してるとそのうち諦めること多しですw)

ただあれです。
ここで問題になるのが「住人の過失の有無」と「賃貸期間の長さ」です。
通常利用とそうじゃない無茶な利用法、あと実際に居住した年数でも請求金額は変わってくることが多いのですが大抵の住人はこっちが住人の過失だろ?と訴えても「これって俺らの責任じゃねーだろ」とか「何年も使ってたから自然に壊れたんだよ」と主張して支払いを拒んでくるものです。(えぇ、、この敷金の返還金を次の引っ越し費用に当て込んでるやつが多いので差し入れた敷金を必死に取り返しに来るんですw)

ワタクシ、こういうケースでは居住年数を考慮して「住人の過失かもしれないけどこれだけ長く住んでくれたから請求するのはやめよう」って発想で臨んでます。(大体5年~6年くらいを目途に長期入居者か短期入居者と分けてます)

6年も住んで貰っておきながら「これは契約書に照らすと請求対象だから請求しちゃおう」ってやると感情論で紛争になることが多く、恐らくですがこの住人さんは退去した後も「あの物件では酷い目にあった」とずっと記憶しちゃいます。

昔ならそんな記憶なんてどうでも良かったのですが、最近は賃貸物件ごとに居住者が議論するサイトも多数確認されてますので妙なことで揉めると「あの物件の大家は最悪だった」とか平気で書かれちゃいます。(そういや前にどこかのアパートで「この物件の大家が私の部屋を盗撮してる」って書かれてすっかり評判の落ちた物件がありましたっけw

どんな噂を立てられても平気で埋まる物件ならいいですが、そういうネット上のネガティブ情報には悪意を持ったやつが集まることが多くあることないこと尾ひれも付くことが多いので長い目で見るとこの手の噂は結果的に不利益を被ることが多いです。(まして、ネットに一度書かれた固有名詞はネット上から完全に消すことがほぼ出来ませんから)

逆に「ウチの物件の大家さんはとても親切で良い人だった」って評判の物件って不思議とその後も悪口書かれないものなので「こいつは今日で退去だからガッツリ請求してやろう(ゲスな笑み)」なんて気持ちより「ウチを退去してもどうかお幸せに(笑顔)」くらいの気持ちで臨んだ方が結果的にいいのかもしれません。

といろいろ考えたところで昨日の住人の退去時の請求ですが、、

昨日も書いた通り、
ワタクシは不動産ブロガーであると同時に皆さんに様々な情報をご提供する立場でございます。。(重ね重ねになりますが、やはりワタクシにも社会的使命ってもんがある気がするんです、、)

えぇ、、
この話はブログネタとして「共同住宅のルールを一切無視するヘビースモーカーが犬を部屋で多頭買いし6年居住したあとの部屋」って位置づけで契約書に書かれていること以上に因縁付けて「てめーらのせいで、水回りもなにもかも全部がダメになったじゃねーかよww」とブチ切れてスケルトンリフォームから原状回復した費用をそっくりそのまま請求してみますw(きっと相手も烈火のごとく怒り出すこと必至でございますがやはりブロガーとしてはこのくらい体張らないとダメなんじゃないかとw)


と言うことで昨日、お茶会に申し込んでくれた皆様、

2年後の8月末にこの汚部屋でお会いで来ることを楽しみにしておりますww(ついでに昨日申し込んでくれた方が2年後にまだ大家として無事にお茶会に参戦出来るようご祈念しつつ本日のブログは終了ですw)



2年も持たずに飛んじゃった人は容赦なく参加名簿から除外なんじゃんw

お茶会のご案内。。。


明後日の18時から次回のセミナー募集開始しますw

こんにちは。

先日のブログの話で宅配ボックスの荷物を巡り我々を犯人扱いしたって話がありましたが覚えていますでしょうか?

実はこの住人さん、
8月末に2回目の更新を迎えるのですが我々としては次回の更新はお断りしたいのが実情です。。

なにしろこの住人さん、
結構なヘビースモーカーなのですが部屋でタバコを吸うとクロスが汚れるだのと考えてるのか、ベランダや共用部でタバコを吸いまくります。(うーん、、もしかして部屋でもめちゃくちゃ吸いまくってる気がしますがそこまで考えると退去時の惨状を想像して憂鬱になるのでそうじゃないと祈ることにします)

また、相変わらず夜中に友人を部屋に呼び大騒ぎしていますし、宅配ボックスも相変わらず無法状態になってます。。(先日、宅配ボックスを見たらまた巨大な水ボトルが3本別々のボックスに収納されて倉庫代わりに使われてましたw)

そしてゴミは曜日ごとに排出するなんて習慣も無いので一つのビニール袋に可燃ごみ、ペットボトル、果ては使い古したフライパンまで一緒に捨てられております。

あとペット。。
敷地内での平気でオシッコさせちゃうので臭いです。(しかも時々、ウ○チまでそのままだったりしますw)

とは言え、日本の借地借家法の壁は非常に分厚く出来ていてこちらから追い出すには「正当な事由」が必須。。(えぇ、、「生活態度が地球人離れしてる」って程度じゃ正当な事由にはなり得ないんです)

そこで我々、
この住人さんに「次回の更新はしません」と言わせるべく様々な嫌がらせ工作を鋭意遂行して参りました。(うるせー大家を演出しこちらから嫌われる戦術です)

と言うことで次回の更新時は
①共用部、ベランダは完全禁煙
②深夜に騒ぐの禁止
③宅配ボックスの使用制限
④ゴミの分別の厳格化
⑤ペットの敷地内排泄禁止

と新しいルールを追加し、これに署名押印を押させ「一つでも約束を破ったら次々回の更新はしない」なんて条件を突き付けてみました。

えぇ、、
さすがにこんな無茶な要求を見たら「こんなムカつくこと言う大家のとこに住めるかよ(怒)」と思ってくれるんじゃないかという目論見でございます。
(ワタクシならこの大家の仕打ちに対して烈火のごとく怒り狂って意地でも契約更新しませんからw)

そんな「次回の更新条件」を書き綴った更新のご案内をポストに投函したのが6月の中旬だったと思います。
そして今日が7月19日なので住人さんもそろそろ何かしら反応がある時期なのでどんな態度に出るかと固唾を飲んで待ってたところ、、

本日の午後、その住人さんから連絡がありました。




「ごめんごめん、、先日貰った更新通知の案内だけど無くしちゃったみたいなので再度送ってくれない?」(どうでもいいですけど、、更新担当のエスパー君があんな顔で怒ったの初めて見ましたよww)



聞けば条件は全部飲むから更新したいってことなのですが、、
どんな条件を飲むと言っても全部反故にされちゃう予感マシマシです。。。(だって初歩的なことが守れないのにこんな複雑なタスクが出来るわけねーだろ、、、とw)


しかもこの住人さんから思いもよらぬお願いまでされちゃいました。


「で、大家さんの条件を飲む代わりに今いる犬以外にもう一頭犬を飼いたいんだけど、、、」(ギャー)

・・・

・・・

もちろん敷金を積み増しするとは言ってるので断る理由も思い浮かばず認めざるを得ないのですが(ちきしょー!そんなことなら「ペットは一匹まで」って書いときゃよかったじゃんw)、、、

こんな宇宙人みたいな2人が犬まで多頭飼いなんか始めたら退去時の部屋って一体どんな惨状になるんでしょう。。。(タバコのヤニで真っ黄色になった部屋に何度も使ったペットシーツが散乱し、床は意味もなくベタベタでエアコンはびっしりとカビが生え、キッチンや風呂場やトイレは想像を絶する事態になってることかと容易に想像が出来ちゃいます)

ここは超法規的ルール適用で「あー、、残念ですねー、、今ルール変更になってペットは一匹までに変更になったんですよ」と強引に認めないって案も一瞬脳裏にチラつきましたが、、、

ワタクシは不動産ブロガーであると同時に皆さんに様々な情報をご提供する立場でございます。。(ワタクシにも社会的使命ってもんがある気がするんですよ、、)


えぇ、、
いっそのこと
「共同住宅のルールを一切無視するヘビースモーカーが犬を部屋で多頭買いし6年居住したあとの部屋がどんなものでどんな匂いを発するのか?」をその時開催するであろういつものお茶会で実際に体感していただくべく更新も多頭買いも全部認めてしまってもいいんじゃないでしょうか?(きっと皆さんの本能にも「怖いもの見たさ」ってものがあると思いますw)


と言うことで告知しておきます。
この部屋が何年先に退去になるかわかりませんが「そんな悲惨な部屋を見たい」と言う方、、
今のうちに希望者を募っておきますので今日のコメント欄で名乗りをあげておいてください。(いつものように非公開コメにしておきますのでメアドとお名前と「お茶会だけ」か「お茶会と飲み会セットか?」も併せてご記入くださいw)

ま、あれです。
そんな汚部屋でお菓子やジュース広げて果たしてお茶会が成立するのかわかりませんが(特に嫌煙家の人は入り口すら入れないと思います)、とにかく、数年先に訪れるであろうこの汚部屋の退去時には「こういうやつに部屋を貸すとこんな目に遭うんですよ」と言うことをご体感いただければと。。。w(ってか未だに急転直下で「やっぱ更新しないで退去する」って言ってくれないかと万に一つの希望に賭けてる我々ですw)



ちなみに当日は土足可になる予定なんじゃんw

日本有数の一流商社の話。。。(とセミナーのご案内告知)


まずはポチってからお読みくださいw

こんにちは。

先日予告した8月18日(土)の狼セミナーの募集ですが、
今回は週末の7月21日(土)のブログ更新時に募集開始します。

会場の関係で今回も100名プラスアルファくらいの募集ですので参加希望の方は週末土曜日18:00にブログをチェックしてください。

さて、
そんなわけで本日は水曜日、、、。

いつもなら物確電話も少ないのでゆっくり出来るのですが、最近また無茶な物確電話が増えていて今日はそんな電話責めに遭ってましたw

ってか今どきサンタメ取引なんてそうそう出来るわけもないのにまだ過去の栄光を引きずってるかのような無茶な取引を持ち掛けてくる会社ってもしかして今の業界の動静を知らないんじゃないかとも思うのですが、、、

話を聞く限り「買主のことなんざどうなろうと知ったことではない」と言わんばかりの無茶なオーダーが飛んできます。(ってか今どき、「買付け入れてるうちは空き部屋の賃貸募集広告落としてくれ」って一体何を企んでいるのかバレバレでございますw)

そんな電話ばかり受けているところに今日は珍しく不動産ブローカーらしき人からも電話がありました。。

えぇ、、
いつものように社名はまったく名乗らずただ一方的に話掛けてくるところからのスタートですw


ブ「あーもしもし、、私ね、今、日本有数の一流商社2社と付き合いがあるんだけどねー」


・・・

・・・

ワタクシの経験では最初に「一流」なんて言葉が出る時点で全く信用出来る相手じゃないので「あ?だからなんだよ?」と電話をガチャ切りしても良かったのですが、

日々のブログネタを考えるとこの電話はワタクシにとって非常に貴重な電話でございます。。。(最近ブローカーネタも無いしw)

と言うことでここは相手のペースに乗っかります。

狼「そうですかー、、大手の商社様とお取引があるんですね?(弾むような明るい声)」

ブ「そうなのよ、最近は銀座の中央通りの更地200坪とか売ったりしてんだけどねー(ドヤ」

銀座の中央通りで更地200坪なんて取引、、聞いたことも無いですけどよくよく考えたらこの人、中央区銀座の更地とは言ってはいませんからもしかしたら他のエリアにある銀座中央通りの更地200坪なのかもしれません。。(地方行くと○○銀座商店街ってところたくさんありますからまんざらウソでもないかもしれません)

ま、いすれにしてもそういうところを無粋に突っ込むと相手が怒って電話を切ってしまいますから適当に「へー、そうですか、、すごいですねー」なんて感じで相槌をうってるとこのブローカー氏、いよいよ本題に入ります。。

ブ「で、あれだ、オタクでも投資物件をレインズに載せてるようだけど、もうちょっとロットの大きい物件は扱ってないかなー?」

正直、1億のロットでも我々にとっては小さいロットでもありませんが、このおっちゃんの話っぷりを聞く限り1億程度の物件は小ぶりな物件とでも言いたいんでしょう、、。。

ブ「ウチで提携している日本有数の商社はもう少し大きいロットじゃないと関心を示さないんだよ、、これが。。w」

あ、そうですよね。。
日本有数の一流商社がわざわざ1億なんてロットの物件に興味を持つわけないですよねーwww(ってことはあれですか、、、最低でも10億なんてロットで欲しいって言うんでしょ?)

ブ「そうだろーw、、一流の商社はそのロットじゃいちいち動かないんだよ(ってかアンタ結構詳しいなw)」

まあ、あれです。
そもそもこの手の買いたいニーズはこの手のブローカーレベルでゴチャゴチャいじられて話が大きくなるのでこのブローカーも「オレ様のバックには日本有数の商社が付いてる」って気分になっちゃっているんでしょう、、

えぇ、、
ちょっとおだてたらあることない事を口走り始めます。。

ブ「実はここだけの話、ウチはあのソフトバンクの孫さんと古くからの付き合いがあって昨日はその話を聞きにホリエモンが挨拶に来たんだよ(ドヤ」

ホリエモンにTwitterで聞いたら「誰だよ?そいつww」って言われそうな気もしますが金持ちになるとこうやってどこでも勝手に名前を使われてしまうんですね。。。(そういや最近、銀座界隈で「オレ様のバックはソフトバンクだのなんだの」とホラ吹いてカネ集めてるヤツがいるそうですが似たような人種なんでしょうか?)

しかし、ワタクシ、そうは思ってもブログネタが欲しいので
「え?孫さんとかホリエモンさんとかもお知り合いなんですか?(いや、ワタクシ、凄い人とお電話しちゃってるんですねーww)」と驚いてみました。。。。(ちょっぴり小芝居じみてますがこう見えてもワタクシそこそこ演技力あるんですw)

そしたら、、まー、、出てくる出てくる、、
正直ワタクシが時折膨らませる話なんて比じゃございませんw(ワタクシが盛ってるレベルの話はガキの遊びレベルに見えちゃいましたw)

①ウチの会社の代表は元大手商社の社長で国から勲章を貰ったことがある
②ロシアの油田王とも仲良しで油田を貰える話を「利権を私物化するのはダメ」と断ったことがある
③ブラジルで経営してるコーヒー農場が東京ドーム200個分の広さ
④帝国ホテルの土地はウチの社長が貸してる(なのでいつ行っても無料で泊まれる)

などなど。。。(まだあったけど適当に聞き流してので忘れちゃいました)

「なんでそんなスゲー人が不動産屋なんかやってるの?」なんて無粋なツッコミ入れるのもあれなのでここでも適当に「へー、そうですか、、すごいですねー」と相槌を打ってたのですが、、、

あ、そうだ、、
「ところで御社はなんて名前の不動産屋さんなんですか?」ってまだ聞いてません。。(いつも思うのですが、ホント、なんでこいつらって最初に社名を名乗らないんでしょうねー)

狼「今後も深いお付き合いしたいので御社のお名前教えていただけませんでしょうか?(きわめて明るく弾んだ声)」

そう聞くと、一瞬言葉に詰まったので「さすがにそこまで言い過ぎちゃって引っ込み付かなくなったんじゃねーの?ww」と思ったらさにあらず。。

「よくぞ聞いてくれましたーww」
と堂々と社名を名乗りました。(ってか聞いたことない社名なんですけど、、どこの知事免許ですか?オタク?。。。)

で、ワタクシ、電話を切ってからその社名でググったんですけど、、、
北海道の旭川市って意外にすごい不動産屋が存在するんですねー(ちなみに免許番号は微妙な(2)でした)


ってかあれです。。

昨日、ホントに旭川までホリエモンさんが挨拶にやって来たんですか?wwww(ホリエモンさん、、昨日はZOZOタウンの騒動で終日マスコミに追っ掛けまわされてましたけど。。。)


久しぶりに大物釣りあげた気分なんじゃんw

えー、、また派遣切りですか。。。?


満を持して書いた先週のブログネタ、、完全に不発でございましたww(しかも「食事時になんて写真載せんだよ」とお叱り多数ですw)

こんにちは。

賃貸経営は入居者がいて毎月きちんと家賃を振り込んでいただく前提で成り立ってるので賃借人さんの収入が無くなると言うのは死活問題です。

ましてやその物件があまりいい属性の人を入れることが出来ない場合、「派遣社員」であっても保証会社などを使って貸してる大家さんも多いんじゃないかと思います。

そんなところにこんなニュースが出てました。
「ベテラン派遣切りが横行 9月「義務化」前に 「3年超せば正社員」回避か」(ネタ元はヤフーニュース)

要するに2015年の「改正労働者派遣法」施行から3年経過する今年の9月末を前に高額な給料を払いたくない企業側が派遣社員の雇い止めし始めたってニュース。。(骨抜き法案の弊害がとうとう出始めることになります)

そんな派遣切りですが、今から遡ること10年前のリーマンショック時代、
あまりの不況で工場の稼働が悪くなり一気に派遣系労働者をバッサリと切り自動車工場や電気工場で働く人が寮などの住まいを無くして路頭に迷った、、、なんてことがありました。(派遣村なんてのもありましたがホントに悲惨でしたっけ)

今回はそこまでひどくならないとは思いますが、怖いのは無期限系の長期で派遣されていた派遣さん、、。
法改正で3年刻みになったので普通の企業であればここで雇い止めするだろうというのは充分に予測されていましたがどうもホントにやりそうな気配が濃厚です。。(努力目標なんて話を真面目に実行する企業がいるとも思えないだけに当然と言えば当然です)

となると懸念されるのは
「割とちゃんとした企業で働く派遣系社員さんの賃貸需要に影響が出る」かもしれないこと。

今回の対象者は今まで派遣とは言え仕事の内容が正社員とあまり変わらないレベルの派遣社員さんなので「今までは滞納すらしたことない人がいきなり滞納し始める」なんて可能性があります。

今が7月なのでそろそろ9月末を前に企業によっては雇い止めの話を派遣さんに伝えている頃だと思いますが恐らくこの話を部屋を貸してる大家さんに伝えてるとも思えません。

となると8月の終わりころに「これ以上ここの家賃は払えないから」と一斉に退去届けが出始め(ま、滞納されるより退去される方がまだマシですけど)実家に帰られたりもっと安い家賃のところに移動、、、なんてパターンが予想されます。

そこで、今のうちにそんな可能性がある人を把握する作業が必要になってくるのですが、まず第一に入居時に出して貰った身分証で健康保険をチェックです。

派遣系社員の場合、社保ではなく国保であるパターンが多く、「勤務先は割とちゃんとしてる企業なのに国保」ってパターンはその勤務先がどんな会社なのかをチェック入れてみてください。

それと仲介さんに今のうちに退去が出る可能性を伝え、いつ退去届けが出ても慌てないよう対策してください。(こういう時こそ青田買い狙いの広告費マシマシ時期ですw)

それともし賃借人さんと話せる機会がある大家さんであれば「派遣切り」の話題を出して「万が一そんな事態になったらいろいろ考えてあげるから相談してね」と伝えておきます。 (ワタクシ、これを怠って部屋で自殺された経験がございますのでこの声掛けは出来るだけやってあげてください)

と言うのもこのレベルの派遣さんって年齢的にもあまり若くなく、働く意欲と仕事のスキルもそれなりにあるので一度歯車が狂ってもすぐにリカバリー出来る能力を持ってることが多いです。(以前の派遣切りの時の人とはちょっと違うんです)

そんなレベルの人ですから一応貯金くらいしてる可能性もあり仮に派遣切りされてもしばらくは蓄えを切り崩しながら再就職先を探すなんて考えの人も多そうですが、怖いのは転職ストレスです。。(転職した先が今の会社のように居心地がいいとは限りませんから)

そこで「この大家さんはちゃんと相談すればなんとかなる人だ」と思わせておくとその賃借人さんが危機になった場合、相談してくる可能性もアップします。(繰り返しになりますがワタクシはそう思わる発想すら無かったので何の相談もなく部屋で自殺されましたよ)


と、この話、
ワタクシの思い過ごしであればいいのですが、
この手の法改正は過去の傾向から見ても結構、大多数の人が迷惑を被るんじゃないかと心配しています。

転ばぬ先の杖じゃないですが、「もしかしたらこう言うことが起こるかもしれない」くらいは考えておいてそんな話ではないんじゃないかと思います。。。(と、書いてて改めて思いますが、ワタクシってとことんネガティブな性格なのかもしれませんw)




ってかたまには真面目なこと書いておかないとヤバそうなんじゃんw

詰めの甘い話。。。




こんにちは。

FBの機能に「過去の思い出」というものがあります。

ワタクシもフェイズブックを始めて早6年なので過去の今日に何やってたか?なんてのが流れて来て「そういや、昔こんなことがあったっけなー」と少々ノスタルジー気分にもなったりするのですが今日の「過去の思い出」に思い出したくもない話があったので今日はその話をネタにさせていただきます。。

ネタ元は2012年7月12日に書いた「第二ボタンのオトコ」ですが、その日、同時に挙げたネタでこんなのがありました。

熱いコーラ事件
ふとんが吹っ飛んだ事件
水着事件
大停電事件
激闘!新聞屋事件
バス停事件


すべてワタクシが過去に賃貸管理業務をやってた時に起きた事件なのですが、ちょうど今日のような暑い時期に起きた「水着事件」についてすでに時効になったということで綴ってみます。

今から15~16年くらい前でしょうか、、
ワタクシが勤務していた都内某所はその日も今日みたいに体温に近い猛暑日。。
ただその日は5月、6月、7月と3か月間、家賃を滞納し、「7月末に3か月分まとめて払う」と約束した滞納者が気持ちよく7月末の振り込みの約束をブッチし、夜の仕事の奴なのでそいつが絶対部屋にいるであろう真昼間に襲撃して滞納者をとっ捕まえる作戦決行日でもありました。

当時の会社はここまで酷い滞納するやつは二度とそんな気を起こさせないために事務所に連行して携帯電話を取り上げ立て替えてくれそうなやつに「ごめん、1000円でもいいから貸してくんない?」と片っ端電話をさせるというほぼほぼ街金の取り立て状態で詰めまくってたのですが(そのクロージングは当然、あの恐怖の灰皿上司ですw)この滞納者も3か月滞納したうえにこっちからの連絡をブッチすることでノミネートされ「とりあえずこいつを事務所に連れてこい」と灰皿上司に命令されたワタクシともう一人の若手社員で拉致りに向かいました。(当時の不動産業界は今と違いまだまだヤ○ザみたいなやつが不動産業を営んでると言う社会の偏見もありこういう作戦はそれなりに効果があったんですw)

滞納野郎の部屋の前に着いたのは15時くらいだったでしょうか?
その日はホントに猛暑日でその滞納者の部屋の電気メーターの猛烈な勢いで回転してる丸板を見て在室確認。。

早速我々、当時教わってたマニュアル通り部屋のチャイムを鳴らし、出てくるまで延々チャイムを鳴らし続けると言う行為からスタートしました。

狼「○○さーん、、いるんでしょー?」ピンポンピンポン

こういう時って大抵、居留守を使われるのですがこの滞納者、
不思議と一発で返事がありドア越しに対応してくれました。

狼「あれ?○○さん、、7末に振り込むって言ってなかったっけ?」

ワタクシがそう言うとなにやらドア越しにゴニョゴニョ言い訳してるようですが何を言ってるかよくわかりません。(と言っても「○○の入金予定がズレてて・・」なんてのは聞こえるんですけどワタクシ言い訳を聞きに来たのが目的じゃございませんので聞こえませんw)

狼「まーいいや、、とりあえず○○さん、、ここ開けてよ」

我々の目的はこいつの言い訳を聞くことではなく拉致ることなので「とにかくドアを開けろ」と告げます

滞納君「今はちょっとあれなので、、明日じゃダメですか?」

・・・

・・・

何があれなのかわかりませんし、繰り返しになりますが我々の目的は「今日、こいつを拉致ること」。。(拉致ってしまえばあとは灰皿上司の責任だしw)

しかしそうは言ってもこうやって家まで押し掛けて来られれば渋々でも払う人もいます。

そこでワタクシ、二択を提案しました。

狼「じゃ、今ここで3か月分払うか、今このドア開けてウチの事務所に来て話をするかどっちか選んで」

当時いたワタクシの会社、、
短期の滞納ならまだ大目に見ても3か月クラスの長期滞納者になると容赦ないところがあり、最悪の場合「今すぐ荷物まとめて出ていけ」と言うモードまでありました。(もう時効だから書いちゃいますけど鍵穴にアロ○ア○ファ流し込むなんてしょっちゅうでしたよ)

また中途半端なまとめ方で会社に戻れば灰皿上司から「てめーは詰めが甘いんだよ」と罵られ「そいつが滞納分完済するまでオマエの給料から引くぞ」なんてことを平気で実行する人でしたのでこの督促作業、、それはそれは毎回緊張感一杯でございましたw(まさに相手を殺らなきゃこっちが殺られる、、みたいなw)

この滞納者もいきなり部屋まで押し掛けてこられて家賃を払うだけのお金があるわけでも無くしばしの押し問答の末、無抵抗のままドアを開けてくれたのですが、、、

あれ?


オマエ、そのカッコはなんですか?wwww

その滞納者、、
下は野暮ったいにしてもちゃんとジーンズなのですが上はサイズ違いの濃紺のランニングみたいなのを着てて

ワタクシにはそのランニングが、、

スクール水着(女子用)にしか見えないんです。。。。
(ネットをくまなく検索しましたがジーンズにスクール水着なんて画像は存在しないのでこれを代用しますw)

かと言って我々の目的はあくまでも「その場での家賃の回収」「事務所への連行」ですからこの滞納者がスクール水着(女子用)を着ていようと我々には一切関係ありません。。

しかしあれです。。
冷静になって考えてみれば事務所に連れて来た滞納者がスクール水着(女子用)だと灰皿上司に説明するのに面倒なことが一つ増えます。。(ただでさえ人を拉致るという難しい業務をこなさないといけないってのにスクール水着についても上司に説明するのって面倒じゃないですか?w)

その時のワタクシ、
瞬間的にいろいろな選択肢を考えましたが、、、結局、、

スクール水着だろうとなんだろうと事務所に連れて行くのが正しい選択肢じゃないかと結論に達しつつ

「とりあえずそれじゃあれだから(なにがあれかわかりませんが)上着羽織ってください」
とそのスクール水着をランニング(あ、今じゃこれタンクトップって言うそうですねw)だと思うことにして事務所まで連行しました。。

で、事務所に着き、
灰皿上司と話をする際には単なるランニングにシャツを羽織ったおっさんにしか見えなかったので灰皿上司も特にこの件には触れずきっちり詰められてとりあえず「8月末に2か月分は必ず払う(すなわち4か月分を2回に分けて払って遅れを取り戻す)」という念書にサインさせて開放しました。


しかし、、この狼ブログ、、

「良かった良かった」なんて大団円で終わるようなブログではないということは皆さんもご存知ではないかと思います。。。



えぇ、、
この滞納者、、


8月末の「2か月分の家賃支払い日」を前に「窃盗」の罪で警察にパクられてしまいました。。。。(えぇ、、この人がなぜ夜に出勤したかと言うと「陽が高いうちには出来ない仕事」だからだそうですww)


当然、取れるはずの家賃も取れず、滞納額は4か月分に膨れ上がり、さらに部屋の解約もあり、それの原状回復の費用も貰えるのかさっぱりわかりません。。

ちなみに物件オーナーは「オマエラの詰めが甘い」と激おこでしたが、今のなって思えばあの訪問時に滞納者の出で立ちを見て犯罪臭がするのを見逃し、上司にその報告を怠ったワタクシの責任です。。。(言い訳がましいですが、あの時、「この滞納者、スクール水着着てるんです」と上司に申告したところで「だからなに?」って言われるのが関の山って気もしますけどw)

そんな滞納者の退去立ち合いに本人ではなく兄妹と名乗るお姉さんが来てましたが、部屋に入った瞬間の女子寮の掃き溜めみたいなスエた匂いを嗅いだ瞬間、、この滞納者がどんな窃盗事件でパクられたのかすぐにわかったのは言うまでもありません。。。(女子寮には行ったことないワタクシですがたぶんこんな匂いなんだろうなーってくらいはわかりますよ)



この事件も管理会社の社員として生きていくのが嫌になった理由の一つなんじゃんw