FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「狼旅団 森野狼太郎」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム

狼旅団分科会(?)。。。


ワタクシ、賞味期限とかにこだわらないタイプの人間ですw

こんにちは。

ワタクシ、スラッシュメタルと言う音楽ジャンルが好きだとはちょくちょくブログで書いてますが、初めて聞いたのがメタリカと言うバンドです。(それまではAC/DCとかマイケルシェンカーとかモーターヘッドくらいでしたがそれ以降はVENOMとかアンスラックスとかに激変しましたw)

高校二年の時に友達の吉田君が「すげーバンド見つけたよ」とメタリカの曲をテープに録音して学校に持って来たのを聞いて「なんじゃこの超早いギターリフはwwww(「Fight Fire With Fire」って曲)」とびっくり仰天してそれ以来のファンなのですが、気が付けばファンになって40年近くになります。。(えぇ、、いまだに朝晩お経のように聴いてますw)

40年近くたった今でも精力的に来日してくれるバンドも多く(メタリカ様はかれこれ10年くらい来てません)、ワタクシも当時の記憶を忘れたくないってこともあり時々ですがそんなライブにも行くのですが、、、会場を見渡すとほぼ敬老会みたいな様相になってます。

もちろん会場の皆さん、贔屓のバンドTシャツ着てたり、いまだに現役ゴリゴリ系あたりだと皮のパンツに革ジャンにジャラジャラと凶器になりそうな金物をたくさんぶら下げての観戦になるのですが、デカいアンプ群から発せられる爆音に大盛り上がりする傍らで息切れして椅子に座り込んじゃう人も多く、当時、金髪にロンゲでヘッドバッキングしてた人も今では振り回す髪の毛がありません。。。(髪の毛の風切り音もブオンブオンからピュンピュンって音に変わってます

要するにスラッシュメタルなんて半世紀前の化石みたいな曲よりさらに進化した今風な音楽を聴く世代が増えてしまったことが原因で(楽器の音も今ではコンピューターで打ち込んで演奏するそうな)若い世代のスラッシュメタルへの底上げが出来ずにいるのが現状なのですが、あと20年もすればスラッシュメタルを聴く層もいなくなり今の加山雄三とかベンチャーズあたりと同列に語られるんじゃないかとさえ危惧しております。。

さて、そんな時の流れですが、、
我々、狼旅団も結成して今年で8年目に突入するわけでございます。

結成当初、ワタクシも40代前半といろいろな意味で勢いもありましたが8年もするとその勢いも徐々に弱くなり当時はブログ書くのも楽しくて仕方なかったし、時々やるセミナーも10時間くらい立ちっぱなしでしゃべり倒してもなんともなかったものが今では面白いフレーズも降って来なくなり、セミナーやると翌日はほぼ家で寝たきりになります。。(アリナミンの一番高いやつ飲んでも効かなくなっちゃいましたw)

同時に当時ワタクシと同じ世代だった団員もやれ孫が出来ただのクスリの量が増えただの愚痴るようになり、社会的な信用も歳を取って上がってしまったのか、臨時の飲み会を開こうにも「子供じゃないんだから今日の今日ってやめてよw」とオトナの意見を言うようになってしまいました。(昔は開始一時間前に急に告知しても10人くらいは集まったのに、、)

そんな疎遠になりがちな同世代から上の団員層の方って少なくともこの混沌とした不動産投資業界で8年以上生きてるわけでもはや不動産投資での騙しに引っ掛かる年代でもないでしょう。。

なのでワタクシ、最近はそういう世代の方向けに話すよりもまだまだ騙されやすい世代の育成にシフトし掛かっているわけですが、その「騙しに引っ掛からくなった世代」の方でそろそろ相続を意識する方が増えてるってことに最近気が付きました。(相続系の問題での相談がやたら増えて来てるんです)

結構多いのは、
先代から保有している土地にレオパが建っていて最近のレオパ騒動を受け、どうやって子供の代に受け継がせるか?
ってやつ。。。

例のサブリースの問題が今になってジワジワ聞き始めて来たのでこんな相談が増えるんじゃないかと思うのですが、これ以外にも「境界未確定の土地を持ってるけどどうしたらいい?」とか「古い家屋付きの土地の活用法(売るか、新築するか?など)」などもあり、ひとつひとつがケースバイケースなのでお答えするにも結構時間も掛かってます。

皆さん、そろそろ年齢的に次世代にどうやって持ってる資産を継がせるか?を真剣に考えないといけない年齢に達してるからこういう質問が増えたのかな、、と思いますが、実際のところこういうお悩みを抱えている読者の人ってどのくらいいるんでしょうか?

と言うのもワタクシ、
そもそもブログで集客して商売する気が無かったので今までお会いした方がどのような属性でどのような資産背景かなんて聞いたことがありません。(個人的にモテればいいだけなのでいちいち会社がどこにあるとか社名なのかとか教える必要も無いんです)

えぇ、、
ワタクシ、どんな背景を抱えていようが不動産投資ではやることは同じって理念があったからそういう風にしていたのですが、最近、ブログの読者が劇的に増えいろんな背景を抱えた人も増えて来たのでブログで書いてることやセミナーで話すことが抱えてる背景と合致しない人も増えて来たんじゃないか?って気がするんです。

これはすなわち「読者離れ」の予兆でありワタクシの理念である「モテるブロガー」から徐々外れていくことを意味するのと一緒です。(ってか「なに今になって気が付いてんだよ」って思わないでくださいww)

なので今後はこの「読者離れしそうな世代(すでに狼ブログなんざ読まなくてもしっかりやっていけるよって思ってる世代)」の方にも有益なお話が出来るよう体制を整えてみようと考えております。

差し当たりですが、
①頑張った甲斐あって物件もそれなりに増えて来た
②増やした物件を自分の子や孫にどうやって継がせるか?
③その時の税金ってどうやって〇税するの?(誰が見てるかわかんないのでここは伏字にしますw)
あたりの次世代を何かと憂慮する大家さんの方向けの集まりを企画して通常の狼セミナーとは違う内容が出来ればいいなーと思ってます。(えぇ、、もはや昨今の狼セミナーはこの世代と今来てる世代と明らかに親和性が無くなって来てる気がするんです。)

ただ、そんな世代の人がどれだけこのブログを読んでるかわからず企画して会場を押さえるにしても実数が把握できないと場所も取れません。。(2~3人しかいないときっと企画倒れでしょうし、500人来たら会場がありませんww)

と言うことで本日はこんな調査リンクを設けてみます。

「狼旅団分科会(仮称)次世代を激しく憂慮する大家さん 実数調査」
※クリックするとリンク先に飛びます

なお、今回はあくまでも実数調査が目的なので必須項目は
年 代
性 別
職 業
地 域
主な悩み
の5点のみでお名前とか連絡先のご記入は任意にしています。

あと、今後ですが、この分科会以外に分科会リーダーを決めて
「新築系分科会」
「築古系分科会(リノベ含む)」
「ひよこ系分科会」

って感じでジャンルを分けて無駄なく勉強できる環境を作ろうと思ってます。(すでに分科会のリーダーを誰にしようかってのは決めてますw)

前に設立した各地方都市の旅団支部長にもお声掛けしてワタクシがいなくてもきちんと稼働出来るように来月から始まる「地方行脚の旅」で説明してきますのでよろしくお願いいたします。(ブログの回数減らした分、こういう活動でポイント稼ごうと考えるワタクシですww

と、今になってなぜこんなこと言い出すかと言えば、、
あれです。。。

数年前に言ってた「二代目大家さんのマネリテラシー講座」はどうなったんだ?って声が日増しに高まって来てるんですってwww(先日は「やらずぼったくり呼ばわり」までされちゃいましたww)



分科会が出来たらさらに団員増やしちゃうんじゃんw

飛び降り自殺して迷惑してるマンション~オオカミ編


来世は「イケメン」か「頭がメチャメチャいい」のどちらかで生まれたいですw
(無理なら来世は「貝」でいいです)

こんにちは。

今朝のぺんたさんのブログで飛び降り自殺のネタが書いてあったのを読んでワタクシもちょっと思い出したことがあるのでワタクシも今日はこのネタ書かせていただきます。

まだワタクシが不動産屋なんて商売を始める遥か前の時はバブル時代。。

ワタクシ、当時は好きな子のアッシー(若い子はこんな言葉知らねーだろうなww)としてその好きな子の送迎をやってたわけですが、、その好きな子は助手席には座らず毎回後部座席。。(「助手席に座ったら彼女って誤解されちゃうから嫌」とそのこの女友達づてに知りました。。。)

その日も新宿で遊んでたその子から「お迎えコール」が入り、オールナイトフジでとんねるずがおニャン子の新田恵利あたりをいじり倒している時間帯だってのにワタクシ、車庫からオヤジの車を引っ張り出して束の間のデート気分を味わうべくお迎え場所に指定されたアルタ前に急ぎます。(なぜワタクシがアッシー君に採用されたかと言えば「当時はまだ少なかった自動車電話を積んだ白のクラウンロイヤルサルーンだったからだ」と後になってその子の女友達づてに知りました。。。)


安っぽいデジパネメーターが当時はとても斬新でしたw

いつもであればアルタ前でピックアップして伊勢丹の角を曲がりそのまま明治通りをひた走り池袋の西武の前を通り過ぎて王子を抜けて環七に出て荒川を渡り彼女のホームタウンであろ西新井まで真っすぐ向かうのですが、その日は一緒にいた女友達まで送る羽目になり池袋から川越街道経由、西新井行きに変更となりました。。(つか全然逆方向です。。。それ。。。)

その連れの友達の住んでるところは池袋から急行に乗って帰らないと結構時間の掛かるところなんですが、ワタクシをタクシー替わりに使うこの好きな子ですからこの2人、、ワタクシのことなんざすっかり忘れてしまったのか、後部座席でずっと今日ナンパされた男の品評会で盛り上がってます。(こういう時、余裕しゃくしゃくに見せるべく「その会話に絶対加わらない」ってのがアッシー君としてのプライドでもありマナーです)

そんなワタクシのクルマもそろそろその女友達の住むマンション近くになったのでしょう。。
「あ、ウチの家、、もうすぐだからスピード落としてくれます」
と言われ、スピードを緩めた頃、なにやらその先の建物が赤色灯で赤く色付いているのが目に飛び込んできました。。

「あれ?なんか事件でもあったのかな?」
普段とは様相が違う風景に住人である女友達が心配そうに後部座席から乗り出して来ました。(お客さん、、運転中なのであんまおっぱいを肩口に押し付けて来ないでください。。。)

その赤色灯の群れはその女友達の住むマンションの隣の駐車場に集中し、警官が何人も集まって昼間と見間違うくらいに白色灯で周囲を照らしています。

その車窓から見た光景、、、
それは白のプジョー205GTIの運転席側のAピラーがぐしゃぐしゃになりそのプジョーの斜め前に妙な形をして倒れてる人影のコラボレーションでした。。。


当時のフランス車は人が降って来たら簡単にベッコベコになる仕様でしたっけw

駐車場に止まってる車がこんな派手な交通事故起こすのはちょっとおかしいよなー、、と思い、その女友達と一緒に車を降りて接近してみたのですが、、、2mほど接近して我々、、事態がすべて飲み込めました。。。

えぇ、、
この彼女のマンションから駐車場の目がけて飛び降りちゃって下に止まってたプジョーを直撃しちゃったんですね。。。



実際にはまだ人がONしておりましたw

その現場検証の真っ最中に居合わせた我々、、
我々、まだ歳も若かったし、そんな人が死んだところなんて初めて居合わせたもんだからどんな風に死んでるのかすごく興味が湧き、そのご遺体を搬出するところまで見届けることにしました。。

ご遺体にはまだシートも掛けられてなかったのでチラッと顔も見えましたが、
人は飛び降りると頭から落ちるのが慣性の法則らしく、、どこが鼻でどこが口かさっぱりわかりません。。。(髪の毛は残ってましたがたぶんぐしゃぐしゃに割れちゃったみたいで血の池みたいになってます)

たぶんこんなブログを自殺志願者が読んでるとは思いませんが、、
飛び降り自殺って死ぬとき、ホント滅茶苦茶痛いはずだし、打ちどころが悪くて生き残ると果てしないダメージが残ったまま一生を過ごすことになるので絶対やめといた方がいいですw(しかもこの時みたいに落ちてなかなか発見されずに絶命しちゃうと周辺の住人から晒し者にもなります)

当時は今のようにブルーシートで現場を覆って周囲の目線を隠すってことはしなかったのでご遺体が搬出されるまでずっとそのまんまの放置された現場を目撃することになったのですが、しばらくするとその飛び降りたマンションの踊り場から警官がこちらを覗き込み飛び降りた地点の特定を始めました。

「あったぞー!ここからですー!」
とマンションの方から警官の声がしましたがどうやら飛び降りた場所に靴があったそうでこれで「飛び降り自殺」だとほぼ断定され始めたのですが、、なんとその場所がその女友達の部屋のフロアー。。

「あ?アナタこのマンションの住人さん?」
その女友達、、マンションの入り口でそう警官に声を掛けられ、形だけの事情聴取されました。

このマンションにはオートロックも無く、誰でも簡単に入れるのですが、屋上は鍵があって登れず、途中階から飛び降りた模様で最上階であるその子のフロアーから飛び降りてしまったそうです。

さて、
そんな凄惨な現場を目撃してしまった、一人暮らしのその女友達、、
何事も無かったように一人部屋に入れるはずもございません。。。

女友達「ねー、、ねー、、なんか怖いから今日は一緒に泊まっていってよー(お願い)」
こういう時、オトコってだけで重宝するもんだと役得感いっぱいなワタクシ、、(男に生んでくれた両親に感謝したいですw)
今思えばこの好きな子がいなければとちょっと思ったりもしましたがいつもの送迎業務の他に3人で仲良く川の字で添い寝のボーナスポイントが付加されたわけですwwwww部屋の電気消したらワタクシ、、獰猛な狼に変身予定でした。。。

ワタクシ、嬉しくて普段隠してた尻尾が飛び出さないように極めて冷静さを保ちつつ
「じゃ、俺、車を止めるとこ探して置いてくるよ(紳士な声で)」と颯爽と駐車ポイントを探しに行こうとした次の瞬間、、

「は?なに言ってんの?一緒に泊まるなんてあり得ないでしょ?www(ってかアッシーの分際でなに調子乗ってんのwww)」

えぇ、、
ワタクシの好きな子は無情にもそこで帰還命令を発令されました。。。。
(えぇ?昼にのそのそと男モノのワイシャツ着て起きてきて「部屋とYシャツと私ごっこ」するんじゃないの?)

結局、ワタクシ、再びこの2人を近くのコンビニまで乗せお泊りセットを買ってマンションに戻りワタクシだけそこで放流、、、という流れになり、川越街道を東に戻る際はちょっと涙が出て来ました。。。(あと帰り道の後部座席がずっと人の気配がして気になってたんですがワタクシ、、帰り道は誰のアッシーくんだったんでしょう?ww

今になって「大島てる」というサイトが出来てその事件のあったマンションを見ると例の炎のマークは見当たらず、いまだに事件登録はされていません。。

ワタクシ、積年の恨みとばかりにそのマンションに炎マークを付けてやろうって考えたこともあるのですが、、、不動産屋になり、大家さん側の人の声を聞くようになった今、私怨でそのマンションのオーナーの資産を貶めることは不義理じゃないかと思うようになりました。(もしかしたらこのオーナーもウチの団員かもしれないしww)

ま、その女友達もそこに住んでるはずも無いですから今から登録する気もありませんが、よくよく考えたら落ちたのは隣地の駐車場なのでこのマンションに炎のマークは付けられません。(基本的に死んだ場所に炎マークが付くので付けるとしたらこの駐車場だしw)

あと、聞いた話では大島てるっていつからか20年経過した事件事故はサイトに載せないって話もありませんでしたっけ?(何やらオトナの事情で勝手にルールを変えた、、、と聞きかじりましたがw

ま、なんのオチも無い話ですが、ぺんたさんのブログを読んで当時の忌まわしい思い出走馬灯のように思い出してしまったのでペンを取った次第であります、、、。了



と言うことで、当時アッシー君やってたやつは素直にコメント欄で名乗り出るんじゃんw

夜逃げ部屋。。。


今日のブログは一部グロ画像が含まれています。。

こんにちは。

家賃が払えなくなると生活自体も荒んでくるものですが、
それってのはセルフネグレクトってやつで自分に余裕が無くなり周りのことが目に入らなくなるってことらしいです。

賃貸中の部屋もこのセルフネグレクトが進むとゴミ屋敷と化し、これで夜逃げなんかされると部屋の中は
およそ人が住んでたとは思えない仕上がり
になるわけで大抵の大家さんはこの惨状を見るとへたへたと座り込んでしまうのではないでしょうか?

ましてや、住んでた人が普段外で会うときちんと挨拶も出来る清楚なお嬢さんだったりするとその落差たるや、、
「そもそもオマエはホントに人だったのか?」
と思ってしまうこともしばしば。。

こうならないよう我々も入居時にいろいろな書類をチェックしているのですが、大抵の場合「支払い能力」は厳しくチェックするものの生活態度そのものに関してはあまりチェックが出来ず、退去した際の部屋を見て
「あー、、この入居者ってこういう人だったんだ(あきれ声)」
と判明するのが実情でございます。。

と言うことでお食事中の方には大変不快な思いをさせてしまうかもしれませんが本日はその現実をご覧いただきます。(見慣れた方はなんとも思わないかと思いますが一部、そんな方でも不快に思いそうなグロ画像がございます。ご注意ください。。)

まずはキッチン
最近タバコを吸う方も減っていてこのアパートでも喫煙者はほとんどいないと聞いていたのですが、、


いきなりこの有様でございます。。

ってかコンロすら置かれていないところを見ると自炊は一切せず、タバコを吸うためだけの部屋として使用してたんじゃないかと思うくらい荒れまくってます。(換気扇の写真もございますが、黄色いだけなので割愛します)

キッチンでこんな有様ですから居室はこんな感じに仕上がってます。


あちこちモザイク掛けてますが部屋の匂いもモザイク掛けたい気持ちでございます。。。

なにやら部屋の荒れ具合からすると男性の部屋にも見えますが、ワタクシの知る限り
普段外で会うときちんと挨拶も出来る清楚なお嬢さん
でございます。(入居申し込み時に書かれた名前も女名前だし)

ただ唯一の救いはこの入居者さん
ゴミ出しだけはきちんとされていたようで入居二年にしてはゴミも少なくこの程度の夜逃げであればクロスの貼り替えと超強力清掃くらいでしょうからまだ何とかできます。(ただ床はすでに気味の悪いシミでベットリでしたのでフローリングの貼り替えしないといけませんがw)

さて、
問題はここからで、、

女性は髪の毛が長い関係でキッチンや、居室が荒れる人ほど、トイレ、お風呂は激しく荒れることが多いです。。

そのお風呂の画像がこちら


再三申し上げますが、これで2年弱の居住でございます。。。

まともな人間であればここまで湯垢で黒くなるとお風呂場を使おうとも思わないか、最低限水洗い程度でもお風呂掃除くらいするもんですが、子供の頃にお手伝いでお風呂掃除すらしたことない人は掃除の仕方もわからず毎日使い続けこんな荒れ具合に仕上げてしまいがちです。

ワタクシもいろいろな部屋を見て来ましたが、片付けとか掃除のやり方の教育を受けずに育った独身者の部屋は大抵こうなることが多いです。(こんまりさんの本を読まずともちょっとくらいお手伝いさせていればここまで荒れません)

あと、写真中央になにやら前に使ってて今はもう使わないヅラらしきものが写り込んでおりますが、

これは排水溝だけは髪の毛で塞がると排水が出来なくなり床がびしょびしょになるのでここだけは仕方なく掃除(ってか単に除けただけ)してその髪の毛が堆積し、「ヅラ化」したものでございます。。。(鍾乳洞の水に含まれる石灰成分が何十年も掛けて結晶化したものとお考え下さい)

オーナーさんと一緒にこの部屋の惨状に立ち会ったワタクシではございますが、
なぜワタクシが管理業務を極端に嫌がるか、、これで少しはお分かりいただけるんじゃないかと思います。。

そう考えるとクマさんとかホントにエライですねー。。。www(ワタクシがクマさんの立場であれば容赦なく殴り倒してるところですw

と言うことで我々、これからこの逃げた入居者の実家に向かいます。。。



月に代わってお仕置きなんじゃんw

集団訴訟プラットフォームってなに?


本日は終日、声がアメ横風になってますw

こんにちは。

まずは土曜日の狼セミナーにご参加された方、、
5時間もの長丁場ご清聴いただきありがとうございました。

またそこからさらに5時間ものロングラン懇親会にまでご参加いただいた方、、
正直申しまして、なぜそこまでモノ好きなんでしょうねーwwww(こんなむさ苦しいおっさんと足かけ11時間も時間を共にする必然性がどこにあるのかさっぱりわかりませんww)

とは言え、皆さんの不動産投資に対する暑苦しいばかりの熱意、愛情、志を垣間見て、やっぱりワタクシがここまでやって来たことは間違っちゃいなかったと確信出来るところも多く、公約通り今年は力の限りセミナーや狼カフェ、果てはお茶会などのイベントを精力的に開催しちゃうんじゃんと心に誓うワタクシでございますwただ、、正直言うと、セミナーから懇親会の11時間の長丁場をしゃべり倒すと翌日ほとんど体が動かなくなるくらいヘトヘトになるのでこんなのは今年で最後にしたい、、ゴニョゴニョ

さて、そんな土曜日のセミナーやってる時にふとメールチェックしてたらこんなメールがコメント欄に飛び込んでました。

19/04/13 スレチ、ご容赦くださいm(_ _)m

【拡散希望!!】 訴訟プロジェクト
“集団訴訟プラットフォーム enjin”に訴えを提起したのですが、被害者に周知させるすべがなく困っています。

Youtuber 〇〇〇〇氏に対する申込金返金、取引履歴開示請求に関する集団訴訟
https://enjin-classaction.com/project/detail/?projectId=1049568256
その他の違法案件もコメント欄に書き込んでいます。

被害者は50人前後(立証できていない事件も含む)になるものと思われます。しかも、現時点でも違法案件の募集は続いています!
犯行は、Youtubeで集客を行いビットコインで支払いをさせるという手口になります。犯人は少額案件を多数主宰する事で、犯罪の追及を困難にしています。
また、Youtubeに犯人自身の顔を晒す事で信用力を高めているという奇妙な事件です。
犯人は仮想通貨系のYoutuberなのですが、他のYoutuberが騙された事で被害が拡大しています。

事件の詳細は、訴訟プロジェクトのコメントに書き込んでいます。
訴訟プロジェクトを1人でも多くの被害者に周知させる事も目的なのですが、お知恵をコメントしてくださる方がいらっしゃれば助かります。

何卒、事件解決に向けご協力をお願い致します。


ま、普段であればこの手のメールはスパム扱いで削除しちゃうのですが、
この「集団訴訟プラットフォーム enjin」ってのが気になって検索してみたら、、まー、、たくさん騙されてる人がいるんですね。。。(特にYouTubeで集客してからの仮想通貨詐欺なんてコテコテなやつに騙されるやつがいるってのが驚きでございます。。)

と言ってもこの手の話は被害者側がいくら詐欺だと訴えてもそうそう簡単に詐欺を立証出来ないでしょうし、取られたお金はまず戻って来ません。(奪った側だって「騙すつもりは無かった」と主張し逃げまくるし、すでに使い切ってしまってるでしょうからそんなやつからお金を回収するのって不可能に近い話です)

なので一人の力じゃなくて集団の力で、、って趣旨のサイトがここなんじゃないかと思いますが、もしかしたら不動産投資でも詐欺っぽいこと喰らって途方に暮れる人がいるんじゃないかと思い、こんなサイトがあるってことをご案内しておきます。

特に今みたいな融資が出なくなって不動産投資が立ち行かなくなってきた人あたりで「〇〇って業者に騙された」とか「このコンサルに金払ったのにナシのつぶて」なんて裁判に持ち込もうとしてる人も多いかと思います。

そんな人が集まって集団で戦うってのは力にもなるでしょうし、情報交換も出来るんじゃないかと思います。

このサイトがどこまで使えるのかわかりませんがご参考いただければ幸いです。


さて、そんなサイトを覗いてみれば、、

あれ?

なんか前にどこかのブロガーが散々吠えて集客してた投資話が載ってますね。。。。(現在のところ被害者17人で被害額1億1千万と記載がされております)

ウチのセミナーに来てる人でも数人この投資話に引っ掛かってしまい係争中だと聞いているのでここ数年はいたずらに刺激しないように発言を慎んでいましたがこんな大っぴらに書かれているならもうしゃべっても大丈夫ですよね?ww

この話、
九州だかどこかの不動産系ブロガーがブログでしきりにPRして出資者を募ってましたが一口100万という不動産投資の出資を比較するとお金を捻出しやすい額だったこともあり結構参加されていた方も多いんじゃないかと思います。

で、このブロガーさん、、
同じように新築マンションの販売の口利きもやってたのでこっち方面でも引っ掛かった人がいるんじゃないかと思いますが、このブロガーさんがやりたかったのは紹介する事で得られるキックバック。。。(シ〇ケンへの購入客紹介時には「割引券」なるものまで投入し「俺様の紹介だから物件が安く買えるんだ」って誇示してましたけど、、想定内の値引きだったんでしょうね)

うまくいくのであれば紹介者に紹介料が行くような儲け話でも「儲けさせてもらった神様」として崇められめでたしめでたしだったのですが、うまくいかなくなると紹介責任を問われます。(無償で紹介してればそんなに責めることも出来ませんが金貰ってると共犯扱いになっちゃうものです)

紹介者はそうなると針のムシロになるので出来るだけ被害者側に立ち「俺も被害者です」っていう立ち位置に立ち、「一緒に戦いましょう」なんてことを言い出すんでしょうけど、、、騙される人はここでも信用してしまい、「この人はいい人なんだ」となかなか洗脳が溶けずにその次にやって来る被害者の会でも訴訟費用や連絡会費なんて名目でむしり取られます。

今でもこの手の話で投資したお金が戻って来ない事案がたくさんあるんじゃないかと思いますが、こんなことで引っ掛かって時間かけてそのお金を取り戻そうと考えるなら「ちょっと高い授業料だった」とさっさと諦め、また再起を図った方が長い人生ではそっちの方がお得です。(ホント、詐欺を立証して万が一にも勝訴したところでお金を持ってない人からお金を取り戻すってホント不可能に近い話なんですって)

それでもどうしても返してほしければ債権者の中で一番うるさい存在(相手が脅威だと感じる存在)になることをお勧めします。(集団で裁判やってるなんて話じゃ相手はちっとも脅威に感じませんから)

どううるさい存在になるかという方法論は一歩間違うと「恐喝の教唆」になっちゃうのでブログでは書きませんが、「こいつにだけはお金返さないとこっちがヤバイ」と思ってくれるような立場になれば相手は他から借金してでも優先的に返してくれるものです。

この経験は不動産投資では「賃借人の滞納」とか「業者から喰らった手付金詐欺」なんて分野でも役に立つスキルですのでぜひ習得していただければと思います。

土曜日のセミナーでは趣旨は違えど似たような話をしましたが、あの話はこんな分野にも応用出来ますので今後の人生にぜひお役立てくださいw(「信用できる不動産屋を探すんじゃなくて、、、、」って話の部分でございますw)


最後になりますが、今日のジャンク姉さんのブログ、、

すごく良かったので皆さん読んでください。(どう良かったか書きたかったのですが、すみません、、今日も時間が無くてそこまで書けませんでした。。)




ジャンク姉さんがやる気出るようにもっとポチってあげて欲しいんじゃんw

セミナー告知やら諸々のお知らせ。。。


今さらながらランチパックの美味しさに目覚めましたw

こんにちは。

4月に入ってからの我々、、
なにがどうしてこうなったのかわかりませんがクソ忙しい毎日でございます。。。

明日もきっと都内を終日駆けずり回りそうなのでまずは今日のうちに明後日のセミナーと月曜に募集開始する神戸セミナーのことを書いておきます。

まず明後日のセミナーですがすでに申し込み、振り込みなどすべて終わり今回申し込みまでやっててもお振込みが無かった人はすでにキャンセル待ちの人に席を割り振ってしまった関係で今からお振込みいただいてもご参加出来ません。(毎回、お振込み締め切り後に「今からでも間に合いますか?」って問い合わせが多いので念のため申しあげます)

また、当日ですが今回はすべてのテーブルに椅子を3つづつ配置します。(今までは半分くらいのテーブルに椅子三つ、残り半分椅子2つで配置してました)

全部の席が3人掛けにはなりませんが3人掛け席を全部2人掛け座りすると後から来た人の席が無くなってしまいます。
あと、後から来た人が座るであろう後方席の人は3人掛けになる可能性が大ですので3人掛けが嫌だと言う人は出来るだけ前の席を確保してください。

あと、来週月曜日に5月の神戸セミナーの募集が始まるようです。(神戸セミナーは「DX大家の会」主催なのでワタクシのコントロール下ではございません)

さっきDX母ちゃんに電話したところ、「神戸セミナーのブログでの募集開始は15日(月)の朝7時とのことですので参加希望の方は少々早起きしてお申し込みください。。(DX母ちゃんのブログ更新のタイミングって毎回朝の7時だそうですw)

さて、話は変わりますが、不動産融資が止まった途端、不動産業界は暗いニュース一色でございます。
先週は西武信金の反社向け融資のニュースが飛び交い、昨日は昨日でレオパ物件の不具合が拡大して新規に3700物件追加というニュースが流れ、明日付けで喪明けになるスルガ様の話題など吹っ飛んで行きそうな勢いです。。(そんなスルガ様も喪明けした直後から営業活動再開するわけもなさそうなので引き続き不動産投資業界の雲は晴れない模様。。。

10年前のリーマンからの不動産融資渋々時代にもあれほど持て囃されていた不動産投資がけちょんけちょんにコキ降ろされ「今どき不動産投資なんて」って話題ばかりがニュースになってましたが、今回もそんな傾向になるんでしょうね。。

そんなワタクシ、
先日、某出版社から不動産投資に関する取材を受けました。(と言ってもヤングサラリーマンを狙った「区分投資の罠」みたいな主審者向けの記事なので読んだ方も少ないかとw)

今週の月曜発売の雑誌にその記事が出てたのですが、
採用された部分が少ない上に匿名で取材に応じてしまったため自分で読んでもよくわからずこれってホントにワタクシの取材を元に書いたのかさえ分からなくなっちゃいましたwwwツーブロックゴリラって用語を書いて欲しかったのですがワタクシの取材で唯一採用されたのは「不動産ソルジャー」という言葉のみでした(泣)

ま、それでもその雑誌読んで「やっぱ不動産投資なんてそんな甘くはないよな」って思ってくれる若い人がもっと増えてくれればいいので今後も匿名条件であれば引き続き取材は引き受けさせていただきますし、知ってることであれば実名込みでなんでも暴露させていただきますww。(今回の取材ではそこまで踏み込んだ取材じゃなかったのであまりに不完全燃焼でしたゆえw)

そんな初心者にとっては思ってるほど甘くない昨今の不動産投資ですが、
そこそこ経験を積まれた方にとっては株の投資みたいに一晩で身ぐるみ剥がされることが無い比較的リスクの低い投資であることは言うまでもありません。(振り返ってみれば不動産投資でたった数日で様相が変わるのって「総量規制の時」と「リーマンからの金融不安の時」と「かぼちゃの時」くらいしかないですから)

問題はその「そこそこ経験」をどうやって積んでいくか?って部分なのですが、ここで「不動産に対する知識を得て始めればいい(理論武装論)」とか「とりあえず小ぶりなモノから買って始めてみる(経験武装論)」みたいなとこにフォーカスしちゃ初っ端からクソ物件を掴まされるのがオチです。(特に最近は融資が出やすい区分なんかに誘導されるパターンばっかだし)

なにしろ昨今マーケットに出回ってる物件でお買い得だと思われる物件は少なく、あってもこの手の「そこそこ経験を積んだ人」が秒速で攫っていくし、その手の人達は常に砂漠で砂金を探すように常日頃から物件検索の1000本ノックに従事しています。

その中で「自分が買えそうなロット」の物件を見つけたところでそれは「そこそこ経験のある人」の選択肢から外れてる物件。

スキルある人が「これはダメ」と思って誰も手を出していない物件なのですからそれを初心者の人が買えばどうなるか、、そんなの誰にでも予想が付いちゃいます。(そんな時でも不動産投資は保有耐性さえあれば時間が解決してくれますが、ロスった時間は取り返せません)

結局のところ、不動産投資って「始める時期」というのが成功に占める割合でとても大きいってことなんですが、自分が今すぐ不動産投資を始めたいと意気込んでこの「始める時期」をまるっきり無視しちゃうと結局のところ、ロスった時間を取り戻すリカバリータイムで大きく損をしてしまいます。

過去に3回、不動産バブルが弾け(かぼちゃショックも含めて3回弾けてます)、当時、「俺って天才!」と言ってた人が消えて行きましたがその弾けたバブルから数年経つとまた不動産投資ブームに沸くのがこの国の不動産投資事情です。

当初は「不動産は利回り勝負だから地方でも利回り高い物件を選ぼう」と日々、検索サイトで物件探してる人も「高利回り物件を探してもそんな都合のいい物件が無いな」と徐々に欲しい物件のハードルを下げてしまい借地で利回り8%くらいの物件が高利回りに見えちゃうのっては結局、「早く不動産投資を始めたい」って願望が先に立ってしまうからじゃないかと思います。

今から7~8年前のスルガがまだ木造築古物件でも30年のフルローンが出てた時代に利回り10%くらいでも安く見えて物件を買い漁ってた人がたくさんいましたが、あれはその後の不動産投資ブームとアベノミクスの影響で銀行がさらにジャブジャブ融資になりサンタメスキームでフィーを稼ごうと躍起になってた業者さんが雨後のタケノコのように増殖したからこそこのスキームに「売り側参戦」出来たからこそ売却益で大儲け出来たのであって正直なところ、「いい時期に不動産投資に気が付いたから儲かった」ってだけに過ぎません。(そう思うと例の光速投資ってスキームも結果論であって一歩間違えたら大損害に繋がる薄氷ものスキームだった気がしますw)

勝てば官軍とはよく言ったものでその時流にうまく乗っかればズブの素人が不動産投資を始めても大儲け出来ちゃうのですがこれはホント、当時の世相だとまずはご認識ください。

さて、
そんな昨今ですが、融資の扉が閉まり、いつその扉が開くのかは誰にも予想が付きません。
こういう時に物件を安く買おうと思えば潤沢な現金や金融資産を持っててかつ、老獪に売りたい人の心を読み取って買い叩ける人の独壇場になるのが自然の理。(えぇ、、単なる金持ちってだけじゃ今の時世、悪意ある業者の養分になるだけですww)

事実、過去のバブル崩壊後に安くなった物件をたらふく仕込むことが出来たのはこの手の人達であって「出なくなった融資の扉をこじ開けてフルローン引っ張った人」じゃありません。

ワタクシが思う「そこそこの経験」ってのはまさにこの部分を理解してるかどうかであるのですが、これって一般社会でそこそこ揉まれている人だと自然と持ち合わせている人が多いんです。(ほら、あれです、、「水は上から下にしか落ちて来ない」ってレベルの話ですよww)

ただ、どうしても目的とか目標を持ってしまうと自然の理を無視して突っ走ってしまい気が付けば「物件買わないと不動産投資が始められないから」ってところに行き着いてしまい、知らず知らずのうちに迷子になってしまうんです。

恐らくですが、ここを理解すると自分の投資物件に対するストライクゾーンが明確に出来上がり適切にジャッジして物件が買えるはずです。(来たボール全部スイングしてもダメなのが不動産投資でございますので最低限ここだけはきっちり覚えてください)

明後日の狼セミナーではこのストライクゾーンの部分を深堀りしようと思ってレジュメ作りましたが、今回は前にやった「実際に売り出てる物件を見てどうやって読み解くか?」をやろうと思ってます。(「第二章 素人大家さんが安く物件を仕込むには?」と「第三章 美味しい物件の見分け方」という章で触れます)

と言ってもこの方法論も今のご時世じゃそれほど再現性もありません。(えぇ、、これだけ融資がシオシオな今じゃどんな手法考えても役に立ちませんからw)

ただあれです、
今は再現性が無くてもちょっと融資が緩んで来た時や、金融機関に収支計画持ってプレゼンする時に担当者から「お、この人、、そこそこ不動産投資の経験踏んでるな」と思われるようなことを散りばめてありますので将来的に数年分の時間が節約できるはずです。

あと、今の時期はまだ物件が高止まりしているのですが、「なぜ融資が出なくなっても高止まりしちゃってんだろ?」ってのを理解してる投資家さんって案外少ないものです。

そんなことを明後日は紐解きながらお話ししますのでご参加される方に於かれましては居眠りなどしないようにお願いしますww(前回のセミナーでワタクシのパートで居眠りしてたやつが火災保険のパートになったらムクッと目覚めたの見てワタクシ憂鬱になりましたよw)



今回もレジュメのページが多いから寝てるとあっという間に置いて行っちゃうんじゃんw