プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム

これは買えねーやww

奮闘記ブログバナー.jpg


banner赤ずきん
休みだけど今日は出勤なんですのw

こんにちは。

三連休の初日ではありますが、、ワタクシ今日は溜まった現調物件を見に西へ東へ駆け回る一日でした。。(あ、そうそう、、今日は酉の市ですけど皆さん、、一番デカい熊手買いましたよね?ww)

実はその現調物件の中で一つだけキラリと光るダイヤの原石みたいなのがあって今日の現調の中心はこれが一番の目当て。(まだ原石ですからかなり磨かないとダメですけどw)

本物件、
借地の囲繞地の土地なんですけど隣地を買い取れば接道要件を満たせて3つに切って分譲すればそこそこ儲かるんじゃね?って感じです。。

で、昨日この土地の謄本を上げて確認したところ、底地権者はお寺とかではないので取りあえず借地として購入して底地交渉して隣地を買い受ければ・・・・

うーん、、夢が広がりんぐですwww(ま、前途多難な予感はしますけどねw)

しかし、そういうダイヤの原石みたいな話ならなぜワタクシのような弱小業者に買い取り依頼が来るのが不思議な話です。(話を持って来た仲介さんの会社だって買い取りやってるんです)

そうなんです。
不動産って先に見つけた業者さんは自分で調理できないからどんどん下に話が降りてくるのでワタクシに話が来る時点で「なにか問題があって買い取り出来ない」ってケースがほとんどなんです。。

仲介「いや、今回は狼さんちの会社に真っ先に買って欲しくて持ってきたんです」

そうは言いますがワタクシ、、やっぱり信用できません。。(だってこれ絶対ウラがあるはずですよw)
となると、どこに問題があるのか自分で調べてそれが許容出来る問題なのかという話になります。

で、今日現地に行ってきたのですが、、、なるほど。。なるほど。。わかりました。

素人は騙せてもワタクシは騙されませんよwwww(難易度で言うと☆☆ですw)

写真を載せると特定されちゃうかもしれないので載せることは出来ませんが要するに接道出来る私道にこれでもかと言わんばかりに私道所有者によって書かれた手書きの「進入禁止看板」が3本立ってたんですw。(「不法侵入者は直ちに警察に通報します」ってちょっと物騒ですねww)

想像するに昔からの借地のエリアなので過去に何か近隣ともめ事が起きて怒り狂った私道の地権者がその私道を通行禁止にしちゃったんでしょう。。ワタクシの経験上、こういうケースだと囲繞地から土地を買収してその私道に接道させたとしてもその私道地権者がおいそれと通行掘削を承諾するわけがありません。。(通行掘削承諾が取れなければ永遠に接道用件は満たせません・・)

きっとワタクシに話が来る前に何社もチャレンジしたんでしょうけどどこもうまくいかなくてワタクシレベルに話が降りて来たってのが充分に想像できます。。。

えぇ、、こんな物件、ワタクシだって無理ですw。。(これじゃダイヤの原石どころか焼けぼっくりになんとかです)

普段であればこういう物件は一般のマーケットに出回ることは無いでしょうけど、昨今の物件不足の様相からするとこういう物件であっても素人マーケットに流失するのも時間の問題です。。

今後はこういう業者でも手に追えそうもない物件であってもシレッと流れてくることが予想されますので妙に安い物件が出て来たときは「なんで自分に回って来る前にプロの業者が買わなかったんだろ?」ってことを素朴な疑問として考えるようにしてください。。(不動産屋によってはこういう微妙な部分を伏せて素人に掴まそうとしますからw)

特にこの手の借地系再建不なんてクソややこしい物件は格安な値段で出てくるのでネットの物件検索の売買価格だけ見て「お?この物件、、なんか安くていいじゃんw」なんて思っても実際、現地に行くと思いがけない人間関係の問題でめんどくさい物件を掴まされる可能性大です。。

この人間関係でめんどくさい物件。。
確かに安いのですがそれは土地本来の不具合で安くなってるのではなく幾年の月日を経てぐちゃぐちゃになった人間関係で安くなってると当事者が死なない限り解決できないこともしばしばです。(相続したやつがいいやつならそこで断ち切れるかもしれませんがそういう期待だけで購入に踏み切るのはもっと危険ですw)

その位置指定道路らしき私道に掲げられた看板を見て、ワタクシ、、「これは買えねーやww」と帰ってきましたが、、この物件もそのうちネットの物件情報として出回るんでしょうね。。


で、会社に戻ってきて今、このブログを書いてるんですけど
「あの私道所有者に一度接触して当たりを付けてからでも断り入れるの遅くないかな・・・」と考え始めてるワタクシがここにいます。。(だってそんな簡単に諦めちゃうと全然仕入れが進まないんですのw)

年内に最低2つ仕入れて売りさばくが当面の目標なワタクシ。。。

やけぼっくりになんとかと言われようが・・そこには負けられない戦いがあるってことです。。(収益物件が仕込めなければ分譲用地で勝負なワタクシ、、、この三連休は明日も明後日も出勤ですw。。)


人気ブログランキングへ
貸すって言ってる銀行の気が変わらないうちに仕込んでおきたいんじゃんw

よーし、話は全部聞かせて貰ったぁぁぁ!

奮闘記ブログバナー.jpg
最近、不動産ネタ書かないからひんしゅく買ってるそうですね?(ゲラゲラ)

banner赤ずきん
そういう憎まれ口叩くとまるもりさんちのコメント欄で暴れちゃいたくなるんですのw

こんにちは。

昨日の夕方、冷たい雨が降りしきる中、都内某所の不動産屋さんのところに売り出し予定の物件の資料を貰いに出撃してきました。

この不動産屋さん。。
やたらと顔が広い方でそこそこ大きい売買物件を売り主から直接媒介を取ってくるいわゆる剛腕系の不動産屋さんです。

当然、すべての物件が未公開物件なのでその甘い汁を吸おうとワタクシ以外にもそこそこ来客があるようでワタクシの来訪時間の16時を過ぎてもずっと待合室で待機するハメに。。。

秘書のおばさんが申し訳なさそうに何回もコーヒーを交換すること3回。。
19時に次のアポがある関係でワタクシもあと30分待って会えなければ再訪問するつもりで待っていたのですがその会社の社長の応接間では相当深刻な打ち合わせが行われていたようで時々怒号らしき声がするもんだから結局ワタクシ、19時のアポぎりぎりまでその応接間でその話に聞き耳を立てることになりましたw。(他人の揉め事が大好きなワタクシ、、気になって仕方なかったんですのw)

怒号を発しているのはその会社の社長さんなのですがその怒りの声を聞く限り、
①売り物だと言っていた物件が実は売り物じゃなかった
②買う気満々だったお客に今さらそんなこと言えるかよ!
③じゃあ、それに見合う物件を出すのでそれを買ってほしい
④で、持ってきた物件に5人のアンコが付いてきた
⑤5人いるから手数料を御社を含めて6等分してほしい
⑥社長激怒!←いまここ

社長室にはその5人のうち3人のブローカーが来ているらしくそのブローカーも「話が通ってないなら帰る!」と怒り出しそれに対して「てめーらふざけんなよ!」と激怒している社長の声が丸聞こえな現在。。

「急用が出来ちゃって19時には間に合いそうもありません」って言い訳が通じるか真剣に試案するワタクシがそこにいました。。。(だって大の大人が今にも殴り合いの喧嘩に発展するかどうかの瀬戸際ですよw)

ちなみにこの物件の価格は10億を軽く超える物件らしいのですが今回、客付け側のこの社長、、
「なんでてめーらみてーなヨゴレと仲良く折半しなきゃなんねーんだよ!!」とまっとうなことを言ってましたが
アンコ側は「俺らがまとめてきた案件なんだからそんなの当り前だ!」と譲る気配もありません。。

でもあれです。
10億の両手手数料を6人で割るんですからそれなりにいい金額です。
ワタクシなら軽く「じゃ、それでやりましょう」と言ってしまいそうですがこの社長、、どうしても譲る気配がありません。。

ワタクシ、こういう時、不動産手数料の多い少ないでお客さんが物件を買えるかどうかが置き去りにされちゃうのってどうかと思うので手数料の大小よりいい物件をお客さんが買えるかどうかを優先します。

しかしこの社長は自分の手数料案分が少ないからと言って買い主にこの物件を出すのが嫌だと言います。

「よーし、話は全部聞かせて貰ったぁぁぁ!」
とそんなバトル中の部屋に押し入ってそこにいる全員に説いてやろうとも考えましたがそんなことすれば19時のアポにホントに間に合わなくなっちゃいますw。

結局、ワタクシ、18時半まで粘ってたのですがアポの約束を破るほうがもっと悪いので一旦撤収して深夜にこの社長に電話してみました。

狼「さっきはすごかったですねー。ワタクシ隣の部屋にいましたけどすごい怒号でしたよw」

社長「そうなんだよ。ひでー話だろー。俺、もう頭にきちゃったよ」(聞き耳立ててたのは怒ってませんでしたw)

でもワタクシにとっては社長の怒りより仲介手数料の多い少ないで物件を出さない社長の姿勢が気になります。
怒られるのを覚悟でそこを突っついて聞いてみました。。

そしたら社長・・・
「いや、あいつら後付けのアンコなんだよ」とか言ってました。

要するに
元々はそんなアンコは存在せずに仲介手数料を多くとりたい売り主側仲介が突然、アンコを引き連れてきたと言うんです。

実はこのパターン、、
不動産売買で取引金額が大きいとき、たまに起こります。

今回のように仲介手数料が6000万とかになると「俺様が物件を出さなければこいつは売るものがないんだから3000万ではなく5000万くらい取ってもバチは当たらねーだろw」って考えるんです。

社長の言い分を聞くとそのアンコ軍団は物件の詳細を質問しても答えられなかったらしく「こいつら見せかけの役者じゃねーの?」と判断して敢えて怒り出した・・・という塩梅。。

「そういう取引を一度でもすると相手から舐められてその噂が広がるほうがもっと怖い」というのがこの社長の言い分なのですが、

うーん、、それを割り引いても買い主さんの売買機会を奪うってのは腑に落ちません。。

とは言え、この社長はそこを譲る気が無いっていうんですから仕方ありません。。。
最近、ワタクシ、この手のアンコ業者が入る取引ってのに縁がなかったのであれですが、お客さんあっての取引ですからやっぱり手数料の多い少いとか相手に舐められるから嫌っていうのはオトナゲない気がします。

オチのある話じゃありませんが
「不動産取引って一体誰のためにやってるんだろ?」と考えさせられる出来事でした。。






あ、そんな話の以前に昨日貰うはずだった物件資料貰うのすっかり忘れてたwww



人気ブログランキングへ
久しぶりの任売バルク案件なんじゃんw